スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

本日の学習【漢検1級】

2007.11.20(22:30)
[12/2追記しました]


昨日は結局1時30分に寝て買ったKONOYOもまだ読みかけ。
何度も目覚ましをとめて6時30分にうだうだと起床。睡眠5時間。よし、先週よりはましだ☆

ちょこっと残業⇒ごはん⇒メールチェック(だいたい仕事がらみもあるので最低1時間弱はかかる)⇒食器片付け⇒洗濯物たたみ⇒ふたたびネット⇒調べモノ&記事作成⇒メール⇒ただいま23時前⇒これから入浴⇒今日こそは12時半くらいに寝るううう!

漢検合格ノート1級―文部科学省認定

■本日の学習
間違えたところを復習~。
TEST9  × 161/180
 読み 「繞りて(めぐりて)」<「まわりて」と間違え  「焚く(やく)」<「たく」と間違え

 書き 「もんめ⇒匁」  <ぼんやりしてたら「勿」に1本プラスした字に・・・
「翠帳○○⇒紅閨」  <閨の字の中を「王」にしてしまった
「人のこうひに⇒口碑」  <碑の偏があやしかったので
「れんい⇒漣【さんずい+猗】」  <両方とも「さんずい」がつくことに注意




「焚く」の読みについて
1.やく
2.たく

の両方の読みがある。

漢検漢字辞典では、訓の索引に両方の読みがありましが、角川新字源では「やく」のみ。
新字源では、「焚」は会意文字で「日で林を焼く意」とあり、
最初の意味が「やきがり。山野に火を放って行う狩り。」とあります。

次に「やく。たく。火をつけてもやす」とあるので、広く焼く意味では共通ですが、
例文によって使い分ける必要がありそうです。

「たく」⇒「焚き火」、「焚き合わせ」、「香を焚く」など小規模な火を燃やす場合は、こちらの読みになりそうです。

[12/2追記]-----
問題文は「胎を刳き夭を焚く」です。

夭=幼です。

これは「刳胎焚夭:剖挖母胎,残害幼体。指凶残不义。」ということで、
母体を裂き、胎児を殺す(取り出して焼く)意味という怖い文章だったりします。
戦国策が出典ですね。

史記に「刳胎殺夭」という表現もあります。
---------------


漣【さんずい+猗】 れんい

さざなみがたつ、さざなみ


短いですが、本日はここまで。


<<エースをねらえ!気まぐれツッコミ | ホームへ | 学習記録【漢検1級】>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://shinobun.blog26.fc2.com/tb.php/768-5af2470f
| ホームへ |
カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

全記事(数)表示

全タイトルを表示

漢検準1級対策 おすすめ本

「1ヶ月で準1級に合格しちゃおう」
計画
で使った本計画は無事成功しました(^^)2006/3/9追記
※使った感想は「カテゴリー」の「資格取得-漢検」の記事をご参照ください


【管理人のおすすめ順↓】
■第1位■
漢字検定準1級頻出度順問題集⇒使った感想
■第2位■
漢字検定準1級学習ノート⇒使った感想
■第3位■
漢検 四字熟語辞典⇒使った感想
■第4位■
漢字能力検定 出た順漢検ランキング 出題頻度順・完全トレーニング準1級〈2007年度版〉⇒使った感想
■第5位■
漢字検定 1級・準1級⇒使った感想

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

人気blogランキングへ

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。