スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

スピリチュアル本すぺさる☆

2007.11.27(00:10)
[11/28に書きました⇒11/29深夜にUP]
【睡眠状況】
27-28日にかけて、1:00すぎに就寝、しばらく眠くなるまでマンガを読む(30分くらい)⇒寝る⇒寒くて5:00に目がさめる⇒うだうだ⇒6:30に起きる、というわけで同じパターンを繰り返してます。

今年に入ってかなり江原啓之の本が出ましたね~。
ちょっと前に出たものも含めて一挙に一言感想。
表紙のおめかしした江原氏が素敵☆手には薔薇が♪
KO・NO・YO (このよ) 2008年 01月号 [雑誌]

新潮社 (2007/11/19)
おすすめ度の平均: 5.0
5 年末年始には必読でしょう!



これ「お産の家」の産婦人科の先生の話がかなり印象的でした。
経営的にはなりたたないが「もうからんようにすればするほど、いいお産になるから」という吉村正先生。
「医師という仕事は本来もうからない」ことをもっと知らせるべき、と多くの医師の姿勢に警鐘をならしたいとする江原氏。
実際にかなり医療のアレレな部分を見ている立場としても頷ける内容でした。
東京女子医大の川嶋先生との対話、西洋医学のフィールドからも柔軟な医療に対するアプローチが始まったのはここ10年くらいだと思うのですが、それがよくわかる内容でした。最近少しずつ流れが変わってきているのを感じるのですが、いい傾向だと思います。

ちょっと笑ったのは高嶋政伸の「江原啓之への質問状」出演に際して読んだ原作への感想。

江原啓之への質問状 スピリチュアルな法則で人は救われるのか
江原 啓之 丸山 あかね
徳間書店 (2005/12/16)
売り上げランキング: 56126
おすすめ度の平均: 3.5
1 質問者のレベルが低すぎる。
3 インタビュアーが悪すぎる
1 出来レース

↑かなりえげつないことを言うのはわざとなのか?インタビュアーの人については、多分この考え方だとあんまり自分が楽しくないんじゃないかなあと、つい思ってしまう。
同じ本を読んでるのに、え?そういう風に受け取るんだ?!とすごくびっくりしたり。色んな人がいるもんだなあ~と思った1冊(笑)


この本も、最近のインタビュー本の「本音発信」もそうなんですが、読んでてすごくインタビュアーの方の「え?これわざとなのか・・・・?!」と思ってしまうくらいの俗物ぶりというかなんというか、実も蓋もないガツガツした考え方が気になるのですが、
高嶋政伸もやはり「もっと他に大事な質問があるだろう?」とツッコんでておかしい。
やはり読んでてイラッときたらしい(笑)
友人も同じポイントで高嶋政伸GJ☆と言ってました。

グラビアページもなかなか面白いです。

以前に出たこちら↓と対になるようになってます。
A・NO・YO (あのよ) 2006年 12月号 [雑誌]

新潮社 (2006/11/06)
おすすめ度の平均: 4.0
1 矛盾だらけ
5 科学とお茶の間をつなぐ本
5 個人の自由

和装と洋装、あの世とこの世、でなかなかしゃれてます。
この本ではなんといっても臨死体験後癒しの力を持つようになったシスターがインパクトありました。ヒーリングそのもの話よりも、なによりも人柄に感銘を受けるというか。
色々な占い師が江原さんであることを伏せた状態で、ホロスコープとか手相とかで、占っているコーナーがあって、かなり当たってて面白かったです。



↓最近出たインタビュー本。
江原啓之 本音発言
江原啓之 本音発言
posted with amazlet on 07.11.28
江原 啓之
講談社 (2007/10/19)
売り上げランキング: 546
おすすめ度の平均: 3.5
4 生き方思想は、人生豊かできるかも
5 江原啓之への質問状と似ていますが面白かった。
5 スピリチュアルの難しさ

↑こちらは典型的なオジサマによるインタビュー。こんなおっさんいるいる、とか思う・・・・。

ただ、内容は誤解を招くことなどを考慮して今まで伏せていたことや、マスコミなどのたたきに対する率直な意見など、今までの本にはあえて書いてこなかったものをとりあげているため、質問者の人となりについて多少ひっかかる点があったとしても、それを補うにあまりあるくらい、面白いです。
ほとんどの本を持ってるディープなエハラーの場合(私か?)、一貫して主張していることにブレはないので、その分ある程度どの本もかぶるエピソードがあるのですが、今回は初めて読むエピソードも多いです。

ただ、主張の根本は同じなので、違和感はありマセン。
あと、あ~ついに言っちゃったなという部分もあったりしますが、これ以上言うとさらに語弊が出そうだというギリギリのところで止めてるのがよくわかります。
(殺すこと、自殺すること、のあたりと、そういう人生もある、というあたり)

少年犯罪について、具体例をあげるとすごくわかりやすいんですが、さすがに実際の事件(これ分かる人は皆わかってると思いますが、ルポ読むと書いてる人も多分わかってると思われマス)をあげてないあたり、良識があるのでホッとします。

盲目的なファンで全面的に受け入れてるというよりは、「そうそう」とか自分では今ひとつ謎だった部分と照らし合わせて別の見え方だとこうなる、というある種の発見があるので、とりあえずチェックする感じデス。
数学の別解という感じで、結論は一緒のことがほとんどのために違和感がないですね。

インタビュアーの方には申し訳ないのデスが、この2冊読むと、この人たちとは話をしたくないなあ、一緒の職場にいたらかなり困るなあ、ましてや絶対に友達にはならないだろうなあ・・・と思う(^^;)。
こういう考え方をする人って本当にいるんだ!って感じというか、なんか・・・読んでてすっごく疲れました。なんかのカリカチュア?って感じの「ザ・現代人」なんですよ。

たましいを磨く8つの法則―ほんとうの幸せを見つける方法
江原 啓之 和田 育子
光文社 (2007/09)
売り上げランキング: 23792
おすすめ度の平均: 4.5
4 疑問が
4 仏教説話のような感じです
5 江原さんの笑顔の表紙

マンガなので、とっつきやすい。今まで本で書いてることがわかりやすくまとめられてるという感じ。理解しやすいようにストーリーになってるので、ある程度詳細は省略されてマスので、入門書的な位置づけかも?

人間の絆―ソウルメイトをさがして
江原 啓之
小学館 (2007/06)
売り上げランキング: 2053
おすすめ度の平均: 4.5
2 ふふん
5 江原さんは常に進化している☆
5 感動

職場で本当に辛いときはコレ読んで気を取り直すようにしたり(^^;)


日本のオーラ 天国からの視点
江原啓之
新潮社 (2007/09/26)
売り上げランキング: 1411
おすすめ度の平均: 4.5
5 答えは個人の生き方にあり
3 想像と違いました。
5 江原さん独自の視点。

現在の社会問題について今まで色々な本に書いてきたスピリチュアル的視点から意見を述べているので、特にものすごく目新しい感じはしませんが、まとめとして読むのに向いてます。
ただ、それぞれあっさりめにポイントを押さえて書いているので、繊細な問題(性や子供など)について、もしかすると普段からちょっとネガティブな思いを持っている場合など、人によっては、さっと読んだだけでは誤解してしまう文脈もありそうです。

どう書いても読み手によって色々受け取り方が異なるのはよくあるので仕方ないといえばそれまでデスが(^^;)

ペットはあなたのスピリチュアル・パートナー
江原 啓之
中央公論新社 (2007/09)
売り上げランキング: 276
おすすめ度の平均: 4.5
5 購入してよかった!
3 さらっと読める良書
5 愛おしくなりました。。。

今まで亡くしたペットについて思い浮かべつつ読みました。
江原さんは犬が好きなんですね。

天国への手紙
天国への手紙
posted with amazlet on 07.11.28
江原 啓之
集英社 (2007/03)
売り上げランキング: 6818
おすすめ度の平均: 5.0
5 真実の供養とは。
5 生きていく力をもらった本
5 実用的でもあります

身近な人や自分自身の死について冷静さが欲しいときに読むと良いと思われます。
供養関係はかなり今出ている本の中では実用的かと。
巻末付録がやけに充実してます(笑)レッツ準備☆

江原氏の著作は不思議とか神秘というよりも、実用的である、というのが感想です。
そしてそこが何よりいいところだと思います。

わりと精神論とか机上の空論とか占いとかロマンティックとかは敬遠しがちで、なおかつ乙女心パラメータ低めの管理人は、わりと実際的なものを重視するので、そういう意味では、いわゆる「男性に向いてる内容」と思うんですよね。
本音言うと男女関係ないんですけどね。

なんか「男性はサバサバしてて合理的なものが好き」っていう一般イメージがあるらしいのでとりあえず言っておきマスよ、と(笑)

オカルト好きとか、癒しとか不思議パワー大好き☆とかだと逆にこれらの江原本は、物足りないかもしれません。


イチオシは「本音発信」。これは普通にインタビューの本としてもよく出来てると思いました。どれか一冊買うならこれでしょう。

ANOYOとKONOYO、どっちも面白いデス。

もしこの記事が参考になりましたら、よろしければポチっとな☆してくださると励みになります↓


<<最近買ったマンガ | ホームへ | ガンダム00 第7話 報われぬ魂>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://shinobun.blog26.fc2.com/tb.php/775-7fe9bbe0
| ホームへ |
カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

全記事(数)表示

全タイトルを表示

漢検準1級対策 おすすめ本

「1ヶ月で準1級に合格しちゃおう」
計画
で使った本計画は無事成功しました(^^)2006/3/9追記
※使った感想は「カテゴリー」の「資格取得-漢検」の記事をご参照ください


【管理人のおすすめ順↓】
■第1位■
漢字検定準1級頻出度順問題集⇒使った感想
■第2位■
漢字検定準1級学習ノート⇒使った感想
■第3位■
漢検 四字熟語辞典⇒使った感想
■第4位■
漢字能力検定 出た順漢検ランキング 出題頻度順・完全トレーニング準1級〈2007年度版〉⇒使った感想
■第5位■
漢字検定 1級・準1級⇒使った感想

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

人気blogランキングへ

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。