スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

2007年に見た展覧会

2008.01.10(00:56)
[1/12リンク追加]

まだ作業中ですがおおまかにまとめました。
ほぼ自分用のメモです。


だいたいこれで全部だと思うのですが、もれがあるかも。
なお、特集コーナーも含んでいます。あと、博物館などのぐるっとパス関係も。

まだ記事書いてないや・・・と思ったら2006年のものも途中で発見したので、ついでに書いておきます。なぜかというと、2006年のレビューを最近になって書いてたりするから☆(笑)
⇒2006年と表記

今年の目標はいつ、何を見たか、きちんとわかりやすくメモしておくこと(一応メモしてはあるのですが、かなり手帳の中に書き込んでいて読みにくい)デス。

記事作成済みのものには後でリンクを張ります。
~千代田区周辺~

■銀座
銀座松屋
「日本のおしゃれ」展
「羽織裏 日本の粋と伊達」
「第15回 與倉豪展 細密ペン画の世界」
「森小夜子人形展」⇒2006年

■有楽町
あいだみつを美術館
「開館10周年記念特別企画展」

出光美術館
「肉筆浮世絵のすべて展」
「仙・センガイ・SENGAI 」展
「乾山の芸術と光琳」展
「国宝 風神雷神図屏風 ―宗達・光琳・抱一 琳派芸術の継承と創造―」 ⇒2006年

■東京、京橋
ブリジストン美術館
「じっと見る 印象派から現代まで」
「青木繁と《海の幸》」
「印象派から21世紀へ」⇒2006年
「プリズム:オーストラリア現代美術展」⇒2006年


大丸ミュージアム
「ベル・エポックの輝き」

東京フォーラム
「光のシンフォニー」「クリスタル・イルミネーション~華麗なる光の回廊~」

■日本橋
三井美術館
「美術の遊びとこころ『旅』展」
「安宅英一の眼 安宅コレクション」
「美術のなかの「写(うつし)」-技とかたちの継承 」展⇒2006年

■大手町
三の丸尚蔵館
「祝いの美」
「花鳥-愛でる心、彩る技 <若冲を中心に>」第4期、第5期⇒2006年


■竹橋
東京都近代美術館
「都路華香展」
横山大観「生々流転」
「靉光展」
「アンリ・ミショー展」
「リアルのためのフィクション」
「アンリ・カルティエ=ブレッソン展」
「崩壊感覚」
「平山郁夫 祈りの旅路展」
「日本彫刻の近代展」
「天空の美術」
「特集 国吉康雄―寄託作品を中心に―」
「所蔵作品展 近代日本の美術」
「生誕120年 藤田嗣治展 パリを魅了した異邦人」⇒2006年
「生誕100年記念 吉原治良展」⇒2006年
「持続/切断-毛利武士郎・村岡三郎・草間彌生・河原温」⇒2006年
「所蔵作品展 近代日本の美術」⇒2006年

「モダン・パラダイス展 大原美術館+東京国立近代美術館―東西名画の饗宴」⇒2006年
「揺らぐ近代  日本画と洋画のはざまに」⇒2006年


東京都近代美術館工芸館
「松田権六の世界展」
「青磁を極める-岡部嶺男展」
「I たんけん!こども工芸館/II 現代のガラス」

■竹橋、九段下、半蔵門
山種美術館
「千住博展」
「山種コレクション名品選展」
「子どものいる情景展」
「花鳥の詩」展 ⇒2006年


■新橋
松下電工ギャラリー
「ジャポニズムのテーブルウェア」

旧新橋停車場鉄道歴史展示室
「千代紙いろいろ」


~上野周辺~

■上野
東京都国立博物館
「博物館に初もうで」
「悠久の美展」
「レオナルド・ダ・ヴィンチ―天才の実像」
「プライスコレクション 若冲と江戸絵画」展⇒2006年
「仏像 一木にこめられた祈り」⇒2006年
「よみがえった明治建築」(表慶館)、「常設展」(法隆寺宝物館)⇒2006年


東京藝大附属美術館
「パリへ―洋画家たち百年の夢展」
「金刀比羅宮 書院の美展 ― 応挙・若冲・岸岱 ―」展
「東京藝術大学創立120周年企画 ― 芸大コレクション展:歌川広重《名所江戸百景》のすべて」展
「日展100年」
「NHK日曜美術館30年展」⇒2006年
「素描展:東京藝術大学日本画第二研究室」⇒2006年
「芸大コレクション展:大正・昭和前期の美術」⇒2006年

国立西洋美術館
「ベルギー王立美術館」展⇒2006年
「フランクブラングィン版画」展 ⇒2006年


国立科学博物館
「特別展 花 FLOWER」
「化け物の文化誌展」⇒2006年
「南方熊楠展」⇒2006年



東京都美術館
「国立ロシア美術館展」
「パルマ展」
「トプカプ宮殿の至宝展」
「フィラデルフィア美術館」展
「プラド美術館」展⇒2006年
「ペルシャの至宝」⇒2006年


下町風俗資料館

旧東京音楽学校奏楽堂

上野の森美術館
「アートで候。会田誠 山口晃展」
「ダリ回顧展」 ⇒2006年

■日暮里
朝倉彫塑館
 「石松健男写真展 -朝倉文夫 1962年12月-」⇒2006年



~池袋周辺~

■東池袋
古代オリエント博物館
「4000年前のシルクロード 知られざる王国」

~新宿周辺~

■新宿
損保ジャパン東郷青児美術館
「ペルジーノ展」
「ベルト・モリゾ」
「ウィーン美術アカデミー名品展」⇒2006年

■初台
オペラシティギャラリー
「土から生まれるもの展」、冨倉崇嗣
「藤森建築と路上観察展」 、こことそこの間、須藤由希子
「メルティング・ポイント」展 、いのちの宿るところ、田尾創樹

IDC
「オープン・スペース 2007」
「八谷和彦―OpenSky 2.0」⇒2006年

~港区周辺~

■六本木
森美術館
「日本美術が笑う展」
「笑い展」

森アーツギャラリー
「グレゴリー・コルベール展」
「はつゆめ」⇒2006年
「クリーブランド美術館展」⇒2006年

スカイビュー
スカイ・アクアリウム

■六本木一丁目、神谷町
ホテルオークラギャラリー
「秘蔵の名品アートコレクション展」

大倉集古館
「花鳥画展」
「アジアへの憧憬」

泉屋博古館
「大名から侯爵へ」
「花鳥礼讃展」

■乃木坂
国立新美術館
「異邦人たちのパリ 1900-2005 ポンピドー・センター所蔵作品展」
「20世紀美術探検―アーティストたちの三つの冒険物語―」
「黒川紀章展 ― 機械の時代から生命の時代へ」
「オルセー美術館展」

「MONET 大回顧展モネ」
「フェルメール 「牛乳を注ぐ女」とオランダ風俗画」展

サントリー美術館
サントリー美術館開館記念展I 「日本を祝う」
「水と生きる展」
「BIOMBO/屏風 日本の美」展
「鳥獣戯画がやってきた!」

富士フィルムスクエア
「ピーターラビットの世界展」
「物語のあるクリスマス」


~渋谷周辺~

■渋谷
Bunkamuraザ・ミュージアム
「ティアラ展」
「ルドンの黒」
「ヴェネツィア絵画のきらめき」展
「プラハ国立美術館展 ルーベンスとブリューゲルの時代」
「アンカー展」
「ピカソとモディリアニの時代」⇒2006年
「エミール・ガレとドーム兄弟 ~フランスからロシア皇帝への贈物
⇒2006年
「ポンペイの輝き 古代ローマ都市最後の日」展⇒2006年


たばこと塩の博物館
「風俗画と肉筆浮世絵展」

戸栗美術館
「古伊万里唐草」展⇒2006年
「17世紀の伊万里焼-染付と色絵を中心に」(併設「吉祥文様-伊万里・鍋島―」)展⇒2006年

松濤美術館
「開館25周年記念特別展 骨董誕生」展⇒2006年



■明治神宮前
太田記念美術館
「AYAKASHI 江戸の怪し -浮世絵の妖怪・幽霊・妖術使たち-」

■駒場東大前
日本民藝館
「柳宗悦の蒐集」展⇒2006年



~恵比寿・目黒~

■恵比寿
東京都写真美術館
「地球の旅人展」
「光と影展」
球体二元論 細江英公の世界」展
「文化庁メディア芸術祭」
「石内都 mothers」⇒2006年
「ポスト・デジグラフィ」⇒2006年

■目黒、白金台
東京都庭園美術館
「オルセー美術館展」
「大正シック展」
「ティファニー展」
「舞台芸術の世界」
「アールデコ・ジュエリー」展⇒2006年


松岡美術館
「フランス印象派・新印象派展」
「近代日本画展・東洋陶磁の美展」
「花鳥画への誘い」展⇒2006年

■目黒
目黒区美術館
「線の迷宮Ⅱ展」


~下町~

■両国
江戸東京博物館
「ロシアの至宝」
「江戸城展」
「驚異の地下帝国 始皇帝と彩色兵馬俑展~司馬遷『史記』の世界~」⇒2006年
「美空ひばりと昭和のあゆみ」⇒2006年

■清澄白河
江東区深川江戸資料館

江東区芭蕉記念館

東京都現代美術館

「MOTアニュアル2006」 ⇒2006年

■東大島河
江東区中川船番所資料館



~世田谷~

■用賀
世田谷美術館

「開館20周年記念 ルソーの見た夢、ルソーに見る夢」⇒2006年


~東京北西部~

■中村橋
練馬区美術館

「山口晃展 今度は武者絵だ!」

■吉祥寺
吉祥寺美術館

「岡田紅陽展 富士への憧憬」

■三鷹
三鷹市美術ギャラリー

「世界の絵本がやってきた - ブラティスラヴァ世界絵本原画展」

■武蔵小金井
江戸たてもの園

「春先キモノ日和」



~横浜~

■みなとみらい
横浜美術館

森村泰昌「美の教室、静聴せよ」展


~神奈川県~

■横須賀
横須賀美術館

「澁澤龍彦-幻想美術館展」

■箱根
MOA美術館

「華麗なるアール・ヌーヴォー、アール・デコの世界 ガレ・ドーム・ラリック」

ポーラ美術館
「花の絵画」、「エミール・ガレ アール・ヌーヴォーのガラス工芸」


は、独断による(しのぶんが使う)最寄駅デス

もしこの記事が参考になりましたら、よろしければポチっと☆してくださると励みになります↓


<<本当にあったどうでもいい話 | ホームへ | 2008年のしのぶん>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://shinobun.blog26.fc2.com/tb.php/831-e343dcaf
【2008/01/13 13:00】
| ホームへ |
カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

全記事(数)表示

全タイトルを表示

漢検準1級対策 おすすめ本

「1ヶ月で準1級に合格しちゃおう」
計画
で使った本計画は無事成功しました(^^)2006/3/9追記
※使った感想は「カテゴリー」の「資格取得-漢検」の記事をご参照ください


【管理人のおすすめ順↓】
■第1位■
漢字検定準1級頻出度順問題集⇒使った感想
■第2位■
漢字検定準1級学習ノート⇒使った感想
■第3位■
漢検 四字熟語辞典⇒使った感想
■第4位■
漢字能力検定 出た順漢検ランキング 出題頻度順・完全トレーニング準1級〈2007年度版〉⇒使った感想
■第5位■
漢字検定 1級・準1級⇒使った感想

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

人気blogランキングへ

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。