スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

コメント、トラバのつけかた

2006.02.26(01:23)
コメント、トラバのつけかたについて、覚えたことをメモ。
コメントは、FC2ブログの場合、パスワードを設定して書き込んだほうがよいことがわかりました。なぜなら、 たとえ自分のブログのコメントであっても、間違いを修正できなくなってしまうからです。
パスワード未設定だと、自分のブログ内の、自分のコメントでも編集クリックで修正した後、保存しても結果が反映されません。

よって、なるべくパスワードはつけたほうが安心、というところですね。

トラックバックについては、大きく2種類の考え方があるそうです。

一つはYahooブログを中心とした割とブログ歴が長い方たちの場合で、
コメントが基本、その後トラバするのが礼儀(コメントなしのトラバは失礼)というもの。

もう一つは、若い世代に多い、コメントなしでトラバ(いちいちコメントするのはうっとうしいし、トラバしていることが「読んでるよ」という表明と受け取る)するのが普通、というもの。

(ようかんさんのコメントに基づき、ちょっと記事を追加します↓)
上の部分はしのぶんのすんごい大雑把な解釈ですので、ちょと語弊がありますね。

もうちょっときちんと把握しなくてはいけない事柄として、「言及リンクとは」という大事な問題がありますです。

このへん、さらっと流してあんまりしっかりわかってなかったかも、というところなのでもう少しまとめて書きますね~。

「言及リンク」は、記事内でトラバをおくっている先のページのURLをきちんと紹介・トラバ先の記事について言及していることです。

うーむ、これについてはしのぶんはたまに忘れている感じです。反省。

この記事では、たまたま言及リンクをしている感じ(してますよね?<ちょと自信がなくなってきた)のですが、過去記事なんかで、相手サイトさまの記事に参考になりそうかな?と思ったらトラバさせてもらっているので、過去記事を修正しない限りは「言及リンク」にはならないですねえ・・・。

トラバ返しはする気満々なのですが、そのへんはトラバしてきてくださらない場合、確かに一方通行かもです。

あと、つい最近まで「トラバって何?美味しいの?」状態だった初心者しのぶんは、当然ブログ自体もまだよくわかってないところがあって、
「ご挨拶文化圏」と「関連仲間文化圏」の間をさまよってる感じです。

リンクも、こちらからこっそりリンクさせてもらったりしているのですが、(相互リンクは恐れ多いので申し込む勇気はないのですよ)ひっそりファンとして紹介しているつもりがもしかしたら「勝手にリンク張るなゴルァ」と思われてるかも・・・がびーん、と気づいたのも最近でした。

言及リンク問題は結構難しいですね。
しのぶんの場合は、丁寧に言及してくださるのは大変かなという感じなので普通にトラバだけでもいいし、コメントでやり取りできたら楽しいかなというスタンスです~。
皆さんの考え方はいろいろあっても良いかなと思うので、トラバするときは、なるべく相手の方のスタンスに合わせる努力をすることにしようと思ってますです。

(以上、ちょっと追加)

このあたりについての詳しい説明は、ようかんさんのサイトでわかりやすく紹介されていますので、どうぞ。
両者の考え方に差があり、時にトラブルになりかねないという状態だったというのはようかんさんの記事見るまで知りませんでした。

いつも勉強させていただいているアリさまのサイトで、初心者向けのトラバの説明がありましたので、それを元に、しのぶんは一応トラバする際は一言残す(特に初めて訪問するサイトなら、トラバ許可のお伺いを立てる)ことにしています。

しのぶんとしては、トラバしていただくのは、無関係なスパムでなければ基本的に嬉しいです。
ただ、コメントがあるとさらに嬉しい!というのは確かですね。

ネットでのマナーというのは微妙なので、まだまだわからないというのが実感ですが、地道に勉強したいと思います。

よろしければポチっとな★お願いします⇒
<<BLOOD+ 20話 | ホームへ | 「漢検1級に1年で合格できると良いなあ」計画発動>>
コメント
【TBについて】
どうも~♪

コメントの際のパスワ~ドは入力しておいた方がいいデスね♪ FC2ならコメントの修正が出来マスし、他のブログでも修正は無理でも削除は出来るよ~になりマスから。コメント入力後に「あれはまずかったかな?」と思うコトもありマスので。(苦笑)

さて、コメントやTBに関してデスが、拙者の記事を少し誤解されているかもデス・・・。
基本はTBの際のマナ~で「言及リンク派」と「言及リンク不要派」に分かれているとゆ~コト。この2大勢力が今現在のブログ交流の主流派であると思われマス。
言及リンクとはTBの際は、TBする自分の記事の中に“TBする相手の記事URLを貼っておく”コト。これを言及リンクと呼んでおりマス、ハイ。

コメント重視でTBをほとんど使わないYahooブログは例外的な独自文化圏デスね。

拙者の書いた記事は長くて少し分かりにくかったかもしれません。
すみませんデス。(汗)
それでは♪
【2006/02/26 02:52】 | ようかん #sO8pSamE | [edit]
【フォローありがとうございマス!】
>「言及リンク派」と「言及リンク不要派」に分かれ>ているとゆ~コト。

>言及リンクとはTBの際は、TBする自分の記事>の中に“TBする相手の記事URLを貼ってお>く”コト。これを言及リンクと呼んでおりマス、ハイ。

そういうことだったんですね。理解不足だったデス。
言及リンクについてなんか実はよくわかっていなかったとは恥ずかしいです~。
ボケボケの頭で読んでいた自分を再認識しました。もう一回よ~く読もう!デス。

記事、ちょっと訂正します~。
【2006/02/26 14:56】 | しのぶん #VWFaYlLU | [edit]
【】
またまたお邪魔しました。こっちを先に読ませていただいてました。
こちらとようかんさんの文章、ようかんさんが触れていたブログの記事などを興味深く読ませていただきました。

いろんな方からTBをいただいて、それ自体はありがたいのですが、TBだけ一方的に送りつけてくるのってどうかな…と感じていました。
僕は、ブログを読んだり読まれたりするばかりでなく、お互いにコメントを入れあってお話しするのが楽しいと思うし、それが目的でブログを続けているので、せめて初めてのTBくらいはコメントも一緒に入れてほしいなあ、と思うのですが、TBだけ送ってくる方はそもそもの考え方、「文化圏」が違うんですねぇ。

とはいえ、記事の内容が共通しているからといって、一方的にTBを送ってくるのは、送られた側にすれば、ショッピングサイトやエロサイトへ誘導するTBスパムと、形式的に違いはありませんよね。

いただいたTBに悪意があるとは限らないので、僕は初めての方からTBをいただいたら、とりあえずTBしてきた記事と、必要があればそのサイトの「自己紹介」やほかの記事を見て、管理人がコメント欄に登場し、よそ様のコメントに対してちゃんと返答しているかをチェックして、信頼できそうならTBのお礼のコメントを書き込む、というようにしています。一度挨拶が成立すれば、あとはTBのたびにコメントを書き込まなくてもお互いに了解できます。

「言及リンク」の問題は、「TBされた側からTBした側へはリンクが形成されているのに、その逆がないのは不公平&失礼」というところなのかな、と思います。FC2ブログのお知らせブログで読んで、そう思うようになりました。それで僕もTBする際、どの記事にTBしたかを書くようにした次第です。

長文失礼しました。
【2006/02/26 23:43】 | きゅれん #FYZgSFjI | [edit]
【きゅれんさん、こんばんは~】
そうそう、結構TB問題って難しいですよね。

しのぶんもコメントをいただいたり、書いたりするのが楽しい方なので、プロフィールの部分に案内を出すことにしました。
なんか自動ツールでTB送るアフィリ系が増えてきてちょっといやん★な感じになっているので。

できれば初めてのお相手(なんかアヤシイ表現)には、どんな人がTBを送ってくれるのかわかるようにする方がうれしいです。

ただ、人によって考えも違うので、コメントなしの初TBについては悪意がないどうか、きゅれんさんのように確認するようにしてます。
きゅれんさんの確認方法で述べられていることは同意です。


考えが違うという点では、文化圏が違うと、トラバやコメントも「うざい」と思われてしまうのがちょっとビクビクです。
TBだけであんまりコメント返しをしない感じのブログさまの場合は、「コメント返しうざい」と思われてるかも??と心配してしまい、慣例?にしたがってあんまり書き込まないように気をつけたり。
ちょっと多忙そうだったらコメントは控えてみたりとか。

>一度挨拶が成立すれば、あとはTBのたびにコメントを書き込まなくてもお互いに了解できます。

そうですね、しのぶんもそう思います。
時間の制約もあるので、毎回書き込まなくてもお知り合いだからOK!という感じで、特にアニメ関係はそうしてます。

>それで僕もTBする際、どの記事にTBしたかを書くようにした次第です。

本当はきゅれんさんのようにするのが一番いいと思います。
しのぶんはうっかり&無精でそこまでできてません・・・。(反省)

自分がこうなので、それほどうるさくは言わないつもりですが、ブログに管理人の人となりが感じられず、明らかな商売である場合はやはりあんまり気持ちの良いものではないので、TB受付はしません。グレーゾーンのものはとりあえず、保留したりして。

これについては検索猿人さんという方が結構アフィリ自動TBツールについて、詳しく書かれているので、そちらも拝見しつつ勉強したいと思ってます。




それ以外なら大歓迎★という感じです。

【2006/03/10 22:40】 | しのぶん #VWFaYlLU | [edit]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://shinobun.blog26.fc2.com/tb.php/68-43ede8aa
【2006/02/26 02:54】
  • トラックバックとコメントについて認識を深める【カゲロフノ昼ト夜】
     最近、アニメネタを多く書くようになって、いろんな方からトラックバック(以下TB)をいただくようになりました。 それじたいはとてもうれしいのですが、僕のブログは僕のブロ
【2006/03/10 21:02】
| ホームへ |
カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

全記事(数)表示

全タイトルを表示

漢検準1級対策 おすすめ本

「1ヶ月で準1級に合格しちゃおう」
計画
で使った本計画は無事成功しました(^^)2006/3/9追記
※使った感想は「カテゴリー」の「資格取得-漢検」の記事をご参照ください


【管理人のおすすめ順↓】
■第1位■
漢字検定準1級頻出度順問題集⇒使った感想
■第2位■
漢字検定準1級学習ノート⇒使った感想
■第3位■
漢検 四字熟語辞典⇒使った感想
■第4位■
漢字能力検定 出た順漢検ランキング 出題頻度順・完全トレーニング準1級〈2007年度版〉⇒使った感想
■第5位■
漢字検定 1級・準1級⇒使った感想

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

人気blogランキングへ

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。