スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

地球へ・・・ 第24話 地球の緑の丘

2007.10.31(22:43)
[10/9に途中まで書きました]⇒[10/30にUPしようとして結局10/31になりますた]

さあさあ、ガンダム00も未視聴の管理人がやっとこさ「地球へ・・」最終回にまで追いつきましたよ!
今頃UPしますよ。


漢検が終わり、体調も回復しつつあるのでレビュー記事をUPします。
仕事はね、うん、まあ落ち着いてきたけど定時で帰れないとかまた一人辞めちゃうとか色々あるのは仕方ないですね(^^;)

こうして見ながら書いてる(録画を見ながら止めつつキーを打つスタイル)のも、すごく久しぶりだと実感しますね~。

原作読了済の皆さんにとっては色んな意味でハラハラすること請け合いなわけですが、
一体どんなアレンジをしてくれたのか全く読めませんw。

キースが美形になることはもうあきらめたほうが良いかもしれませんね(苦笑)



OPじっくり見てみると、キースは細かいしぐさがセクシーですね。
本編でももうちょっとかっこよくして欲しかったYO!



あはははは!!
CM前になんでまたトォニイのシャワーシーンが出てきてるんだよ!!(笑)

最後のサービスなのか?!
<多分そう

とりあえず萌えておこうか(笑)モエェ(*´Д`*)ェエ工
地球へ・・・Vol.1 【完全生産限定版】
アニプレックス (2007/08/08)
売り上げランキング: 178
おすすめ度の平均: 4.5
5 故郷を喪失した時代の物語
5 引き込まれる
5 あの「地球へ…」のアニメが見られるなんて!!


地球へ・・・Vol.2 【完全生産限定版】
アニプレックス (2007/09/05)
売り上げランキング: 42
おすすめ度の平均: 4.5
5 不朽の名作の再アニメ化は単なるリメイクを超えていた。。。
4 TV版、独自の展開が楽しみ


■アバンタイトル

キースは、グランドマザーに結論はまだ出ないと答える。

なぜ人類とミュウが共存できないのかと問うジョミーに、グランドマザーは

「ミュウの殲滅は我らに下された絶対命令」
と答えます。
地球へ・・・Vol.3 【完全生産限定版】
アニプレックス (2007/10/03)
売り上げランキング: 221


■Aパート

~グランドマザーによる歴史ワンポイント講座~

・地球環境を破壊する人類こそが悪、人類の最後の良心であるSD体制は人類を欲望を制御し、世界を秩序と調和をもたらした。

・しかし、これに反発するミュウが登場。
<ココ重要!!試験に出るゾ☆



グランドマザーの解説中に、成人検査で裸になってるジョミーを抱きかかえるブルー(なんかブルーによる別の意味での成人検査みたいにみえマス♪)のなつかし映像が

ジョミーが裸なのは「思念体だから」という建前による、 視聴者サービスです。

ハダカのジョミーを抱えて、ブルーが色んな意味で張り切りマス。



グランドマザーによると、SD体制のプログラムを止めることができるのは「完璧な人間」=キースだけ。

キースに人間とミュウは理解しあえると主張するジョミーですが、
自分以外の人間はみんなバカだと信じてやまない他人を見下す若者キースは、

「SD体制をやめるわけにはいかない」

と結論を出します。

どさくさにまぎれてそのへんに飾ってある甲冑から剣を失敬。

「SD体制をやめれば、人類の欲望を宇宙全体に解き放つことになる!!」

といきなり剣でジョミーに襲い掛かります。

剣をつきつけ、ミュウの力で自分をとめろ、そして人類を殲滅しろ、とジョミーに迫ります。

SD体制は人類のパンドラの箱、つぶすなら中身ごとつぶせ!

キースは人類はSD体制がなければ、欲望まみれでとんでもないことをすると固く信じているのでした。

SD体制がなかったら風呂を覗いたり盗撮したりするヤツらで溢れかえってしまうハズだ!<当たってなくもない


原作ではグランドマザーがいきなりジョミーを攻撃し、キースが焦るという描写でしたが、アニメではキースの考えに委ねるという、あくまでクールな機械っぽい雰囲気を漂わせています。

イメージもミュウを憎むおばあさん⇒目玉オババとなり、表情もなく、憎悪などからは遠い本当に何を考えているかわからない=無機質なプログラム、という路線が強く打ち出されていますね。

地球へ・・・ Original Soundtrack II
UVERworld 加藤ミリヤ 高橋瞳 CHEMISTRY 斎賀みつき TVサントラ
アニプレックス (2007/10/03)
売り上げランキング: 626
おすすめ度の平均: 4.5
4 ジョミーの地球へ・・聞き惚れます
4 印象あるBGMはvol.1に収録?
5 地球への完成版です!!


ところかわってユクドラシルの上層階。


セルジュが大きく画面を占領して、下の心配をしています。

下というのは下にいるキースとジョミーのことです。
似ていますが、キースとジョミーの下の心配というわけではないです。多分。<誰も思わないから

「なんだ・・この不安感は・・・」
セルジュの美麗なアップ!!

グランパを心配するトォニイの美麗作画☆


TVをつけると、どんぴしゃのタイミングで自由アルテメシア放送のスウェナたん「国家主席からのメッセージ」を紹介する番組がスタート。


ゲンドウ風に顔の前に手を組んで座るキース。
月刊エヴァ3rd Vol.6 (ローレンスムック)

一個人キース・アニアンとして話をしたい、と言うキースの演説の内容は

「今まで困難とされていたミュウ因子の排除は、実はできたんだYO!嘘ついててごめんネ。てへっ☆」

という驚くべきものでした。


全てはミュウは進化の必然なのかどうかを確認するための壮大な実験。

マザーはプログラムによって、可能なはずのミュウ因子排除を禁じられている。

これにより生まれてくるミュウを、SD体制によって排除する。
ミュウが自然淘汰されるなら進化の必然ではない、と考えられる。



・・・って、壮大だけど大雑把な実験だなオイ。文系人間のしのぶんでもちょっとどうかと思っちゃいますよ?


しかし、ミュウは生き残り、完璧ではない現在のSD体制には、ミュウを受け入れるためのプログラムは存在しない。

ゆえに、マザーに頼って生きる時代は終わった。

「これからは一人一人がなにをすべきかを考え行動せよ」

丸投げキタ━━━( ゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━━!!!!!!!

キースによる唐突な暴露&丸投げにとまどう皆さん。

さっきからゲンドウポーズをして動きがないやや不自然なキースに、
「もしかして人形かなんかで適当なでっちあげ映像を流してるんじゃないの?」
と思う人も多いのではなかろうか。


イヤミメガネ改め意外といい奴(笑)・グレイブは、キースの発言の影響を考え一人憤っています。

次々に戦闘を放棄する艦隊の情報を聞いて
「我々は敗れたのか」
といきり立つセルジュに、

「そうではないだろう。戦闘は不可能だ。少なくとも軍人は勝手に動けない」
と諭す黒髪はもしかしてカール?!

なんで今頃こんなこと言ってるのか、といぶかるゼルたちに、毅然として言い放つフィシスたん。


「賭けたのです。人類が自分で立ち上がる最後のチャンスを作ったのです」

遺伝子がつながってるとなんでもよくわかっちゃうから便利デスね☆<違

「そして賭けに負けた」

と揶揄するトォニイに、フィシスたん、いきなり入魂の張り手!
いつものことですが、盲目とは思えないクリアヒット☆

「それはソルジャーシンに対する侮辱でもあります。

ソルジャーも今賭けているのです。ここで、地の底で、人類とミュウの未来を!」



そんな二人は地の底で、なぜか剣を構えてローテクな感じで戦っていました。

青空の下の西洋風庭園で剣を交えるマント姿のキース&ジョミー。
それなりに絵になります。

「なぜ他の道を模索しようとない?!」

「道があればとっくにやっている!!」

激しく剣を合わせつつも、必死に説得するジョミー。

しかし、キースってばかたくなに拒否します。

奇麗事を言うな!
だの
お前は本気になってない!
だの
劣った人類をバカにしてるんだろ的なコンプレックスと被害妄想満載で扱いづらい反抗期の中高生みたいなキースに、ジョミーもなすすべはありマセン。

そんなおっさんの癖に切れる若者なみの暴走をするキースの剣が、ジョミーの身体を貫きます。

「ついカッとなってやった。反省している」

ううっ、とうめきつつも
「君だって本気じゃない。なぜ銃を使わない?」とつっこむジョミー、GJ☆

そういわれたキース、「あっ、そっか!」みたいな顔をしてます。



しかし、次の瞬間、ジョミーの首にあやしい触手が!!
空中に持ち上げられるジョミー!!

四方から光る触手がジョミーの手足にも巻きついて、一体なんのエロ同人ですかー?!と思ってしまったのは私だけではないと思います。

「体制の続行は承認された。これよりわがシステムはフェイズ4に移行される」

マザーがさっきのキースの発言を受けて、新たなプログラムを起動した模様。

「SD体制は必要」とキースが言ってから、かなり長い間剣で戦ってたりしてましたが、マザー反応遅くないか?!

OSとかメモリとか不具合が心配されるマザーなのでした。
背景赤黒くなってるのが、余計にトラブル発生してる感をあおります。


触手に首を締め付けられ、苦しみながらもジョミーはキースに呼びかけます。

「キース・・・信じて・・・人を・・ミュウを」

それを見上げるキース。

次第に苦悶するジョミーに萌え心を動かされつつある自分に気づきます。


そこへグランドマザーの冷酷な指示が。

「キース・アニアン。ジョミー・マーキス・シンを撃て。

これよりわがシステムはミュウ因子の排除と現存ミュウの殲滅を敢行する」


次第にアップになるキース。
目元のアップだと、口元が見えなくて、それなりにカッコよい感じに。
なんか、口元がごつい感じなのが気になってたのですよね。


「キース・・・僕を、ミュウを信じて」

萌えに押しつぶされそうになり、たまらず目をつぶるキース。

「黙れ黙れ黙れー!!」

銃をジョミーに向けて叫びます。

「何故力を使わない?!ミュウの力を」


「僕は話し合うために来たんだ・・・!」

健気なジョミーの台詞を聞いてさらに固まるキース。萌えも極まりました。



命令を実行せよ、とせかすグランドマザーに、キースついに反逆。

「うるさい!!もう私の心に触れるな!!」


キースは空中の巨大目玉ではなく、大船観音みたいな方のグランドマザーに発砲します。
「キース・・!」

実はさっさと抜け出さずに触手につかまったままだったのは

「僕への萌えを煽って虜にする作戦だったんだよね♪」ということだったのデスが、あまりにも上手くいってジョミーもびっくり。こんなに相手が単純だったのは予想外でした。

「私は自分のしたいようにする」

触手プレイの続きとか!

「理解不能。キース・アニアン、ジョミー・マーキス・シンを撃て」

さらに発砲。
「彼を放せ!あなたは時代遅れのシステムだ。さっきもレスポンス遅かったし!もういい!」


「・・・精神解析終了」
キースを吹っ飛ばすグランドマザー。

キースはミュウによる精神汚染を受けていると判断したようです。うん、縛られてるジョミーに萌えてることですし、あたってるネ☆マザー、GJ♪

「違う!」


「ミュウの生き様

(生き様という言葉にもにょる管理人ですよ。本当は「ざま」って見下してるニュアンスやマイナスのニュアンスがあるので「死に様(態)」とかはありデスが、「いきざま」っていうのはヘンなんですよね。でもまあもにょるとか言ってることについては棚に上げっぱなしでホコリも積もってるような管理人ですがなにか)

を見た時、人は自らを省みずにはいられなくなる!」


自分をかばうマツカの姿を思い描くキース。

「ただそれだけだ!」


ミュウ化がみとめられたキースの処分を開始するグランドマザー、たくさんおいてある甲冑から剣を抜き取り空中に浮かべます。

先ほどのキースを投げ飛ばしたことといい、グランドマザーは超伝導とか使ってマスか?

そしてたくさんの剣がいっせいにキース目掛けて放たれます。

赤いバックに、横を向いたキースのシルエット。
その身体を貫く一本の剣。、たくさんあったわりには命中率が低いのはご愛嬌。

「うっ!」

「キース!!」
横目で叫ぶ美麗ジョミーのアップ。光の処理も入ってます。

「マ・・・マザー・・・」
どさっと倒れるキースには、なんの効果もついてなかった件について。

階段の途中で、目を閉じて倒れるキース(これはキレイ)の腹には剣が。


怒りに燃えるジョミーのアップ。

「貴様・・・機械め。うおーーー!」


ジョミーの力が解き放たれます!!

「もっと早くなんとかしてれば良かったんじゃ・・・?」は言わない約束デス☆


地球へ… 1 (1) (Gファンタジーコミックススーパー) (Gファンタジーコミックススーパー)
竹宮 惠子
スクウェア・エニックス (2007/04/06)
おすすめ度の平均: 5.0
5 これが30年前の作品だったなんて、
5 容赦の無い物語。だからこそ読んでおきたい名作。
4 難しいですね。

地球へ… 2 (Gファンタジーコミックススーパー) (Gファンタジーコミックススーパー)
竹宮 惠子
スクウェア・エニックス (2007/04/06)
おすすめ度の平均: 5.0
5 ネタバレなのであえて言いませんが…

地球へ… 3 (Gファンタジーコミックススーパー) (Gファンタジーコミックススーパー)
竹宮 惠子
スクウェア・エニックス (2007/04/06)
おすすめ度の平均: 4.0
5 地球に生まれた喜びをかみしめる作品
3 もやもや
5 ミュウの逆襲ですね。



■Bパート

地震が発生し、焦る地球の人類とミュウのみなさん。

「グランパ!!」

目をむいてショックを受けているトォニイの表情がなかなかよい。

「感じたのですか?(はい、ここ後でMADに使うところー)ソルジャーを」

「一瞬だった(みじかいネ☆<おい)強い怒り云々」

近寄れなかったというトォニイ。

「トォニイ、ジョミーを助けて!」

フィシスたんが必死に頼んだ直後、ジョミーの思念波がミュウたちに届きます。


「全てのミュウよ!僕に力を!!」

かっこよく画面分割されて、次々に写るミュウたち。


トォニイ、ゼル、エラ。
真ん中にタキオンの目のアップ、そしてぐるりとナスカチルドレンとその他のミュウたち。

「地の底へ!地球へ向けて!!」


うおーーーー!とジェットボーイが目玉とグランドマザーに体当たりして突き抜けます。
大船観音似のマザーは爆発して倒れます。
ここ原作の台詞ですね。

倒れたマザーは壊れて次第におっさんくさい声になりつつ

「この力・・破滅の力。力は欲望により解放される。
我は欲望を制御し世界に秩序をを・・・」ぴゅるりるん・・・ぷすん。


ハアハア言ってるジョミーの必死の顔がいい。ヘンな意味でなく。(笑)
こういう余裕のない顔って珍しいですよね。

キースに刺さった剣を抜こうとするジョミーを「もう手遅れだ」と制して止めるキース。
「お前と話がしたい」

「ふっ・・・さすがタイプブルー。凄まじい力だな」


キースの頬に手をあてるジョミーの目には涙が。

「ありがとう。君のおかげで戦えた」

ジョミーの手を握るキース。
いいシーンだけど、当然邪推しまくる女性視聴者が何人いたことでしょうか(笑)


「礼には及ばん。生まれて初めて自分のやりたいようにやったまでだ」


「キース」
さらにジョミーのアップ☆

「これでマツカやサムに顔を合わせられる」


そんな親睦ムードを破り、突然ジョミーの身体を飛んできた剣が貫きます。
刺さったわき腹から、そして口から血が!


「グランパ!!」
グランドマザー破壊によって発生した地震でユクドラシルが崩れ、人々が逃げ惑う中、瞬間移動するトォニイ。


フィシスをかばうハーレイや長老たちはバリアを張っています。

脱出するしかない。
ジョミーの心配をするフィシスに、大丈夫だ、と請け負うハーレイ。

宇宙にいるミュウは地球の救出に向かいます。

「ソルジャー、命令に背きます。仲間であろうと人間であろうと、地の底からの叫びを聞かぬわけにはいかない!!」
シド、かっこいいぞ!

原作では船をまかされたツェーレンという女性キャラが言ってましたが、この台詞は良いですよね。





必死で降下し、「グランパ!」とジョミーを探すトォニイ。

リオも「ジョミー、待っててください!今僕が行きます!」と何かに乗って向かっています。

ジョミー、みんなに愛されています。


ジョミー聞こえてくるシステムの声。

グランドマザーは宇宙に広がるネットワークの一部にすぎず、SD体制は人類とともにあまねく存在する。

ミュウの殲滅は決定された。

地球の消滅をもって、最終フェーズへと移行する。

この命令は中止不能。



ネットワーク全てを破壊することはできないことを知るキースとジョミー。


宇宙空間ではネットワークコンピュータの指示により、メギドシステムが地球消滅のために起動されはじめるのでした。


宇宙で艦隊を率いて待機しているグレイブは、すでにメギドが自分たちのコントロール下にないことを知ります。

「グランドマザーのご意志ってやつだ」


一方、ようやくジョミーの元へたどり着いたトォニイですが、ジョミーの「凶器で貫かれちゃった☆」状態を見て激昂。

「貴様!!よくも!」

キースの胸倉をつかむ先を越されたホモの怒りをなだめるジョミー。

「違う!彼は一緒に戦った仲間だ」


「グランパ・・帰ろう、シャングリラに」 こんな奴は当然おきざりでさ!

「待て・・お前に頼みたいことがある・・」

ジョミーはトォニイの肩をつかみ、真剣な目で訴えます。

「メギドを・・・地球を破壊しようとしているメギドをとめてくれ」

「いやだ!こんな星どうだっていい!」<確かにその通りな気も・・・

「早くしないとグランパが死んじゃう!」

トォニイの流す涙がキラキラ光ります。

「トォニイ、僕からの最後の頼みだ。
死んでいった仲間の思いを無駄にしないためにも・・お願いだ」


「いやだいやだいやだ!グランパを置いてなんていけない!!」


(どさくさに紛れて)抱きついて駄々をこねるトォニイの頭をよしよしと撫でて言い聞かせるジョミー・・・・あう。

子供のような(実際にはまだ10歳くらいなんですよね)トォニイと、初めて優しくいたわってやっているジョミーの姿がしみじみします。
今までトォニイやナスカチルドレンには厳しかったジョミー、頼みごとをするせいとあってかはじめて褒めています。<いや、そうじゃなくて良いシーンだから!ここちゃかさない!


「トォニイ・・お前は強い子だ。僕の自慢の・・・。

人類を、ミュウを・・人を頼む」



「いやだ!そんなのいやだよ!!」

「お前だから頼んでいるんだ。トォニイ、お前は次の時代を生きろ。

そのために僕たちは戦ってきた。

ブルーとの約束を果たすために僕はここまで来た・・・。

次はお前が人類と手を取り合い、新しい時代を作れ」



さっきからジョミーとトォニイのラブラブシーンばっかりで出番のなかったキースが、会話にやっと加わります。

「若者よ。伝えてくれ。人類とミュウはともに手をとりあえと。」

ぽん、とトォニイの身体に手を置くキース。


「強くなんかない・・・僕はまだ子供だ。グランパがいなきゃいやだ・・」

なおもジョミーの身体を抱きしめて泣くトォニイが、キースの言葉をスルーしてるようにしか見えない件について

ジョミーは補聴器を外してトォニイに渡します。

補聴器・・それはブルー、ジョミーと引き継がれてきたソルジャー用グッズ

「トォニイ、お前が次のソルジャーだ。ミュウを、人類を導け・・・!」

キースはセルジュに連絡を取ります。

「ミュウとともに、地球を守れ。
よくこれまで私についてきてくれた」


「アニアン閣下!」

一瞬目を閉じ、拳を握り締めるセルジュでしたが、立ち直ってきびきびとメギド破壊をりりしく指示します。

グランドマザーは?ときかれ。「それがどうした?!」」と強く言い放つセルジュ。


ここから、様々なキャラが活躍します。


★スウェナとレティシア★

スウェナのところに思念体のレティシアがやってきます。
自分たちの力が人類とミュウをつなぐ、伝える力だとわかったと話します。

みんなが自由になる声が聞こえてくる。

人類が?と聞くスウェナに答えるレティシア。

「ううん、人類とミュウが人としてたちあがったの」

暴動が起こり、マザーネットワークが次々と破壊されてゆく。

お八重さんによる解説によれば、ネットワークは20%が破壊されれば80%の機能が低下する。



★リオ★


建物が崩れる中を逃げる一人の少女。あわや下敷きに!!というところで誰かが突き飛ばして難を逃れます。
少女が振り返ると、自分のかわりに瓦礫に埋まったリオが。
駆け寄る少女とリオの会話が手を取り合うことのできる可能性を示唆していていいですね。

「僕はミュウだ」「だからなに?!」

自分は助からないから、登るんだ!と強い口調で思念を伝えるリオが、漢!

「ジョミー、たどり着けないのを許してください」

原作通りの亡くなり方ではありますが、少女とのやりとりがアニメでは丁寧に描かれていて「やることはやった!」という潔い最期に見えました。



★トォニイ、セルジュ、グレイブ、ミシェル★

トォニイが宇宙に飛び出してゆきます。

セルジュも艦隊に命じてメギドを破壊。

残るメギドはあと一基。


しかし、すでに発射準備が完了していて間に合いそうにないことを、画面の左右でトォニイ、セルジュが緊迫した顔で口走ります。美人さん競演☆


と、そこへなんとグレイブ参上!!

「どけええい!童○ひよっこども!!」

なんと、自らメギドに特攻デス!!!
そのおかげでメギドは破壊、発射したものの軌道は逸れて地球は無事。

「若造。おまえらだけに格好はつけさせん」

「大佐!」

「あの馬鹿に会ったら伝えてくれ。

お前はよくやったよ、とな」


ちょ、グレイブぅうう!!カッコよすぎるぞ!!


「グレイブ」

「退艦しなかったのか」
愛人ミシェルを見つけて驚くグレイブ。

「あなたのいない世界で一人生きろと?」

「ふっ、馬鹿な女だな。お前は」

「あなたに似ちゃったのよ」

艦長席(一発変換が「浣腸咳」だったことに激しく萎えた・・・・)のグレイブに近づくミシェル。
「グレイブ」
「ミシェル」

全く予想もしなかった美しい愛の姿(しかも原作にいないキャラで)が今ここに!!

そしてグレイブがなんかすごくいい男だったよママン!!





しかし、次の瞬間船大爆発。

「あいつ」への伝言は、セルジュよりも一足先に直接あの世でグレイブ本人が言うことになりそうです(泣)さよならグレイブ゚(゚´Д`゚)゚



★長老たち(ゼル、ハーレイ、ヒルマン、エラ、ブラウ)★

ソルジャーを探しに降下して、「カナリア」と呼ばれた子供たちを発見して驚く長老たち。

これ以上の探索は無理、そして子供たちを救わなくてはならない。

長老たちは、たくさんの子供をいっせいに転送するために輪になってかごめかごめをはじめます。


ブラウ「やれやれ、しかたないか」
エラ「この子達のため、明日のために」

力をあわせて次々に地上へ送りだす長老たち。

「力をあわせましょう」というフィシスに

「あれ?チミ力ないよね・・・?」と思った矢先、長老たちはフィシスたんも子供たちと一緒に転送するのでした。

私も一緒に残る、というフィシスに別れの言葉を告げる長老たち。

ゼル「貴女は生きるんじゃ」
ヒルマン「私たちのことを覚えていてください」

このまま長老たちは死んでしまうのでしょうか、あうう。・・・・充分脱出できそうなのになあ・・。


★ジョミー、キース★

ところ変わって暗い最下層では、ジョミーとキースが並んで最期の会話をしています。

「すごいよ、人は・・・思っていた以上だ」

ジョミーは上での皆の状態を感じとっているようです。

「あらゆるものを破壊してきた人類だ。
この後は手がつけられなくならなきゃいいが・・・」


あくまでネガティブ志向のキースに、大丈夫とポジティブなジョミーが答えます。

キースのこっちむいた顔が今回で一番きれいですね。

パンドラの箱を開けてしまった、というキース。

ジョミー「後悔できるのは人間だけだ。機械は後悔しない」

キース「全力で生きた者にも、後悔はない」

キースの半分の顔のアップがかっこいいですね。


キースの体、瓦礫に埋もれてるように見えるのですが、なぜか後から怪我したジョミーのほうが弱ってます。

「お前に会えてよかった」

「僕もだ」


かすかに動くジョミーの唇。
「・・・キース・・・」

「ジョミー!!」

「箱の最後には希望が残ったんだ・・」

ジョミーの方が先にあぼんです。


「最後まで私は一人か・・・」

あ、キース別に押しつぶされてませんでした。だからまだ元気なのね。

しかし、孤独死を覚悟した瞬間、上からなんか落ちてきて圧死するキース・・・。





長老たちも崩れた建物の下敷きになってお亡くなりになっております。

彼らの力で子供たちはシャングリラへと移送されたのでした。

「私も・・私も一緒に・・」
泣き崩れるフィシスたんを取り囲む子供たちが、フィシスたんの素性を確認。

マザー?女神様?と聞く彼らに答えるフィシスたん。

「誰でもないわ、人よ。人だわ」

そしてこのシャングリラは清らかな大地へ運ぶ箱舟。


崩壊する地球から、人々を乗せて次々に船が離脱してゆきます。

しっかりと補聴器をはめてソルジャーとなったトォニイが、地球を離れることを宣言します。

「僕たちの、人の未来へ。」

ひとり、ブルーの寝室で霊界通信をするフィシス。

地球へ行ってきましたよ。貴方の選んだジョミーが立派に皆を導いて・・・おいてきちゃいましたけど。


絵を描くパンパース時代のトォニイにカリナが呼びかけます。
パパ、ママ、ぼく、グランパの絵。


その思い出の絵を見つめるトォニイ。

「ありがとう、ジョミー。

あなたのおかげで、なぜ命がつむがれてゆくのかわかったよ。

そして、なにが大切なことなのかも・・・」



あきらかにパパママよりも大きく描かれているジョミーの絵。
背後に横になってるのって・・・もしかしてブルー・・・・?!
補聴器みたいのしてるし。

ブルーの前でガッツポーズを取って嬉しそうなジョミーの絵・・・一体ナニをしたところなんでしょうか?


植物がくるくる~と伸びたような絵が出てきてEDへ。

今までの皆さんのメモリーが

レインかわいいよレイン。
そういやレインどうしたんだ?!


どのくらい経ったのか、墜落したメギドがささった地球の大地が美しく緑に覆われています。
青い地球をバックに「Fin」の文字が。

あああああ、やっと見終わったYO!


やはり、原作とはかなり違った感じに仕上がりましたね。

私個人としては、

原作の(以下原作ネタバレ)
「多分これ皆助からないんじゃ?!」という感じの地球ほぼ全滅END、一人生き残って孤独にさまよう可哀想なトォニイ、そしてジョミーとフィシス生まれ変わり?っぽいキャラのめぐり合いというの難解なオチ、ジョミーの蹴ったボールが地球になるというこれまた難しいイメージ映像のラストシーン
でかなり気分が暗くなったので、

アニメではトォニイが皆を率いている様子や、人類もかなり多く無事に脱出できている様子を描いてくれたので、救われました。

あと、オリジナルキャラがかなり頑張っていましたね。
長老たちのキャラもたってたし。

キースとジョミーの最期は大幅変更で、最後に理解しあう二人という描き方には賛否両論あるとは思いますが、私はアニメ版の展開は満足です。

グランドマザーのさらに上位にいるコンピュータ「地球(テラ)」の存在、たどり着いたキースがそのテラを止めることがまるっとなくなってしまったために、原作キースが好きな場合はかなりアレレ?!となってしまったかもしれませんね。

「テラ」によって暴露される実験もかなり早い段階でキースがグランドマザーに教えられていたことで、キースが皆に呼びかけるという展開に変化しました。

人類を愚かと思いながらも、賭けている部分がよく出ていたと思います。

アニメのキースには、マツカ以外にもジョミー、セルジュ、グレイブ、スウェナなどと最後まで彼を気にかける人間がいたこということで、けして一人ではなかったように思います。

原作キースはどこまでもジョミーも失い、一人孤独にしかし果敢にテラに向き合うので、(そこはやはり素晴らしいと思う)このシーンがないことで、かなりキースの見せ場も変わってきますね。


でも、竹宮作品の最後で主人公たちの死ぬあたりがいつもどうしてもスッキリしないというか後味が悪いなあ・・と思っていて、「地球へ・・」でも、二人の最期があまりにも悲しいので最終巻はあまり読み返したくない人間としては、この大幅変更はよかったです。
ジョミーの遺骸の状態もコチラの方がマイルドですし(^^;

(原作ファンの方、すみません。
竹宮作品は好きなんですけど、好きな分、なぜかラストで真っ暗な展開になって好きなキャラが皆ひどいことになるので、余計にダメージが大きいんデスよ・・・・。)

風と木の詩」しかり、「イズァローン伝説」しかり・・・・(泣)
先生、ご自分はMだとおっしゃってましたが、納得できるような展開なんですようおう。
最近読んだ「アンドロメダ・ストーリーズ」もラストでなんかウツなき分になってしまいました・・・。

アンドロメダ・ストーリーズ 2 新装版 (2) (Gファンタジーコミックススーパー)

ともあれ、最終回の大胆アレンジはどうなるか気になっていたのですが、しのぶん的には救いのある演出になっていてよかったというのが感想デス。

色々なキャラを上手く使ってくれて面白かったです。

遅れること1ヶ月、やっとこさ「地球へ」レビューも完結しました。

毎度異常に長くてすみません。

ここまで読んでくださった方には本当に感謝です。

遅~いレビューにお付き合いくださり、ありがとうございましたm(_ _)m

よろしければポチっとな★してくださると嬉しいです(*^^*) ↓



これで週末やっと録りだめた銀魂とガンダム00見られます。るる~♪
<<プラハ国立歌劇場 ヴェルディ・椿姫 | ホームへ | 漢検受けてきました>>
コメント
【】
同じくガンダム00未視聴のしばねこです、こんばんは~

原作とアニメは色々と違うんですね~
原作も気になるけれど、読むべきか悩みます・・・もっとも、そんな時間があるのか、私!なんデスが・・・


>キースが美形になることはもうあきらめたほうが・・・

スルドイつっこみに大笑いデス!実は密かに期待していました~
視聴しつづけるきっかけは若かりし頃(笑)のキースでしたもの


【2007/11/01 00:37】 | しばねこ #- | [edit]
【しばねこさま】
しばねこさま、こんばんは!

>原作とアニメは色々と違うんですね~
>原作も気になるけれど、読むべきか悩みます・・・もっとも、そんな時間があるのか、私!なんデスが・・・

そうなんですよ~。原作派で、特にキースファンにとっては今回のアニメ化の内容は微妙だったみたいですが、私としては楽しめました。
原作は5巻(最近出た版では3巻)ですが、まとめて読むのって時間がかかりますよね(^^;
忙しい場合はややウツ展開なのでおすすめできないかも。元気な時にどうぞ。

>スルドイつっこみに大笑いデス!実は密かに期待していました~
>視聴しつづけるきっかけは若かりし頃(笑)のキースでしたもの

老けてからのキースに対して、作画スタッフの愛が薄れてたような気がどうしてもしてしまいます~。
若い時はそれなりにかっこよかったのに・・・・。
あ、原作のキースは老けてからでもわりとカッコイイですよ。
【2007/11/01 22:25】 | しのぶん #VWFaYlLU | [edit]
【お疲れ様でした♪】
しのぶんさん、こんばんは♪
力の入った『地球へ・・・』最終回レビューお疲れ様でした!
アニメ最終回も私は結局1回見ておしまい。
わからなかったところもイロイロありましたが、しのぶんさんのレビューでだいぶん理解度が高まったと思いマス。
ありがとうございました。

>「SD体制をやめるわけにはいかない」と結論を出します。

と結論出してジョミーと戦っていたのに、上ではSD体制の真実を暴露して、マザーに頼らず生きて行こうと呼びかけた(?)のはちょとわかりませんでした~・・

最終的に、マザーがジョミーを攻撃して、
>「僕への萌えを煽って虜にする作戦だったんだよね♪」
が上手くいってキースはミュウとの共存を選んだと?☆

原作のラストは本当に鬱!でしたよね。
もう、不条理というか不毛というか・・
(あたしゃ泣きながら気が遠くなりましたョ)
それに比べたら、ソルジャーからジョミーへ、ジョミーからトォニイへと、想いと共に補聴器が受け継がれたラストは希望があって良かったと思います。

>ひとり、ブルーの寝室で霊界通信をするフィシス。
>地球へ行ってきましたよ。貴方の選んだジョミーが立派に皆を導いて・・・おいてきちゃいましたけど。

「おいてきちゃいましたけど」には爆笑デシタ☆
フィシス、アンタって人わあ!

では、また~♪
【2007/11/03 00:03】 | ハトはは #HuBhO90w | [edit]
【最終回!】
いよいよ最終回DA!

>(なんかブルーによる別の意味での成人検査みたいにみえマス♪)

大人の階段昇る~♪ 君はまだシンデレラっさぁ♪
要するにジョミーの純尻・・・もとい純潔はブルー爺さんに奪われたでFA☆

>他人を見下す若者

むしろAmazonのカスタマーレビュー欄で著者が読者達にフルボッコされているのに吹いた拙者だったりww
こんだけ評判悪い本も珍しいんで逆に読みたくなって来ましたYO♪(笑)

>SD体制がなかったら風呂を覗いたり盗撮したりするヤツらで溢れかえってしまうハズだ!<当たってなくもない

そう! SD体制がなかったら人類は( ゚∀゚)o彡゜おっぱいおっぱい!の誘惑に打ち勝てないのデス♪(嘘)
まあ中国等の独裁政権国家の状況に似てなくもないかも?
実際イラクはフセインが消えたら内戦泥沼状態デスし・・・フセインは必要悪だったのか?ってな感じ。

>似ていますが、キースとジョミーの下の心配というわけではないです。多分。<誰も思わないから

まあガチホモは雑菌が入り易そうではあり(ry

>・・・って、壮大だけど大雑把な実験だなオイ。

割とどう転がっても構いませんよ的スタンスなマザーたんに萌え♪(何でだYO)

>「これからは一人一人がなにをすべきかを考え行動せよ」
丸投げキタ━━━( ゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━━!!!!!!!

構造改革なくして成長なし!
キース・アニアンです!(小泉劇場乙)

>そんな二人は地の底で、なぜか剣を構えてローテクな感じで戦っていました。

【意訳】
そんな二人は地下室で、なぜか互いに自身の剣を構えて貧弱なテクニックで肉弾戦に突入していました♪

>激しく剣を合わせつつも、必死に説得するジョミー。
しかし、キースってばかたくなに拒否します。

【意訳】
いや、そのまんまだしwwwwwっうぇwwっうぇwwwっうぇwww

>若者なみの暴走をするキースの剣が、ジョミーの身体を貫きます。

【意訳】
以下略(笑)

>四方から光る触手がジョミーの手足にも巻きついて、一体なんのエロ同人ですかー?!と思ってしまったのは私だけではないと思います。

触手で全ての穴を塞ぐのが基本デスよね♪
そう、鼻の穴とか耳の穴とか♪(マテ!つか見たくねeeeee!)

>OSとかメモリとか不具合が心配されるマザーなのでした。

インテル入ってる?

>生き様という言葉にもにょる管理人ですよ

なるほど。ただ「貴様」とかも元は尊敬の意を込めて使われていたのに現在では真逆の用法で用いられておりマスし、結局言葉って時代によって変化していくものなんでしょうねぇ。

>「もっと早くなんとかしてれば良かったんじゃ・・・?」は言わない約束デス☆

もっと早くなんとかしてれば良かったんじゃ♪(約束って何デスか)

>「違う!彼は一緒に戦った仲間だ」

そして互いに貫かれちゃったんだZE♪

>「いやだ!こんな星どうだっていい!」<確かにその通りな気も・・・

デスよねwwwww

>補聴器・・それはブルー、ジョミーと引き継がれてきたソルジャー用グッズ。

そして何百年も掃除されていないとゆ~伝説的アイテムあるYO♪

>ちょ、グレイブぅうう!!カッコよすぎるぞ!!

これが漢だ! 軟弱なホモ共とは違うんだZE!!

>艦長席(一発変換が「浣腸咳」だったことに激しく萎えた・・・・)

浣腸責めされた時に咳なんかしたら(ry

>全く予想もしなかった美しい愛の姿(しかも原作にいないキャラで)が今ここに!!

やはりホモとは違う美しさが♪(いやホモは関係ないから)

>地球へ行ってきましたよ。貴方の選んだジョミーが立派に皆を導いて・・・おいてきちゃいましたけど。

てへっ♪ 失敗失敗♪

>あああああ、やっと見終わったYO!

おめでとう!(エヴァンゲリオン風に♪)

>かなり気分が暗くなったので

とりあえず抗鬱MAD情報としてうっちーさんのこの記事を御紹介♪
http://blog.goo.ne.jp/woopee1009/e/63231550cf766a536c83e13f78cdb36a
【MAD】地球へ… 「ジョミーのためなら死ねる」
を観れば
「ラヴィ♪( ̄∀ ̄)ノシ」
と叫びたくなること間違いナッシングですよと☆

それではレビュー完走お疲れ様でした~♪( ̄∀ ̄)ノシ
【2007/11/03 23:12】 | ようかん #sO8pSamE | [edit]
【ハトははさま】
ハトははさん、こんばんは&コメントありがとうございます♪

>力の入った『地球へ・・・』最終回レビューお疲れ様でした!

今読み返して自分でもうんざりするほど長くなってしまったレビューに、貴重な時間をさいてお付き合いくださって本当に申し訳ない&ありがとうございます~!

毎回、前回のレビューのテキストをコピーして文字を削除して書いてるんですが(それでたまに前の記事が残ってしまう失敗アリ)、毎回消すとにに「・・なんだよ、まだ全部スクロールできないのかよ?!」と自分でかなりイラっとしていたので、もう少し上手にまとめたいと思いつつ、ダダ漏れになっております・・・。
頭がスッキリしてないと、なんかダメですね。

>わからなかったところもイロイロありましたが、しのぶんさんのレビューでだいぶん理解度が高まったと思いマス。
>ありがとうございました。

かなりエロバイアスかかりまくりの捏造しまくりですが、大丈夫デスか?(^^;)
しかし半年という短い間でこのストーリーをまとめるのは大変だったでしょうね。
最後のキースの変化も大分はしょった感が否めないのですが、難解だった原作の展開をシンプルにわかりやすくしてみた(そこが評価の分かれるところみたいですが・・・)、という努力が感じられました。

>と結論出してジョミーと戦っていたのに、上ではSD体制の真実を暴露して、マザーに頼らず生きて行こうと呼びかけた(?)のはちょとわかりませんでした~・・

確かに、このあたりがちょっと矛盾を感じてしまうんですよね。
あのメッセージを送っておきながら、なぜSD体制を続行させるという意志を見せたのか。
実は「矛盾を抱えた完璧でない人間」としてのキースの表現だったのかもしれないかなと思ったり思わなかったり。

>が上手くいってキースはミュウとの共存を選んだと?☆

そういう風にかもはや見えませんデシた。

>原作のラストは本当に鬱!でしたよね。
>もう、不条理というか不毛というか・・
>(あたしゃ泣きながら気が遠くなりましたョ)

やっぱり!!ハトははさんも同じ感想を持たれたのですね~。
うん、なんか好きなキャラだけに、ブルーの早々の退場も含め「ええ~?!ちょ、ちょっと待ってください~(涙)」という感じでしたもの。
なぜかそういうラストの話が多くて、どうも読み返せない漫画が多いんですよね。
途中まではかなり夢中で読むのに・・・。
はっ!!もしかしてそういう意味では竹宮先生は読者に対してSなのか・・・?!

>それに比べたら、ソルジャーからジョミーへ、ジョミーからトォニイへと、想いと共に補聴器が受け継がれたラストは希望があって良かったと思います。

そうなんですよ。
トォニイがあの後どうなっちゃったんだー?!と気をもんでしまう原作よりは、幸せそうなのがホッとしました。せっかく生き延びたキャラなので、未来を強く生きてほしいのです。

>「おいてきちゃいましたけど」には爆笑デシタ☆
>フィシス、アンタって人わあ!

フィシスはナスカ発見以降は何一つ役に立っていないこと(むしろ失策が多かった・・・)は皆も気づいているハズ☆

それではまた~☆
【2007/11/03 23:14】 | しのぶん #VWFaYlLU | [edit]
【ようかんさま】
ようかんさん、こんばんは~!
そして、ホントに最後までお付き合いくださって感謝感激なのです!
・・・いや~、本当に無駄に長くてすみません・・・・。自分で最近自分のレビュー記事がウザくなってきたので、こんなの読ませてしまうのってどうよ?!と激しく自問自答中デス。
次回からはシンプルに!!

>大人の階段昇る~♪ 君はまだシンデレラっさぁ♪
>要するにジョミーの純尻・・・もとい純潔はブルー爺さんに奪われたでFA☆

ここ、角度によっては実は入ってる?!的に見えなくもなかったリ☆<いや、そんな余裕ないから!!あと、普通に見えないYO!
まあこの後くらいに完全に階段を一気に上りきったのは確かデスけど☆

>むしろAmazonのカスタマーレビュー欄で著者が読者達にフルボッコされているのに吹いた拙者だったりww
>こんだけ評判悪い本も珍しいんで逆に読みたくなって来ましたYO♪(笑)

はははは。
コレ、実は読んでみたんですが、わりと色んな意味でボミョウな内容でしたよ(笑)
その気になったら20分くらいで読めるので本屋でチェックされてみるのも一興かとw
あと、キースはすでに若者じゃなかったんでした。てへ☆

>そう! SD体制がなかったら人類は( ゚∀゚)o彡゜おっぱいおっぱい!の誘惑に打ち勝てないのデス♪(嘘)

大きいおっぱい、小さいおっぱい、ハト胸など、好みは人それぞれなれど、とりあえずみ~んな( ゚∀゚)o彡゜おっぱいおっぱい!の誘惑に惑わされっぱなしのハズ♪

>まあ実際中国等の独裁政権国家の状況に似てなくもないかも?
>実際イラクはフセインが消えたら内戦泥沼状態デスし・・・フセインは必要悪だったのか?ってな感じ。

フセインよりもさらに悪だったのは某国いいがかりつけ番長だったんじゃ・・・、ということで国際的にうすうす結論を出しつつある今日この頃デスしね(^^;)

>まあガチホモは雑菌が入り易そうではあ(ry

ということで、真面目な話ホモの人も避妊用具はつけたほうがいいらし(ry

>割とどう転がっても構いませんよ的スタンスなマザーたんに萌え♪(何でだYO)

わりとクールでオトナな感じでしたねマザーたん♪
原作のおばあさんビジュアルよりは確実に萌えキャラに近づいてマスね。たとえ目玉だったとしても(笑)

>構造改革なくして成長なし!
>キース・アニアンです!(小泉劇場乙)

そんなわけで国民に痛みを押し付けてみたヨ♪な小泉風のキース・アニアンでした☆


>【意訳】
>そんな二人は地下室で、なぜか互いに自身の剣を構えて貧弱なテクニックで肉弾戦に突入していました♪

ジョミーはともかく、キースは本当に貧弱そうで萎えデス。(´・ω・`)ショボーン

>【意訳】
>いや、そのまんまだしwwwwwっうぇwwっうぇwwwっうぇwww

キースはツンデレですか?

>【意訳】
>以下略(笑)

そのまんまデスしw

>触手で全ての穴を塞ぐのが基本デスよね♪
>そう、鼻の穴とか耳の穴とか♪(マテ!つか見たくねeeeee!)

耳はともかく鼻はいやん♪
鼻フックとかはまた別の趣味の人向けで、きっと触手趣味とは違う世界なんだと思います。なんか住み分けてるみたいですし。<何故ソレを知っているかはつっこまないでくだちい

>インテル入ってる?

入ってないに違いない☆そしてOSは発売当初のMS製に違いない☆

>なるほど。ただ「貴様」とかも元は尊敬の意を込めて使われていたのに現在では真逆の用法で用いられておりマスし、結局言葉って時代によって変化していくものなんでしょうねぇ。

そうなんですよね~。言葉は変化してゆくんでどこから許容範囲なのかは人によって違うんだろうという感じデス(自分も本来間違っている使っている言葉はかなりあるはずですしネ)が、今もっとも気になる言葉は「申し訳ございません」で、どうしても受け付けられないんですYO!
「役不足」の誤用も激しく気になるとか、ダメポイントがあるんですよね(^^;

「申しわけない」って「仕方ない」「情けない」「とんでもない」とかと同じ仲間なんで一般人はともかく話のプロやきちんとした企業の秘書あたりは言ってはいけないのではないかとw
某騒ぎの人はまあそっちのプロではないので、仕方ないデスが、連呼されるとまた広まってしまう・・・・。

>もっと早くなんとかしてれば良かったんじゃ♪(約束って何デスか)

約束ってなんか遠い日の幻的なものデスね♪<メーテルか

>そして互いに貫かれちゃったんだZE♪

つまりリバシだったと。

>デスよねwwwww

もうほとんど普通に人住めないデスしwww

>そして何百年も掃除されていないとゆ~伝説的アイテムあるYO♪

うわっ・・・・ちょっと想像してみたらいや~ん(><)

>これが漢だ! 軟弱なホモ共とは違うんだZE!!

ノーマルカプの強さを見せてやる!ということで張り切ってくれたようですね☆

>浣腸責めされた時に咳なんかしたら(ry

上から下からそりゃもう大騒ぎさ♪

>やはりホモとは違う美しさが♪(いやホモは関係ないから)

意外なノーマルカプが目だったのは、それまでのブルジョミ、キースマツカ、キースシロエをごまかして「この番組はホモ推奨ではないですYO」というふりをするためだったのかもと思ったり。

>てへっ♪ 失敗失敗♪

ドジッ娘フィシスたん、ナスカ崩壊以来失敗続きです。ってだめじゃん!(笑)

>おめでとう!(エヴァンゲリオン風に♪)

ありがとう!(シンジ君ばりの、とにかく内容は棚にあげる勢いの笑顔で♪)

>とりあえず抗鬱MAD情報としてうっちーさんのこの記事を御紹介♪

ありがとうございます~♪ラヴィネタ好きなんですよね(^^)
一度聞くとしばらく回るところがなんともいえない中毒性がありマス。
出だしの死体はひどいYO?!と思いましたが(笑)ゼルのトマトのシーンやらアレコレ絶妙で面白かったデスw
うっちーさんにも感謝☆


それでは~♪( ̄∀ ̄)ノシ
【2007/11/04 00:09】 | しのぶん #VWFaYlLU | [edit]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://shinobun.blog26.fc2.com/tb.php/748-031c4ffd
| ホームへ |
カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

全記事(数)表示

全タイトルを表示

漢検準1級対策 おすすめ本

「1ヶ月で準1級に合格しちゃおう」
計画
で使った本計画は無事成功しました(^^)2006/3/9追記
※使った感想は「カテゴリー」の「資格取得-漢検」の記事をご参照ください


【管理人のおすすめ順↓】
■第1位■
漢字検定準1級頻出度順問題集⇒使った感想
■第2位■
漢字検定準1級学習ノート⇒使った感想
■第3位■
漢検 四字熟語辞典⇒使った感想
■第4位■
漢字能力検定 出た順漢検ランキング 出題頻度順・完全トレーニング準1級〈2007年度版〉⇒使った感想
■第5位■
漢字検定 1級・準1級⇒使った感想

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

人気blogランキングへ

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。