スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

本日の学習【漢検1級】

2008.05.30(22:23)
[6/3に書きました]
最近部屋から発掘したこの問題集↓を少しずつ解いてるのですが、全然すすみません。

というのも、朝しかやらないのですが、その朝がこのところ体調不良+電車遅延、などでほとんど学習する時間を確保できてないからです。

とりあえず「今日は休もうかな・・・」という体調のときもなんとか出社してるのですが、そこで力尽きるというか。

社会人漢検ブロガーさまのサイトを見て励まされつつ、とりあえず出来る範囲で学習を続けるという状態です。

そんな感じですが、やっぱり実生活で「お、漢検1級の学習した甲斐があった!」と思える局面があると、勇気づけられますね。

というわけで最近見かけた漢字がコレ↓

読み問題「三井記念美術館に行った折、見かけた作品」シリーズ

「企画展 -数寄の玉手箱- 三井家の茶箱と茶籠」

剪綵 (せんさい)

「草花図剪綵」より。
衝立になっているのですが、草花の絵をくりぬいて布にアップリケのようにして作る技法を「剪綵」と言います。

「綵」は「あや、あやぎぬ」です。

他に関連する言葉
花綵 (はなづな(訓)、かさい(音))
植物の花・実・葉などを綱状に編んだ飾り。また、それを模してつくった陶器・建築などの装飾。懸花装飾。


慳貪箱 (けんどんばこ)
展示されていたのは、お茶のセットを持ち運ぶための箱でした。

出前箱でふろしきに包んで運んでいた、デリバリー・ケース。
慳貪はもともと「けち、吝嗇」の意。
転じて、安価な食事を提供する店が慳貪屋と呼ばれ、その慳貪屋が使う箱が慳貪箱になった。

こちらのページに詳しい解説あります。


(きじ)

この鳥の羽を使った羽箒がありました。
「やまどり」とも読みます。

もしこの記事が参考になりましたら、よろしければポチっと☆してくださると励みになります↓


<<ぐるっとパス2008 | ホームへ | S/Mバトン>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://shinobun.blog26.fc2.com/tb.php/969-476d2556
| ホームへ |
カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

全記事(数)表示

全タイトルを表示

漢検準1級対策 おすすめ本

「1ヶ月で準1級に合格しちゃおう」
計画
で使った本計画は無事成功しました(^^)2006/3/9追記
※使った感想は「カテゴリー」の「資格取得-漢検」の記事をご参照ください


【管理人のおすすめ順↓】
■第1位■
漢字検定準1級頻出度順問題集⇒使った感想
■第2位■
漢字検定準1級学習ノート⇒使った感想
■第3位■
漢検 四字熟語辞典⇒使った感想
■第4位■
漢字能力検定 出た順漢検ランキング 出題頻度順・完全トレーニング準1級〈2007年度版〉⇒使った感想
■第5位■
漢字検定 1級・準1級⇒使った感想

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

人気blogランキングへ

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。