スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

最近読んだマンガ(いろいろ)

2008.05.23(20:38)
[5/25に書きました]

つづいていきます、色々系。この週末はコードギアス視聴は断念。部屋の片付け優先します!!<漫画レビューかかなくてもいいからさっさと片付けろよ<いや、でもある程度書かないとまたうっかりダブり買いしそうだから!!!

今日はこれ書いたらアレだ、スパロボの続きやってベッドメイクして風呂入って寝るつもりですよ。

あぶな坂HOTEL (クイーンズコミックス)
萩尾 望都
集英社
おすすめ度の平均: 5.0
5 溶け合う過去と未来
5 普段まんがを読まない人にも
5 傑作
5 萩尾ファン、中島みゆきファン両方におすすめ。

イチオシ。

謎めいた山奥にある「あぶな坂ホテル」。ここには美しい女主人がさまざまな理由でここにたどり着くはめになった老若男女を迎え、次の場所へ送りだすための不思議な空間です。
ネタバレするとあれなんで詳しくは書きませんが、最後のスキーヤーの兄弟の話が好きです。ちょっと泣くかも。

萌道 (バンブー・コミックス)
カラスヤ サトシ
竹書房
おすすめ度の平均: 3.5
2 いまひとつ
4 別視点のカラスヤサトシさん。
4 萌の道は獣道…カラスヤサトシよどこへ行く

オタク系文化のルポもの。カラスヤサトシ3巻はただいま貸し出し中なのでまた今度~。

男性オタクは細かいことに無頓着なのか、非常に中途半端なものでも寛容だというのが結論。
作者・カラスヤサトシ氏は結構こだわる方なので、ある意味女性オタクと同様にそれらの「男オタク向け商売」(メイド喫茶など)の「安っぽさ」「ちゃちさ」「詰めの甘さ」の方にどうしても視線が行ってしまうらしく、正直に漫画化しています。
そのために取材元からは喜ばれてない模様(^^;)
メイド喫茶もね、本当に病が深い人(ぶっちゃけ私やオットの人とかw)は、
「こんなのメイドさんじゃねえええ」という点が気になりすぎてダメなんですよ。
その点女性向けの執事喫茶の方がかなり気を使ってるらしいですが、それでも「お嬢様」とか呼ばれるよりも「奥様」と呼んで欲しい、とかシルバーグレーじゃないとやだ、とかそもそも自分の屋敷じゃないと意味がないとかワガママこねてしまうワタクシは、きっとイメクラとか向かなさそうデス。

本物のメイドや執事の雰囲気を味わいたい場合は、本格レストランやら高級ホテルに行ったほうが制服も雰囲気も近いしのう・・・。

あ、でも王子バーはちょっと興味あるかもなあ。

それはさておき、執事喫茶や乙女ロードに行って必要以上に緊張して老けてしまう話もありました。「世の中には知らなくていいこともある」とトラウマになったようでお気の毒さまでした(笑)


アオイホノオ 1 (1) (ヤングサンデーコミックス)
島本 和彦
小学館
おすすめ度の平均: 4.5
5 島本版「まんが道」
4 当時を知る
5 あだち充氏、高橋留美子氏、激怒 !? の巻
4 個人的には大満足!しかし・・・
5 80年代初頭のオタク魂は、ひと味違うのだ!

この漫画出た時は大騒ぎだったろうな~と(笑)
帯の「放課後、体育館ウラにおいで(あだち充)」「ショックです。そんな目でみられていたなんて(高橋留美子)」が全てを物語る衝撃作☆

80年代初頭の青春と当時の漫画やアニメについての赤裸々な描写が、当時は子供だったのでかすかに思い当たりはするものの、「おお、そうだったのか~」という感じの大学生の視点で描かれていて面白かった。

あだち充や高橋留美子のヒットを見つめる作者の分身のような主人公の感想が面白すぎる。
「かわいそうなあだち充・・・こんなに俺にとっては面白いのに」(『ナイン』を読んで)とか
「今のサンデー読者にこれがわかるわけがない!別の雑誌で書いたほうがいいんじゃないのかっ!高橋留美子!?」(『うる星やつら』初期を読んで)とかwww
若き庵野秀明も出てきますし、エヴァファンはチェックするのもいいのでは。

熱血特別対談で、庵野秀明本人と作者島本和彦が当時のことを話していて面白かったです。あと、やっぱりエヴァ直後は精神状態がボロボロだったんですね。

天保異聞妖奇士 2 (2) (ヤングガンガンコミックス)
會川 昇; BONES
スクウェア・エニックス
おすすめ度の平均: 4.0
4 完結!

この巻で完結。ラストはのんびりした感じよよかった。
絵が好きです。
宰蔵がわかりやすくおかしら小笠原放三郎にラブラブでかわいい。
ずっと男だとおもって小僧扱いする北町奉行所与力の日鷹と、すねる宰蔵のやりとりもよかった。

日本転覆⇒異界化をねらうラスボスがこの巻を通して暗躍しますが、これがクールな目元の涼しい美形でまたよいですね。手下のがきんちょと娘ッ子への非情な扱いがまた、ひどいけどすごい。
こやつが操る蛟(みずち)のデザインがグロいwwww
目玉だらけになっちゃう娘もグロいwww
アニメとちがってアトルたちが出てこないのですが、その分妖奇士たちとラスボスの戦いがメインになってました。


のだめカンタービレ #20 (20) (講談社コミックスキス)
二ノ宮 知子
講談社
おすすめ度の平均: 4.5
5 のだめも人の子か・・・
5 のだめちゃん大好き
5 お笑いは減ったけど。。
5 誘うも勇気
5 すみません、今頃はまってしまいました。

いい演奏をしだしたターニャですが、本選まではいけないコンクールの厳しさ。
黒木とターニャの恋愛未満だけど微妙な雰囲気でのすれ違いに恋の先輩・峰のアドバイスしようとする姿勢がおかしい。
ラヴェルのト短調に運命を感じたのだめ。
千秋は全面的にのだめの音楽の勉強をバックアップ。この巻は前編通じて「音楽」について真剣にそれぞれのキャラが向き合う内容になっていて、とりあげられている音楽や作曲家への興味をかきたてられるハズ。
のだめの愛読漫画・『バラとプルトニウム』(太木カズヨ)は78巻から84巻までが一番イライラするらしい。
しかし、どんだけ長編?!(笑)

写楽
写楽
posted with amazlet at 08.05.25
皆川 博子
小池書院
売り上げランキング: 369688

皇なつきと同じ雰囲気の絵柄の非常に素晴らしい美麗な作画の漫画。
写楽は足を痛めた役者くずれ、という設定のストーリー。

髷の格好が「アレ?」とおもったら、後がきで、わざとわかりやすい時代劇によく出てくる太い髷にした、とのことが書かれていて納得。
遊郭通いの粋な男は本多髷ですからもっとシャープなんですよね。

あとがき書いてるときは呉服屋さんで仕事をされてるとの近況が書かれていて、漫画を描いてほしいなあとちらっと思ったり。
こんなに美しい絵が書けて、雰囲気もよい漫画を描けるんですもの。
歌丸がすごい美男子で素敵でした。蔦屋と絵師、幕府の事情なども描けていて興味深かったです。

赤穂浪士の大石主税と遊女の話『元禄蝶々伝』も収録。


BLOOD ALONE 5 (5) (電撃コミックス)
高野 真之
アスキー・メディアワークス
おすすめ度の平均: 4.5
4 予感
5 二人の出会い・完結編
4 ゆったりとした時間からアクションまで・・・
5 なごみます

最新巻。
この漫画はある意味環境漫画みたいな性格があると思う。
とくにクロエ(イマイチ謎の「魔法使い」で普段は人畜無害系羊男)とミサキ(ヴァンパイヤ)の日常を描いた話は、わざと枠線も廃して、そっと甘えるしぐさをコマ送り的な感じで描いたりするのでその印象が強いです。
メガネでスーツなクロエも見られますよ。

ミサキを人質に取られたクロエ、前巻で登場した女性の大魔術師クロエに救われて?本来の自分の魔法の力を解放。
少しずつクロエの秘密がわかってくる感じですが、小出しなのが憎い☆

陽気なロリコン・イズミ(『古い世代(アル・ハイク)』の血族の長でこれでも伯爵☆9がミサキを狙いますが、死闘になりかけた緊張したやりとりを知らないミサキは「変な人」扱いで済ましています。お姫さまはのんきだね♪

やっぱりクロエみたいな人畜無害男に守られて暮らしたいと思う10代の女の子はかなり多いのではなかろうか。
雷におびえる美少女・ミサキを膝にのせて抱き寄せ「ほらこうすれば俺の心臓の音しか聞こえない」と、優しく下心なしに囁くなんて芸当は、普通の男には多分できませんよ。
ある意味理想ですな。


うふふふ、まだまだあるのだよ、ヤマトの諸君。
よろしければポチっと☆してくれたまえ↓

<<コミックス『ガンダム00』1巻 | ホームへ | 最近読んだマンガ(続きもの)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://shinobun.blog26.fc2.com/tb.php/963-0073dfab
| ホームへ |
カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

全記事(数)表示

全タイトルを表示

漢検準1級対策 おすすめ本

「1ヶ月で準1級に合格しちゃおう」
計画
で使った本計画は無事成功しました(^^)2006/3/9追記
※使った感想は「カテゴリー」の「資格取得-漢検」の記事をご参照ください


【管理人のおすすめ順↓】
■第1位■
漢字検定準1級頻出度順問題集⇒使った感想
■第2位■
漢字検定準1級学習ノート⇒使った感想
■第3位■
漢検 四字熟語辞典⇒使った感想
■第4位■
漢字能力検定 出た順漢検ランキング 出題頻度順・完全トレーニング準1級〈2007年度版〉⇒使った感想
■第5位■
漢字検定 1級・準1級⇒使った感想

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

人気blogランキングへ

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。