スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

ベルばら ホタル記念日☆

2007.08.01(22:33)
うっかり2時間ほど残業してしまいましたが、放送はギリギリに間に合いました!!
なんたって本日はホタルデーですからね、必見なのですよ。

えーと、横にオットの人がいたので多少気まずかったのですが、二人で突っ込みながら観ておりました。
うろ覚えですが、印象に残ったところをかいつまんで。

寝床で目を使うと目のいい人でもすぐに視力落ちますからね、目が見えないんならもっと明るいところで書けYO!と言いたいです。
明かりもないし!

久々に眼帯+松葉杖の吟遊詩人?っぽいおっさんが出てきてイロイロ市民の様子を語りマス。手風琴持ってないからもしかして別キャラ?


オスカルさまは結核で、ついに医者に迫ってあと半年の命、ということを聞き出します。医者、涙を浮かべながら仕事をやめ静かな領地で太陽の光を浴びたりブラブラしたりしてください、とニートのススメをするのですが、聞き入れるオスカルさまではありません。
医者からついでに、アンドレ失明寸前という情報を得て、イロイロ試すご主人さま。

衛兵隊、相変わらず胸毛むき出しの兵士はいるわ、トランプ(他にやることないのか)やってるわの男くさい雰囲気。
給料もらってるから仕方ないよな、と、民衆を鎮圧する事態については、あんまり深く考えていない模様。
これでバスティーユで命がけで戦うようになるとは、イマイチ信じられない思いデスな。
ヒゲのナイスミドル副隊長は、オスカルさまの病気に気づいていて自宅でゆっくり待機してください、とここでも涙の訴え。

気がついてないのはアンドレだけなんじゃ・・・。

そんなうっかりアンドレのベッドを覗き込むアランのアップ(出たよ出たよホモ!)。
呼び出しを伝えるためだったら、声かければすむのに、わざわざ覗き込んでるよこの人(笑)

隊長室に呼び出されて、席がからっぽなのに1人上手でペラペラしゃべるアンドレ。
ちょっとした冗談まで言ったというのに、無人の席に気づいて、「なんだよ、呼び出しておいていないのか」とボヤくアンドレは、実はすぐ傍にオスカルさまが立っていたのに気づかず出て行ってしまいます。

アンドレのあまりの痛さにオスカルさまも一気にブルーに。

そ知らぬ顔で(回り込んだのか?)、外にいた風を装うオスカルさまは、アンドレとともに屋敷に戻って待機。

そして、屋敷ではついに画家が肖像画を完成させます。
もし気に入らなかったら自分のお宝にしますよ、と言い切る画家、オスカルさま萌え仲間と見た。

完成した絵によろこぶジャルジュパパンとばあや。目の見えないアンドレが入り口で立ったままです。
ここでオスカルさまとアンドレの顔が画面分割でわらわらと。

オットの人が「なにコレ?」と驚く。
「なんか画面分割が好きな監督らしいよ」と適当な答えをしておきました。
<間違ってないよね?


改めて額に入れられ、壁にかけられた肖像画。

ここで、オットの人が鋭い突っ込みを!
「なんかさっきと大きさ違ってない?」

ほ、ホントだーーーーー!!

なんか・・・でっかくなっちゃった☆って感じですよ?!
さっき立てて描いてたときはもっと小さくなかった?

分割して描いたものをつぎはぎしてたのか?

どうでもいいけど、ジャルジュパパンもオスカルさまも赤ワインをブランデーのように飲むよね。

アンドレ、絵の前で見えないんなら余計なこと言わなきゃいいのに、と思う視聴者の心と裏腹に、脳内完成図を展開させて捏造しまくりデス。
頼むから少し黙っとけ、というくらいに、ありもしない月桂冠やら森やらを評論して、目が見えないこと駄々漏れデス。

そんな痛いアンドレにオスカルさまも涙がとまりません。

さっきからの一連のオスカルさまのアンドレの扱いって、ボケちゃったお年寄りに対する思いやりとかに似てます。

なんでアンドレって目が見えなくなったの?というかなり基本的な質問をオットの人がしてきたので黒い騎士にやられたんだよ、と説明するワタクシですが、ここではたと思ったことが。

あれからなんだかんだ言ってベルナールと親しくしているオスカルさまとアンドレですが、こんな状態になってるなら絶対根にもつよね、普通。

しのぶんがアンドレだったらベルナールに
「あ、あれからどうも遠近感がわかんなくってさ、ははは」
「いや、どうも新聞が読みにくくって」
とか、折に触れてネチネチ言うと思います。
失明しかかってるしね、やっぱり夜中とか突然「ちくしょう、あいつのせいだ」とか思い出して腹立てたりするんじゃないかと。(苦笑)


そして、ついに衛兵隊出動命令が。

厩舎でパパンに抱かれるアンドレ。
いや、貴族だったら結婚に賛成したのに、というパパンの限界を示しつつ、生きて帰って来いとねぎらって、アンドレを抱きしめていたんですけどね。

ソレを観ちゃったオスカルさまは、パパンとの決別を置手紙にたくすわけですよ。

<なんか違う話になってますか


で、兵舎に向かう二人ですが、途中暴徒に襲われ命からがら馬で河を渡り(さっき、向こう岸にも暴徒いなかったか?という心配をしたけど無事でした)、逃げ切ります。

しかし、どの道も市民が集結していてなかなか通れません。

そしてホタル。

迂回して行こう、というオスカルさま。

歩きながらついにアンドレの失明およびアイタタ状況を知っていること、危険だから屋敷に戻れということを話すのでした。

しかし、昔からいつもそばにいる俺は一緒に行く!
トイレでも風呂でもついてゆくこともやぶさかではない!!
と言い張るアンドレ。

ホタル飛ぶ飛ぶ。


アンドレの気持ちを知りながらフェルゼンを愛した私を、愛してくれるのか?
と掘り起こさなくてもいい過去を持ち出して問うオスカルさま。

まあ片思いだったから別になんともなってないしな、というアンドレの心の声が聞こえたような気がシマス(苦笑)。

あなたを愛しています、といきなりデスマス調になってしまうオスカルさまに激しく違和感。

そして、「わかっていたさ。生まれる前からずっと」とか、
「さっきフェルゼンを愛してたっつったろ!!」という都合の悪い事実はスルーして、やけに自信満々な下僕アンドレに、さらに違和感、倍でドン!

お前、一体何サマですかーーー?!
なぜか上から物言ってるヨ!!

原作の「怖く・・ないから・・・」とか言う彼とはまた大分ニュアンス違うヨ?!

そして急にしおらしくなったオスカル様をやさしく抱きしめるアンドレ、下克上の瞬間です!!

で、そのままハダカー。
そんでもって、ついにホタルキター!!

ホタルがなんか水面で舞っていて交尾してるようなシーンで主人公たちもロマンチックにアオ○○です。<もう少し控えろよ自分

昔見ていていきなり外かよ!と驚いたことは覚えてます~。<いやな子供

今よく見てみると、いつ近くにいる暴徒系のみなさんに覗かれてもおかしくはないシチュエーションにハラハラですよ。

まあでも、このシーン、キレイといえばキレイなんですよね。
最後のホタルか星か、一面に輝く光の絵が出て、
「この夜オスカルはアンドレ・グランディエの妻となった」
というナレーションが。

この表現は原作そのままですね。

ええ、すさんだ現代とは違うんです。
この夏、現代の浮かれる娘さんたちはうっかりそのへんのお兄ちゃんの妻にならないようにネ(苦笑)

で。

朝になるかと思いきや、夜のうちに何事もなかったかのように(笑・立ち直り早いな~つか、余韻は一体ドコへ?!)馬で駆ける二人。

異常に時間が短かったとかそういうオチなんでしょうか。

そんな余計なことを考えるダメな大人に成長(つか、退化?)してしまった己を激しく反省だ!!

予告、いきなりアンドレ死亡がバレて~ら☆いいのか?!



よろしければポチっとな★してくださると嬉しいです(*^^*) ↓




<<最近の美術館めぐりその2 国立科学技術館,工芸館「夏休みこども工芸館」,山種「子どものいる情景」 | ホームへ | 最近の美術館めぐり記録その1「華麗なるアール・ヌーヴォー、アール・デコの世界」「花の絵画」「エミール・ガレ アール・ヌーヴォーのガラス工芸」>>
コメント
【】
しのぶんさん、ようやく拝見できました!
帰宅したらまた長々コメしたい気持ちです!
しのぶんさんにホタルの回をご覧いただけて本当に嬉しいです~!
【2007/08/04 13:35】 | ちま #PFex3ek. | [edit]
【ちまさま】
ちまさん、帰省中でネット落ちされている状況なのに読んでくださって感謝なのです!!

今回は視聴無理だったかと思いますが、またちまさんの改めてご覧になれたときのホタル考察なども楽しみにしています♪

【2007/08/05 19:04】 | しのぶん #VWFaYlLU | [edit]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://shinobun.blog26.fc2.com/tb.php/686-6c22411b
| ホームへ |
カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

全記事(数)表示

全タイトルを表示

漢検準1級対策 おすすめ本

「1ヶ月で準1級に合格しちゃおう」
計画
で使った本計画は無事成功しました(^^)2006/3/9追記
※使った感想は「カテゴリー」の「資格取得-漢検」の記事をご参照ください


【管理人のおすすめ順↓】
■第1位■
漢字検定準1級頻出度順問題集⇒使った感想
■第2位■
漢字検定準1級学習ノート⇒使った感想
■第3位■
漢検 四字熟語辞典⇒使った感想
■第4位■
漢字能力検定 出た順漢検ランキング 出題頻度順・完全トレーニング準1級〈2007年度版〉⇒使った感想
■第5位■
漢字検定 1級・準1級⇒使った感想

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

人気blogランキングへ

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。