スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

本日の学習【漢検1級】

2007.07.17(22:04)
[7/19にUPしました]
なんか・・・・5時間睡眠取れない生活は良くないデスね。
体調が微妙です。が、なんとかあと一日でお休みなのでもうひと頑張りです。
今週もほぼさぼっていた勉強ですが、少しだけ仕事の方も落ち着いてきたのでまたぼちぼち朝勉を再開しようと思います。
■勉強の進捗

漢検1級本試験型」の読み問題⇒書き問題の単語ノート作成をぼちぼちと。
もう少しで音読みが終わりそうです。
問題の復習はやってません。

■間違えてない問題も振り返る(笑)

引き続き、漢検で間違えてはいない問題ですが、せっかく調べてみた言葉について知ったことを書いてみます。

【音読み】
闔国 こうこく

「闔」の訓読みは「とびら」
「闔る」で「とじる」です。

1.扉。門。
 闔扇 門や戸の扉。木でできているものが「闔」で、竹のものを「扇」という。


2.とじる、とざす
 闔門 1.閉門 2.一家全部、一門残らず

3.全て、残らず  
 ⇒出題文にある「闔国の民」は、「国中の民」という意味ですね
 闔郷 村中残らず
 闔境 国境内全て、国中



「斯道の大家に贄を執る」と出題されました。

「贄」の訓読みは「にえ」。

「シ」の読みは「執」の「シュウ」⇒「シ」からの会意形声。

意味は以下の通り。

 にえ、てみやげ。

 朝廷や神に奉る、その土地の産物。

 挨拶の贈り物。

 君主や先生にはじめてお目にかかるときに贈る礼物。
 ※男は禽獣・玉帛(ぎょくはく)、女はなつめ・ほじしなどを贈る


贄敬 しけい = 贄礼 しれい
はじめて人を訪問する時や入門する時に持参する礼物。

贄見 しけん
礼物を持参して師にまみえる。入門する。


短いでるが、本日はここまで。
よろしければポチっとな★してくださると嬉しいです(*^^*) ↓


<<ベルばら 水臭い二人の距離というか溝が気になる | ホームへ | 「肉筆浮世絵のすべて その誕生から歌麿・北斎・広重まで」展>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://shinobun.blog26.fc2.com/tb.php/672-0d098f91
| ホームへ |
カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

全記事(数)表示

全タイトルを表示

漢検準1級対策 おすすめ本

「1ヶ月で準1級に合格しちゃおう」
計画
で使った本計画は無事成功しました(^^)2006/3/9追記
※使った感想は「カテゴリー」の「資格取得-漢検」の記事をご参照ください


【管理人のおすすめ順↓】
■第1位■
漢字検定準1級頻出度順問題集⇒使った感想
■第2位■
漢字検定準1級学習ノート⇒使った感想
■第3位■
漢検 四字熟語辞典⇒使った感想
■第4位■
漢字能力検定 出た順漢検ランキング 出題頻度順・完全トレーニング準1級〈2007年度版〉⇒使った感想
■第5位■
漢字検定 1級・準1級⇒使った感想

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

人気blogランキングへ

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。