スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

最近の美術館めぐりその3(5) 「フランス印象派・新印象派展」

2007.09.08(00:11)
[9/12にUPしています]
少しでも覚えているうちにちゃっちゃと書いてしまいたい「夏休み怒涛の美術館めぐりシリーズ」デス。

第1回 「トプカプ宮殿の至宝展」
第2回 「金刀比羅宮 書院の美― 応挙・若冲・岸岱 ―」
第3回 「歌川広重《名所江戸百景》のすべて」
第4回 「アジアへの憧憬」
~前回までのあらすじ(笑)~~~~~~~~~~~~

節約をタイトルにかかげるブログの管理人として、ある夏休みの日しのぶんは決意した。
「ぐるっとパス」と「メトロ&都営一日乗車券」

を使って予算一万円でできるだけたくさんの美術展を楽しもうと。

そしてあわよくば歩き回って汗をかいてやせようと。(姑息)

そしてこの時点で使った金額は
7,810円 + 0円 =7,810円。はたしてどうなる?!





当日のルート
【上野】 
東京都美術館
 「トプカプ宮殿の至宝展」
 
東京藝術大学大学美術館
 「金刀比羅宮 書院の美― 応挙・若冲・岸岱 ―」
 「歌川広重《名所江戸百景》のすべて」

 ↓ 溜池山王で銀座線⇒南北線に乗り換え(190円)

【六本木一丁目】
大倉集古館
 「アジアへの憧憬」

 ↓ 南北線(160円)
【白金台】
松岡美術館
 「フランス印象派・新印象派展」

東京都庭園美術館
 「舞台芸術の世界」

目黒区美術館
 「線の迷宮<ラビリンス>II」

 ↓ 目黒から南北線で市ヶ谷にて都営新宿線に乗り換え(290円)
   京王線直通(往復240円)<ここだけ乗車券が使えませんでした

【初台】
オペラシティギャラリー
 「メルティング・ポイント」


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


■「フランス印象派・新印象派展」松岡美術館

※9/2で終了しています

白金台の松岡美術館へは去年初めて訪れて以来、ぐるっとパス購入ごとに訪れているので結構短期間で数回来ています。

こじんまりとしていながらも、静かでいい感じです。

人数自体は少ないのに、なぜか客層にうるさい人が多いので、たまにイラッとしますが(苦笑)


常設展のエジプト出土品、アジアの仏教美術(カンボジアなどの東南アジアの女性の身体表現、胸が椰子の実を半分くっつけたような半円で、もりもりっとしていマス。)も一通り楽しんで、2階へ。

■ペルシャ陶器

2階では今回はペルシャ陶器を展示。

「ラスター彩」の陶器がずらり。
集められているのを見るとそれがどういったものなのか、印象に残りやすいです。

改めて「金、銀」にきらめく皿を見て、「虹彩(ラスター)」と名づけられた金属でコーティングする技法の面白さを感じました。

もうね、模様が浮かびあがってギラギラしてますからね。
金と見まごうようなこの効果を発見した人はうれしかったろうなと。金属の配合によって微妙に色合いも違うので、それもまた面白いです。

青釉のさまざまな形の陶器もあり、好きな色合いを見つけたり。

たまたまかもしれませんが、イランのこれらの陶器は、なぜか具象の人物や動物の絵がヘタウマ風です。

細密模様はきれいなのに、具象はなんかアメリカのキャラクターみたいにデザインがおおざっぱでスキだらけな雰囲気が・・(^^;)


■印象派・新印象派

今回展示されている所蔵作品のうち、フランス絵画については、
徳島近代美術館が2003年にとりあげて記事にしています。

エコール・ド・パリの作品以外は今回の展示とほぼ同じなので、ご覧になれない皆さんもこちらの記事で絵を観ることが出来ますので、どうぞ☆

「松岡美術館所蔵 フランス近代絵画展-印象派からエコール・ド・パリ-」

モネが3点、わりとモネにしては地味な感じの色合いのものだったような印象。

ルノワールのパステル画「リュシアン・ドーデの肖像」(床の間に飾られてました)、
油彩「ローヌの腕に飛び込むソーヌ」がありました。

そんな中、シニャックが明るめで良かったような感じですが、かなり忘れかけていマス。
(だから早く書かないといけないんですよね)

ピサロも彼らしい穏やかな色調の絵が3点、展示されていました。


■ヴィクトリア朝絵画

これは、ブラマンクあたりが見たら「アカデミック!!」と一喝しそうな「正統派」の絵画がずらりと並んでいます。

屋敷の居間に飾りたくなるような、美しい風景や女性像がメインです。

風景画は正統派すぎて面白みにかける、と言ってしまえばおしまいですがやはり、確かなテクニックに裏づけされた丁寧な作品は、美しいです。

光る水面とか、水面に移った風景とか、どのように処理しているのか非常に興味深く観察しましたが自分ではここまではとてもとても描けません。

批判も多いですが、このレベルに達することは容易ではないかと。

ひねりまくった現代美術の面白さもアリ、というのと同じように、普通に誰が見ても美しく心地よさを感じさせる絵の良さもアリなんだよね、と思ってみていました。


特に風景は、似たような感じでなかなか作家を判別するまでには至らないという難しさがありますが、
見る人が見たら、画家の特徴もわかると思います。

ミレイ「聖テレジアの少女時代」
ポルティーリエ「オリエントの少女」
ブーグロー「編み物をする少女」
リッダーディーヴァル「少女像」


など、どこか凛としたところのある、美しい少女たちの絵がよかったです。

ポインター「小さな災難」
ローマあるいはギリシャ風の人々の図。
中庭で、子供がオモチャの船?を池の手の届かないところへ流してしまった様子。それを拾おうとしている様子がほほえましい。

傍には母親か侍女らしき女性や、水を汲む女性、犬などのどかな時間が流れています。



ここではぐるっとパスを使用したので、入場料は無料。
交通費も一日乗車券使用で、新たにはかかっていません。

これから歩くのが予想されたため、図録は購入せず。(今回の展覧会用の図録はなかったようです)

つまり、
7,810円 + 0円 = 7,810円。のままです。


そして、ここから怒涛の炎天下徒歩でのダイエットをかねたウォーキングも佳境に!

続きが気になる人も、そうでない人もよろしければポチッとなお願いします↓


<<引きこもり挫折 | ホームへ | 本日の学習【漢検1級】>>
コメント
【こんばんは】
線の迷宮<ラビリンス>と
メルティング・ポイントも
行かれたのですね。
私は、メルティング・ポイントが
面白かったです。
【2007/12/05 21:06】 | ふぴこママ #- | [edit]
【ふぴこママさま】
ふぴこママさん、こんばんは!
コメントありがとうございました♪

「線の迷宮<ラビリンス>」は、今年見た展覧会でもかなり面白いもののひとつで、ちょっと鉛筆画の認識を改めさせられました。⇒レビュー、やっとあげましたので、もし興味がおありでしたらどうぞ(^^)http://shinobun.blog26.fc2.com/blog-entry-786.html
大画面をみっちり鉛筆で描き込んだ作品なんか、ビックリしましたよ~。

メルティング・ポイントも面白かったですよね~!!
体験型というか、新鮮な驚きがあって。これも近日中に記事をUPしたいです(^^;
【2007/12/06 21:23】 | しのぶん #VWFaYlLU | [edit]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://shinobun.blog26.fc2.com/tb.php/726-bc0a0c10
  • 松岡美術館  ぐるっと07-8【ふぴことママのたわ言】
    確か新橋に同じ名前の美術館があったはず、と思っていたら 2000年4月に移転していたのですね。 知りませんでした。{/face_ase2/} 目黒の自然教育園の塀に沿って15分ほど、 恵比寿方面へ日傘を差して歩きました。{/kaeru_fine/} 緑と豪邸が建つ通りは気候のいい時期には、...
【2007/12/05 21:02】
| ホームへ |
カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

全記事(数)表示

全タイトルを表示

漢検準1級対策 おすすめ本

「1ヶ月で準1級に合格しちゃおう」
計画
で使った本計画は無事成功しました(^^)2006/3/9追記
※使った感想は「カテゴリー」の「資格取得-漢検」の記事をご参照ください


【管理人のおすすめ順↓】
■第1位■
漢字検定準1級頻出度順問題集⇒使った感想
■第2位■
漢字検定準1級学習ノート⇒使った感想
■第3位■
漢検 四字熟語辞典⇒使った感想
■第4位■
漢字能力検定 出た順漢検ランキング 出題頻度順・完全トレーニング準1級〈2007年度版〉⇒使った感想
■第5位■
漢字検定 1級・準1級⇒使った感想

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

人気blogランキングへ

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。