スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

風俗画と肉筆浮世絵

2007.05.05(20:59)
[5/7に書いてます]
Takさんの記事(「色子」鑑賞中にリアルBL発見{笑})につられたわけではないのですが(いや、多分つられてマス 笑)、渋谷のたばこと塩の博物館で開催されている「風俗画と肉筆浮世絵~館蔵肉筆画の精華~」を見てきました。
※7月1日まで開催



通常でも大人100円、高校性までは50円という、破格の入場料ですが、
5月5日はなんと無料公開とあって、子供づれの家族の姿が目立ちました。

とはいえ、上野などとくらべるとかなり空いていて内容は充実しているのにイマイチ知られていない様子。ちょっともったいない感じでした。

そんなわけでデートにおすすめデスYO!

展覧会カタログ↓も1000円とリーズナブル。



確認したところ、展示替え以降の作品もなかなか素晴らしいです。入場料が安いので、展示替えバージョンを観るのも躊躇しなくて済みそう。

会場は、解説も親切でわかりやすいのに好感が持てました。
「曲水の宴」という絵については、題名は「曲水の宴」だが、曲水の宴の行事は見られず、野外の遊宴を描いたもの、などきちんとツッコミも入ってGJ。
たしかに、なんか釣りまでしちゃってる人がいるし!!(笑)

※曲水の宴とは、杯を流して、歌を詠む雅な遊びデス。以前記事にもとりあげたので、よろしければこちらをどうぞ

壁にかけてあるちょっと暗めの絵はよく見えず残念、単眼鏡・・・・やっぱりあった方がいいなあ。

遊楽図は、みんなゆったりと楽しそうにしていて、喫煙したり碁や双六に興じたり楽しそうです。ぞろっとした着物で中世的な若者や、遊女がのんびりしていて素敵な世界です。
風俗屏風の下絵と完成品が対比して展示されていて、どこが違っているか「間違い探し」ができた(間違いではないですが)のが面白かったです。
かなり忠実に再現していることと、色指定がまるで漫画家の原稿のようなこところ(「ベタ、とかのように「コン」など色の指定が書いてある)に感心。
柱にもたれてくつろぐ人物になりたいです~

あと、年中行事を屏風に描いた作品も、2月の初午(伏見稲荷)、3月の鶏合わせ(闘鶏)、4月の藤見(さくらではないのがポイント)など、今回初めて認識したものも多くて知識が増えました。
鶏合わせや重陽の節句(9月9日)は、ここでは内裏の行事として、町人ではなく公家の人々が描かれています。

浅草寺が描かれているものは、現代の配置と建物がちょっと違うあたり、当時の様子が伺えます。

ガリバーのような巨大な僧と小人たちの絵、なんともいえないユーモアがあります。

喫煙する美女たちにもうっとりですが、なかには「寝タバコ注意!」という感じの人もいたり(笑)

そして、なんといっても「色子」という陰間茶屋(男娼をおいた娼家)の絵は、とりあえず管理人はチェックせずにはいられませんでした(苦笑)
頭にちょっとかぶった線の細い色子が色っぽく横たわり、客の男はなんかやけにまゆげがしっかりしててハンサムだけど「男です!うす!」みたいなジェンダーの強調がされているあたり、なんとなく宝塚を連想させるものが(苦笑)
インテリアも華やかで楽しそうな場所なのでした。

紅毛人の掛け軸は、印度更紗やオランダ更紗を使用した表装が凝っているので、是非チェックしてください。
Takさんの記事にはオランダ更紗、色子の写真が出ているので実物を観たい方はどうぞ。

キセルを持った人物がたくさん出てきてそのへんはJTならではですが、絵の中のキセルについても他のフロアの「初期のキセル」などタバコにかんする知識を深めると一層面白いです。
塩の展示フロアもなかなか渋い(岩塩舐めたくなります)ですが、「昭和のタバコ屋」再現コーナーでは昔のCMなどが部屋の中のTVに流れていたりして思わず見入ってしまいました。
昭和生まれ、特に30代以上は必見。渋谷の風景など、アレコレ懐かしいですよ。

よろしければポチっとな★してくださると嬉しいです(*^^*) ↓



<<DEATH NOTE 第29話 父親 | ホームへ | ペルジーノ展>>
コメント
【釣られて】
こんばんは。

釣られて大正解でしたでしょ!
突っ込みどころ満載で
しかもたったの100円。
渋谷でこんないい場所
他にないですよね~
【2007/05/07 22:40】 | Tak #JalddpaA | [edit]
【Takさま】
Takさん、今晩は。
わあ!コメントありがとうございました!!

いや~、あの記事につられて出かけて大正解でした!!
面白エピソードありがとうございます☆(^^)
渋谷でデートするならここを選ぶとかなりデキル人の感じがしますね。
JT、GJ!
【2007/05/07 23:02】 | しのぶん #VWFaYlLU | [edit]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://shinobun.blog26.fc2.com/tb.php/601-2fa448d1
  • 「風俗画と肉筆浮世絵展」【弐代目・青い日記帳 】
    たばこと塩の博物館で開催中の企画展「風俗画と肉筆浮世絵~館蔵肉筆画の精華~」に行って来ました。とらさんや遊行七恵さんからお薦め頂いたら行かない手はありません。モディリアーニは夜遅くまでやっているのでまずはたばこと塩へgo!ところが折りしも連休中日、渋谷の街
【2007/05/07 22:39】
| ホームへ |
カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

全記事(数)表示

全タイトルを表示

漢検準1級対策 おすすめ本

「1ヶ月で準1級に合格しちゃおう」
計画
で使った本計画は無事成功しました(^^)2006/3/9追記
※使った感想は「カテゴリー」の「資格取得-漢検」の記事をご参照ください


【管理人のおすすめ順↓】
■第1位■
漢字検定準1級頻出度順問題集⇒使った感想
■第2位■
漢字検定準1級学習ノート⇒使った感想
■第3位■
漢検 四字熟語辞典⇒使った感想
■第4位■
漢字能力検定 出た順漢検ランキング 出題頻度順・完全トレーニング準1級〈2007年度版〉⇒使った感想
■第5位■
漢字検定 1級・準1級⇒使った感想

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

人気blogランキングへ

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。