スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

節約しながら着物を楽しむ☆

2007.12.30(00:40)
楽しみにしていた某チャットの日時を思いっきり間違えていて参加しそびれたのが発覚してショボンヌな管理人です。
■日常の着物

着物というと「高級」「よそ行き」「お金がかかる」というイメージで、節約とは縁がないように思われています。

しかし、管理人は「日常にキモノを着る」生活を目指していました。

言い分としてはこう↓

「だって、昔の人は皆着物だったよ?!それで労働もしてたし、日常着だったらそんなに高級で手間がかかったらリンダ困っちゃう♪ってなもんだよ?」

明治の頃の箱根の風景のフィルムを見たら、みんな着物で山、登る登る(笑)

京都には着物で自転車に乗る猛者の着物生活の先輩もいらっさることですし、
基本的にできないこと、行けない場所はないんだなと思ってます。
天使突抜一丁目―着物と自転車と
通崎 睦美
淡交社 (2002/11)
売り上げランキング: 101424
おすすめ度の平均: 4.5
4 ローカル京都案内。
5 ステキな人でした。
4 自由に楽しく着物を着ようと思える本



「アップにして銀座のママ風」とか「ざあますオバサマ風」、はたまた「お見合い振袖」とかにはあまり興味がないので、楽~に着る普段着の着物が好きです。

たまによそ行きの着物もいいんですが、普段はウールの着物とか、紬とか、小紋とかを、おうちでは半幅帯を貝の口 なんかに結んで、のほほんとしているのが理想。

コルセット効果もあるし、いつもより家事をやろうというやる気がでますし。(襷がけ&裾をはしょったりして肝っ玉母さんぽくなると、なんか心理効果があるようデス

基本的には腰やおなかが冷えず、ブラやストッキングなどの締め付けるものがなく、体が自由に着物の中で泳ぐ感じや、布を巻きつける気持ちよさなどが冷え性の管理人にはあってます。

着物、実は苦しくないんですよ。

腰紐と帯締めだけしっかり、あとはゆったりという着付けで、
「今日はたらふく食べるぞうう!」という日は緩めにしたり、寒い日は襟を詰めたり、暑ければ衣紋を抜いたり、好き勝手調節できます。洋服よりも融通ききます。


■リーズナブルに楽しむ

まあ、確かにピンキリで、いいものも絶対欲しくなる(ここが落とし穴)ので全体的にはお金はかなりかかってしまい、一時期は着物のために働いてるくらいの勢いでした(作ると洋服に比べ1桁違う出費になりマス・・・)。

最近はようやく落ち着いたので、リーズナブルなものを見つけた時だけ買うようにしています。
今年1年で購入したものは新品1(ネットで格安だった)、リサイクル51000円の帯とか、2500円の単とか)くらいで、あとは小物中心です。

(1)ネット
インターネットの着物の店が増えています。

品揃えはそれぞれで、たまに「外した!」という場合もなくもないので、「これなら大丈夫」と思えるものを購入することになります。

はじめは小物あたりから買って様子を見るのも手です。

しのぶんが下駄を購入するのはココ。⇒現代屋

鼻緒や、すげ方(ゆるめ、きつめなどを指定できる)、台などかなり幅広く選択できます☆

年末ということで、「自分にごほうび☆<何の?!」と、ネットで格安の小物を5000円程度でアレコレ購入♪

今回購入したのは240円の半襟をいくつかと、1900円の洗えるポリ長襦袢2枚↓。








(2)洗える着物・長襦袢

普段よく着る場合、襦袢は基本的に洗えるものにした方が圧倒的に楽デス。


確かに肌ざわりや、静電気などの点では、絹にはかなわないのデスが、やっぱり直接肌に触るものはジャブジャブ洗いたいところ。

リサイクルの着物は袖丈がバラバラなので、安い襦袢を何枚か買って、それぞれ袖丈をあわせるように調整する管理人としては、襦袢は何枚あってもいいくらい。

洗える着物も、上手く探すと高級感のある素材&色柄のものがあるので、やっぱり買い物するときによーく吟味することがポイントでしょうか。

特に、夏物は少し高めの素材ならあまり静電気も起こらない「シルック」のような化学繊維っぽさがない着物もあります。

肌触りも悪くなくて高級に見えるものもありますので、
「洗える着物なんて~」と思う前に一度アレコレ広く見てみると良いかと(^^)


(3)クリーニング

「クリーニングとか大変じゃないですか?」とよく聞かれるのですが、下に着る襦袢をマメに洗っていれば着物自体はよほど汚さない限り1シーズン(かそれ以上{笑})そのままでOKです。

襟とか、ポイントのヨゴレをちょこちょこ取れば、これほど横着に着られる衣類もないくらい(笑)

めんどくさがりの管理人が着られるのですから、そんなに大変なはずもなく(笑)

しかし、シーズンが終わればやっぱりクリーニングには出したい。

そこで、格安の着物専門のクリーニング屋さんの登場です。
着物好きには有名な「奥津クリーニング店」

ダンボールで送れば1kgあたり2,000円で仕上げてくれます。(2007年春の時点)

直接送ってOK。

ただし、内訳(「赤小紋 1、薄緑単 1」など)と自分の住所&電話&名前を明記した紙を入れておくことを忘れないようにしましょう。

大きめにしっかりと書いておくと良いデス♪

ダンボールは丈夫なものを選び、雨等のことを考えて着物はポリ袋にくるんで出しました。

個人でやっておられるようですが、意外なことに対応が早くて4日くらいで返ってきました。
うわさに聞いてはいましたが仕事早い!!

繁忙期などはもしかするともう少しかかるかもしれませんが。

仕上がったキモノと共に、ニコニコ顔のおじいさんの奥津徹さんのスタンプ入り請求書が送られてきます。手書きのメッセージがなごみます(^^)


仕上がりは完璧です。

この春に初めて出したのですが、単・袷を6枚出して9000円と、かなり安かったです。
また出そう!と思える良心的なお店だと思います。

もしかすると現在は石油の値上げなどで、事情が変わっている可能性もあるかもしれませんが、それでもこちらはオススメできるお店には変わりません。

いつまでもお元気でお仕事続けてくださるとウレシイです。



宛先はこちらデス。

奥津徹

〒601-1314 京都市伏見区醍醐御陵西裏町29-10
TEL:075-571-4356






(4)リサイクル着物

大丸で年末リサイクル着物市が開催されており、今回も掘り出し物を見つけちゃいました♪

実は最近着物ブームのせいか、リサイクル着物の相場がかなり上がってしまっています。8000~数万円という値段がほとんどデス。

しかし、ここでしのぶんの強みを発揮☆

普段洋服を買う時はほぼ全て大きくて直さないと着られない管理人(プレタポルテなんて着られないわ☆というセミオーダー状態)、かなりいつもお金が余計にかかっていや~ん(><)と思っているのですが、着物だとそれが一転、メリットになるのです!

それはリサイクル着物のサイズ。

現在の皆さんにとって着られない小さめサイズがジャストフィット☆

他の人が着られないサイズだとなかなか売れないため、かなり値段が安くなるのです。

今回もかなり状態のよい小紋と訪問着を3000円台、5000円台でゲット!
あきらかに他より3000~5000円安いです。

ほぼ新品、もちろん正絹デス。

小さめの皆さんはリサイクル着物を探すといいですよ!!
その気になったら1000円くらいからありますYO!

ただし、コンディションはよく確認することが大事デス♪

昔の着物は、現在ではないような凝った刺繍や、紅絹など良い素材を用いていることが多いです。また、全体の作りもそれなりに細身なので小柄な人にはフィットしやすいのです。

高いお金を出してあつらえても、本当にしつこく「細めに作ってください!!」と言わないと将来のデブ化を考慮してか、現在の職人さんはなんか大きく作ってしまうんですよ。

ブカブカだと着にくいんです。

将来のデブは心配しなくていいから(笑)、今の私が気持ちよく着られないと意味無いYO?
今しか着られない柄や色だってあるんだし。

明らかに大きいよ?!と思うこともしばしばで、不快なのですが、昔の着物だとそれなりに細身で着やすいんですよ。

なお、最近よくあるプレタキモノは大きすぎて着られません(苦笑)

洗える着物でも、基本的には仕立てることが多いです。でも、その方が多少高くはなっても気に入った生地を見つけられるのでまあいいかと。

既成のプレタ着物はあまり好みではない色や柄が多いので(^^;)



■お金をかけずに着物生活スタート

しのぶんが着物を普段に着るようになったのは30代になってからデス。

着物は、人から譲られたものも多いですが、基本的にすべて自力で購入してます。

結婚するときに実家が色々誂えて持たせてくれた、という素敵エピソードは残念ながらありません(笑)

着物を着ていると、周囲の方が着ない着物を譲ってくださることもあります。ありがたや。


しのぶんママンは欧米志向で着物嫌いだったので、たたみ方も知らない人でしたから(祖母が「○○さんは困った人ですねえ」と嘆息{笑})、
今ある小物や着物の始末の仕方などは、すべて本やら先輩やらに教わったものばかり。


どうしても今ひとつ上手く結べなかったお太鼓は、日本和装で無料でマスター。

特別セミナー(帯や染めなど見たり体験したりできる)でも無理やり買わされるわけではないので、(しかし、見ていると欲しくなるのいが人情・・・{笑})実際に購入しないですませた人も多いですし、色々な知識や本当に良い素材などを見ることもできるので、着物店による着付け教室ほどお金が出てゆくこともないです。

また、先生によって個性があるので、そのへんも印象を左右するかと思うのですが、幸いしのぶんの先生はとても優しい素敵な先生でした。(感謝)

あくまで自分が着られればいいやということで、着付けの資格に興味はなかったので、何十万もかけて着付け教室に通ったりはしませんでした。

今はDVDなど本だけだとわかりにくかった帯の結び方も、簡単にわかる教材が揃っています。
森田空美の知的きもの新ルール(着付けDVD付)
森田 空美
小学館 (2007/11/21)
売り上げランキング: 1067

DVDで覚えるきものの着つけ&帯結び?映像を見ながら簡単に美しく、初心者にも着られる!
木口屋 芳子
山と溪谷社 (2006/10)
売り上げランキング: 66407
おすすめ度の平均: 4.5
4 とてもきれいな本です。
4 センスが良い!
5 着物初心者向け



そんなわけなので、情報が発達している今、お金をかけずにスタートすることは意外と簡単。

しり込みせず着たい人はドンドン着てみると良いと思いますよ。


浴衣が流行ってるのを見ても「みんな着物着たいんだよね」という気持ちが伝わってきますし、多少失敗しても着ていくうちになんとかなるというか。

しばらく着ないと手間取るので、「慣れ」の大切さを実感してます。



■着こなしについて

ぐずぐずでもいいじゃない。普段着だもの。(みつお{笑})

明治時代の皆さんの写真見ても、胸元とかかなりラフに着てますし。
あんまりピシっとしすぎてても銀座のママっぽいので(^^;)


帯がまだ細くて、たら~んとさせて着ていた中世~江戸初期くらいの着こなしが好きです。髪も下ろしてる方が本当は好きなんですよね。
ゆったり~とS字型にカラダをひねったポーズが似合いそうな着物が理想。

元禄袖とか、中振袖とかトキメキますね(^^)

好みはそれぞれなので、洋服並に、アバンギャルドな着こなしもハデハデもはんなりもあって良いんじゃないかと。

面白いのは同じ着物でも人によって全然印象が違ったり、よく言われるように帯などの小物の取り合わせで全然違うものになったりするところです。

「個性」というのをこれほど実感させるものもないなと。

似合うものも微妙に違い、たとえばしのぶんはどうもキッパリした色の「粋」は合わず、柔らかもの、淡い色などが似合う、と先生や呉服屋さんに指摘されています。

同じピンクでも似合うピンクとダメなピンクがありますし、暗めの色を着ると「粋」というよりも「地味」になるので、指し色を赤にするなど、気をつけなくてはなりません。

背が高いと似合う柄、小柄だと似合う柄、それぞれがあります。



TPOさえ押さえておけば、洋服と同じように、好みにあわせてもっと自由にキモノを楽しんでしまえばいいのではないかな~と思います。



もしこの記事が参考になりましたら、よろしければポチっとな☆してくださると励みになります↓

<<かんたん掃除~タイムリミットあと1日!! | ホームへ | 緊急告知☆>>
コメント
【】
しのぶんさま、初めまして!
丁度着物に興味が出て、来年は着付けを習おうと思っていたので、飛びついてしまいました。
私も背が低いので、プレタは難しそうなんです。
頑張ってリサイクル着物を探してみようと思います。
【2007/12/30 12:03】 | 水樹 #mQop/nM. | [edit]
【こんばんは~♪】
しのぶんさん、大掃除お疲れ様です!
私はもう諦めて、明日普通の掃除で済まそうと思ってます。
(昨日も今日も、ダンナったら自宅で仕事してるんだもん!<って言い訳>)

着物、着たいです~。
昔ちょこっとお茶を習う機会があって初釜とかやったんですよ。
でその時、なんと一揃い2万円の着物を着たんです。
(買ったお店で無料で着付けをしてくれる)
それを無駄にしない為にと無料着付け教室とか行きましたが、やっぱりなんか難しくて・・
(と、無料着付け教室はその後も通ってネと勧誘されるのにはビビリました・・)
その後つい、小紋の着物と帯なんか買ってしまったのですが、結局1回しか着てないよ~(泣)
生協で着付けの本なんかも買いましたが、小ワザが違っていたりするんで戸惑ってしまいます。
だからやっぱりさらりと着物生活出来る、しのぶんさんってスゴイと思いマス。
祖母は結構着物着る人だったんですけどね・・(今思うと、だらりと着ていたな~)

そんなんで、来年の正月もまた着物着れなそうな私ですが、お付き合いして下さいね~。
良いお年をお迎え下さいませ♪
【2007/12/31 00:37】 | ハトはは #HuBhO90w | [edit]
【水樹さま】
水樹さま、初めまして。ようこそ拙ブログへいらっしゃいました!
せっかくコメントくださったのにお返事が遅くなってしまい、大変失礼しました(平伏)
>丁度着物に興味が出て、来年は着付けを習おうと思っていたので、飛びついてしまいました。

おお、着付けを習われるのですね!
着付けができるようになると、周辺の知識も身につくので、着物だけではなくて織や染め、刺繍、色、季節など日本の文化そのものにも興味が出てきて世界がすごく広がったことを実感しました。
水樹さまも、これからが楽しみですね。

>私も背が低いので、プレタは難しそうなんです。
>頑張ってリサイクル着物を探してみようと思います。

リサイクル着物は本当にピンキリで、カビくさくなってたり、ヨゴレがひどかったりするものもある一方、同じような値段なのに、とても良いものがあったりもするので、買い物のしがいがありますよ~。
小柄な場合、かなり掘り出しものはあるので、これもまた楽しみのひとつになるのではないかと思います。
お互いに着物ライフをエンジョイしましょう♪
【2008/01/01 00:51】 | しのぶん #VWFaYlLU | [edit]
【ハトははさま】
ハトははさん、はっぴーにゅーいやー!!(え)
お返事おそくなってすみません。

>大掃除お疲れ様です!
>私はもう諦めて、明日普通の掃除で済まそうと思ってます。
>(昨日も今日も、ダンナったら自宅で仕事してるんだもん!<って言い訳>)

なんか・・・体中が痛いのと睡眠失敗して3時間しか寝てなかったので午前中はキツかったです(^^;)
普段からアレコレ片付けておけばこんなことにはと思いました。
ハトははさんのところは普通の掃除できっと大丈夫なんだと思いますよ~。
ダンナさまは自宅で年末までお仕事ですか・・・大変ですね。お正月にはゆっくり休んでほしいですね

>着物、着たいです~。
>昔ちょこっとお茶を習う機会があって初釜とかやったんですよ。

うわあ、いいですね~お茶!!
習いたいと思いつつまだチャレンジできてないんですよ。総合芸術ですからね、絶対いつか学びたいものデス。

>でその時、なんと一揃い2万円の着物を着たんです。
>(買ったお店で無料で着付けをしてくれる)

一そろい2万円とはかなりお買い得ですね!!これはかなり良心的なお値段なのです。

>それを無駄にしない為にと無料着付け教室とか行きましたが、やっぱりなんか難しくて・・

しばらく続けてやらないと、忘れちゃうというのもありますよね。
凝った帯結びはいくつか習ったのに、実際には使わないために、今はできなかったりします(^^;)
習慣って大事だなと思います。

>(と、無料着付け教室はその後も通ってネと勧誘されるのにはビビリました・・)

うちにも定期的に葉書はきますが、そのへんはスルーしてます。
無料の小冊子の送付はうれしいのです♪

>その後つい、小紋の着物と帯なんか買ってしまったのですが、結局1回しか着てないよ~(泣)

小紋なら日常で気軽に着られる上、帯を変えておしゃれ度もアップしますので、活躍しそうですね。大丈夫、これからでも着られると思いますよ!

>生協で着付けの本なんかも買いましたが、小ワザが違っていたりするんで戸惑ってしまいます。

ああ~これわかります!!帯とかかなり違いますよね。
基本の部分が自分が習ったものと同じ本を使うといい感じですよ。
アレンジはある程度なんとかなるので。

>だからやっぱりさらりと着物生活出来る、しのぶんさんってスゴイと思いマス。

いえいえ、実は面倒くさがりには楽な衣料だということに気づいてしまっただけのことなので、しっかり洋服でバッチリ決める方が難しいような気がしますYO!
でも、褒めてくださってありがとうございマス☆

>祖母は結構着物着る人だったんですけどね・・(今思うと、だらりと着ていたな~)

普段着る場合は、気負いもなくなってラフな雰囲気になってくると思います。
髪もキマリすぎ、皺ひとつないきこなしはなんか不自然な気がします。

>そんなんで、来年の正月もまた着物着れなそうな私ですが、お付き合いして下さいね~。

こちらこそ節約全然できてなかったり(ブログ名に問題あり)お付き合いくださいませ~♪
それではハトははさんにとって今年が良い一年になりますように☆
【2008/01/01 01:05】 | しのぶん #VWFaYlLU | [edit]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://shinobun.blog26.fc2.com/tb.php/815-ebaa9c39
| ホームへ |
カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

全記事(数)表示

全タイトルを表示

漢検準1級対策 おすすめ本

「1ヶ月で準1級に合格しちゃおう」
計画
で使った本計画は無事成功しました(^^)2006/3/9追記
※使った感想は「カテゴリー」の「資格取得-漢検」の記事をご参照ください


【管理人のおすすめ順↓】
■第1位■
漢字検定準1級頻出度順問題集⇒使った感想
■第2位■
漢字検定準1級学習ノート⇒使った感想
■第3位■
漢検 四字熟語辞典⇒使った感想
■第4位■
漢字能力検定 出た順漢検ランキング 出題頻度順・完全トレーニング準1級〈2007年度版〉⇒使った感想
■第5位■
漢字検定 1級・準1級⇒使った感想

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

人気blogランキングへ

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。