スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

地球へ・・・・ 第5話 死の跳躍

2007.05.08(23:57)
[5/7に書いてます]
連休中に原作を発掘するミッションを無事完了し、カビくさくなった古いサンコミックスを読み返した管理人デス。

アニメはアレコレ設定変わってますが、私は結構イイナと思っています。
スウェナがどんなキャラだったか思い出しました。

リオは、アニメより地味顔(笑)

そして、ソルジャーブルーの可哀想な過去はコマ絵でちらっと出てくるだけで、やっぱりアニメはサービスてんこ盛りだったことを確認。

読み終えてやっぱりこの作品は、小学生などにはちょっと難解なENDではないかな~という思いを深めました。原作のOP、EDは呼応した演出がありますがアニメではこれはしてないようなので、どうするか今から楽しみです。

えーと、前回ソルジャーブルー祭りだったので、思わずまた延々と長いレビューになってしまった反省をこめて簡単に。ソルジャー退場だしね・・。
「地球へ・・」の公式ページ
地球へ… 1 (1)
地球へ… 1 (1)
posted with amazlet on 07.04.15
竹宮 惠子
スクウェア・エニックス (2007/04/06)
売り上げランキング: 8
おすすめ度の平均: 5.0
5 約束の地へ
5 地球の大切さ
5 時代を超えて色あせない作品


■アバンタイトル
・前回の、気を失うソルジャーブルーのシーン&ソルジャーブルーを抱きかかえるジョミーで、腐女子(私か)へのつかみはOK!

・ミュウの母船に攻撃する機体、なんかシルエットがスルメみたい☆

・人間側の会議。このへんはアニメオリジナル展開で、キャラクターも独自ですね。
エネルゲイアという機関になにやらミュウ追尾するサイオントレーサーがあるらしい。

・サイオニック研究所のミスター・セキは恰幅の良くて温厚そうなヒゲ白衣のいかにも博士っぽいキャラ。原作には出てきません。

・これがシロエのパパかっ!!
そしてかわいいシロエ、パパに高い高いしてもらってますYO!
セーラーカラーの服、ピーターパンの本を読む無邪気なトコロ、キーンしてはしりまわる10歳のシロエがかわいい。

・優秀だからメンバーズになれて地球へいけるかもしれない、と親ばかっぷりを見せるパパですが、とても優しそうな両親です。


■Aパート
・なにやら訓練するジョミー。

・いろいろ諭されてムッとするジョミーの感情がみなにバレバレ、まるで「サトラレ」です。

・ソルジャーブルーはまだ生きてるようです(!)が、瀕死の状態で、皆さん原因のジョミーに反感を持ってるようです。

・ジョミーのマント姿、カッコイイよね。

・ナキネズミが顔を舐めて慰めます。

・幽体離脱して街へ出て、シロエの家を覗き見するジョミー。

・ジョミーの姿に気がつくシロエ、「きっとピーターパンだ!」と喜びます。
シロエの寝込みを襲うジョミー(笑)

・ジョミーは、シロエの夢の中に入り込みピーターパンのふりをして楽しく会話するジョミー。
大人になったらママのことを忘れてしまう、と警告するジョミーに、反発するシロエ。
「忘れない、忘れないもん!」

・いずれミュウとして覚醒するであろう力の強いシロエに、まだコントロールができず何もできない自分をもどかしく思うジョミー。
って今度はソルジャーブルーのベッドのそばに。

・子供には受けの良いジョミー、見つけたミュウの子を助けたい、と話します。
(キムも出演中)

・セキ博士はMども(=ミュウだち)を発見するのに全力をあげています。

・シロエの前に現れ、「君を迎えに来た、さあ行こう」と言うピーターパンのふりをし続けるジョミーですが、お母さんと離れたくない、悪者はパパがやっつけてくれる、と言い張るシロエ。

・ジョミーとシロエって原作では会ったことがない関係で、ましてやシロエは少年時代からの描写はないキャラなのですが、この展開は深みが出て結構面白いと思ったり。
そのへん、原作ファンはどう思ってるのでしょうか。

・そこへ、ミュウの母船から攻撃を受けているとの知らせがハーレイから入ります。

地球へ… 2 (2)
地球へ… 2 (2)
posted with amazlet on 07.04.15
竹宮 惠子
スクウェア・エニックス (2007/04/06)
売り上げランキング: 10


■Bパート
・ちょっと老け気味のシロエママが帰ってきたら、そこには幼児略取にやってきたマント少年とわが子が二人っきりで、え?これなんてBL?なシーン。

・実際の子ではないせいか、シロエのパパもママもかなり年を取っている構成ですね。

・「誰、あなた!攻キャラ!?」
わが子の貞操を案じ問い詰めるママンに金縛りの術のようなものをかけるジョミー。

・ママンへの攻撃を見て「お前なんて嫌いだ!出てけー!」
と力を放出するミュウ全開のシロエ。

・シロエって原作ではインパクトがあるものの結局ミュウではなかったので、こういうすごいシーンが出てくるのは予想外。

・力で押し合う二人、シロエをふっとばすジョミー。
「どうしてひどいことするんだよ!」泣きシロエのアップ。

・動揺してシールドを作る思念がまとまらないミュウたちの母船に、衛星軌道から攻撃が!

・フィシスのお付も原作よりハンサムです。

・それにしてもすんごい兵器。このビームがそれて地上にあたったらアタラクシア、壊れないか?

・ビームを跳ね返すジョミー、セキ博士のトレーサーを発見し破壊。

・前回dpdummyさまに教えていただいた「私を月まで連れてって!」のキャラ・お八重さん(メガネなモンゴリアン女性)もしっかり出演中。アップ多いし!これは読まなきゃ!
私を月まで連れてって!―完全版 (5)
竹宮 惠子
白泉社 (2005/11/29)
売り上げランキング: 33507


・イマドキの艦長風に「サイオンカノン、てー!」
と言うハーレイさん。

・衛星からのビームを迎撃するも、あまりにも強大な武器にジョミーの集中も限界デス。
・ソルジャーブルーから、ワープの指示が。
でも、せめてジョミーを船内に回収しろYO!

・とおもったら、ドクター(まゆげがワイルド☆)が「腰抜け!」と言いつつ船内に迎え入れようとします。
まんまと掴みかかって船出口にたどりついたジョミー。

・ワープの描写がカッコイイ!
「シャングリラ、発進!」


・「この惑星から出て行ったわけね、ミスターセキ。」
「ええ、おそらく」

・ブルーにシロエを連れてくることが出来なかったことを話し、体育座りでしょんぼりするジョミーをなぐさめるソルジャーブルー。

・宇宙空間を航行するジョミー。
「地球への道は遠い・・・」

よろしければポチっとな★してくださると嬉しいです(*^^*) ↓



地球へ… 3 (3)
地球へ… 3 (3)
posted with amazlet on 07.04.15
竹宮 惠子
スクウェア・エニックス (2007/04/06)
売り上げランキング: 9

地球へ・・・
地球へ・・・
posted with amazlet on 07.04.15
東映 (2007/06/21)
売り上げランキング: 88
おすすめ度の平均: 4.5
5 初DVD化!本当に待っていました!!
4 わたしのソルジャー


これもチェックしないと。
地球へ・・・
地球へ・・・
posted with amazlet on 07.04.30
東映 (2007/06/21)
売り上げランキング: 121
おすすめ度の平均: 4.5
5 ついにDVD化…長かった!
4 FAMOUS
5 初DVD化!本当に待っていました!!


[5/8追記]
ふと会社で思ったのですが(仕事中に何考えてるのか)、シロエ=10歳ってなんか違和感アリマセンか?
ジョミーとの身長差や、パパが高い高い~をやったり、ピーターパンの本読んで存在を信じちゃうって、「優秀な(パパによる親の欲目発言かもしれませんが、原作でも優秀だとされていたシロエなので)子」が10歳でこのレベルってないんじゃないかと。
見た目もおつむも5歳くらいだと違和感ないんですよ。
10歳ってそんなに子供じゃないと思うんですが。
優秀な子ならピーターパンの本を読んでいて、それを信じる程度の幼さを残しているという5歳の設定で、ピンとくるんですが~。


<<本屋バトン | ホームへ | 本日の学習【漢検1級】>>
コメント
【】
しのぶんさん、どもです。

シロエにとってジョミーは攻めキャラですわね(笑)
「執拗に少年を求めるジョミー」って煽り文とかなら買うかも知れない・・・。
【2007/05/08 22:13】 | 藤原 #- | [edit]
【藤原さま】
藤原さん、こんばんはっ!

>シロエにとってジョミーは攻めキャラですわね(笑)

おお!確かに!!
ジョミー×シロエな感じでしたね~(笑)

>「執拗に少年を求めるジョミー」って煽り文とかなら買うかも知れない・・・。

ジョミーってショタだったのね・・・と思うと笑えてきます☆
そういう本・・・出そうですね(笑)
【2007/05/08 23:44】 | しのぶん #VWFaYlLU | [edit]
【しのぶんさん こんばんわ】
http://douga119.com/
いまここで第五話を見てきました。(先生、監督、みなさんゴメンナサーイ)

>そのへん、原作ファンはどう思ってるのでしょうか。
そんなネット動画でフォローしているコアな(どこが?)原作ファンとしては、
口うるさくなってしまって申し訳なく思っていますよー。
どんなものでも結局は自己満足なので、楽しい方がよいと思う私です。
思ってはいるのですが実体が伴っていない・・・と。

シロエとジョミーの今回の出会いについては、
まだまだ危なっかしい上級生が、おっかなびっくり下級生に手をだすところのようで。
今までのシーンの中で、一番ドキドキしてしまいました。
このシーンを5月5日にぶつけるあたり、侮れない思います。後でも生かせる複線ですし。
何よりキュートなジル・・じゃなかったシロエに尽きますね。

強いて言えば、ハーレイが気張りっぱなしでしたが、
もっとシロエとジョミーが、
公園で遊んだり、魚を釣ったりして、
二人とも笑ってるんだけど、ジョミーが何時話を切り出すんだろうという、
緊張感あるシーンが長ければなおよかったです。

私はアニメはアニメで面白さを追求してほしいです。折角半年もあるんだし。
例えば、ジョミーが、エスカフローネのひとみに見えるのですがすごく魅力的ですもん。
そういう点からも、キュートなシロエをどう生かすのかが一つのポイントでしょう。

>ふと会社で思ったのですが(仕事中に何考えてるのか)、シロエ=10歳ってなんか違和感アリマセンか?
シロエ=10歳なのは、
シロエと、サム&スウェナとの関係から、
年をずらせないということでしょう。
でも、しのぶんさんのおっしゃることは最もだと思います。
でも、シロエがキュートだからいいんですよ、きっと。

そんなわけで、しのぶんさんの長文&ブルー祭り(これからはキース?)記事楽しみにしてまーす。
大人の事情で、アニメ本編見てない&コメントできないことがあると思いますが、
記事は必ず読ませて頂きます。

ではまた。(結局長文&理屈っぽい)
【2007/05/09 22:27】 | dpdummy #Cv2s2L.A | [edit]
【はろはろ♪】
>いろいろ諭されてムッとするジョミーの感情がみなにバレバレ、
>まるで「サトラレ」です。
オダギリ主演のドラマ版だけ観てました。原作とかは(゜⊿゜)シラネ!状態デスがドンマイ拙者♪
しかしマオみたいに無制限に他人の心が読めるのも嫌デスけど、やっぱ自分の心がバレバレなのはもっと嫌デスねえ。
エロイこと考えられないジャマイカ!(そこかい)

>体育座りでしょんぼりするジョミーをなぐさめるソルジャーブルー。
しょんぼりするジョミーをなぐさめるソルジャーブルー。
ジョミーをなぐさめるソルジャーブルー。
ジョミーをなぐさめるソルジャーブルー♥(*´Д`)ハァハァ (何か?)

で、拙者がちょいエロトークしかしていない件について♪(笑)
それでは~♪( ̄∀ ̄)ノシ
【2007/05/10 23:49】 | ようかん #sO8pSamE | [edit]
【dpdummyさま】
dpdummyさん、こんばんは&コメントありがとうございますっ♪

>そんなネット動画でフォローしているコアな(どこが?)原作ファンとしては、
口うるさくなってしまって申し訳なく思っていますよー。

いやいや、私も基本的には漫画のアニメ化については原作が好きだとつい厳しく見てしまうので気持ちはわかります~。
最近アニメならではのオモシロさというものに目覚めて、前より肯定的な目で見られるようになりましたが、それでも気になるところは気になったりしますよね。

>どんなものでも結局は自己満足なので、楽しい方がよいと思う私です。
思ってはいるのですが実体が伴っていない・・・と。

楽しいのが一番ですよね、やはり。
シロエのミュウ設定は上手く転べば面白くなりそうなんですが、10歳設定の不自然さなどを見ると少しだけ不安だったり・・・。
ここはがんばって上手く纏めてほしいと思ってます。

>シロエとジョミーの今回の出会いについては、
>まだまだ危なっかしい上級生が、おっかなびっくり下級生に手をだすところのようで。
>今までのシーンの中で、一番ドキドキしてしまいました。

ジョミーのまだまだなところがよく出ていたなと思います。
説得はヘタすぎで、確かにあれではたんなる人攫いみたいでした(笑)
上手いこといって相手を言いくるめられるようでなければ、ミュウたちを率いることもなかなかかないますまい。ブルーに、まだ自分はダメだと話すジョミーはいい感じでした。
>このシーンを5月5日にぶつけるあたり、侮れない思います。後でも生かせる複線ですし。

そういえば子供の日でしたね!まさに永遠の少年・ブルー&ジョミーと、キュート設定のシロエとネバーランドのためにあるような日デス☆なるほどスタッフGJ!


>何よりキュートなジル・・じゃなかったシロエに尽きますね。

こんなにかわいい描写がシロエにあるとは、放送開始後は思ってもみませんでした(*^^*)
>強いて言えば、ハーレイが気張りっぱなしでしたが、

はりきって「てー!!」といってましたね、キャプテン。

>緊張感あるシーンが長ければなおよかったです。

そして、数年後に再会(アニメのオリジナル展開で)して、なんか記憶をたどったりするという・・・「あのとき釣れたのはこーんなに大きかったのに!!逃げられたど!」とか(笑)

>私はアニメはアニメで面白さを追求してほしいです。折角半年もあるんだし。
>例えば、ジョミーが、エスカフローネのひとみに見えるのですがすごく魅力的ですもん

エスカフローネ、懐かしいですね!
マント姿のジョミーは、原作よりも色や動きがついてる分、よりりりしく見えるような気がします。
検査の迫力や、戦闘シーンのスピード感、ジョミーパパン&ママンの設定など、アニメの演出で気に入っているところは結構あるので、今後も楽しみです。

>そういう点からも、キュートなシロエをどう生かすのかが一つのポイントでしょう。

そうそう、せっかくキュートなキャラになっているのですから(^^)!
オリジナルのキャラであるシロエのパパも重要なポイントになりそうですね。

>シロエと、サム&スウェナとの関係から、
>年をずらせないということでしょう。

あ、そうか!なるほどなるほど。
キースともあまりにも年齢が違いすぎると変になってしまいますものね。

>でも、シロエがキュートだからいいんですよ、きっと。

まあ、全てはそれにつきる、というのは確かデス!キュートは大歓迎☆

>そんなわけで、しのぶんさんの長文&ブルー祭り(これからはキース?)記事楽しみにしてまーす。

ありがとうございます!ブルーもいつまで生きているか心配ですが(意外と長生きするとか?!)、またブルー祭りになったりしたら生暖かい目で見守ってやっていただけると幸いです。

>大人の事情で、アニメ本編見てない&コメントできないことがあると思いますが、
記事は必ず読ませて頂きます。

もうこれは、毎回ムダに長い記事を読んでくださるだけでも本当にありがたいと思っていますので、そういっていただくと励みになります!ありがとうございます。
見てない&コメントできないというのは私もよくあるので。
もちろん熱いコメントも大歓迎なのです~。

今後ともよろしくお願いいたしますm(_ _)m
【2007/05/11 00:18】 | しのぶん #VWFaYlLU | [edit]
【ようかんさま】
ようかんさん、コメントありがとうございます♪レス遅くなってすみません~。

>オダギリ主演のドラマ版だけ観てました。原作とかは(゜⊿゜)シラネ!状態デスがドンマイ拙者♪

大丈夫デス、設定とストーリーだけは知ってるけど実はちゃんとみてない私がいますよ<だめだろソレ
ドンマイ私♪

>しかしマオみたいに無制限に他人の心が読めるのも嫌デスけど、やっぱ自分の心がバレバレなのはもっと嫌デスねえ。
>エロイこと考えられないジャマイカ!(そこかい)

自分の方がバレる方がイヤ度は高いですよね。
なんか・・・捕まっちゃいそう・・デスし・・・。<何を考えてるのか自分
特に仕事中に「仕事いや~んおうち帰りた~い⇒(そして逃避)⇒ブルジョミって結構ジョミも積極的な感じがするYO・NE☆うふふふふふ~(ピンク色風景)」
みたいなことを考えてるのがバレたら大変!!<前半部分はバレバレなんじゃないかと思ったり思わなかったり☆

>ジョミーをなぐさめるソルジャーブルー。
>ジョミーをなぐさめるソルジャーブルー♥(*´Д`)ハァハァ (何か?)

「こういう慰め方しかしらないんだ・・・すまない・・ジョミー」
みたいな?みたいな?!(*´Д`)ハァハァ
ちょっとした一言で夢(妄想)って拡がるものデスね♪

>で、拙者がちょいエロトークしかしていない件について♪(笑)
しかし、それをむしろ喜んでいたりしなくもなかったりする管理人について♪(笑)

ではまた~♪( ̄∀ ̄)ノシ
【2007/05/11 22:36】 | しのぶん #VWFaYlLU | [edit]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://shinobun.blog26.fc2.com/tb.php/603-2344971f
  • 地球へ… section05「死の跳躍」【Spare Time】
    ミュウの母船の存在を知ったテラズナンバー5は、サイオン・トレーサーの開発を命じた。次々と惑星全域に投下されるサイオン・トレーサー。ミュウ因子を持った少年とジョミーが出会う時、シャングリラは決死の惑星脱出を
【2007/05/08 00:33】
  • (アニメ感想) 地球へ・・・ 第5話 「死の跳躍」【ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人】
    〈ANIMEX 1200シリーズ〉(5) 交響組曲 地球(テラ)へ・・・ソルジャーブルーの後継者として指名されたジョミー。しかし、強力な力を持つものの、他のミュー達の理解を得ることが出来ず苦しんでいた。そんな中、ジョミーは一人の少年と出会う・・・。
【2007/05/08 01:04】
  • 地球へ… 第05話 「死の跳躍」【アニメって本当に面白いですね。】
    地球へ…  現時点での評価:3.0~  []  TBS・MBS : 04/07 18:00~  SBS・RCC : 04/14 17:30~  原作 : 竹宮恵子  監督 : 山崎理  メカデザ : 出渕裕  キャラデザ : 結城信輝  2クール  アニメ制作 : 南町奉行所・東京キッズ ...
【2007/05/08 01:29】
  • 死の跳躍【tune the rainbow】
    「自分を信じることから道は開ける」
【2007/05/08 22:11】
  • 「地球へ…」#5 【死の跳躍】…複雑な心境です。【橘の部屋】
    参ったなー。感想、凄く書きにくいです。注意:ネタバレ及び少々辛口になるかもしれませんので、原作未読で今日の放送に満足していらっしゃる方は、ご覧になりませんよう、お願い致します。まずはソルジャー。そりゃね、ソルジャーらぶな私としては、長く彼を見ていたいとは
【2007/05/08 23:44】
  • 地球へ… 第5話「死の跳躍」【ネコミミアンテナ】
    この5話で原作における第1部が終了したわけですね。色々と原作とは違いがあるけど、一番はやっぱり、ソルジャー・ブルーが生きてる!!!ってことかな。寝たきり瀕死だけど。やっぱり、生きてて嬉しいとは思っちゃうんだけど、その反面、何の為に生きてたのか分からない冗長
【2007/05/08 23:51】
【2007/05/10 01:19】
  • 地球へ・・・ 第5話「死の跳躍」【soraの奇妙な冒険】
    相も変わらず広島では、1週間遅れの放送ですが、地球へ・・・ 第5話「死の跳躍」のトラックバック受付中です。よろしく。
【2007/05/12 18:55】
| ホームへ |
カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

全記事(数)表示

全タイトルを表示

漢検準1級対策 おすすめ本

「1ヶ月で準1級に合格しちゃおう」
計画
で使った本計画は無事成功しました(^^)2006/3/9追記
※使った感想は「カテゴリー」の「資格取得-漢検」の記事をご参照ください


【管理人のおすすめ順↓】
■第1位■
漢字検定準1級頻出度順問題集⇒使った感想
■第2位■
漢字検定準1級学習ノート⇒使った感想
■第3位■
漢検 四字熟語辞典⇒使った感想
■第4位■
漢字能力検定 出た順漢検ランキング 出題頻度順・完全トレーニング準1級〈2007年度版〉⇒使った感想
■第5位■
漢字検定 1級・準1級⇒使った感想

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

人気blogランキングへ

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。