スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

妖奇士 説五 ひとごろしのはなし

2006.11.05(21:32)
アトルの水浴を覗いてたのは、犯罪者ゆっきー(往壓)の人となりを表す伏線だったんですネ★

というか、主人公が思った以上にしょっぱい過去(「暗い」とはあえて言いません(笑))持ちだったことが判明した今回。

意外な事実が明らかになったのはいいとして、問題は、ママンと一緒に観ているときに限ってアニメなのにちょいとアレな場面(後述)が出てくるという気まずい事実です。

「パタリロ!」もママンと観てたときに、いきなりバンコランとマライヒのうにゃうにゃなシーンになって、怒られた ことがありました・・・。(その後しばらくしのぶん家における「パタリロ!」視聴禁止令発布)
なんだ、なんの呪いなんだ?!

訪問してきた親と一緒にアニメ観てるなよ、とかそういうつっこみはなしの方向で。

公式ページの「スペシャル」のコーナーで、期間限定で1~3話を無料配信中。
今回はアバンタイトルなし。

■Aパート
・ゆっきーが、自分の名前「往壓」の「往」からまさかりを取り出して、妖夷・イ其イ其(ぎぎ)
「お付き合いしてくださいっ!!」とアタックしたところからスタート。

・イ其イ其はくるくる回って円錐形になってます。

・小屋の外に飛び出して、突き出ている柱の上を下駄履きで器用に走るゆっきー。

・妖夷とゆっきーの戦いに興奮した馬「雪輪」をなだめようとするアトルが、
馬を「ケツアル!」と呼んでいます。

・これは「ケツある!」という下ネタ系のことを言ってるわけではなくて、多分マヤとかアステカあたりの「ケツアル・コアトル(ケツアル・カトル)」とかの羽のある蛇の神あたりの名前に関係してるのでは。

・ケツアルはたしかの意味だったと思うので、前回のOPで気づいた羽のある馬みたいなのはやっぱり雪輪の本来の姿なのかも。

「妖夷」の仲間と疑われた雪輪は、妖夷ではないが、この世のものでもない存在の可能性が大デス。

・それはともかく、アトルを見つめる宰蔵ちゃん。美少女2人+馬のカットがうれしい。
・宰蔵「あの馬は妖夷ではなかったんだろ?」
元閥「そのはずだ。かどわかしは人形達の仕業」

美人さんと美少女の2ショット★

・妖夷と馬は呼応しあっているのを見て、本庄辰輔が
「かけあい都都逸でも唸っているようだぜ」と表現してますが、渋すぎる表現★


・江戸時代スキーとかは結構細かい台詞やら小道具やらが面白いんですが、普通のアニメ好きな坊ちゃん嬢ちゃんはどこまでついていけるか、ちょっぴり疑問。

・意外と司馬遼太郎とか池波正太郎好きのおっさんとか、視聴して面白いと思うのでは?


・それはともかく、暴れる雪輪に振り払われたアトル、頭を打って気絶。

そして、だれも介抱しない、と。

自分よりかわいい萌えキャラは知ったことかという宰蔵ちゃんと、女に興味ナッシングなホモ二人なので、仕方ありません。

・イ其イ其って、なんか胸があって女性的なヒト型だと思ったら、どうやら人形師が死んだ妻を思って作った念から出来ていたようです。

・大の字ですっくと立ったイ其イ其を、小屋に飛び込み、背後から切りかかるゆっきー。

・見事にズバッ!!そしてイクラ化⇒赤いお肉の塊がたっぷんたっぷん♪
う~ん、ジューシー★ レアでいけそうです。


・雪輪が、まっさきに肉を賞味。
馬風情にご馳走を先に越され、焦るアビと情けない顔の元閥。

・食べられてるのを見て
「それは今夜の・・・」という元閥ですが、
あれだけ山盛りならそんなにせこいこと言わなくても大丈夫なんじゃ?
1週間分くらいありそうだぞ。

・元閥って、食い意地張ってる発言が何気に多いよネ★

・奉行所からのむさいおっさんたちの応援部隊に取り囲まれて
「てめえらくせえ!」と騒ぐ元閥。


・ちょっとアキバでお店に入った時のことを思い出しました。
そのときはニオイの元がわからず「なんかヘンな匂いしない?」と思いっきりでかい声で同行者に言ってしまい、「しっ!!」と制された覚えが。

・囲まれてる元閥の総受シーンに見えなくもないかもしれませんが、おっさん達のビジュアルがきつすぎで、すんません、そこまで妄想できません。<しなくていい

・人間に随分いじめられたようだ、と雪輪を気にする雲七。
またいつの間にやってきたんだか。

・雪輪は連れて行かれてしまいます。ドナドナドナド~ナ~♪

・どさくさに紛れてアトルを背負って、背中に当たる胸の感触を楽しんでいる39歳独身男・ゆっきー。とりあえずなめくじ長屋へお持ち帰りデス。

アトルたん、キケンがあぶない!!

・蛮者改所での打ち合わせ。
元閥の擦り傷を手当てしてやるアビがいい。
舟こいでたり、料理したり、アビって何気に下僕っぽくて素敵★

・アビ、放三郎に「奇士の仕事はなんだかいやいやお引き受けになったみたいですね」と核心をついてきます。

・下働きに徹しているように見えて、誰にでも対等に接しているあたり、アビって、一番かっこいいかもしれんですよ。

・江戸の町に戻った放三郎、アビ、宰蔵の前に玉兵のとっつぁんが、ゆっきーのことを人殺しだとチクリにやってきました。

・前回町でゆっきーを見かけた、町民の女性(やっぱり苦労してるんだかほほがこけてます)が、15年前にゆっきーが町人の七次(雲七)を殺したと証言するのでした。

・「無礼打ち」が許されていた武士でも、当然むやみに斬り殺すことはご法度。
殺人は殺人。
というわけで、事実なら放三郎は往壓を取り調べなくてはならないのデス。

・宰蔵ちゃん、さりげなく「15年って言ったら自分が生まれる前だ」と自分の若さをアピール&年増女の年齢を強調しちゃってマス。

・あと数年して平成生まれの若手が入社してくるようになると、きっとこういう場面が増えるんだろうなあ・・・とか思ってみたり。

・場所は変わって、朝、なめくじ長屋の井戸端で話をするゆっきー&雲七。

内藤新宿の十二社(じゅうにそう、と読む)につぶれ寺があるから、そこにアトルを隠せばいいと話す雲七。

・この時代は内藤新宿(今の新宿)といえば、かなり辺鄙なところなので、異人がいても大丈夫、ということらしい。

・昔の思い出話をする二人。
「若かったなあ・・・なんであんな無茶ばかりしていたんだか」
こういう過去を振り返る発言をし始めるのが老化の第一歩、ということに気がつかないゆっきー。

あきらめちゃだめだ!ゆっきー!
39だってその気になればまだまだ若いヨ!多分・・!!!


・目を覚ましたアトルが二人の会話を覗く。

・しかし、アトルの目には雲七が半透明で、ヘンなオーラを出してるように見えるのでした。

・包丁を持って雲七の前に立ち、睨みつけるアトル。

「ディアブロ(悪魔)!!テスカトリポカ!」

テスカトリポカってナニ?と思って調べたら

「アステカ神話の神で、夜の暗闇を司るとされる。その名は「煙を吐く鏡」」
だそうで、

「夜の神である事から、太陽神ウィツィロポチトリの敵対者とされ、人身供犠を好んだ事からケツァルコアトルとも敵対した」とありました。

・ん?やっぱりアステカ絡みなのね。
雪輪のことケツアルって呼んでたのもここにつながってきました。

・「こいつは雲七だ」と肩を抱き寄せるゆっきー。

俺たちホモだ・・いや、友達なんだ。

「お前にも見えるのか?その悪魔が!」
「そいつはこの世のものじゃない」
「ケツアルはこいつの気配を感じていた・・・だから・・おかしく・・っ!」


・と、ナニがなんだかわからないゆっきーを放置して、雲七に襲い掛かるアトル。

・雲七の身体に包丁がぶすり。

・「往壓さん・・・・」
という言葉を残して、雲七は青い煙のような、雲のようなものになって飛んでいってしまします。

・「逃がすか!」と後を追うアトル。

・取り残されポカーンとしているゆっきーのところへ、宰蔵、アビ、さっきの年増がやってきます。

・異人の娘をかくまっていたことをとがめられて詫びるゆっきーは、アトルが雲七を刺して逃げたと話します。

・しかし、誰も雲七の姿を見てません。

「下駄屋の跡取りだったが勘当された」「昔からつるんでいる」「似たもの同士で俺たちラブラブ」「基本は俺は受だけど、リバシもありなんだぜ」などと、一生懸命自分と雲七の関係を説明するゆっきー。

・しかし、そんな中年ヤオイカポー話にたまりかねた年増の姐さん、渾身の連続ビンタで、ハードなお仕置きプレイ!

【今回のゆっきーのプレイ】罵倒されつつ連続ビンタ 
※もうこのコーナー作ってもいいくらいゆっきーって色々されてるよネ★

・「あんたが殺したくせに!よくもぬけぬけと!!」

・ゆっきーは頬を真っ赤に腫らせながらも、自分をビンタした女王様の正体に気づきます。
「お前、お篠・・・お篠なのか!」

・お篠は、若かった頃の雲七の恋人だったのです。

■Bパート
・雲七なんてシラネ、という一同に
反論するゆっきー。


・七次は、ゆっきーが「竜導」の竜だから自分は雲ということで「雲七」と名乗ってたのでした。

・雲七は15年前から行方知れずだと吐き捨てるように言うお篠。

「だったら、俺が居もしねえ奴をいるように振舞っていたって?」
うん、其の通り★

「なんでそんなことをする?」というゆっきーに、アビが冷静な一言

「忘れたかったんじゃないですか?自分のしちまったことを」


・雲七の痕跡を求めて江戸の町のあちこちを探すゆっきー。
しかし、誰も見ていない事実がわかるばかり。

「異人の娘に同情している場合じゃなかったな」
宰蔵ちゃんも女王様の素質ありそうです。

・本当に殺人をしたのなら放三郎の前で申し開きをする必要がある。
しかし、妖夷に取り付かれているのなら、自分で解決しなくてはいけない。

・雲七の姿を見ていたアトルを探すように頼むゆっきー。

・一同はゆっきーと雲七の出会いの場である道場へ。

・そして回想スタート。
まだ若い頃はお篠も、頬がこけておらず、ピチピチギャルでした。

・無茶ばかりやって道場あらしまがいのことをやっていた雲七と、道場の用心棒をしていたゆっきーの出会い。

・雲七、まゆげ太いのはそのままです。でも、温厚な今と違ってやんちゃな感じですね。目玉も見えてるし。

・跡取りなのに、ろくでもないことをやってる雲七のどこにお篠が惚れていたのか、知りたい。ひょっとしてだめんずうぉーかー?

・やや若いゆっきーは結構かっこいいかも。

・雲七に真剣をとらせ、木刀で向かうゆっきー。

ヘイカマーン♪な誘い受ゆっきー、「来い来い、来いよ!」と雲七に対して熱烈なお誘い★

・頭脳戦で、いつしか二人は素手の殴り合いに。

・どうでもいいけどまゆげの割には雲七って手足に無駄毛がなくて、つるっつる♪

なんか軽快な音楽に乗せてボカボカ殴りあってるうちに、友情が芽生えちゃったらしい二人は、つるんで色んな悪さをしてスリルに満ちた日々を送るのでした。

・あれだね、現代だったら盗んだバイクで走り出すタイプの人たちだね。迷惑だ

・賭場の金を盗んで川に飛び込んで逃げた後、
「なんで無茶ばかりするのか」と聞く雲七。

・神隠しにあって以来、またそこへ連れて行かれるんじゃないかとビクビクしているという気持ちを話すゆっきー。

「誰もこんなことわかるまい・・・お前にも」

なんかしょっぱい!!
こんな「自分の気持ちは誰にもわからない」とか言ってて若気のいたりがいたりきってる(?)痛い奴、よくいるっ!!
てか自分も昔やってたかも!!ひー恥ずかしいっ!

・心の傷に耐えかねて無茶しちゃう俺、みたいな。
いや、でもそれってダメだから!

・雲七とお篠の後について歩くゆっきー。

・いちゃいちゃする二人のバカップル(懐かしい言葉)ぶりに閉口し、
「もしかして俺ってお邪魔虫に見えてる?」と今更気づいたゆっきーは、一人離脱。

・ゆっきーがいなくなった途端、ゆっきーと一緒にあぶないことをするのはやめろと忠告するお篠ですが、雲七は聞き入れる気まるでなし男くん。

・夜。人気のない森に佇むゆっきー。

・そこへ提灯ももたない不用心なお篠がやってきます。

・木の陰からぬっと現れるゆっきー・・・犯罪者っぽいデス。
「雲七と所帯を持つのかい?」

「あ・・いやだ、まだそんな・・」と恥らうお篠を見て、

「雲七の奴、幸せそうだなあ・・・。どんな気分なんだろうな、居場所があるってのは」とのんきそうに言うゆっきー。

「竜導さまだって、道場にお住まいじゃありませんか」
ちょっとピンボケな返事がゆっきーの気に障ったみたいです。

・いきなりゆっきーの声が低く凶悪なネイサン姐さん化。
「・・・違うんだよ。俺は、人とは・・・・」

・そしてイキナリお篠の肩をつかんで押し倒します!!えええ?ナニこの野獣!!

悲鳴をあげるお篠。かまわず唇を奪うゆっきー。

土曜の六時なのにっ!!!横で親も見てるのに!!

「お許しを!竜導さま、お許しを!!」とじたばたする町娘・お篠にのしかかるゆっきー。
どこの悪代官?!

・ママンが「しのぶんさん、これ子供の見る番組じゃないの?」とハラハラする私にストレートにつっこんできましたよ!

・「あの、それはね、最近は大きなお友達がこういうアニメ番組を見てるんですよ、ははは・・」
と苦しい言い訳をしなければならなかった管理人の気持ちを分かってくれる人がいたらウレシイです。



・もがくお篠。しかしその時、突然ゆっきーの前に異界の風景が広がります。

・びびって萎えちゃったゆっきーはそのまま逃走。
とりあえず、お篠の貞操は無事でした(と思います)。


・町をけわしい表情で歩く雲七。
ゆっきーが飲んだくれてる店に乗り込みますが、ゆっきーの前ではいつもの柔和な顔です。

・何食わぬ顔で「お篠がなにかご迷惑をおかけしたそうで」と水を向けると、

「足を痛めていたので、背負って帰った」とぬけぬけと適当なことを言うゆっきー。

・話をしながら密かにゆっきーの刀の留め金に細工をする雲七。

「子供の頃に連れて行かれたところでナニを見たんです」

「あんたは今でもそれを追いかけている。

だからこの世がつまらなくて仕方ない。

ナニをしても満足できない」


・雲七に図星をさされてくっっとなるゆっきー。
「違う!!」激昂して刀をとります。

・雲七の思惑通り、神社前で決闘に。
刀を取って来い、というゆっきーに、木刀でいいと言う雲七。

「いらねえよ、アンタと違う。腰抜けめ。」
雲七、ちょっとべらんめえでカッコイイ。

・「雲七ぃっ!!」というゆっきーにさらにたたみかける雲七。
「あんたが竜で、俺が雲・・・・
いつまでもめでてえこと言ってんじゃねえよ!」


・刀を抜くゆっきーですが、さっきの細工が効いて、刃が抜けて落ちてしまいます。
そこへ雲七がタックルし、脇差しを奪い取ります!

「お篠が何をした?!」
と怒りをあらわにする雲七に、両手を広げてなんかいいわけをはじめるゆっきー。
しょっぱい!!

「試してみたかったんだよ。・・・俺もお前のように幸せな気分になれるのか。

仕方ねえだろ、俺は違うんだ、子供のときのせいで、ずっと・・・」



「怖いのは、この世が嫌なのは、あんただけか?!」
アダルトチルドレンかおまいは!と、ぶちきれた雲七は脇差を向けてゆっきーに襲い掛かります。


「やめてくれっ!」と情けなく逃げて、転んだゆっきー、偶然手に触れたさっきの太刀を向かってくる雲七に夢中で突き刺します。

「死にたくねええ!」

ゆっきーの凶器が雲七の身体を貫通・・・・といってもこのゆっきー×雲七って、ハジのときほど萌えないYO!<だから萌えんでいい


「ふっ、とうとう言いやがった・・・」刺されながらも苦しげに笑う雲七。

「誰だって死にたくねえ・・・あんたも・・・皆も同じだ」

・倒れる雲七の名を呼ぶゆっきー。

・ゆっきー、全てを思い出した瞬間。


・そこへ呼ばれたアトルが、到着。

・また雲七の姿が現れているのを見て、息を飲むアトル。

・振り返ったゆっきーに、雲七は「往壓さん・・・」と声をかけます。

「お前は・・・・・誰だ」

・少なくとも若いときは黒目が見えてて今みたいにニコニコ顔ONLYじゃなかったけど、性格変わったのか?!

というところで、続く!!



ゆっきー、殺人及び婦女暴行未遂容疑(あの雲七の怒り方を見ると、きちんとかかれてないだけで未遂じゃないかも)の前科がわかりました。

そして、なんか神隠しにあった過去にかこつけて(洒落か)グレていた若造、というさらにしょっぱいキャラであることも明らかに。

ただ、雲七の姿はアトルにも見えてたってことで、ゆっきーのトラウマによる幻覚というわけではなさそうです。
雲七は異界に紛れ込んでしまったというところでしょうか?


■予告
アトルの過去とメシイカあるいはアステカのつながりが明らかになりそうデス。
雨の中、語り合うゆっきーとアトル(しかもなんか泣いてる)、恋のヨカーン★<大嘘


■その他

10月30日に漢字研究の大家・白川静氏がお亡くなりになりました。96歳でした。
漢字や東洋学関係の学習者・研究者には衝撃のニュースです。

「妖奇士」でも氏の研究を元に漢神の設定をしています。エンディングテロップで「字通」が参考文献にあげられています。

字通はちょっとマニアックなのですが、↓の本は一般書で読みやすいし、面白いです。
たくさんの著作があり、まだまだ読んでないものも多く、全集を読み始めようかなと思っていた矢先のニュースでした。
冥福をお祈りします。
漢字―生い立ちとその背景
白川 静
岩波書店
売り上げランキング: 17,984
おすすめ度の平均: 5
5 漢字は想像力の宝庫である
5 白川漢字学の入門に
5 漢字を見る目がかわります!




*** よろしければポチっとな★お願いします ***


<<金色のコルダ 第5話 裸足のヴィブラート | ホームへ | 妖奇士 説四 生き人形>>
コメント
【ぐわわ~。】
キってしまったので見てないんですが、タイトルからして、ヤバイです笑。しかも「うにゃうにゃシーン」って!!笑。人妻○○○未遂ですかっ!!うわ~また冒険アニメですね。もう1個のコードギアスの方が、まだ土6向きかもしれないですね。シャワーシーン(わりとモロ見えですけど)とまりですね、今のところ。でも人がいっぱい死に、「日本万歳」なんでそれがヤバイのかもしれません。
【2006/11/05 21:43】 | Radiotom #- | [edit]
【Radiotomさま】
うわ~い、Radiotomさんコンバンハ★

はっきり言って、結構今回は面白かったですヨ。
どんどん新事実が分かってくる感じで。
其の前がイマイチもたもたしてたんですよね~。

>キってしまったので見てないんですが、タイトルからして、ヤバイです笑。しかも「うにゃうにゃシーン」って!!笑。

主人公、過去からして色々しょっぱすぎなのが明らかになりました!

>人妻○○○未遂ですかっ!!うわ~また冒険アニメですね。

性格には許婚○○○未遂なんですが、いわゆる「NTR」ってヤツですね★ヤバ杉です!

>もう1個のコードギアスの方が、まだ土6向きかもしれないですね。シャワーシーン(わりとモロ見えですけど)とまりですね、今のところ。

うわあん、コードギアス、なんだかとっても面白いという評判で持ちきりですよね~。見たいいい・・・。試験後に途中からでも見ようかしら・・・。

>でも人がいっぱい死に、「日本万歳」なんでそれがヤバイのかもしれません。

ああ、それはヤバイかもしれません(苦笑)
でも、まあすでに土6は大きなお友達のための時間ですから気にしなくってもよさそうデス★
それでは~。
【2006/11/05 22:04】 | しのぶん #VWFaYlLU | [edit]
【こんばんは】
しのぶんさん、こんばんは。

>どこまでついていけるか
私は、かなりついていけてないです(笑)

>司馬遼太郎とか池波正太郎
ここら辺がターゲットなんですかねー…。
でも時代物好きさんは、藤田まことのドラマや大河ドラマを毎週視聴のイメージです。

> どこの悪代官?!
そうですよね、ゆっきー主役なのに、やってる事はお代官さま(笑)

それでは。
【2006/11/05 22:39】 | 宵里 #m3ip2Y3w | [edit]
【宵里さま】
宵里さん、こんばんは~♪

>私は、かなりついていけてないです(笑)

やはりそうですか・・・・・(苦笑)
江戸時代の知識がないとわかりにくいことが多いかもデス。
私もあんまりあるとは言えないのでm公式ページ読んで初めてわかることも多いデス。
本編だけだとかなり「??」な部分だらけですよね。

結構勉強になって面白いといえば面白いんですが(^^;

>ここら辺がターゲットなんですかねー…。

普通に内藤新宿の十二社(じゅうにそう)にピンと来るのは其のあたりの人々なのではないかと。

>でも時代物好きさんは、藤田まことのドラマや大河ドラマを毎週視聴のイメージです。

まさか土6のアニメを観るとは思えないですよネ(苦笑)

>そうですよね、ゆっきー主役なのに、やってる事はお代官さま(笑)

主役というより完全に悪役でしたね★
ではまた~♪
【2006/11/05 23:42】 | しのぶん #VWFaYlLU | [edit]
【ケダモノ!!】
こんちは~^^
今回面白かったですね!!
ゆっきー若いころやんちゃでしたね~野獣と化すゆっきー!!
しょっぱすぎて見てられませんでした。笑
私もママンと見ててちょっと気まずくなってしまいました~土6でそんなんすんなや~!!
あれはもうヤっちゃってますぜ姐さん。雲七も怒りますぜそりゃあ
妖奇士人気ないんでしょうかね!!かなり面白いんですけどねコレ!!大きなお友達だからかな私!あはは!!☆
コードギアスは主人公のくせに極悪面なルルーシュとバカ正直で可愛いスザクがみなさんツボるのだと思います。スザクはオススメです可愛いです
途中から見てみてください~なんならようつべで!
それでわ~
【2006/11/06 17:47】 | 佑 #Kqzf2xv2 | [edit]
【お邪魔しまっス♪】
どうも、ようかんデス♪

>アトルの水浴を覗いてたのは、犯罪者ゆっきー(往壓)の人となりを表す伏線だったんですネ★

タイ━━━━||Φ|(|´|Д|`|)|Φ||━━━━ホきぼん♪

>「パタリロ!」もママンと観てたときに、いきなりバンコランとマライヒのうにゃうにゃなシーンになって、怒られた ことがありました・・・。

ゴールデンで堂々とやおいを流してた伝説的アニメあるね♪
ぶっちゃけマライヒとだったら出来るっス!!(何が?{ナニがデス(笑)})

>これは「ケツある!」という下ネタ系のことを言ってるわけではなくて、多分マヤとかアステカあたりの「ケツアル・コアトル(ケツアル・カトル)」とかの羽のある蛇の神あたりの名前に関係してるのでは。

昔、「サムライスピリッツ」とゆ~格闘ゲームがケツアルクアトルに少し触れていたのを思い出しました。

>美少女2人+馬のカットがうれしい。

お馬さんと美少女♪(エロ~ス!)

>江戸時代スキーとかは結構細かい台詞やら小道具やらが面白いんですが、普通のアニメ好きな坊ちゃん嬢ちゃんはどこまでついていけるか、ちょっぴり疑問。

普通のアニメ好きのオッサンでもちょっちキツイでありマス・・・。

>う~ん、ジューシー★ レアでいけそうです。

ほとんどスライムですね~。

>雪輪が、まっさきに肉を賞味。

肉食馬?
狂牛病が心配デス。

>どさくさに紛れてアトルを背負って、背中に当たる胸の感触を楽しんでいる39歳独身男・ゆっきー。とりあえずなめくじ長屋へお持ち帰りデス。
アトルたん、キケンがあぶない!!

今、もっとも役人に目をつけられている被疑者デス♪

>あきらめちゃだめだ!ゆっきー!
39だってその気になればまだまだ若いヨ!多分・・!!!

人間諦めが肝心ともゆ~♪(笑)

>【今回のゆっきーのプレイ】罵倒されつつ連続ビンタ 
※もうこのコーナー作ってもいいくらいゆっきーって色々されてるよネ★

ある意味、ハジのポジションか。(苦笑)

>あれだね、現代だったら盗んだバイクで走り出すタイプの人たちだね。

ええ、腐ったミカンな人達デスね♪(ひでぇ!{笑})

>・そしてイキナリお篠の肩をつかんで押し倒します!!えええ?ナニこの野獣!!
・悲鳴をあげるお篠。かまわず唇を奪うゆっきー。
・土曜の六時なのにっ!!!横で親も見てるのに!!
・「お許しを!竜導さま、お許しを!!」とじたばたする町娘・お篠にのしかかるゆっきー。
どこの悪代官?!
・ママンが「しのぶんさん、これ子供の見る番組じゃないの?」とハラハラする私にストレートにつっこんできましたよ!

腐り切ったミカン星人・・・いや未完成人の犯罪描写デスよ!
ママンもつっこみマスよそりゃあ、ええ!

>「足を痛めていたので、背負って帰った」とぬけぬけと適当なことを言うゆっきー。

( ゚Д゚)イッテヨシ!!

>「試してみたかったんだよ。・・・俺もお前のように幸せな気分になれるのか。
仕方ねえだろ、俺は違うんだ、子供のときのせいで、ずっと・・・」

>>ゆっきー
氏ね!(マテ)

>ゆっきー、殺人及び婦女暴行未遂容疑(あの雲七の怒り方を見ると、きちんとかかれてないだけで未遂じゃないかも)

いや、あれは未遂でしょう、たぶん。
でもクソ野郎デスけどね♪(苦笑)

いや~、凄い過去でしたね~。(凄いクソ野郎でしたね~ともゆ~♪)
ではでは~♪( ̄∀ ̄)ノシ


※あと相変わらず拙者のFC2ブログから、FC2ブログの皆さんへのTBが非常に掛かりにくいんで、もう強引にTBしたいMY記事のURLをコメント欄に貼り付けちゃいマスね♪(力技{苦笑})
http://sabakunoyoukan.blog26.fc2.com/blog-entry-279.html
【2006/11/06 22:40】 | ようかん #sO8pSamE | [edit]
【そして、だれも介抱しない、と。(大笑)】
しのぶんさん、ちょびお邪魔します♪

「妖奇士」の感想は挫折してしまいました~。視聴は続けますが・・
しかし、あの内容をここまで面白くレビューしちゃうしのぶんさんってホント凄いですぅ。
どんどん気持ちがゆっきーから離れていくデスよ~。
【2006/11/07 18:35】 | ハトはは #HuBhO90w | [edit]
【佑さま】
佑さんこんばんは~。レス大変遅くなりました(汗)

>今回面白かったですね!!
ゆっきー若いころやんちゃでしたね~野獣と化すゆっきー!!

今回結構面白かったデス!ゆっきーのやってることは痛かったけど!!
主人公なのに正義の味方に倒されそうなことやってました(^^;

>しょっぱすぎて見てられませんでした。笑

ですよね~。
基本的に39歳になっても変わってないようなところがまたしょっぱい!!

>私もママンと見ててちょっと気まずくなってしまいました~土6でそんなんすんなや~!!

佑さんも!!(笑)気まずいっすよね~アレは。
全国のお茶の間で似たような空気が流れたのかと思うとなんか笑えます。

>あれはもうヤっちゃってますぜ姐さん。雲七も怒りますぜそりゃあ

ねえ?なんか一瞬そう思う勢いでしたよね~。

>妖奇士人気ないんでしょうかね!!かなり面白いんですけどねコレ!!大きなお友達だからかな私!あはは!!☆

色々マニアックな江戸要素が前置きなしで出てくるのと、テンポがイマイチなのと、キャラの説明不足、というのが大きいのかもしれませんが、結構楽しんでみちゃってますよ、私も。大きなお友達ですから★

>コードギアスは主人公のくせに極悪面なルルーシュとバカ正直で可愛いスザクがみなさんツボるのだと思います。スザクはオススメです可愛いです
>途中から見てみてください~なんならようつべで!

テスト終わったら見ようかなと思います!
あと銀魂も読まないと!!
色々やることがあって大変★<全然大変じゃない
ではでは~

【2006/11/10 21:04】 | しのぶん #VWFaYlLU | [edit]
【ようかんさま】
ようかんさん、どもデス♪レス遅くなってすみませんっ!m(_ _)m

>タイ━━━━||Φ|(|´|Д|`|)|Φ||━━━━ホきぼん♪

犯罪者ゆっきー、余罪が色々ありそうな気配★

>ゴールデンで堂々とやおいを流してた伝説的アニメあるね♪
>ぶっちゃけマライヒとだったら出来るっス!!(何が?{ナニがデス(笑)})

なんか漫画ではマライヒ子供生んだりしてもはや男なんだかなんなんだかワケワカメっす!
マライヒなら多分出来るという意見は多そうなのデス<もちろんナニがね!(^^)

>昔、「サムライスピリッツ」とゆ~格闘ゲームがケツアルクアトルに少し触れていたのを思い出しました。

おお~そうだったのですか~。
「三つ目がとおる」に出てきたのと、「ペルソナ」というゲームでたしか作れるペルソナにケツアルコアトルがあったのが身近な記憶です~。

>お馬さんと美少女♪(エロ~ス!)

なんかの成人映画みたいっす~♪

>普通のアニメ好きのオッサンでもちょっちキツイでありマス・・・。
もうちょっと解説が欲しいところです。もちろんカメラ目線で!!(笑)

>ほとんどスライムですね~。

あの積み重なった巨大な塊がキングスライムに似て蝶★

>肉食馬?
>狂牛病が心配デス。

確かに!馬のくせに!!
もしかすると、肉食ってるのは、実はこれ馬じゃない不思議生物なんデスよ★という伏線なのかもしれません。

>今、もっとも役人に目をつけられている被疑者デス♪

とくに玉兵にマークされまくり♪

>人間諦めが肝心ともゆ~♪(笑)

「俺はそんなに諦めがよくない!」BYアスラン

>ある意味、ハジのポジションか。(苦笑)

でもあんまり苦悶顔が見られないのがマイナスポイント。

>ええ、腐ったミカンな人達デスね♪(ひでぇ!{笑})

「俺はミカンじゃねえ!」と言い出してどっかに立てこもるゆっきーを想像したら、あまり違和感がなかったり。

>腐り切ったミカン星人・・・いや未完成人の犯罪描写デスよ!
>ママンもつっこみマスよそりゃあ、ええ!

家族で見てた人はやはり同じようにつっこまれてたんでしょうか?
それとも黙って気まずい空気なのか?
うちのママンは結構ストレートなつっこみで容赦ないので嫌ですよ。<一緒に見るな

>いや、あれは未遂でしょう、たぶん。
>でもクソ野郎デスけどね♪(苦笑)
>いや~、凄い過去でしたね~。(凄いクソ野郎でしたね~ともゆ~♪)

なんか土6主人公としては、年齢の割りにかなりしょっぱいキャラという新境地を開いてくれましたね、ゆっきー!
開かなくてもよかったような気がしますが、きっとこれから変わってゆくそんな犯罪者ゆっきーの更正と成長の物語だと受け止めましたよ。
成長ったって、39才だけど!(^^;
ようかんさんはレビュー断念ですか~。ちょっと残念なのであります。
私は続けますので、よかったら遊びにきてくださいまし~。
近日中にはコードギアスの話題についていけるようにしたいデス。

なんかFC2の調子が最近良くないですよね?私もTB飛ばなかったり自分の管理画面に入れないことが多いんですが、ユーザーが増えたから負荷がかかってるのでしょうか?

ではまた~♪( ̄∀ ̄)ノシ
【2006/11/10 21:32】 | しのぶん #VWFaYlLU | [edit]
【ハトははさま】
ハトははさん、こんばんは~♪
レスが遅くなりましてすみませんデス。

>「妖奇士」の感想は挫折してしまいました~。視聴は続けますが・・

うわ~ん、皆さんがどんどんやめてしまわれるのでしょんぼりデス・・・。

>しかし、あの内容をここまで面白くレビューしちゃうしのぶんさんってホント凄いですぅ。

褒めていただきありがとうございます。面白いかどうか自信はありませんが、とりあえず私は駄文レビュー続けるつもりなので気が向いたら読んでやってくれるとうれしいです。
>どんどん気持ちがゆっきーから離れていくデスよ~。

どっちかというとゆっきーの余罪に興味が出てきてしまい、ヲチ対象としての魅力を感じているところです~。あと、次はどんなプレイかしら★とか(笑)
では~。
【2006/11/10 21:37】 | しのぶん #VWFaYlLU | [edit]
【】
こんばんは~。いつもTBありがとうございます~<m(__)m>。
今回の話は、ある意味BLOOD+よりも衝撃的な話でしたね(笑)。親と見ている分にはなおさら^^;。
私はレイによって主人と子供たちと一緒に見ておりましたが、気まずい沈黙が少々辛かったです^^;。
ゆっきーさんのキャラクター性が、ますます分からなくなった今日この頃なのですが、やっぱりリバ(以下投稿人の人格が疑われるので強制削除)
今週は、録画するのを忘れてしまいましたΣ(゚д゚|||)ガーン
風邪引きでダウンしていた自分がにくいわっ!!
ではでは(^_^)/~
【2006/11/12 22:37】 | 農家の嫁 #XcVaFo.k | [edit]
【農家の嫁さま】
農家の嫁さん、こんばんは~。
お忙しい中の御訪問ありがとうございますっ!

>今回の話は、ある意味BLOOD+よりも衝撃的な話でしたね(笑)。親と見ている分にはなおさら^^;。
>私はレイによって主人と子供たちと一緒に見ておりましたが、気まずい沈黙が少々辛かったです^^;。

農家の嫁さんのおうちでは沈黙でしたか(苦笑)
やはり、家族で見ていて気まずいシーンでしたよね(^^;
土六アニメなのに全国のお茶の間がこんな空気に包まれるなんて・・・ほんとBLOOD+よりもある意味かなりインパクトあります。

>ゆっきーさんのキャラクター性が、ますます分からなくなった今日この頃なのですが、やっぱりリバ(以下投稿人の人格が疑われるので強制削除)

もうホントに受なんだか攻なんだかリバなんだか・・・・・<せっかく強制削除された農家の嫁さんの気配りが台無し☆
とにかくヘタレであることは間違いないかと!

>今週は、録画するのを忘れてしまいましたΣ(゚д゚|||)ガーン
>風邪引きでダウンしていた自分がにくいわっ!!

風邪流行ってますね~。お加減はいかがですか?お大事になさってくださいね。
今回も、ゆっきーは女性陣にかなり罵られて女王様プレイが展開されてマシタ☆
それでは~(^_^)/~
【2006/11/13 19:52】 | しのぶん #VWFaYlLU | [edit]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://shinobun.blog26.fc2.com/tb.php/388-88fe6016
  • 天保異聞 妖奇士説五(ごのはなし)『ひとごろしのはなし』【kasumidokiの日記】
    今回もハミィちゃんとピヨ彦のアイコンのパワーでアニメ天保異聞 妖奇士の感想を…。(でも今週こんな内容だと知っていたら、先週のうちにハマーさんのアイコンを使っておくんだった。今回はちょっと…ハマーさんのアイコンだと憂鬱な感じ…)発言者:
【2006/11/05 22:40】
  • 天保異聞 妖奇士 説五【Sweet Vanilla -deuxieme-】
    動ける39歳、ユキ。あれは体操選手もかなわないよ。なんでもアリの39歳。さて、雲七が他の人には見えていないことに、15年も気付いていなかったユキって・・・。それってどうよ・・・。雲七が他の人と話していないことに気付かなかったんだろうか。若かりし頃....
【2006/11/06 08:18】
  • 天保異聞妖奇士 説五 「ひとごろしのはなし」【ばーむぅーすの徒然日記】
    色々あって今かなり興奮&動揺してるんですけど…。えーっと、どうにか落ち着かせて、感想いってみたいと思います。自分から漢神を取り出して、鉞で妖夷をやっつけたユキ。なんだなんだ、カッコイイじゃん主人公!さぁ、そしたらあの美味しいお肉が現れて・・・雪輪
【2006/11/06 16:25】
  • (アニメ感想) 天保異聞 妖奇士 第5話 「ひとごろしのはなし」【ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人】
    Winding Road/ポルノグラフィティ見世物小屋に現われた妖夷。往壓は自分の漢神を取り出し、妖夷を打ち倒します。DTD、鳥居耀蔵の命によりアトルの馬、雪輪は捕らえられてしまうのでした・・・。戦いの後、往壓は気を失っているアトルを匿いますが、目覚めた彼女は往....
【2006/11/06 20:35】
  • 天保異聞 妖奇士 第5話【おくいのなんでもdiario】
    説五 「ひとごろしのはなし」 自分の中からも漢神を取り出せるって、そりゃ凄いね。
【2006/11/07 14:49】
  • 天保異聞妖奇士 説四「生き人形」&説五「ひとごろしのはなし」【MAGI☆の日記】
    天保異聞妖奇士の第4話と第5話をようやく見ました。説四 生き人形馬を連れた少女にあった往壓。異人の少女ですが、日本語が分かるようで、馬の名前を雪輪だと教えてくれます。少女は嫌な気配を感じて川を下ってきたと言い、往壓からもその気配がすると言う。雲七は雲七で..
【2006/11/07 19:05】
【2006/11/07 23:09】
【2006/11/09 20:03】
  • 天保異聞 妖奇士第5話「ひとごろしのはなし」:BGMがジャズ【知識欲が旺盛で怠惰な大学生のブログ】
    雲七はアトルにも見えることが発覚。往壓とアトルに何か共通点が・・・?雲七と往壓の過去のシーン。BGMが何でジャズw完全にとはいかないまでもいまいち合ってないw雲七の恋人にレイプ未遂を起こす往壓。夕
【2006/11/10 01:39】
  • 今週のオタク記事。【農家の嫁の日記】
    個別に感想記事を上げるのがしんどくなってきたので、1週間見たアニメを、簡単にまとめさせていただきます(←おい)。手抜きかもしれませんが、これでご勘弁を…。
【2006/11/12 22:38】
| ホームへ |
カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

全記事(数)表示

全タイトルを表示

漢検準1級対策 おすすめ本

「1ヶ月で準1級に合格しちゃおう」
計画
で使った本計画は無事成功しました(^^)2006/3/9追記
※使った感想は「カテゴリー」の「資格取得-漢検」の記事をご参照ください


【管理人のおすすめ順↓】
■第1位■
漢字検定準1級頻出度順問題集⇒使った感想
■第2位■
漢字検定準1級学習ノート⇒使った感想
■第3位■
漢検 四字熟語辞典⇒使った感想
■第4位■
漢字能力検定 出た順漢検ランキング 出題頻度順・完全トレーニング準1級〈2007年度版〉⇒使った感想
■第5位■
漢字検定 1級・準1級⇒使った感想

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

人気blogランキングへ

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。