スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

最近買った漫画3~4月その1

2007.05.03(20:55)
[5/7にUPしました]
3~4月はアレコレ買いすぎました!!

漫画喫茶で読んだら面白くてついうっかり購入したものも含めて、古本を含めていてもかなりな額で、他にも漫画以外のものを購入したために「ひと月15000円くらいに抑えられるといいなあ」という書籍代が、多分3倍はかかってます。

せめて記事にして消えたお金の弔いをば。
かなり、ランダムです。

今頃はまってるYO!なシリーズ。
■ガンダムSEED ASTRAY関連
これ、ゲームで知ったキャラやサイドストーリーが面白かったのでがんばって探して買いました!

詳しくは公式ページを見てくださいね。

いっぱいあるんでわかりにくいんだけど(^^;
小説版もあるのでこれから揃えよっとそうしよっと。

「機動戦士ガンダムSEED ASTRAY」
機動戦士ガンダムSEED ASTRAY(1)
富野 由悠季 ときた 洸一 千葉 智宏
角川書店 (2003/05/01)
売り上げランキング: 24610
おすすめ度の平均: 4.5
5 通常
5 ガンダムSEED公式外伝!
4 アストレイ

最初は尻馬に乗った商売かあ?とヒヤヤカに見ていた人も多かったかと思いますが、蓋をあけたら本編よりもある意味よく考えて作られていたりして、良作。全4巻。
オーブのメガネっ娘、ジュリが変装して出てくるんですよ!結構胸がボンバーなこと判明♪
私は劾が好きなんですよう♪でも、イライジャや劾の詳しいエピソードは小説版で展開している模様。
ふだん垂れ目のリーアム(コーディネーター)、頑張ったときはポニテに髪型を整えます(カッコイイですが)。ゲームでは声速水奨だったんですよね.
でも双子の兄さん(ナチュラル)毛むくじゃらすぎ!!(笑)

「機動戦士ガンダムSEED X ASTRAY」
機動戦士ガンダムSEED X ASTRAY (1)
ときた 洸一 千葉 智宏 矢立 肇 富野 由悠季
角川書店 (2004/05)
売り上げランキング: 42576
おすすめ度の平均: 5.0
5 面白いと思います。
5 テレビシリーズの裏側

イチオシ!!全2巻だし。
ヘソだし長髪の、キラ・ヤマト撲滅作戦実行委員会会長(会員1名・笑)のいつもキレ気味な「失敗作」カナードと、クローン(ということはあの人の少年時代を観たい人にはうってつけ☆)である謎の美少年プレアの愛の軌跡。<違
カナードのかわいそうな実験体としての少年時代に萌えるもよし、プレアのピュアさに萌えるもよしです。
ゲームでは兄弟であるせいか、カナード役を保志さんがやってました。
ブラックで歪んじゃったカナード、いい萌えキャラだと思います。
最後、SEEDスペエディ「遥かなる暁」のラストのホモシーンが出てきますよ。
機動戦士ガンダムSEED スペシャルエディション II 遥かなる暁
バンダイビジュアル (2004/09/24)
売り上げランキング: 12629
おすすめ度の平均: 3.0
4 SEEDスペシャルエディション2
5 BGMの変更や新作映像がありますから既に見た、DVDを買った人達も楽しめると思いますよ。
4 遥かなる暁


「機動戦士ガンダムSEED DESTINY ASTRAY」
機動戦士ガンダムSEED DESTINY ASTRAY (4)
ときた 洸一 千葉 智宏(スタジオオルフェ) 矢立 肇 富野 由悠季
角川書店 (2006/06/23)
売り上げランキング: 49848
おすすめ度の平均: 4.0
4 おもしろいのですが…
4 もっと読みたかった
2 なんか

ジェネシスがあわや発射!というところからスタートし、SEED⇒SEED DESTINYの時代を背景にストーリーが展開。
ドレッドノートの彼(カナード)も出てきてうれしい。
受けくさい二色頭のジャーナリスト・ジェスが大活躍~。ちょい悪風のカイト・マディガンが攻ということでひとつ。<ヤメロ

でも、3巻表紙のカイトってなんか受けくさいカッコウだったり・・・↓
機動戦士ガンダムSEED DESTINY ASTRAY (3)
ときた 洸一 千葉 智宏(スタジオオルフェ) 矢立 肇 富野 由悠季
角川書店 (2005/11/23)
売り上げランキング: 88181
おすすめ度の平均: 5.0
5 真実を歪める敵を許すな! アウトフレーム!!


ラストシーンはあれ?これで終わり?!とちょっとビックリで、5巻がありかと思っちゃいましたよ。もっと続けてもいいのに~。
ミナさまが出てくるYO!チラっとだけどカガリたんも出てる(ほんと絵だけだけ)YO!ユンのドレスアップ時の化けっぷりは、リアリティありますので、男性諸君は心するといいよ。
アヤしいオカマキャラ・マティアスと、マティスの兄妹がややわかりにくいが、意外とマティアスがカッコイイ。
エドとジェーンの関係も観られるがこれなんてラブコメ?という(笑)
ロウたちSEED ASTRAYのキャラも登場。最初と最後をしめるポイントか。
冒頭、ロウによるジェスの緊縛プレイあり。



■一条ゆかり作品
「天使のツラノカワ」
天使のツラノカワ (1)
天使のツラノカワ (1)
posted with amazlet on 07.05.07
一条 ゆかり
集英社 (2000/01)
売り上げランキング: 52787
おすすめ度の平均: 4.5
5 一条作品のなかで一番好きです。(安心して読める)
3 最強だよ
4 キャラがいいです

天使のツラノカワ (5)
天使のツラノカワ (5)
posted with amazlet on 07.05.07
一条 ゆかり
集英社 (2002/04/19)
売り上げランキング: 201433
おすすめ度の平均: 3.0
1 これで終わり?
4 それぞれ
4 いつものパターンとは


全巻古本で購入。
うーん、キャラクターがなんか皆さん感情移入しにくい人たちばかりで微妙・・・。
多分主要な4人のカップリングは作者も迷っていたのかあっちこっちブレすぎで、結局天然ボケのヒロインがもてまくったけど、こうなりました、という感じに。
もっと叔父と姪の危険な部分とかを描きたかったのに、編集サイドで止められたとかなのだろうか、なんとなくスッキリしない印象。

有閑倶楽部と共通するノリ(有閑倶楽部から活劇と薀蓄{一条作品の薀蓄っていかにもちょっと聞きかじった、というのがアリアリなのであんまり好きではないのです・・・情感を描くのは非凡な作家さんなので、そっちをメインにしてほしい}を抜いたイメージ?)なので、好きな人にはいいかもしれないです。
宗教ネタもちょっと無理やりな感じだったり(^^;)

ただ、紫生くんのキャラ造形はイイ感じ。
紫生くんが、つっぱりつつも結局親の金を当てにしているお嬢さん・沙羅(海外ではサラってスネークのS、ということで、イヴと並んで悪女のイメージだったりするんですよね)をいさめるところ、夢を持ってマイペースながらも頑張るところなどは好感が持てます。

天然なヒロイン・美花は評判悪いみたいですが、私は嫌いじゃないデスよ。
でもいたら普通に意味不明だ(笑)

冒頭、災難続きで一人暮らしの怖さに怯える美花は可哀想だし、なんか共感できる女性も多いと思うんですよ。

以下ネタバレにつき反転
あと気になるのは「友人」としての紫生・沙羅ってイイ感じなのに、結局カップルになるのが・・・・「異性でも友人関係成立する」派(ただし、かなり限られた人間だけ。自称「男女間の友情は成立する」派も、よく見ると勘違いしてる人が多いので・・・{苦笑})の管理人としては、なんかつまんないです。
結局沙羅友達できなかったね、みたいな。あ、美花がいるのか。


どうでもいいけど、どうして少女漫画ってアイドルとかモデルとか好きなんだろう・・・とふと考えてみる。ちやほやされるのがいいのか?
そんなに注目されるのって快感なのか?知らない人に自分のことが知られるって普通に怖いと思うけど・・・。

キリスト教についてあまり詳しくない10代の読者には、とっかかりがよくて興味深い感じかも。

「プライド」
プライド 7 (7)
プライド 7 (7)
posted with amazlet on 07.05.07
一条 ゆかり
集英社 (2007/04/19)
売り上げランキング: 156
おすすめ度の平均: 5.0
5 三者三様の転機
5 女同士の戦いって怖いですね


最新巻は迷わず購入!古本屋+新刊でやはりそろえてしまいました。
最初、女の戦いがエグすぎて昼ドラ的ドロドロ、性格の悪い女性キャラなどの評判により敬遠していたのですが、読んだら思わずはまってしまった。

貧乏になってしまったお嬢さん史緒、ひどい母親の元で苦労しつづけの萌。
萌はやることがえげつなさすぎて引きますが、双方の気持ちで部分的に共感する部分があるのが特徴でしょうか。
幸せや不幸を人と比べる萌(萌の状況や気持ちはわかるが、この姿勢や卑怯なことをする態度はいただけない)に、やんわり注意する蘭丸のママが作者の代弁者なんだろうなと。
萌が少しずつ浮上して、「嫌な女」を脱却すべく成長してきた最新巻は少しホッとしました。
クールメガネ・神野は可哀想萌えなのか?

7巻では、立ち回りの上手い萌におされて誤解されそうな史緒も、きちんと理解されるシーンがあったり、嫌な感じになる一歩手前で救いがあるバランスがいいと思います。


よろしければポチっとな★してくださると嬉しいです(*^^*) ↓



<<ペルジーノ展 | ホームへ | 「ジャポニズムのテーブルウェア」、「千代紙いろいろ」>>
コメント
【鍵コメさま】
コメントありがとうございます☆
レス遅くなってすみません。

>史緒に共感するヒト多数(日々、他人から妬み嫉みを買ってる人が多いってことですね…)、萌ウゼエ意見多数、だったそうで。

人より苦労することや不公平だと思う気持ちというところまでは共感できるのですが、だから卑怯なことをしてもいい、ということにはならない、という認識が広まってきたのではないのかな~と思います。社会性が身についた女性が増えたのではないかと。

>天使のツラノカワは、わたしも、王道ではあるけど古臭いなーと思って読んでたんですが、作者の認識がやや古かったのかなーと思えばナットクできる感じす。

プロットが決まってなかったのか、作者がフラフラと迷いまくってる感じがしてしまったんですよね~。「プライド」は二人とも「歌が好き!」という能動的な感じなんですが、こちらの作品は「特に希望や努力はしてなかったけど、ひょんなことから見出されてモデルに!」という都合の良さと主体性のなさに、前時代の「自分自身で道を切り開く」ことを考えたこともないシンデレラ願望にどっぷりつかった女性像を見る思いだったり(^^;
働くってそういう夢みたいなもんじゃないだろう、というのがそろそろ皆さんもわかってきてるんだと思うんですよ。
作者自身は仕事の厳しさを一番よく知っているはずですから、あえて夢見る少女に迎合してたのかなという気がしますが、時代が変わったことに気づかなかったのかもしれませんね。

>プライドは、現在・・・の真っ只中です♪あえて伏せてみました~。
気になってしまってついコーラス買ってしまいました(^^)付録も面白そうだったのとオスカルさま好きハケンOLの話が気になって(笑)

>最近、お伺いしたくてたまらなかったのですが・・・
>銀魂、おもしろいですか?
>大人買いの価値ありですか?

面白いです!!
大人買いの価値はあるかとは思いますが、まずは漫画喫茶などでためし読みをおすすめします。ギャグっぽい話やしんみり系の話やらで幅が広いので気に入った話はあるかとおもいます。ちなみに私はギャグに徹した話の方が好きだったり。

>攘夷組(確かそんな通称ですよね?)と銀さんのバトルがあるんですか?EDから気になって気になって。

バトルがあったり、せこい争い程度のものがあったり、はたまた共闘したりと、仲がいいような悪いようなという感じですね~。
ED見てないのでなんとも言えないんですが(^^;<まだ見てないのかYO!

>しのぶんさんのマンガレビューは、拝見する限り、かなりわたしと同意見なことが多いので(といっても読書傾向は違う…というかわたしがかなり乏しいんですが)、しのぶんさんのオススメっぷりを信じます!

それはなんとも嬉しいお言葉なのです~!ありがとうございます!
確かに映画や漫画や本って、趣味が似ている方のを参考にするとはずれがないんですよね~。
私も銀魂は仲良くさせていただいているブロガーさんのオススメで読み始めたのですが、正解☆でした。
ブログで知って買った漫画はわりとどれも面白くあなどれないと思います。
もしも、銀魂をちょっとご覧になって感覚にフィットするようでしたら是非どうぞ~。
【2007/05/08 20:44】 | しのぶん #VWFaYlLU | [edit]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://shinobun.blog26.fc2.com/tb.php/598-160cd1cf
| ホームへ |
カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

全記事(数)表示

全タイトルを表示

漢検準1級対策 おすすめ本

「1ヶ月で準1級に合格しちゃおう」
計画
で使った本計画は無事成功しました(^^)2006/3/9追記
※使った感想は「カテゴリー」の「資格取得-漢検」の記事をご参照ください


【管理人のおすすめ順↓】
■第1位■
漢字検定準1級頻出度順問題集⇒使った感想
■第2位■
漢字検定準1級学習ノート⇒使った感想
■第3位■
漢検 四字熟語辞典⇒使った感想
■第4位■
漢字能力検定 出た順漢検ランキング 出題頻度順・完全トレーニング準1級〈2007年度版〉⇒使った感想
■第5位■
漢字検定 1級・準1級⇒使った感想

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

人気blogランキングへ

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。