スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

地球へ・・・ 第6話 ステーションE-1077

2007.05.12(19:46)
[5/13に書いてます]
通院も美術館めぐりも友人との約束も家事もレッスンもすべて済ませた爽快な週末デス!
あ・・・でも勉強とクリーニングが未着手だったYO!!
そろそろ冬物のコートとかマズイですよ。そして漢検の試験も迫っていてかなりマズイですよ。ということで、しばらく更新控えめになる可能性がありマス。あしからず。
「地球へ・・」の公式ページ
地球へ… 1 (1)
地球へ… 1 (1)
posted with amazlet on 07.04.15
竹宮 惠子
スクウェア・エニックス (2007/04/06)
売り上げランキング: 8
おすすめ度の平均: 5.0
5 約束の地へ
5 地球の大切さ
5 時代を超えて色あせない作品


■アバンタイトル
・寝ている黒髪美形。

・液体に満たされたガラスの外から白衣のメガネ(非萌え系)がコツコツ、とたたく。
これは黒髪美形の夢か?

・クラシカルな雰囲気のベッドと女神像のような巨大な彫像の他は何もない部屋。
そんなちょっと豪華なラブホテルみたいな生活感のないだだっぴろいスペースに横たわる美形。

・黒髪の美女がその寝こみをいきなり襲いマス。

・ビクーリして飛び起きた美形・キースに、この場所はラブホテルではなく「E-1077教育ステーション」だと教えます。

・管理コンピュータ・マザーイライザと名乗る美女は、ここが「メディカルカウンセリングルーム」であると説明するのでした。

だから別に私は寝込みを襲っていたわけではないのよ、キース。ちょっと顔を穴のあくまで覗き込んだり、健全な反応をするかアレコレすこし確かめてみただけよ?<それは襲っていたんじゃ


・宇宙港へ到着して倒れたと説明されますがキースは何も覚えていません。
カウンセリングと聞いて、もしかして甘酸っぱい性の悩みでも相談しに来たんじゃないかと内心ドキドキしていたので、ひと安心です。
うん、これでクールなキャラを保てるな、俺。

・新入生のガイダンスを受けるように促され、部屋を出て行くキースは女神像に見まごうマザー・イライザの像を振り返ります。

・「マザー・イライザ・・・」
細めた目が、攻め男くんオーラな予感☆

・ドームの中にわらわらと集まる新入生たち。

・落ち着かないサム。

なんかこのドーム、ヘンなガスとか出てきたり、実験中の新生物を放たれたり、訓練中の特殊部隊を投入されたりして皆殺しにされそうな作りじゃね?

俺たち雑魚っぽくていかにも、モニターの無効から冷静に観察されて「殲滅に3分か・・・・少し時間がかかりすぎかな」とか冷酷メガネの参謀なんかがひどいこと言ったりしてそうじゃね?


・そんな中、黒髪美形にサムの目が釘付け!!
中にはこんなカッコイイ俺のタイプ落ち着いてるやつもいるのか、とか思うサムなのでした。

・唐突に部屋が暗くなり、メッセージ映像が映し出されます。

・成人検査を通過した新入生たちに美しい地球の姿を見せ、地球を守るために避難脱出をしたこと、現在は地球や人類は地球再生機構・リボーンの管理下におかれていることを説明します。

・みんなナカマー☆と上手く煽って洗脳完了☆
新入生達は握手しあって一体感を共有します。
いまなら壷でも珍味でも命ぜられたら行商しに行く気マンマンです。

・サムは先ほどの黒髪に自己紹介して握手を求めますが、キースってばスルー☆
横顔が耽美キャラぽい♪

・「なるほど・・・こうして地球への慕情を抱かせ、自分の果たすべき役割を認識させるわけか」
なんだかぶつぶつ言って自分の世界に入ってるキースですが、気がすんだのか、おもむろにサムに手を差し出し自己紹介。
「キース・アニアンだ」

・なんかキース下まつげバッチバチですが!!(笑)

・髪型が微妙なあたり「ペルソナ」(初代)の主人公っぽく見えなくもない。

・そして子安さんの声!予想以上にいい感じですね~。


■Aパート
・完璧な優等生・キースをときめきつつ見つめる女性徒多し。

・サムはますますキースになつき一緒にデート食事したり。

・ジョミーを探すサムに、友達のこと気になるだろう?と聞かれて
成人検査の前のことは覚えていないと話すキース。

・「友達とはそんなに重要なものなのか?」

思い切ったことを聞くキースに、
「しまった、こいつ友達いない寂しいヤツだったんだ・・・!」と気づいたサムは思わず適当な返事でお茶を濁すのでした。

・この一件でますます俺がキースと友達になってやらなくちゃ!と張り切るサムなのでした。で、いっつも二人でつるむことに。

・きっと「あの二人そういう関係よね」とウワサされているに違いない。

・宇宙船を見てあこがれるサムに、何になりたいかと聞かれて
「メンバーズだ」とこれまた思い切った回答をするキース。

・メンバーズとは試験で選抜された優秀な人間のみがなれるエリート集団。

・そこへパラパラ、と拍手が。
「さすが、新入生の前期試験で記録を全て塗り替えた天才は言うことが大きいな」

・エレベーターで降りてきたいじめっ子集団、イヤミメガネとそのおとりまきです。

・それにしてもオマイら耳いいな!結構離れてるよね?

・イヤミメガネの名はグレイブ・マードック。メンバーズに一番近いとウワサされる上級生。このキャラはアニメオリジナルですね。

・全力を出したまでだ、というキースは、イヤミメガネに気に入られた模様。

・付き合う相手はレベルを考えた方がいい、とサムを馬鹿にし、自分たちの仲間になれと言わんばかりのイヤミメガネですが、あっさりキースに拒絶されてボーゼン☆


・「付き合う人間は自分で決めます。レベルと言うなら、無意味な優越感で人を見下すのはどうかと思いますが」
ここのキース、カッコイイですね。

・俺たちの愛は誰にも邪魔させない、という感じでその場を後にするキースなのでした。そしてますますウワサに尾ひれがつくことに☆

・スウェナ出ター!
成人検査後不安な気持ちを抱えて船に乗っています。

・スウェナの乗った船が出航しようとしているにもかかわらず、軍の船・サンディエゴが強引にその進路に割り込み、ステーションに入り込もうとしてます。
管制塔の皆さんも軍の横暴さにご立腹。

地球へ… 2 (2)
地球へ… 2 (2)
posted with amazlet on 07.04.15
竹宮 惠子
スクウェア・エニックス (2007/04/06)
売り上げランキング: 10


■Bパート
・イヤミメガネたちの集団に遭遇するキース、サムとその他のみなさん。

・無重力訓練の控え室にいる一同が微妙なやりとりとした直後、衝撃とともに暗転。

・イヤミメガネはさすがメンバーズ候補の落ち着きを見せ、端末をたたいて現状把握に勤めます。

・スウェナを含む新入生を乗せた船が事故に合った模様。
我々は安全だ、と話し、避難場所へ移動してゆくイヤミメガネ。

・キースは新入生の船は旧式のセーフティシステムで、救助が遅れれば危険であることを察知します。

・単身船の人間達を救いに出ようとするキースに、「船外作業は得意なんだ」とついてゆくサム。いいやつだ!!
原作だと人はいいけどおヴァカっぽいだけのサムで、実際キースは本当に友情を感じてたかどうか途中まであやしいくらいの雰囲気でしたが、ちゃんとカッコイイキャラだというシーンが出てきて嬉しいですね。

・「急がないと助けられるものも助けられない」
訓練を実施していない彼らですが、キースは恐れずに冷静に命綱をはり、サムとともに救助に向かいます。

・新入生たちを誘導するサム、スウェナと再会。
スウェナはさらにキースにぶつかり恋の予感☆な出会いを果たしマス。

・新入生を送りだした直後、マザーイライザのシステムによる事故部分のパージが始まります。

・キースは、命綱が切れ、さらにバーニアの故障で宇宙空間に放りだされた(「うあああ」とか悲鳴あげてる♪)のですが、サムが救いに出てなんとか生還。

・くるくる回って二人が宇宙空間で見つめあいます。
「大丈夫か、キース」「サム!」
さかさまのアングルで抱き合う二人は、ヤオイ変換させようとわざとやってるようにしか見えん。

・キースはマザーイライザに呼び出されお褒めの言葉をもらうのでした。

・キースの命を救った大活躍をしたサムには何もなかった模様。
ひ~いき!!ひ~いき!!マザーイライザはえこひ~いき!

・「お前が一緒に来てくれて助かった」
サムの肩に手を置きアップで迫るキース。

・「ふん、ひよこちゃんの友情ごっこだな」
キースとサムのラブラブっぷりを見るイヤミメガネ、ジェラってるYO・NE?

・二人がいい雰囲気のところを、ノーマルカプ候補キャラを自覚するスウェナたんが登場して邪魔をしマス♪

・しかたないので、あらためてサムがスウェナをキースに紹介。

・あらあら~スウェナたん、顔を赤らめてマジで恋の予感?!

・「キース・アニアン、第一段階合格」
マザー・イライザの声が響いたところで続く!

私を月まで連れてって!―完全版 (5)
竹宮 惠子
白泉社 (2005/11/29)
売り上げランキング: 33507


・おやおや~、イヤミメガネことグレイブ役っていい声だと思ったら成田剣(アンジェでいうとアリオスですネ☆)さんですか!

・マザー・イライザは折笠愛さん(しのぶんにとっては、ロミオだったりアンジェのサラさんだったり。)か~。

・子安さん(アンジェでいうとオリヴィエさま)によるキースがクールに演じられてて良かった☆

・原作よりもキースとサムの友情が細かく描かれていていい感じです。

よろしければポチっとな★してくださると嬉しいです(*^^*) ↓



地球へ… 3 (3)
地球へ… 3 (3)
posted with amazlet on 07.04.15
竹宮 惠子
スクウェア・エニックス (2007/04/06)
売り上げランキング: 9

地球へ・・・
地球へ・・・
posted with amazlet on 07.04.15
東映 (2007/06/21)
売り上げランキング: 88
おすすめ度の平均: 4.5
5 初DVD化!本当に待っていました!!
4 わたしのソルジャー


これもチェックしないと。
地球へ・・・
地球へ・・・
posted with amazlet on 07.04.30
東映 (2007/06/21)
売り上げランキング: 121
おすすめ度の平均: 4.5
5 ついにDVD化…長かった!
4 FAMOUS
5 初DVD化!本当に待っていました!!


次回、ついにシロエが登場っ!!
<<最近買った漫画3~4月その2 | ホームへ | DEATH NOTE 第30話 正義>>
コメント
【美人だったねぇ~】
しのぶんさん こんばんは~
いつもコメ頂いてるのに、ちっともこちらにコメしに来れなくて
ごめんなさいです。
先週の「地球へ…」には、あまり良いコメントが残せそうになく、
満足してらっしゃる方へのコメは控えたということもありまして。
申し訳ない。

今回はやはりオリジナルでしたが、そんなに悪くなかったかと
思います。
サムとキースの友情が描かれることで後半が活きてくると
思いますし。

それにしてもキースは美人さんでしたね。
私的には、原作の顔も好きで、子安さんはあっちの方が合う気も
したりするのですが、こっちも良い感じ。
4年後、もっと冷たい完璧人間になったキースを子安さんがどう
演じてくれるか(得意だと思うけど)楽しみ。
公式HPに、緊張したと書かれていた子安さん。
子安さんでも緊張なんてするのー?と驚きました。
キース役、愛情持って挑んでらっしゃる話も聞いたし、
そういうの聞くと嬉しいよね。

>さかさまのアングルで抱き合う二人
>は、ヤオイ変換させようとわざと
>やってるようにしか見えん。

うはは。ほんとですよね。
ここ、私も「おいおい」と焦りました。
別に焦らなくてもいいのに。
健全な方は、素敵な友情~とほのぼの見るでしょうしね。(笑)

次週はシロエですね。
ひねた子になって再登場ですよ。
ということは、わりと原作に忠実にやるのかしらね。
おぼろさんのところで、裏話を聴いて愕然としてしまった橘です。
あんまり変な展開になったら、感想は控えるかもしれません。
辛口ばかりな感想は、書きたくないですからね。

長々とすみません。また遊びに来ますね。

【2007/05/13 21:43】 | たちばな #- | [edit]
【はじめまして♪】
こんにちはー♪
TB&コメをくださって本当にありがとうございました!

詳細なレビューにしのぶんさんの「地球へ・・」愛を堪能させていただきました!

サム、スウェナとのつながり、そしてサムがジョミーのことを覚えていたことでこれからの展開に影響を与えそうですね。

>なんかキース下まつげバッチバチですが!!(笑)

大笑いさせていただきました!
結城さんのご苦労がしのばれますね!
キース・・・性格も顔ももう少しクールになってくれると嬉しいです。

また、次回の感想を楽しみにしています。v-238
【2007/05/14 11:51】 | おぼろ. #W6AMzZ0. | [edit]
【こんチワワ♪(アイ○ル?)】
>ということで、しばらく更新控えめになる可能性がありマス。あしからず。
ラジャッ♪

>いまなら壷でも珍味でも命ぜられたら行商しに行く気マンマンです。
カルト宗教やマルチ商法の説明会みたいな感じw

>「付き合う人間は自分で決めます。レベルと言うなら、
>無意味な優越感で人を見下すのはどうかと思いますが」
>ここのキース、カッコイイですね。
ぶっちゃけジョミーよりカコイイ♪(笑)

>キースの命を救った大活躍をしたサムには何もなかった模様。
>ひ~いき!!ひ~いき!!マザーイライザはえこひ~いき!
顔かっ!? 顔なのか~~!?(マテ)

>スウェナはさらにキースにぶつかり恋の予感☆な出会いを果たしマス。
>あらあら~スウェナたん、顔を赤らめてマジで恋の予感?!
やっぱり顔かっ!? 顔なのか~~~!?(うん、そうだね)

>マザー・イライザは折笠愛さん(しのぶんにとっては、
>ロミオだったりアンジェのサラさんだったり。)
拙者にとっては「サクラ大戦」のあやめさん&かえでさんだったり、「天地無用」の魎呼だったり♪

しかし成人検査後の記憶の取捨選択がよくわからんとデス。友達のことを覚えていたりいなかったり割とアバウトなのねん? まあど~でもいいけどネ♪
ではでは♪( ̄∀ ̄)ノシ
【2007/05/14 21:52】 | ようかん #sO8pSamE | [edit]
【たちばなさま】
たちばなさん、こんばんは~♪

>先週の「地球へ…」には、あまり良いコメントが残せそうになく、
満足してらっしゃる方へのコメは控えたということもありまして。
申し訳ない。

いえいえ~。お忙しい中コメントありがとうございます!
また、気を使ってくださってありがとうございます。
そういうことってありますよね(^^;)辛口のことを書いたりするとよそ様に残しづらいというのは新美術館についての記事でも自分で思ったことなので、わかりマスよ~。

>今回はやはりオリジナルでしたが、そんなに悪くなかったかと
思います。
>サムとキースの友情が描かれることで後半が活きてくると
思いますし。

今回の二人の描写は、後のキースの態度の根拠というか、そのへんがしっかりしてくる感じでいいなと。
原作だと、途中まで「ほんとに友人って思ってるのかな?」という感じでキースがクールすぎ&サムがおヴァカ過ぎだったので(^^;

>それにしてもキースは美人さんでしたね。

それはもう!!というくらいに美人さんでアップが多かったですね~。

>私的には、原作の顔も好きで、子安さんはあっちの方が合う気も
したりするのですが、こっちも良い感じ。

原作の顔っていわゆる竹宮さんのSキャラ(神経質っぽくてわりと生え際があやうい)の典型で、あれはあれで素敵なんですが、今回のキャラデザもわりとすんなり受け入れられました。
子安さん・・・実は私の中ではどうしても「オリヴィエ様」とか「青葉シゲル」とか「油壺センパイ」とか「フラガ兄貴」とかキワモノキャラのイメージも強くて、(いや、もちろんカッコイイ役もやるのは知ってるんですが)どんな風に演じてくれるのかドキドキしてましたが、かっこよかったですよね~。

>4年後、もっと冷たい完璧人間になったキースを子安さんがどう
演じてくれるか(得意だと思うけど)楽しみ。

子安さんの演技にさらに期待!というところですね。
楽しみです~☆

>公式HPに、緊張したと書かれていた子安さん。
>子安さんでも緊張なんてするのー?と驚きました。
>キース役、愛情持って挑んでらっしゃる話も聞いたし、
そういうの聞くと嬉しいよね。

子安さんは、すごくサービス精神が旺盛というか、キャラへの愛情を持っている声優さんだと思うのですよ。
だってアンジェリークだって、たくさんの声優さんがいるというのに、きちんとゲームをプレイしたのって確か子安さんだけだったという話をラジオかCDのトークで聞きましたし!
このエピソードは単なるゲーム好きでは片付けられないと思います!だってアンジェですよ?!(笑)
そんな子安さんなので、すごく丁寧に役を作ってくださってるんではないかと~。
なんにせよ、そういう話が聞けると見てるほうは嬉しいですよね!

>うはは。ほんとですよね。
>ここ、私も「おいおい」と焦りました。
>別に焦らなくてもいいのに。

そっか!焦らなくてもいいんでしたヨ・・・健全な人の場合は(苦笑)
でもでもでも、あれはやっぱりワザとですよね~。

>健全な方は、素敵な友情~とほのぼの見るでしょうしね。(笑)

そういう見方もあったのね・・・・・<ってこっちの見方が主流だろう!

>次週はシロエですね。
>ひねた子になって再登場ですよ。
>ということは、わりと原作に忠実にやるのかしらね。

シロエのザ・つっかかりが楽しみデス。
原作に忠実にやるということは~む~・・・
アレコレどういう風にアレンジしてゆくのか気になります。

>おぼろさんのところで、裏話を聴いて愕然としてしまった橘です。
>あんまり変な展開になったら、感想は控えるかもしれません。
>辛口ばかりな感想は、書きたくないですからね。

早速おぼろさんのところへお邪魔して私も拝見しましたが、
なにやらいろいろあるようですね~(^^;
確かに辛口ばかりだと書くのは辛いですよね。
辛口になるの皆さん真剣で、原作を深く愛しておられるからこそだと思います。

私はいい加減な人間なので(^^;)、多少能天気な感じで茶々を入れつつ見て行こうかと思います~。

しかし、オリジナルキャラの意外な投入などがアレコレあるので、毎回驚きます。
それではまた~♪
【2007/05/14 22:48】 | しのぶん #VWFaYlLU | [edit]
【おぼろさま】
おぼろさん、はじめまして&こんばんは&ご訪問ありがとうございますっ♪

>詳細なレビューにしのぶんさんの「地球へ・・」愛を堪能させていただきました!

アホレビューにおつきあいくださり、ありがとうございます!
おぼろさんのレビューも丁寧で、かつ貴重な驚きの情報も載っていて感心して読みふけってしまいました。
うちのは全体的にちょっとアレな感じですみません(^^;)

>サム、スウェナとのつながり、そしてサムがジョミーのことを覚えていたことでこれからの展開に影響を与えそうですね。

サムのジョミーについての話がキースに与えた影響を思うと、今後の描写にかなり説得力が出てくるように思います。
スウェナも、原作よりも印象が強くなってきてなにやら恋フラグもたってる感じですしね(^^)

>大笑いさせていただきました!
>結城さんのご苦労がしのばれますね!

裏話拝見して、なるほどいろんな事情があったんだな~と(^^;
キースが垂れ目気味なのは確かに驚きました。

>キース・・・性格も顔ももう少しクールになってくれると嬉しいです。

今後あれやこれやが起こるうちに、どんどんクールになってゆくのでは?と思っています。子安さんの演技にも注目です。

>また、次回の感想を楽しみにしています。

ありがとうございます。
おぼろさんのブログには今後もちょくちょく遊びに行くと思いますので、よろしくお願いします。m(_ _)m
【2007/05/14 23:04】 | しのぶん #VWFaYlLU | [edit]
【ようかんさま】
ようかんさん、はろはろ~&ご利用は計画的に☆<何の

>ラジャッ♪

といいつつ、連続アップしてたりしてなかったり。でも、本当にまるっきり勉強してないのでそろそろなんとかせんと・・・・。

>カルト宗教やマルチ商法の説明会みたいな感じw

鍋や化粧品もそろえてますYO!(笑)
しかし、ぶっちゃけあの新入生ガイダンス?みたいのは洗脳のような気がしますヨ。

>ぶっちゃけジョミーよりカコイイ♪(笑)

ジョミーはなんかカッコイイというよりは一生懸命でかわいいという感じで、カッコイイのは断然ソルジャーブルー☆と思ってしますブルー大好きなしのぶんなのでした♪(痛い!)

>顔かっ!? 顔なのか~~!?(マテ)

その通り!!2次元キャラは顔が命っ!!(鼻息)

>やっぱり顔かっ!? 顔なのか~~~!?(うん、そうだね)

うん、そうだよ☆
サムよりも会ったばっかりのキースに傾く面食いの本能に正直なスウェナたんに乾杯♪

>拙者にとっては「サクラ大戦」のあやめさん&かえでさんだったり、「天地無用」の魎呼だったり♪

どっちもやってないですが、好きな声優さんなのデス★
サクラ大戦やりたいと思いつつ未プレイ(当時セガ持ってなかったし!)なぬるいワタクシなのでした。

>しかし成人検査後の記憶の取捨選択がよくわからんとデス。友達のことを覚えていたりいなかったり割とアバウトなのねん? まあど~でもいいけどネ♪

これは結構実は冷静になると気になるポイントなんですよね~。
そもそも成人検査はともかく記憶を捨てさせるのって必要なのかな・・・・とか思わなくもなかったり☆
勉強してきたことは忘れないようにするんだろうけれど、結構先生や友達のことと密着して覚えたこととかどうするんだYO!とか。先生考案の駄洒落で覚えた年号とか、ダジャレ部分だけ覚えてるのかしら・・。

それでは♪( ̄∀ ̄)ノシ
【2007/05/14 23:23】 | しのぶん #VWFaYlLU | [edit]
【やっと見ました】
>・新入生のガイダンスを受けるように促され、部屋を出て行くキースは女神像に見まごうマザー・イライザの像を振り返ります。
ほんの少しの言葉でキースをコントロールするイライザ・・・恐い

>原作だと人はいいけど・・・
原作だと、サムは少なくともカッコイイキャラではないですね。

>・「キース・アニアン、第一段階合格」
フラッシュ+レベルアップ音→レベルアップのご神託+次のレベルアップへの経験値の表示。ゲーム的表現でシステムの存在を暗示ということでしょうか。この演出が後々効いてくるとよいですね。



>・液体に満たされたガラスの外から白衣のメガネ(非萌え系)がコツコツ、とたたく。
後で、「キースのステーションでの全体験」=「培養液の中で見せられたイライザの作ったヴァーチャル」という超展開があったり。
【2007/05/19 00:26】 | dpdummy #- | [edit]
【dpdummyさま】
dpdummyさん、こちらにもコメントありがとうございます☆

>ほんの少しの言葉でキースをコントロールするイライザ・・・恐い

マインドコントロールはお手の物、ということですよね。
そして、口車にまんまと素直に乗るキース(^^;)

>原作だと、サムは少なくともカッコイイキャラではないですね。

あまり二人の絆も最初は強くはなかったような感じですしね。
アニメでのこの関係の強化は評価したいと思います。

>フラッシュ+レベルアップ音→レベルアップのご神託+次のレベルアップへの経験値の表示。ゲーム的表現でシステムの存在を暗示ということでしょうか。この演出が後々効いてくるとよいですね。

時々はさまってくる、という感じですよね。
システムの存在の暗示は上手いですね。
実は「キース育成計画」とか「キース(え)メーカー」というゲームだったら笑えますネ(^^)
「あれ?テラズメンバーになるはずだったのに盗賊に育っちゃった!!」みたいな感じで。

>後で、「キースのステーションでの全体験」=「培養液の中で見せられたイライザの作ったヴァーチャル」という超展開があったり。

うわわ、そこまでヴァーチャルだったらすごすぎですね!(笑)
アニメでは結構大胆にアレンジしてるので、これからも超展開に近いことはやってくれそうな気がしますが。
ではでは。
【2007/05/19 17:30】 | しのぶん #VWFaYlLU | [edit]
【こんばんは】
こんばんは。

>「殲滅に3分か・・・
怖ッ!
そんな妄想(笑)をしているサムだったら、凄く面白いです!

>ひ~いき!!
私も思いました(笑)
サムって報われないorz

では。
【2007/05/23 00:15】 | 宵里 #m3ip2Y3w | [edit]
【宵里さま】
宵里さん、こちらにもコメントありがとうございます~♪

>怖ッ!
>そんな妄想(笑)をしているサムだったら、凄く面白いです!

このくらいの妄想キャラだったらインパクトが強くて、意外とスウェナたんをゲットできたかもしれませんネ☆

>私も思いました(笑)
>サムって報われないorz

なんか一番善良な人だと思うんですよね~。
でも往々にしてそういう人は「イイヒトね」と片付けられる傾向が・・・(^^;

それでは~☆
【2007/05/23 23:04】 | しのぶん #VWFaYlLU | [edit]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://shinobun.blog26.fc2.com/tb.php/605-a8639992
  • 「地球へ…」#6 【ステーションE-1077】キースが美人~♪【橘の部屋】
    ようやくキースの登場ですが、原作で彼が描かれた時代よりも前、14歳のキースで登場ということで。今回もまるまるオリジナルなわけです。少々不安に思いつつ見ましたが…今回のは悪くなかったかなと思いました。突っ込みどころはありましたけどね。{/face_ase2/}まぁなん
【2007/05/13 21:29】
  • 地球へ・・・ 第6話【孤狼Nachtwanderung】
    第6話「ステーション E-1077」大人の階段昇る~♪君はまだ新入生さ~♪キース@子安さん キタワ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!優秀だけど冷酷さは無い! 無いどころかとっても優しい!格好良くて声も良くて賢くて優しくて・・・非の打ち所無し!!!成人検
【2007/05/13 23:05】
  • 地球へ… 第6話「ステーション E-1077」【ネコミミアンテナ】
    さて、もう一人の主人公キースが登場の第二部スタートです。若いキースのプリティでキュアキュアな様子に笑いがこみ上げるような、ときめくような、複雑な気持ちですw何気にOPがちょこっとと変わってましたね。っても、ほとんど背景だけの変化のようですが、一点、めっちゃ
【2007/05/13 23:38】
  • 地球へ・・・#6「ステーションE-1077」感想【おぼろ二次元日記】
    こやぴー!!!愛してるーーー!!!ああ、若者らしいキースの声に仕上げてくれて本当に嬉しいです!!!これで、キャラ・デザの落ち込みを5割増しくらいまで回復してくれました!!!(キャラデザについては後で反転ネタバレ話します。)今回は原作に無いオリジナルの補..
【2007/05/14 00:30】
  • section06:STATION E-1077【Lies and Truth】
    section06:STATION E-1077脚本:面出明美・山崎 理 絵コンテ:ツルヤマオサム 演出:清水 聡 作画監督:波風立流エリート育成を目的とした教育ステーションE-1077。そのステーションにキース・アニアンは居た。新入生を乗せた宇宙船が事故を起こし、館内の通信機能が麻痺す
【2007/05/14 15:48】
  • 地球へ・・・ 第6話 「ステーション E-1007」【ばーむぅーすの徒然日記】
    子安さんキターッ!今週はとっても面白かったです★もう主人公と杉田はほっといてヨシ!キースを応援していきます!しかもぉ・・・成田さんまでいるじゃないですかぁ~!!ちょっとみんな聞いた?グレイブが挑発的に言葉をかける中、「僕は、全力を出したまでです
【2007/05/16 18:33】
  • ひとりの夢みんなの夢 地球へ・・・6話【【非公式】世界日本ハムの哀れblog@非公式】
    http://www.youtube.com/watch?v=HOxlKtaDsZs やっぱりウーバーに合わせたOPアニメのせいか、ダカーポとのマッチングはイマイチな気はします。 ウーバーと聞いて最初血+見たいのを想像しちゃって、ひょっとした
【2007/05/17 11:58】
  • 地球へ #6 ステーションE―1077【ネコのあしあと】
    キース、カッコイイっっ!!!ってことで、地球へ・・・の公式HPのギャラリーでキースを眺めてニッコリでもなんだかキャラ紹介のキースは一歩間違えるとザギ@獣王星っぽいかも&larr;ザギもスキさ!エヘ
【2007/05/17 23:15】
| ホームへ |
カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

全記事(数)表示

全タイトルを表示

漢検準1級対策 おすすめ本

「1ヶ月で準1級に合格しちゃおう」
計画
で使った本計画は無事成功しました(^^)2006/3/9追記
※使った感想は「カテゴリー」の「資格取得-漢検」の記事をご参照ください


【管理人のおすすめ順↓】
■第1位■
漢字検定準1級頻出度順問題集⇒使った感想
■第2位■
漢字検定準1級学習ノート⇒使った感想
■第3位■
漢検 四字熟語辞典⇒使った感想
■第4位■
漢字能力検定 出た順漢検ランキング 出題頻度順・完全トレーニング準1級〈2007年度版〉⇒使った感想
■第5位■
漢字検定 1級・準1級⇒使った感想

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

人気blogランキングへ

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。