スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

最近読んだ本(しのぶん@勉強中)

2006.02.13(22:42)
漢検試験前に突発的にブログを作ってしまった管理人しのぶんです。
「せっかくなのでアフィリも勉強しよう!」と作った後になって思い立ち、あれこれ読み始めています。

そんなしのぶんが先週~今週読んでる本を紹介します。
白石まりえのネットで儲ける!―スーパーアフィリエイター
白石 まりえ ほりた みわ
毎日コミュニケーションズ (2005/12)


著者は節約サイトで、脱OL・起業された方です。
サイズが小さいので持ち運びやすく、最初の一冊としてはいいと思います。
HTMLも知らない、アフィリエイトって何?という段階の初心者の方向けにQ&A方式でまとまっています。


楽天市場公認 楽天アフィリエイト&楽天広場 徹底ガイド
楽天株式会社 藍玉
インプレス (2004/10/29)
売り上げランキング: 23,901
おすすめ度の平均: 3.57
3 楽天アフィリエイト&楽天広場入門です
3 簡単ではないアフィリエイト
4 アフィリエイト入門にはGOOD!


もしあなたが、楽天でブログやホームページを作るつもりなら、必携です。なぜなら楽天ブログの作り方のマニュアル、といっていいほど懇切丁寧に画面の操作方法まで説明してあるからです。
楽天公認というだけあります。楽天ブログがはじめてで、画面操作に不安のある方でしたら、この本があると安心でしょう。

しのぶんはFC2ブロガーなので、操作画面当の部分は飛ばして読みました(^^;)が、なんとなく「アフィリエイト」「ブログ」の雰囲気がつかめたのは良かったです。

超カンタン! 最強メディア ブログ成功バイブル
百世 瑛衣乎
翔泳社 (2005/04/19)
売り上げランキング: 12,438
おすすめ度の平均: 4.42
4 「これから」の人も、もうやっている人にも。
5 登場している人たちが凄い。
5 やる気が湧いてきました


ブログで成功した人たちのインタビューを中心に、実践例を紹介しています。
本の作りもおしゃれかつ情報量が多いので、どんな個性のどんなブログがあるのか、など自分で考える参考になります。
単なるHOW TO本ではなく、「ブログ」についての読み物としても面白いと思います。

稼ぐホームページ損なホームページ―アクセス解析で一発判明!
江尻 俊章
アスキー (2004/12)
売り上げランキング: 42,116
おすすめ度の平均: 3.67
4 技術より、マーケティングにむく内容のようです。
5 アクセス解析初心者にはよい内容では・・・
2 損した気分、、、

こちらは完全にビジネスの観点から書かれていて、本格的に起業している場合や、起業でネット戦略を立てる場合にかなり参考になる本です。
SEO対策や、アクセス解析の実践的な応用テクニックを中心に紹介しています。
アクセス解析パターン別の対策は一見の価値アリ。

よろしければポチっとな★お願いします⇒
<<トゥルー・ラブ・ストーリー3 | ホームへ | .comMaster★★の学習開始>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://shinobun.blog26.fc2.com/tb.php/39-6ce3f3b2
| ホームへ |
カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

全記事(数)表示

全タイトルを表示

漢検準1級対策 おすすめ本

「1ヶ月で準1級に合格しちゃおう」
計画
で使った本計画は無事成功しました(^^)2006/3/9追記
※使った感想は「カテゴリー」の「資格取得-漢検」の記事をご参照ください


【管理人のおすすめ順↓】
■第1位■
漢字検定準1級頻出度順問題集⇒使った感想
■第2位■
漢字検定準1級学習ノート⇒使った感想
■第3位■
漢検 四字熟語辞典⇒使った感想
■第4位■
漢字能力検定 出た順漢検ランキング 出題頻度順・完全トレーニング準1級〈2007年度版〉⇒使った感想
■第5位■
漢字検定 1級・準1級⇒使った感想

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

人気blogランキングへ

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。