スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

「エースをねらえ!」一言ツッコミ☆

2007.11.16(22:28)
[11/14に書きました⇒未来日付でUPしますよ]
早く帰ってこられたので、洗濯物干した後茶碗を洗いながら、久しぶりに「エースをねらえ!」(東京MXテレビ、水曜夜9時)を途中から見たんですが・・・。
・・・ちょっとだけつっこんでいいですか?
このアニメ、以前みたときも、一生懸命みていた子供の頃とは違って
「ザ・70年代少女マンガ」を体現するような「平凡でドジッ子」なヒロインひろみのキャラにかなりついていけない自分を感じて、しみじみとしてしまいました(苦笑)


もうひろみもコーチも、ツッコみどころ満載(管理人はツッコミどころ満載なものが基本的に好きだったりしマス)で!!あんたたちおかしいよ!!(笑)

特にひろみは独り言が多くて危ない。
一人で猫を相手に「~なのだ☆」とか色々しゃべっちゃう口調も、正視できないw
ひろみの部屋ってよくみるとプライベートのシャワールームがついてる(ように見える)感じで、なんかそのあたりは少女の夢を体現してるといえましょう。
かわいいグッズに囲まれた自分のお城に憧れてる少女たちの姿が見えるようです。
う~ん、昭和。

あと、結構・・・というか、かなりヘタレです。言ってることが(^^;)
時代を感じる。今の時代のヒロインの方がしっかりしてる感じ。

エースをねらえ! Vol.4
エースをねらえ! Vol.4
posted with amazlet on 07.11.14
バンダイビジュアル (2005/02/24)
売り上げランキング: 55958

こんな感じでかわゆいパジャマで猫とたわむれる、お茶目なヒロインなのだ☆<口調がうつったよママン!

今日は、ひろみがスピンサーブを操る相手との勝負を前に、いきなり宗像コーチに「3日間1000本サーブをやれ!」と、強引な課題を出されるところから観たのですが。

やり方も教えず丸投げして放置するコーチに、「うおおおい、変な打ちかたして筋肉傷めたらどうすんの?!」とか思っちゃいました。
ひろみが涙を流すのも無理ないですね。

現在これをリアルで放送したら「真似をしないでください」とか注意のテロップ流れそうですよ。

へとへとになるひろみの前に藤堂さんが登場。キラキラを顔の周囲に貼り付けたまま、ポジティブな発言で励まし、ひろみの顔にもキラキラ伝染です。

で、試合当日。

メガネの学校新聞の記者がお蝶夫人やらひろみやらにインタビューしてちょろちょろしてます。

スピンサーブを繰り出す相手は、どう見てもテニスをやってるようには見えないどすこい体型に三つ編み。

特訓の甲斐あって第1セットはスピンサーブを、走って全て拾ったひろみがとりました。藤堂、その友人、ついでに記者メガネ(70年代風に「安心めされい」とかサムライ風の口調なのがたまらないネ☆)、岡ひろみファンクラブ結成。

休憩のときに「第1セットとりました!コーチ!」というひろみに、
「いい気になるな!勝負はこれからだ!」と厳しい宗像コーチ。
そういう態度が萎縮させているのではないでしょうか。

第2セットは、そんな心理効果もあってか、第1セットで走りすぎてスタミナを使い切ったひろみはボロボロ。相手の作戦通りの展開に。
「好きなだけではだめなのよ」と席を立とうとしたお蝶夫人をひきとめるお蘭。
「岡ひろみに誰がついてると思ってるの?宗像仁よ」
ほんと、高校生に見えないよねこの二人。

エースをねらえ! Vol.3
エースをねらえ! Vol.3
posted with amazlet on 07.11.14
バンダイビジュアル (2005/01/28)
売り上げランキング: 59971

↑お蝶夫人は自分の渾名についてムッとしたことがないらしい。

どうでもいいけど、観客席のみなさんは適当にカラフルな作画でこれまた時代を感じます。こないだはもっとサイケな色合いでした。

ぼろ負けして、泣きながら「あたし、勝ちたいんです!」と訴えるひろみに、目をきらりん☆とさせる宗像コーチ。
ここから宗像マジックスタートです!!

エースをねらえ! Vol.5
エースをねらえ! Vol.5
posted with amazlet on 07.11.14
バンダイビジュアル (2005/02/24)
売り上げランキング: 44429
おすすめ度の平均: 5.0
5 アニメという名のタイムカプセル。

作品中無茶な人№1↑

お前は3日間1000本サーブをやった。お前ならできる。

「999本の時にどうだった?」

「苦しかったけど、走りました!」

「今が999本目。あと、1本だ!」

自信満々で言い切るのがポイントですね♪

~洗脳終了~

エースをねらえ! Vol.1
エースをねらえ! Vol.1
posted with amazlet on 07.11.14
バンダイビジュアル (2005/01/28)
売り上げランキング: 58769

↑まれに見るシンプルな精神構造のヒロイン

単純素直なひろみは、スタミナを使い果たしていたのもすっかり忘れてまたもや猛攻。
そしてあと1本・・・。

で突然視界が真っ暗に!!でもえいやあ!!と振ったら見事キマり、ひろみの勝利が決定デス!

そのままコートに倒れこんだひろみの周りをお花が囲んでつづく~♪

って、この話ってそもそもひろみがおバカちゃんじゃないと成り立たないような気がしてなりません。
ツンデレコーチが、飴と鞭でうま~くその気にさせる、っていうのが今までの流れのような気がします。

ファーストシリーズはどこかほにゃらん、とした感じでみなさんキャラが出来てるんですが、

「2」は「2」で、今度はシリアスになってた覚えがあります。
新・エースをねらえ! COMPLETE DVD-BOX
コロムビアミュージックエンタテインメント (2007/05/23)
売り上げランキング: 3770
おすすめ度の平均: 1.0
1 出崎統と杉野昭夫が不参加では「エースをねらえ!」とは言えない

エースをねらえ!2 DVD-BOX
バンダイビジュアル (2003/05/23)
売り上げランキング: 3792
おすすめ度の平均: 5.0
5 これは、凄い!
5 共に悲しみを感じ、乗り越えて下さい
5 見てビビれ


テニスをしているときのお蝶夫人やひろみなどの「うぉおおおお!」「どっせいいいい」的な非常に骨太な漢っぷりのいい掛け声と、劇画ちっくな作画に腰が引けてたんですが。「テニス場面が怖い(顔とか)」という印象しかなかったりw


エースをねらえ(全10巻セット)
山本 鈴美香
ホーム社 (2003/08)
売り上げランキング: 38630
おすすめ度の平均: 5.0
5 文句なしの、一級作品。人生への指針となるべき作品。
5 個性的なキャラクターのことごとくが真面目で義理堅く人格者。
5 元気のモト。


原作は持ってますが、宗像あぼん後は、僧侶のコーチが登場し、だんだんと「人生は」「男というものは」「女というものは」と説法というか説教じみたことを言い出すシーンが多くなっていたのが印象的でした。
作者の方はそのままなんか宗教家になってしまわれたようですが(^^;)、なんとなくその前フリとも言える思想がかいま見えます。

しかし、ベルばらもそうですが、あのテンションを週間連載でやってたというのは、やはりものすごい偉業だったな~とつくづく思います。


そういや、ドラマもありましたっけ・・・。
エースをねらえ! DVD-BOX
ジェネオン エンタテインメント (2004/07/23)
売り上げランキング: 20369
おすすめ度の平均: 4.5
4 意外と良かった!びっくり!
5 スポーツドラマ作りの王道をいく作品
5 傑作です。


TV版は作画が荒いのが難点ですが、これは当時の事情でしかたないですね。
劇場版は多分見たことないんですが、評判はいいようです。
劇場版 エースをねらえ!
バンダイビジュアル (2005/05/27)
売り上げランキング: 17316
おすすめ度の平均: 5.0
5 出崎統監督の最高傑作!
5 私的、劇場版アニメNo.1
5 アニメ映画界のエースをねらえ!?



でも、なんだかんだ言ってついみちゃいますよね。つっこみどころも含めて面白いんですよ。

昔はなんか怖い人だちだと思ってましたが、今見ると、お蝶夫人とお蘭はカッコよくて好きですね。



<<ガンダム00 第5話 限界離脱領域 | ホームへ | 最近の浪費&オトク>>
コメント
【鍵コメさま】
コメントありがとうございました~!
東京MXテレビというかなり限られた放送について語りあえるというのは非常にうれしいことです☆

>エース…2は、確かD監督のはずです。映画版は、間違いなくD監督です。
>そらもー方向性が一転してアレになるはずですよ、ははは。

ですよね~。当時見たときに、なんだこのおっさんみたいな迫力のお蝶夫人とかは!!
とかなり違和感を覚えましたが、今回DVDの紹介で読んで「やっぱりかー・・デジャブったわけだよ!」と激しく納得しましたよ。あははは。
なんだろう、少女漫画ではなくなってるんですよね。

>映画版をちらりと見たんですが、効果音がアばとおんなじで、すごくモニョりました…。

まじすか!!(笑)ベルばらを視聴したばかりの今、そんなものを見たらかなり反応しそうです。そうですか~・・。

>少女マンガの謎(以前はやった謎本です…)によりますと、当時、実在テニスプレーヤーでナントカ夫人という人がいて、それにあやかっての『お蝶夫人』というネーミングだったのであろうとゆーことです。

これまた初めて知る事実なのです。
件の実在テニスプレーヤーは本当にミセスだったんですよね、多分。あやかってなのか~。でも、私だったら未婚なのに夫人よばわりはいやだなあ・・。
女優の藤田弓子が未婚の頃、役柄のイメージで「日本のお母さん」と司会者に紹介されていやだった、と語っていたのを思い出しました(笑)

>ツッコミどころ満載の昭和少女マンガアニメは、ほんとに魅惑の番組ですよね!
>ちらりと見てもこれだけ拾えちゃうんですもん♪

とにかくなんか変な演出や、萌えをねらってない潔さはありますよね!
色々ツッコミどころは多いのですが、強引な展開も含めてとにかくパワフルな感じがたまりません。
またどうしても気になってしまったときに、ツッコミを入れるかもしれません(笑)
【2007/11/15 22:24】 | しのぶん #VWFaYlLU | [edit]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://shinobun.blog26.fc2.com/tb.php/764-56195826
| ホームへ |
カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

全記事(数)表示

全タイトルを表示

漢検準1級対策 おすすめ本

「1ヶ月で準1級に合格しちゃおう」
計画
で使った本計画は無事成功しました(^^)2006/3/9追記
※使った感想は「カテゴリー」の「資格取得-漢検」の記事をご参照ください


【管理人のおすすめ順↓】
■第1位■
漢字検定準1級頻出度順問題集⇒使った感想
■第2位■
漢字検定準1級学習ノート⇒使った感想
■第3位■
漢検 四字熟語辞典⇒使った感想
■第4位■
漢字能力検定 出た順漢検ランキング 出題頻度順・完全トレーニング準1級〈2007年度版〉⇒使った感想
■第5位■
漢字検定 1級・準1級⇒使った感想

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

人気blogランキングへ

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。