スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

最近読んだマンガ(ギャグ)

2008.05.19(17:48)
[5/25に書きました]
しとしと雨が降っている本日は昼に起きてご飯たべて、明日は晴れなので洗濯をして干して、たたんでない取り込み済の洗濯物のピラミッドを片付け、トイレその他水周りの掃除と部屋のからぶきと掃除機かけをして、シーツ等をとりかえて、なんか本の山が崩れたので本の片づけをしたらもう夕方です。

買ったまま放置してた問題集発見、や「またダブり買いしとるううう!!」とか、「アレ?○○が見つからないよ?」などのアレコレをなんとかせねばと反省し、とりあえずレビューして漫画だけでも片付けようかということで、順番や発売日を気にせず行きます。

とりあえずギャグマンガから。

最終巻。こないだ発売されたばっかりなので、地層の上のほうから発見した、つーことで(^^;)
漫画の巻末コメントの持ち込みをする関口太郎(異世界からこの世界にやってきた、戦いの身を投じた「救世主」と呼ばれた男・・・という設定をすっかり忘れてました☆)と編集者越中のシュールなやりとりがメインになっていて、確かに「町内会」と主人公であるはずの電気店の親父である「町会長」の存在が出てこなくてもあまり気にしてなかったですよ。
ヒーローショーのシリーズ、宗教にハマった優等生・井上に勧誘される老け顔学生・坂井のシリーズ(なぜか二つともしんみりする{苦笑})もそれはそれで面白かったんですが、最後まで町内会の話に戻らず唐突かつ普通に関口太郎の話で最終回なのはちょっとびっくり。

学園革命伝ミツルギ 5 (5) (CR COMICS)
河田 雄志
ジャイブ
おすすめ度の平均: 4.0
5 無事に・・・
3 限りなく2に近い星3つ。


「星に選ばれた運命の星の名を授かりし者」チルチルは、世界を狂気の血に染めんとする忌まわしきものを戦う!!という夢を真に受けたチルチルの逸脱っぷりが大変おかしかったです。
よくある中2設定のストーリーもしくは昔の「ムー」文通欄の妄想みたいなファンタジー世界が笑えるのですが、よく考えたらクラスに一人はいそうでちょっぴりドキドキ☆
事情聴取する刑事さんたちの哀愁ただよう背中がたまりません。

1粒に7人の神が宿るという米を袋に入れてグッバイ☆孤独!!という活路を見出した生徒会メンバー、その後も持参してモミモミして心の安定を保っている様子デス。

幼少期~小学生にかけてのチルチルと京の出会い話、小さいときからああだったんですね・・・と納得。おつきの人も大変だな。
マンホールの蓋に指突っ込んで抜けなくなった人って実在するのかな・・・?

第11回文化庁メディア芸術祭(2007年・平成19年)マンガ部門にノミネートされた、というネタ(応募すれば誰でもノミネートされるというバレあり)は、観にいったこともあり、ちょっと「おお」と思いました。⇒新美術館でやっていたのですが、見たのに記事かいてなかったです。
2006年の第10回のレビューはこちら

プーねこ 3 (3) (アフタヌーンKC)
北道 正幸
講談社
おすすめ度の平均: 4.5
5 猫の4こま漫画
4 祝!アニメ化(チーズスイートホーム)

本の帯に「祝・アニメ化!」とか書いてあるから「え?」と思ったところ、よく読むと「チーズスイートホームのアニメ化」を祝っているらしいデス(^^;)
このマンガに出てくる猫も女の子もかわいいんですが、わりと実も蓋もないのがポイント。
猫は頬がこけた感じの短毛種が多い感じ。長毛も出るけど基本的に骨格が頬骨こけてる感じで、作者の飼ってる子(いると思うんですが)がそんな顔立ちなのかなあ?と思ったり。不敵な面構えのオス猫っぽいのを予想。
ゆっくりと正義の味方?をなぶり殺しにする悪の結社の猫が「60年くらいかけて気がつかないくらいゆっくりと」という要望を聞き入れて健康管理に気を配りつつ「いたぶる」話がツボ。
逸脱マンガシリーズ(笑)、今回は怪獣もので「クロクロネコラ」(これって幼いときに見てなんか怖かったカルトな番組の怪獣?「クレクレタコラ」をパロったネーミングですよね?)が登場。もうすき放題デス(^^;)

よつばと! (1)
よつばと! (1)
posted with amazlet at 08.05.25
あずま きよひこ
メディアワークス
おすすめ度の平均: 5.0
5 出会いは息抜きのために
5 味がでてきます
4 和風版「ARIA」(アリア)か?
5 大人向けの漫画
5 正直、食わず嫌いでした。・・・・・大好きです。


大分前からフィギャなどを眼にしていて、「何コレ?わたおに的な萌えマンガか?」と思ってなんとなく食わず嫌いというか遠巻きにしていたマンガですが、今頃になって呼んだら面白かった!!
オットの人がなんか買ってた・・・。「いちごましまろ」(ごめん、ついていけなかったデス)が不評だったんで薦めてくれなかったようですが、ふとそこらにあったので読んだら面白いではないですか!!
ということで現在6巻(既刊は7巻までかな?)まで読破。

好きなキャラは三浦(男の子かと思ってた。萌えキャラだと思う)ととら子。

1日が1話、という作りなんですね。6巻で夏休みが終わって新学期。でもまだ5歳のよつばはやることがなくて、お仕事の「りさいくる」をはじめてしまうのでした。
よつばと父ちゃんの出会いなどが一切説明がないのがまた面白い。

子供マンガとか、萌えマンガではないので、そういうマンガかと思って避けていたしのぶんのような方がいらしたら、試しに読んでみる事をオススメしますよ!
かなり爆笑すること請け合い。
私はケーキのイチゴを奪われたときのショックを受けたよつばの顔のシーンが好きデス。
タイトルは「よつば と!」ってことで「WITHよつば」という意味なんでしょうね。

昭和62(1987)~64年(1989)にかかれたマンガ。
前から気になってたのですが、やっぱりコレ入手してよかった(^^)
時はバブルまっさかり、当時の風俗もナツカシス!ですが、そんな軽佻浮薄な世に背を向けるごとく、芥川を尊敬し、大正時代の美学を追求する大学生・平。
古き良雰囲気をたたえた大家一家が営むかなりレトロな下宿に暮らす生活。

下宿人の中にはトレンディな何故この下宿に住んでるのかイマイチよくわからないキザな佐山もいるのですが、基本的にみんないい人なんですよコレが。
毎回食卓は予定調和のようななごやかな雰囲気で、ほっとします。

なんかね~この安心できる脱力感が素敵なんですよ。
密かに下宿屋の一人娘由貴ちゃんに思いをよせる大正野郎・平。彼女もなかなかにバブル期に咲いた一輪のひなぎくのような世捨て人っぽいキャラで、お似合いな二人だったり。
銭湯に出かける話とかかなり好き。
これが当時描かれていたこと自体が素晴らしい。大正とか古き良き日本への評価は、最近の着物ブームなどでもわかるように、今でこそ高くなっているのですが。
きっと主人公の美学に共感を覚える方も多いのではないでしょうか~。

僕と彼女の××× 1 (1) (BLADE COMICS)
森永 あい
マッグガーデン
おすすめ度の平均: 5.0
5 よくある典型的なネタと思いきや?
5 森永さんは、絵もストーリも個性的☆
5 入れ替わりモノの傑作のひとつ!期待を裏切らない面白さ
5 ある意味ジェンダーについて考えさせられます。。。
5 今漫画欲しいって人に買ってもらいたい

コレ、タイトルがなんか狙いすぎなのと、このタイトルから昨今の過激性描写少女漫画じゃなかろうか・・・という不安がよぎったために敬遠してたんですが、たまたま立ち読みしたら「男女入れ替わりもの」のギャグマンガというのが発覚。
今年に入って4巻まで大人買いしたところで最近新刊が出ましたので当然購入。

女の子だったらかわいい性格の冴えない男子の主人公あきらは、憧れの美少女・桃井さん(しかし性格は異常にがさつ)と身体が入れ替わってしまいました、というお話。

顔以外はまったくもってアレな桃井さんは男の身体になったとたんに生き生きしてしまってワイルドなモテ男に。
一方桃井さんの身体に入ってしまったあきらは、かわいい女の子になってしまい親友の千本木に迫られる・・・。

ジェンダー論として考えると非常に皮肉な展開なわけでやっぱり世の中「男はこう」「女はこう」で、その通りの性格・性が合致したら上手くいくんだよね~という問題をギャグで大笑いさせつつも見せてくれるマンガ。

普通にエロい千本木が好きです。なんかBL要素もサービスされてますしw

男になってヤリヤリくんになった桃井さんが個人的には激しく羨ましいデス☆
私も多分まったく同じことするな~。<野獣か

僕と彼女の××× 5 (5) (BLADE COMICS)
森永 あい
マッグガーデン
おすすめ度の平均: 4.0
4 ちょっとペースダウン?
4 千本木ぃっ。
4 あきらには幸せになってほしいが
5 マダマダ分からない!?
3 でもやっぱりまだ好きなんだ!


修学旅行は北海道。
マリモッコリも出てくるよ☆

まだまだ部屋の片づけが終わらない管理人に「どんだけマンガためてんだよ」と思った方、よろしければポチっと☆してくださると励みになります↓



<<本日の学習【漢検1級】番外編 | ホームへ | 最近読んだマンガ >>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://shinobun.blog26.fc2.com/tb.php/961-60bdefc5
| ホームへ |
カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

全記事(数)表示

全タイトルを表示

漢検準1級対策 おすすめ本

「1ヶ月で準1級に合格しちゃおう」
計画
で使った本計画は無事成功しました(^^)2006/3/9追記
※使った感想は「カテゴリー」の「資格取得-漢検」の記事をご参照ください


【管理人のおすすめ順↓】
■第1位■
漢字検定準1級頻出度順問題集⇒使った感想
■第2位■
漢字検定準1級学習ノート⇒使った感想
■第3位■
漢検 四字熟語辞典⇒使った感想
■第4位■
漢字能力検定 出た順漢検ランキング 出題頻度順・完全トレーニング準1級〈2007年度版〉⇒使った感想
■第5位■
漢字検定 1級・準1級⇒使った感想

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

人気blogランキングへ

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。