スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

ガンダムW(第7話)流血へのシナリオ

2006.02.17(20:47)
ヒロインの洗脳により己の精神がちゃくちゃくと侵食されていることにおびえた主人公が、身の危険を感じて逃げ出すことに成功した前回でしたが、今回はステキ眉毛さんと氷メガネの悪巧みから始まります。

オズ上層部がニューエドワーズ基地に集まっているかのように情報を操作し、ガンダムたちをおびきよせようという計画です。
そんな囮作戦にまんまとのせられるアホ戦士たち。

ヒイロはいつも通り、どっかからくる任務の命令を受け、

トロワは「それが仕事だ」と前回一見仕事熱心野郎に見えなくもない発言をしながらも、またもや職場放棄という致命的な行動を起こし、サーカス団の団長にストレスを与えています。

そしてナイフ投げのねーちゃんは「それ下着なんじゃ?」というステージ衣装よりもさらに無意味に露出度の高い服を着てコーヒーを入れています。

クビにしたくても腕が惜しいのでクビにはできないし、後でこってりしぼってやろうにもきっと軽く流されることは目に見えてるし、女団員の私服の目のやり場に困るしで、団長のM字ハゲがさらに進んでゆくのでした。


カトルが一人で作戦行動に出たことで、サリーちゃんパパをはじめとするその部下達はその身を案じており、人望の高さが伺えます。

そんなカトルは目的を同じくすると思しきカトルバンドのメンバー、トロワに再び出会います。場所はサンフランシスコらしい。

「一緒にやればうまく行くさ」

と親しげに声をかけるカトルですが、

「どうかな」とトロワはそのまま歩いていってしまいます。

が、多分押し切られると観たよ。熱いセッションをした仲だしな。ヘンな意味じゃありません


ヒイロがどっかのドックに侵入すると、そこにはデュオがいました。

「デュオ!」

デュオはマナー知らずの失礼野郎が意外にも自分の名前を覚えていてくれたことに感激して、輸送機に一緒に乗ろうと声をかけます。

Gを乗せて目的地へ行くつもりのようです。

ガンダムで普通に発進した方がよけいな危険がないんじゃ?

と思うのは、2人のテロリストがおんなじ行動とってる以上、しのぶんの素人考えのようです。


ヒイロとデュオは仲良く運転席に並んで会話。

ヒイロ「わかっているのか、今度の任務の重さを」
デュオ「わかってるさ。オズをたたきつぶす絶好の機会だってことがね」

今までとは違う、今度こそオズの頭をたたきつぶすんだ、というヒイロに答えて

そうしたら宇宙に帰れる、というデュオ。



その頃、ニューエドワーズにはノベンバ将軍はじめ、月の名前を冠する地球連合軍のお偉いさんたちがニューエドワーズに集まってきていました。

しかし、全世界に対しては地球軍ではなくオズのメンバーが集まっていると発表しているステキまゆげ

これで全世界が自分の思う通りにころがってゆくのだと、いかにも悪代官風なことをいうトレーズと、
トレーズ様の思うままですわという越後屋レディアン

そのころ、ゼクス&ノインは模擬戦と偽り、ナイロビに向かっています。

「疑問が残る戦いだが、いいのか」

「ゼクスを信じます。この攻撃が必要との命令が出たら私は戦います。」

どうやらトレーズの悪巧みに加担するゼクスには思うところがあるようです。

たとえ入れ替わったとしても世界は変わらん。
では何故戦うのだ?

ノインよりは複雑に出来ている分、内心ではトレーズの世界を変える!ふははははという悪役的なのりについていけずに、自問自答するゼクスなのでした。

基地では意外にも軍縮を唱える連合トップと、ガンダニウム合金を使って危ない武器を手に襲ってくるコロニーを懸念する将軍がやりあっています。

Gは宇宙側の破壊工作だとトレーズが述べてみるものの、和平派のノベンバ元帥はあくまで対話からはじめなくてはならないとする主張を曲げません。

「同感ですな」
と悪役っぽい顔なのに善良な意見を述べるトップその2っぽいおっさん。

上層部は意外にも平和主義者が揃っているのであった

議題は和平交渉の件へと向かおうとしたとき、嘘情報に惑わされた破壊軍団が空気を読まずに基地を攻撃

トレーズはこれで、和平ではなく危険に対する攻撃を、
という方向にさせるつもりだったのです。

そしてその中心となるのがスペシャルズというわけです。
思うツボです。

戦争を終わらせるべくオズをたたきつぶすつもりのヒイロとデュオは、自らがさらなる戦火を拡大させていることに気づかず必死に戦います。

そして、ゼクスは「オペレーション・デイブレイク」を開始。
コヤス男はSEEDでも怪しい名前の作戦を展開していましたね

連合トップ達に緊急発進での避難を促すトレーズ。

好戦派のセプテン将軍だけを自分のシャトルに乗せ、他の連合トップ達のシャトルはきっとシャトルごとあぼんする気が見え見えのステキ眉毛

各基地で反乱が起こっていると報告があります。

ゼクスの作戦により降下した部隊が起こしているのでした。
ここでもスペシャルズを嫌う軍人さんはノインによって天誅を受けます。いやー、ここまでせんでもというくらい打ち込みます無駄玉多いよ。

己の正しさを信じて疑わないノイン節が炸裂です。この迷いのなさは軍人としては正しいかもな。

「革命の気配は己で察しろ
反逆も革命といいかえれば全然OK!

「作り上げることは素晴らしい・・・しかしその足場作りにしては血なまぐさすぎはしないのか」
自分でやっててつぶやくお茶目さん。


「連合の時代は終わりだ。これからはオズの時代だ」と演説しつつ
「我ながらよくやるな」
と自分にツッコんでるゼクスを見習って欲しいです。



こんなクーデター Presented by ステキ眉毛★が進んでいることも知らずに、戦うテロリストどものところに、カトルとトロワも参戦。

お互いが敵なのか味方なのか、イマイチわからず対峙するカトル・トロワと、ヒイロ・デュオ。

と、その中を飛び出すシャトル。

和平を進めようとする連合トップたちを乗せたそれを、われらが悪役主役・ヒイロが打ち落とします

とんでもないことをしたことをしらずに、「任務・完了★」と得意満面のヒイロさん。




そして、デュオとトロワが見境もなく戦い出します

待ってください、と言葉でとめようとするカトルですが、暴力に訴えないと聞く耳持たない二人には何の効果もありません。



そこへ、火炎放射で実力行使の五飛が実にカッコよく止めに入ります。

「きさまら、まだ無意味な戦いにあきたりないのか」

え、こいつ誰?えらそうなこと言ってるけど、俺達しらねえよ。なんだお前。見ない顔だな。

と振り返るGたち。
一人っきりで孤独に任務を遂行していたさみしさ
が急に五飛の胸にわきあがってきます。多分一番うまく任務をこなしていたのにあんまりです

ちくしょう、俺のことを知ってくれよ!とコクピットから出てきて生身でアピールする五飛

「きさまらはオズの罠にまんまとのせられていたんだぞ」

貴様らは連合の平和論者を一掃してしまったんだぞ。
特にそこのお前!任務完了とかほざいてたお前だよお前!


と言われ

「まさか!」と連合の放送を確認するヒイロ




・・・・・。

どう見ても俺悪役です。どうもありがとうございました。






リリーナさんもニュースを見てびっくり。

びっくりしすぎて、異様に不安定な場所におこうとしていた花瓶を何階だかよくわかりませんが、結構上の階から吹き抜け部分へ落っことしてしまいます

たまたまフロアを掃除していたメイドのマリー(16才)15針縫う大怪我をしましたが、お嬢様にはどうでもいいことです

好戦派として、コロニー批判の演説をする唯一残ったセプテム将軍に、

「あなたの役目はこれで終わりです」

とシャトルからおっぽり出した上、
空中で落下している彼の額を見事に打ち抜くレディ・アン。すごい射撃能力です

「トレーズさまの足もとを血で汚すわけにはいかない」


その見下した冷たい視線がたまりませんな!!というちょっとアレなレディ・アンのファンが増えているのでは?と思わせる彼女の絵の後は、

シャトルで目を閉じ

「第2幕がはじまった・・・いそがしくなる」

と余裕のステキ眉毛トレーズ。

この二人がいいコンビであることは違いありますまい。




「全てはオズの企みだった。踊らされたのだ。
トレーズ・クシェリナーダの手の中で」

まだ名を名乗らず演説を続ける五飛早く名乗らないと覚えてもらえないぞ!

五飛の言葉を聴き悔しがるGテロリストたち。

かっこよく続ける五飛。

「おれはオズと戦う!一人でも」
仲間いなくてもいいんだ。おれ、寂しくなんかねえよ。・・へへっ。

ヒイロはまたもや「俺は・・・俺は何をやってる!といいたいようです。ホントにな。





「ダメじゃん、俺達・・・」
Gたちがしょんぼり立っているように見える光景が映り、続く!

あら?アブドゥルって森川さん(麗しのメガネ声声優)?
もしかしてあの、カトルの部下のサリーちゃんパパか?<後で見たら違ってました

よろしければポチっとな★お願いします⇒

新機動戦記ガンダム W DVD COLLECTION 1
<<ガンダムW(第8話)トレーズ暗殺 | ホームへ | 本日の復習【漢検準1級】>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://shinobun.blog26.fc2.com/tb.php/53-950398a6
| ホームへ |
カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

全記事(数)表示

全タイトルを表示

漢検準1級対策 おすすめ本

「1ヶ月で準1級に合格しちゃおう」
計画
で使った本計画は無事成功しました(^^)2006/3/9追記
※使った感想は「カテゴリー」の「資格取得-漢検」の記事をご参照ください


【管理人のおすすめ順↓】
■第1位■
漢字検定準1級頻出度順問題集⇒使った感想
■第2位■
漢字検定準1級学習ノート⇒使った感想
■第3位■
漢検 四字熟語辞典⇒使った感想
■第4位■
漢字能力検定 出た順漢検ランキング 出題頻度順・完全トレーニング準1級〈2007年度版〉⇒使った感想
■第5位■
漢字検定 1級・準1級⇒使った感想

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

人気blogランキングへ

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。