スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

最近買った漫画

2007.07.03(22:52)
[7/10に書いてます]
先月~今月はありえない勢いで漫画や本を購入しまくっております。(また?!)
あれだ、ストレスってことでひとつ。<言い訳は見苦しいネ☆
■ジ・エッジ デザイア 1巻
機動戦士ガンダムSEED DESTINY THE EDGE Desire (1)
矢立 肇 久織 ちまき
角川書店 (2007/06/26)


久織ちまきさんによる、非アスラン視点の「ジ・エッジ」。
シン、カガリ、レイ、ミーア、シンのそれぞれのお話。
カガたんの話が出てたのは予想してなかったのでちょと嬉しい。

印象的なのはやはりレイ、ミーアの話ですね。
レイは「かなりアスランの視界の端にいたであろう人物の1人」(うん、アニメでもほとんど後半までは台詞なかったよね)なので、前作品のTHE EDGEではあまり描くことができなかったと語っています。
その分気合を入れてエピソードを描こうとしているようなので、レイファンは必見ですね。

ミーアの、ニセモノだとばれた瞬間(放送で本物登場)の彼女の気持ちが表現されていて、あのシーンをこういう風に見ることもできるのね、という感じです。

■学園天国パラドキシア 1巻
学園天国パラドキシア 1巻 (1)
美川 べるの
一迅社 (2006/12/09)
おすすめ度の平均: 4.5
5 美川ワールドの最新作品がこちらです。
4 べるちゃん
5 確かにラブギャグ


高校生退魔師の主人公と、彼が護衛する無駄に巨乳な怖がり女子を中心に繰り広げられる学園ラブギャグ漫画。<こういうジャンルらしい
カバーをめくった後の遊びもお見逃しなく。

しかし、本当に美川さん、人体模型好きね(笑)
学校の怪談に出てくるようなキャラが続々登場。しかしあくまでギャグ。美川ワールドって好きさ。

淫霊・Q子の節操のなさはオタクの皆さんも心当たりがあるのではないかと思いマス☆


■ハツカネズミの時間 3巻
ハツカネズミの時間 3 (3)
冬目 景
講談社 (2007/06/22)

学園からの逃走に成功し、ナギと暮らし始める桐子と槙。桐子に惹かれ始めている槙ですが桐子はナギスキーなのでした(苦笑)
外での暮らしをはじめる槙は、偶然棗と遭遇。棗は学園の記憶をなくしてお坊ちゃんとして暮らしている模様。
一方学園残ったメガネ新山と片目かくしっ娘メイは槙たちを学園に戻すよう命じられます。

・・・・って、この槙スキー(片思い)のメイって子がちょっとマンドクサな女子なんですわ。おとなしいくせに桐子にライバル意識むき出しで、「槙なんて正直どうでもいいっす、うっす!」みたいな桐子にとってかなり迷惑だよなあああと思ったり。
でもフォローしてあげるあたり桐子、大人ですね。

■のだめカンタービレ 18巻
のだめカンタービレ #18 (18)
二ノ宮 知子
講談社 (2007/06/13)
おすすめ度の平均: 4.5
4 千秋の天使
5 相変わらずの生活か
5 穏やかに

しばらく別々に暮らすことになったのだめと千秋(いや、部屋は別だったけどさ)。
その二人に気を使ってショパンノクターン第2番変ホ長調を奏でてくれた仲間、GJ☆
テルミンの天才奏者ヤドヴィ登場。またヘンなキャラでたー(笑)
ちょっとのだめに近いよう感じ。千秋ママンが色々フォローしにやってきましたとさ。

RUIに焦点があたります。そしてなんと千秋に懸想しつつあるような気配。
めんどーくせーなもう。<なんか片思いするキャラがあまり好きではないらしい

千秋、パパンと和解。
そしてのだめのサロンコンサートは大成功したものの、千秋は結局行けずジマイで
のだめがムキャアアと夜空に吠えたところで続く!!

巻末の黒木君の災難と青緑百句が受けた。

■風光る ~20巻
風光る (20)
風光る (20)
posted with amazlet on 07.07.10
渡辺 多恵子
小学館 (2006/06/26)
おすすめ度の平均: 4.5
2 厳しいかもしれませんが……。
5 2人の関係はどうなる!?
5 祝!20巻!

ついに一気に大人買いしましたよ、ええ。あと最新巻は22巻なのでもうちょっと。

面白いんだけど、ちょっと気になるのはやっぱりセイが武士の子なのにぐすぐす泣きすぎーーー!!というところか(笑)
まあ泣き虫キャラということなんでしょうが、どうもそこだけ気になって仕方がない(^^;
現代でも武士の家は、男女問わず人前で泣いてはいけない的な躾をされるもんだと思ってるんですけども。明治生まれ爺様あたりはめちゃくちゃ厳しくて怖いらしいデスからね。
それはともかく。セイ、もてまくり(笑)


「如心遷」はかなりGJですね、タレ目のおじちゃん!

毎度楽しみなのが巻末の作者のマメ知識。
実は結構知らないことがここでわかって重宝してますよ。


■ここで知ったちょっといい話 1

実はワタクシ古着でかなり凝った刺繍の帯を入手(池田コレクションっぽい感じのもの。現代人には小さすぎて巻けない長さなので手ごろな価格でした)したんですが、それが逆巻きなんですよ。(時計回り)

16巻の巻末の和服についての解説で、実はこの巻き方は京のものだったことが判明。

そういえば、この華やかな色や刺繍は確かに京好みの帯だったわ・・・と納得。
京都あたりで作られたものだということがわかりました。

風光る (16)
風光る (16)
posted with amazlet on 07.07.10
渡辺 多恵子
小学館 (2004/07/26)
おすすめ度の平均: 5.0
5 お見合い!?
4 武士だったんだよね。。。。
5 ”生きた”新選組マンガ


■ここで知ったちょっといい話 2

最近よく浮世絵を見て気になっていた遊女の衿の部分(ひらひらとして、色が変わっていたり独特の表現がされています)の疑問も11巻の巻末で解けました。

半襟を裏返して緋色を見せる着付けなんですね。なるほどー。
イラストで描かれてるのでわかりやすいのがありがたいです。

■黒執事 1巻
黒執事 1 (1)
黒執事 1 (1)
posted with amazlet on 07.07.10
枢 やな
スクウェア・エニックス (2007/02/27)
おすすめ度の平均: 3.0
4 キャラが・・・
4 これは・・・!
4 面白かったです☆

ついに読みました。
えーと、今精神的に乙女成分があまりない時期だったせいかイマイチ嵌りきれず。
だって・・・・だってさ。
執事といったらやっぱりロマンスグレーの落ち着いたおじさまでしょーーー?!<本物執事スキー

ヘタしたら主人よりも古い家系の貴族の嫡男以外の身分だったりして、アメリカ人なんかが城を所有して主人になったりしたらちょっと内心軽くみたりしてるような、城つきの存在で歴史もバリバリに詳しく知ってるような人でしょーーー?!

とか、ヘンなこだわりがあったりする日の名残り的世界を愛する人間には、池袋の執事喫茶を見るような「ここってどの時代のどこの国の執事を設定してるのよ?」的もにょり感が・・・(苦笑)
なんか・・・こう、萌えに特化してるのは素晴らしいですが、切り替えて開き直るといいのかもしれませんネ☆

老執事は確かに漫画の主人公にはしづらいわなあ・・・・。
くわえタバコの料理人は基本的にリアルでも認めることはできないデスね(苦笑)
屋敷のわりに使用人少なすぎっ!!とかセバスチャンってセバスちゃんだと昔思ったことがあるよなあ、とか、セバスチャンって確か小公女に出てきたインド人もそうだった気がするヨ!執事=セバスチャンってルーツはここからかな?とか、やっぱりシエルはショタサービスでセバスチャン×シエルなのかしらとか、ミス・エリザベスって貴族の子女というよりはただのゴスロリ少女にしか見えないよね、とかあれこれ思ったりしていますが、続きは気になるので読みますよ。
ドジッ子メガネの女中はなんかイラっときますよ。
現在の使用人は全員首にしたほうがいいのでは?

でも、最後にやっぱり気になるのは 時代、いつよ?!
マシンガンあるし・・・味の素あるし(笑)


■彩雲国物語 2巻
彩雲国物語 2 (2)
彩雲国物語 2 (2)
posted with amazlet on 07.07.10
由羅 カイリ 雪乃 紗衣
角川書店 (2007/06/26)


管理人の女子成分低めの時期とバッティングしたばかりにあまり印象に残らんかった不幸な新刊(笑)
いいオトコがキラキラしていっぱい出てきてヒロインもてもて☆
兄弟愛がアヤシイとか色々あるんですけども、時期的にピンと来なかった。



あ、ひとつ言い訳させてもらうと新刊以外は古本で購入してるものもありますから!!

よろしければポチっとな★してくださると嬉しいです(*^^*) ↓


現在のFC2ブログランキング順位はこちら
現在の人気ブログランキングの順位はこちら
<<DEATH NOTE 第34話 虎視 | ホームへ | 地球へ・・・ 第13回 星に潜むもの>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://shinobun.blog26.fc2.com/tb.php/659-56125b45
| ホームへ |
カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

全記事(数)表示

全タイトルを表示

漢検準1級対策 おすすめ本

「1ヶ月で準1級に合格しちゃおう」
計画
で使った本計画は無事成功しました(^^)2006/3/9追記
※使った感想は「カテゴリー」の「資格取得-漢検」の記事をご参照ください


【管理人のおすすめ順↓】
■第1位■
漢字検定準1級頻出度順問題集⇒使った感想
■第2位■
漢字検定準1級学習ノート⇒使った感想
■第3位■
漢検 四字熟語辞典⇒使った感想
■第4位■
漢字能力検定 出た順漢検ランキング 出題頻度順・完全トレーニング準1級〈2007年度版〉⇒使った感想
■第5位■
漢字検定 1級・準1級⇒使った感想

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

人気blogランキングへ

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。