FC2ブログ


最近の美術館めぐりその3(3)歌川広重《名所江戸百景》のすべて

2007.08.11(22:00)
[8/13にUPしました]
前回の記事(第2回)の続きです。
第1回

東京藝術大学大学美術館の「金刀比羅宮 書院の美」の後に続けて藝大コレクション展を鑑賞しました。


■「「歌川広重《名所江戸百景》のすべて」
かなりの数があって充実していました。季節ごとに区分けして展示されています。
おなじみのものも多かったのですが、今回「おお?」と思うものもいくつかありました。
公式WEBサイトにいくつか作品が紹介されています。

江戸時代のこの場所はこうだったのね・・・と思いながら見るのも面白かったです。
解説が適度な分量で、なるほどと思いながら読み進められます。

「利根川ばらばらまつ」の手前に投網が広がる動きのある構図が面白い。

目黒の新富士、元富士のそれぞれの人造富士の絵には、背後に本物の富士が。

「高輪うしまち」の手前の車輪の向こうに見える、すいかの皮と子犬がラブリー。

「真乳山山谷堀夜景」は大きく芸者の歩く姿が描かれていて珍しい感じ。

上野の輪っかになった面白い枝の松(「なわの松」と呼ばれ明治初めまで存在)は複数の絵に取り上げられています。

「王子装束ゑの木大晦日の狐火」では、スリムな狐たちの集会が。

「鎧の渡し小網町」は、手前の娘の後ろ姿の帯や着物の柄が鮮やかなので、着物が好きな人にとってはちょっとうれしい感じ。

ときどき出てくる猫の姿がかわいいので、探してみてください。


なんといっても「うはあ、これマニア(何の)の皆様には嬉しいんじゃ・・・」と思ったのは「はねたのわたし弁天の社」
手前に櫂をあやつる船頭の毛もじゃの手と足が!!(笑)
今回見た中で一番インパクトがありました(^^)




藝大附属美術館で使った金額 ★「使うお小遣いは1万円まで!」を目標にしています

「金刀比羅宮 書院の美」入場料 1,300円 
※ぐるっとパスは企画展の割引なしデシた・・・。ただし、この入場料で「歌川広重」も入場可。

図録 1,500円
解説も丁寧でやや小ぶりだったために、「広重」の図版を思わず購入。
「金刀比羅宮」の図版は、この後歩くこと(重いし!)とお小遣いのことを考えて、購入せず。

お昼ごはんは藝大の学食で、リーズナブルにすませました。学生にまぎれる努力のために本日はNOT着物で歩いてます(^^;)

温玉うどん 290円

計 3,090円


ここまで使った金額累計 4,720円 + 3090円 = 7,810円
さあ、ここから「ぐるっとパスで無料入場」と「メトロ&都営一日乗車券」の本領発揮なのデス!!

果たして1万円におさめることができるのか?
そして、かいた汗と見合うだけのダイエット効果はあるのか?!

続きが気になる方は(いるのか?笑)
もしこの記事が参考になりましたら、よろしければポチっとな☆してくださると励みになります↓


<<残暑が厳しいざんしょ!!<あ~あ・・・・ | ホームへ | 最近の美術館めぐりその3(2)「金刀比羅宮 書院の美」>>
コメント
【】
私も温玉うどんたべましたの~!
奇遇ですね♪
【2007/09/05 21:13】 | はな #- | [edit]
【はなさま】
おお、はなさんも召し上がりましたか!(^^)
安くて美味しいですよね♪
しばし学生に戻った気分も味わえてうれしいのです。
【2007/09/05 22:49】 | しのぶん #VWFaYlLU | [edit]
【】
この展示もよかったです。
「はねたのわたし弁天の社」面白かったですね。同じ意味で、「四ッ谷内藤新宿」も。
人が多すぎて、とても解説をゆっくり読めなかったので、私も図録を買いました。昨日から楽しんで読んでいます。
【2007/09/10 18:53】 | 澪 #tlqiBTYs | [edit]
【澪さま】
こちらの展示は当初あまり意識していなかったのですが、ついでに覗いたらかなり充実してて面白かったです。

「四ッ谷内藤新宿」、馬のお尻と脚がずももーんと前面にあって、西洋絵画にはありえない構図ですよね(^^)

あ、話はそれますが、先日千駄木に行ったのですが、「乱歩」は混雑していて入れませんでした(^^;)
次回こそは!!と思ってます。
【2007/09/10 21:06】 | しのぶん #VWFaYlLU | [edit]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://shinobun.blog26.fc2.com/tb.php/698-9c86d08d
  • 金刀比羅宮 書院の美― 応挙・若冲・岸岱 ―【はなことば】
    ♪こんぴらふねふね、シュラシュシュシュ♪ ということで、行ってきました! 東京藝術大学美術館で開催中の「金刀比羅宮 書院の美― 応挙・若冲・岸岱 ―」! 私はつい最近まで「金刀比羅宮」は「こんぴらぐう」と読むのだと超勝手に思いこんでいて、「ことひらぐう」と読
【2007/09/05 21:11】
| ホームへ |
カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

全記事(数)表示

全タイトルを表示

漢検準1級対策 おすすめ本

「1ヶ月で準1級に合格しちゃおう」
計画
で使った本計画は無事成功しました(^^)2006/3/9追記
※使った感想は「カテゴリー」の「資格取得-漢検」の記事をご参照ください


【管理人のおすすめ順↓】
■第1位■
漢字検定準1級頻出度順問題集⇒使った感想
■第2位■
漢字検定準1級学習ノート⇒使った感想
■第3位■
漢検 四字熟語辞典⇒使った感想
■第4位■
漢字能力検定 出た順漢検ランキング 出題頻度順・完全トレーニング準1級〈2007年度版〉⇒使った感想
■第5位■
漢字検定 1級・準1級⇒使った感想

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

人気blogランキングへ

RSSフィード