スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

BLOOD+50話

2006.09.24(00:33)
泣いても笑ってもついに本日が最終回。
ハジの運命にドキドキしつつも、行きますよ~。
アバンタイトル。・・・・ってない?アレレ?最終回だから?!
それともまた録画ミスか?!

BLOOD+ 02 シュヴァリエ
BLOOD+ 02 シュヴァリエ
posted with amazlet on 06.09.02
池端 亮 Production I.G Aniplex
角川書店 (2006/08/31)

⇒感想はこちら

話題の「ハジコレ」の⇒感想はこちら

BLOOD+ 3 (3)
BLOOD+ 3 (3)
posted with amazlet on 06.08.28
桂 明日香 プロダクションI.G Aniplex
角川書店 (2006/08/26)



上海哀儚―BLOOD THE LAST VAMPIRE
藤咲 淳一
角川書店 (2005/12)

⇒感想はこちら

BLOOD+~双翼のバトル輪舞曲(ロンド)~
ソニー・コンピュータエンタテインメント (2006/07/27)


BLOOD+ 01 ファーストキス
池端 亮 Production I.G Aniplex
角川書店 (2006/04/28)

⇒感想はこちら

BLOOD+ (2)
BLOOD+ (2)
posted with amazlet on 06.07.09
桂 明日香 アニプレックス プロダクションI.G
角川書店 (2006/04/22)

⇒感想はこちら

CMのCDはちょっと欲しいかも・・・・。迷うところがヌルいライトオタクですね。
だって一応は節約も目指してるんですもの・・・<誰もが忘れてたと思われるこのブログの主旨
BLOOD+ COMPLETE BEST
BLOOD+ COMPLETE BEST
posted with amazlet on 06.09.23
アニメ主題歌
アニプレックス (2006/10/25)



Aパート。
雨のNYは翼手で満ちています。銃を撃ち込まれてもへっちゃら♪な彼らは人間を襲い放題です。

・・・ってアルジャーノ生きてたー!!!!(喜)

手にした銃を翼手に向けて発砲する飴ちゃん!!
コントロールはいいのですが[9/26追記:皆さんのブログ見てて、全然当たってなかったということがわかりました。当たってて弾かれたのかと思ってました(^^;]いかんせん相手は翼手。そんなものが通用するはずもありません。
うなり声をあげて目の前に立ち上がる翼手に悲鳴をあげ震える、小物オーラ満載の飴ちゃん!
腐女子EYEには受け受けしいワ☆と見えたかもしれませんネ。

今度こそ絶体絶命の危機かっ!?

しかし突然横からの強力な銃撃で窓の外にふっとばされる翼手。

なななんとそこにはデヴィッドさんが!!



・・・・あれ?なんか時間的に無理ない?

■想定タイムテーブル■

翼手大発生:ライスさんもどき翼手化 ⇒ デヴィッド他3名中継車破壊に向かう・メガネ部下死亡:おっさんと飴ちゃん逃げ出す ⇒ 翼手とのバトルでデヴィッド怪我:エレベータ待ち ⇒ 手当て(包帯きちんと巻いてるゾ☆):飴ちゃん見捨てられる+翼手がすぐ傍に!!ピーンチ! ⇒ デヴィッド&カイ、ふたたびMETへ:←ということは数分はかかるはずなんじゃ?普通ここだと、「さっくりとアルジャーノ翼手に殺されてあぼーん」という状況が入るんじゃ?

デヴィッドったらワープしたのかな。それともアル達がエレベータ待ってる時間が異様に長かったのかな。

まだ、劇場にいたジョエルとか岡村が出てくるなら納得なんだけど、デヴィッド(しかも手負い)ですよ?!ちょっと無理ないか?

スタッフは数分の乱れも許さないプロットを書く西村京太郎を見習うといいよ。

まあ、助かったのは嬉しいんですが、ここんところ「ありえないタイミング」が続いたもんで思わず突っ込んじゃいましたよ。

デヴィッドが渋くつぶやきます。

「ヴァン・アルジャーノ」
つまらんやつを助けてしまった・・・。



以前の確執は棚に上げて、腰を抜かしつつ手すりをつかんで必死で助けを求める飴ちゃんの情けなさ満開の表情がステキー。

「たっ、助けて!!

軍が!早く逃げないと」


鎖骨を見せるデヴィッドさんのサービスショット。



ルイスとルルゥが交戦中の外の翼手たちが動きを止めました。

不審がるルイス。

空を見上げ耳をピクピクさせるルルゥ。

「あ・・音が・・・やんでる」


突然空に向かって吠える翼手たち。ディーヴァの死を感じとっているのか?



赤い盾本部のぼろアパートから顔を出すジュリアさんと真央お嬢。
外の異変に気づいたようです。

ジュリアさんの携帯にデヴィッドから連絡が入ります。

「METに向けてオプションDが発動された」

情報を集めてくれ、と指示するデヴィッドの後ろには頭を抱えて座り込むヘタレが一名。
そしてジュリアさんが呪いの言葉を。

「デヴィッド・・・!必ず帰って来て」

「わかってる」

あ~ららこらら、死亡フラグが立っちゃった♪ジュリアさんがたてちゃった♪と囃す大人気ない管理人ですよ。

電話を切ったジュリアさん、りりしく真央に向き直って言います。
窓から見ていたときや、電話中は女性的な感じでしたが、初期モードの女医さんっぽいイメージに戻りました。

「お願い、手伝って」

「え・・」

という真央は逆に、さっきまではりりしい感じだったのが、ほよん、とした顔に。



そして、舞台。

カイの見つめる先には二人の赤子、結晶化したディーヴァの遺骸。

と、ハジがディーヴァに布をそっとかけます。

刀を手に立つ小夜。


それをなんと、ボックス席から何事もなかったかのように見守る岡村とジョエル。
生きてたのね!

「くそっ」という岡村に「彼女が選んだことだ」さすが長官☆ちょっとえらそうだね♪という言葉を返すジョエル。
あれだけの阿鼻叫喚の中、そのままボックス席に座っていたあたり、泰然自若もいいところだな!


「死ぬってどういうことだよ」


と問い詰めるカイに、戦争の道具に使われる、と答える小夜。

自分の血のために争いが起こるのはもう見たくない。

目を伏せて立つハジ。片翼になって役に立たなくなったんだから、その羽しまえばいいのにそのまんまです。
多分、ハジってば、菓子の箱とか、瓶とか半端で結局使わないのに惜しんで「いや、なんかに使えそうだし!」といって溜めてしまうタイプとみましたよ。管理人と一緒ですよ。だって、チェロケースに使うあてのなさそうな子供時代の服まで入れて持ち歩いてるし!
「誰にも傷ついて欲しくない」

と行ってしゃがみ、子供達に向けて刀を振り下ろそうとする小夜。

「ごめんね」

小夜の目からは涙がぽたぽたたれています。

「私たちは生きてちゃいけない」

そこをとめるカイ。

そんなこと言う奴がいたらぶん殴って、小夜が泣き虫で大飯喰らいの普通の女だってわからせてやる、と腕力に物を言わせた説得術を駆使すると宣言しつつ、近づいてきます。

でもカイ、「大飯喰らい」って点ですでに普通じゃないことを忘れてるYO!
あの食欲は標準をはるかに超えてるでしょう。

そんな無理やりな内容を話すカイの前にずずい、とたちはだかるハジ。

そして小夜は・・・・なんかこんな無茶な話に説得されちゃってる?!
力が抜けた様子で、刀を下ろし、座りこんでしまいました。

「俺が愛情をそそいで、面倒を見てやる」

立ちはだかる下僕を無視して、あくまで小夜に語りかけるカイ。
ハジも黙ってないで、上記で管理人が言ってるようなつっこみ位入れたらいかがなものか。


これは子供?小夜?

「お前の居場所くらい、俺がなんとかしてやる」

ダンボールって結構あったかいらしいぜ!
新聞紙とか重ねるとさらに効果的だって聞いたから、それで行こう、小夜。


「だから、お前ら俺の傍にいろよ」



「お前ら」にハジは含まれてますかーー?!
と、不安になったところで、やっとハジを見て言葉をかけるカイ。


「お前だって、そう思うだろ?ハジ」

しばし、無言のハジ。

「やっぱり小夜の大飯喰らいは普通レベルではないと思います・・・・」と思っているはず。

「私は小夜に従う者。全ては小夜の望みのままに」

憂いを含んだステキ表情のハジにうっとり♪

と、間髪を入れずに

「お前だけなんだか作画に力入ってねえか?!むかつくーーー!!」

とカイがハジをパンチ!

「カイ!!」
デヴィッドさんだって我慢してるんだから、やめて!!

倒れるハジの胸元をつかみかかるカイ。

「お前は誰なんだよ!!

お前はお前だろ!!」


種デスのキラさんのレイの説得シーンが頭をかすめます。
たしか、そう言われてハッとしたレイさんのスキをついて容赦ない攻撃をしたんでしたね、キラってば。

「言ってみろよ、自分の言葉で!

お前が何を望んでいるかを!!」


これ以上ないってくらいぐいぐいとハジの身体を揺さぶって迫るカイ(これで貫いたらカイハジだね☆って感じでハジ総受が完了しちゃうところですが、大丈夫ですよね?)ですが、とりあえずハジは、至近距離で迫るカイから解放されることを望んでいると思います。


「お前だって小夜を!!」

ちょっと切ない顔になって言うカイ。

「小夜を愛してるんだろ」

図星を指された下僕の表情に萌え。そしてこんなこっぱずかしい台詞を思わず言ってしまう、敵に塩を送る男前なカイにもちょい萌え。

二人ともうっすら額に汗を浮かべててなんかヤラしいですし!

台詞を入れ替えたら、やっぱり「ハジに迫るカイ」シーンに見えちゃいますよね☆

さっきのスルーのお返しとばかりに、カイには答えず、しばしの間の後、小夜を振り返るハジ。

「笑顔が欲しかったんです」

ハジを見上げる小夜。

二人の見詰め合う姿がオーバーラップ。

「貴女と出会った頃の笑顔が、もう一度貴女に戻るなら・・・

私は全てを引き換えにしてもいいと、貴女に尽くしてきたのです」


小夜に抱きしめられるショタハジのシーン。
フェンシング姿の小夜と、それを頬を染めて見つめるショタハジ。


「シュバリエとなって目覚めた時、

貴女が最初に見せたものは涙でした。」


ロシアでのソーニャ=グレゴリー戦での猛々しい小夜。

「そして貴女は武器を取り、怒りに震えながら戦うことを選んだのです」

ベトナムで暴走する小夜。

「けれど・・・

沖縄の地で貴女を見つけた時、貴女は笑顔に包まれていました」


道端で思い切りこける小夜。群集の間から覗くセロ弾きのゴーシュハジ。
ジョージとキャッチボールする小夜。横にはリクきゅんが。

夜の海でのカイ小夜シーン。

「私が望んでも与えることのできなかったあの笑顔が、

そこにはあったのです。」


ハジを見つめる微妙な作画のヒロイン。

カイを振り返るハジ。

「それを与えたのはカイ、貴方とその家族」

そう言われたカイは、ハジの気持ちを知ったのか悲しそうな顔です。
ハジは小夜に近づきながら、語りかけます。

「小夜。貴女のシュバリエとして貴女の望みのままに生きてきました。

けれど、貴女に背きます。・・・ただ一度」


跪いて小夜の目を見つけるハジ。

小夜の手を押さえ、刀を小夜から取り去ります。

そのまま小夜の手をとり
「生きて。生きてください。」

「ハジ」

「明日のために今日を生きて。

もう貴女が戦うことはないのです」



えっ?!でも世界各地で翼手大発生だよ?
翼手は小夜の血でしか殺せないという設定だったよね?

俯く小夜の頬に手をやり、顔を近づけるハジ。

さっきから汗かと思ったけど、顔に浮かぶ水滴はもしかすると天井から漏れた雨のしずくか?

ちっすキタキタキターーーと興奮した全国の皆さん!

しばらく間をおいて、額にキス!!というヘタレっぷりにがっかりイリュージョンを観た思いを共有しましょう!(涙)

うるうるしながらハジを見つめる小夜。

今度は小夜から顔を近づけます・・・・・ってほっぺたかーーー!!_| ̄|○

イキたい(多分)いいシーンなので、下方面のおちゃらけはやめよう!でも女の子には切実だよね☆生きたい」

・・・・って、おおっ!?

目をつぶって今度こそ、ハジサヤちっすキターーーー━━━( ゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━━!!!!!!!

小夜の身体を抱き、重なる二人の姿!!おめでとうおめでとうありがとう。


散々焦らされたからキスごときでこんなに大騒ぎですよ。



100年ごしの恋が実ったロマンチックなシーンだけど、カイやら岡村やらジョエルやらのギャラリーでイッパイという公開プレイだった件について。



二人を見つめるカイ。

(チクショーチクショーチクショー)

声にならない声を上げつつも、表情は穏やかなままをキープ。でもやっぱり正視に耐えず視線外したりして。




2階からいいボックス席で鑑賞中の二人。

ジョエル「このまま押したおしたりしないかな。(爽やかに)」

岡村「シャッターチャンスは逃しませんよ(パパラッチ魂に目覚めて)」


小夜はそんな色んな視線を浴びてることに気づいてるのか気づいていないのか、ハジにすがりついたまま、訴えます。ハジ、しっかりと小夜をホールド☆

「私、カイやハジ、みんなと一緒に生きたい。一緒に生きてみたい」

赤子が「いいもん見せてくれておおきに~」と、視聴者の気持ちを代弁しつつきゃっきゃっとはしゃぎます。


「生きたいってさ・・・そいつらも」

カイが翻訳コンニャクを食べて赤子の言葉を通訳。


「これからは、貴女の思うように生きていいんです。」

いや、でも、翼手は・・・?
うかれてハジが無責任になってます。


いつのまにか、「もういいや、俺、なんか疲れたし!」と座り込んでいたカイがカッコよく言います。

「今日を生きて明日を笑うんだ。

明日を向いて一生懸命生きてりゃなんとかなるさ。

ナンクルナイサー」


最終兵器ナイクルナイサー発動完・了☆

そんななごんだ雰囲気も、デヴィッドの緊迫した怒号でかき消えます。


「急いでここを出るんだ!

オプションDが発動された!!」


オプションD・・・それによりヤンバルは爆撃で消滅しました。




「都合の悪い翼手を闇に消すつもりか!」

アスランジョエルも憤ります。

ジュリアさんがデヴィッドに爆撃機が発進したことを告げます。

空母を飛び立つ爆撃機。

赤子を抱いた小夜とカイ。

ディーヴァの手をさわる小夜。

「さよなら、ディーヴァ。もう一人の私」

「急げ!」

とデヴィッド。

しかし、劇場の出口から爆風が。小夜の刀が吹き飛ばされます。

その拍子でハジの左腕がふっとんだ?!

「ハジ!」

「心配いりません」

な、なんと!先週あっさりあぼんしたはずのアンシェルが、顔だけ人間ぽくなって、全体は黒く焦げた状態で、戻ってきたのでした。

どてッ腹に穴あいたおかげで、先週さんざん揶揄されたデバラも解消☆

『効きます、落雷ダイエット♪100年以上も続いた肥満が一挙に解決との喜びの声(A・Gさん)』


「まだ終わらん・・・ディーヴァの子供達がいれば・・・!」

「そんなことさせない。

この子たちには、幸せな明日が待ってる!」




瞳が赤くなり、臨戦態勢に。

「出来もしないことを!」


そしてお口の匂いハアアーー!!

ハジが跳び、アンシェルの首根っこをつかみ、そのまま空中へ。

爆撃機の飛行音が。

「もう来たのか!」と驚くカイ。



小夜は刀を手にとります。

「ハジ!赤ちゃんをお願い」

そして瞬間移動。

「無茶です」

ハジもいつの間にか着地、またあっというまに移動。

暗い中をピンクの残像が飛び交います。早すぎて色々わかんないので、リピートも大変です。


アンシェルがまたもポリデント未使用攻撃。

刀を手に跳ぶ小夜。その手を飛んできたハジが空中でキャッチ。
そこへアンシェルが割って入ります。

二人が分かれて、小夜は客席に転がり落ちます。

二人を見失ったアンシェルの身体をを、飛んできたハジが刀で貫きます。
勢いでそのまま壁に身体をめり込ませる二人。
衝撃で劇場が壊れてゆきます。

アンシェルの身体は小夜の刀(血を塗るのを忘れなかった模様。よかった)によって、結晶化を始めます。

深く刺した刀を見つめるハジ、初めて強い感じがする!!

「貴様ぁ!!」

断末魔の苦悶の中、アンシェルがハジの身体を貫きます。(多分・・・よくみえないんだけれども!!)

「ハジ!」

駆け寄ろうとする小夜をカイがとめます。
「あぶねえ!」

「ハジが!!」

しかし、ハジはアンシェルにつかまったままの状態で振り向き叫びます。

うわーなんか3箇所くらい背中からアンシェルの爪が出てますけれども!!



「カイ、行って下さい!

小夜を明日へ導いて下さい!」


「やだよハジ・・・ハジ!!」

ほんとだよ!やだよ!!

振り向いたハジがかすかに微笑みます。

「なんくるないさー」

ええ?!Σ(゜ロ゜;)!!
なぜにそれを?


・・・・言ってみたかったんだね、ハジ。(笑)



そんなお茶目なことを言ってやや視聴者を呆然とさせた後は、かっこよく決めます。

「貴女を愛しています」

直後、カイのキメ台詞をパクった天罰を受けて天井が崩落、ハジとアンシェルの姿は消えてゆきます。

「ハジー!!」

小夜の絶叫。

月に照らされる動物園の塔のイメージ。[9/25追記:これは舞台のセットの可能性がありますね]


そして爆撃が開始。街が、翼手ごと焼かれてゆきます。

今回、小夜がハジを呼ぶシーンが続きますね。

BLOOD+ A (1)
BLOOD+ A (1)
posted with amazlet on 06.04.30
スエカネ クミコ アニプレックス プロダクションI.G
角川書店 (2006/04/22)

⇒感想はこちら

Bパート。

雨上がりの空。

沖縄の学校。

切り株を見つめる制服姿の小夜は、そこから生えてきた新しい枝の若葉に触れ、微笑みます。


「スキありっ」

突然の頭突きをかます香里ん。

クリアヒットでダメージくらった小夜、額を押さえてしゃがみこみます。

謝る香里に、血が出たと言う小夜。

心配する香里に舌を出す小夜たん。

「んもう、うそつき娘!」

そして香里×小夜(逆可)のうふふあははなシーン。まるで第1話の日常に戻ったかのようです。



NYの爆撃はテロによるものと発表され、グラント国務長官とサンクフレシュアメリカの癒着問題で、憔悴したアルジャーノがなんか連行されてる様子がTVで報道されています。

「ちょっと通してよ。あーたが[9/25訂正:ここ、メガネ部下の名前呼んでたんですね]アーチャー調査補佐官、サンクフレシュに潜入してたと言うウワサがあるんですが、
事実ですか?」


やけにオカマっぽいジャーナリストがインタビューを試みようとしてるのは。
どっかの誰かを思いだしますが、オマージュというやつでしょうか?

・・・・!!!なんとっ!
メガネ部下ではないですかっ!!

生きてたのね!!!

見える、見えるぞ狂喜するファンの姿が!


なんかムチウチ症の時に使う首のギプス?みたいのつけてますけど。

「ノーコメント」

実はメガネ部下は潜入捜査員だった?

あの時襲われたのは別の無関係なメガネだったのか?

「事実なら憲法違反ですよね?」

と食い下がるジャーナリストを警備員(警官か?)が追い払う。


追い払われたその男は・・・・ん?ネイサン姐さんっ!?

「ほんと、カチコチねえ♪」

相変わらずだーー!!

え?どゆこと?・・・コレなんて夢オチ?!




沖縄の青い空。

アロハにグラサンとくだけきったデヴィッド、かしこまってスーツをきたルイス、そしていつものスーツ姿のジョエルが車で、移動中です。

ルイスとデヴィッド、脂肪のバランスを考えると、服を交換した方がいいんじゃないでしょうか。

「ディーヴァが死んでから世界中の翼手事件は沈静化に向かっている。」

デルタシリーズも、ジュリアさんの活躍で小夜の血でなんとかなりそうだ、と色々説明してくれるジョエル。


「ルルゥもなんとか延命できそうだしなあ」

やったネ★

「お手伝いできないのが残念です」

と言うデヴィッド、どうやら赤い盾を辞めた模様。それでくだけた格好なのね。

小夜の様子を尋ねるジョエルに、

「奇跡的に覚醒を継続しています。しかし」

そういや、眠りが近かったはずだよね?


ジュリアさんから相変わらず輸血を受ける小夜。

ジュリアさんは妊娠しているようです。

ジュリアのおなかを触る小夜。まだ、外からでは様子はわからない。

ジュリアの子供に会えるのは、大人になってからだね、と言う小夜。

「私の姪たちと仲良くしてやってね」

ディーヴァの子供達がベッドで元気そうにしています。

そこへ、ルルゥが登場。

ルルゥに、トマトジュースの空のパックをわたし、血液をこれに移して持ってくるよう指示する小夜。

今夜はオモロでパーティがあるため、ルルゥの事情を知らない人のためのカムフラージュというわけです。

「新しい友達ができるかもよ」

オモロに帰るとカイが迎えます。
作ってやった小夜の弁当について、どれが美味しかったか尋ねる新妻のようなカイ。

「ゆでたまご」と即答する容赦ない小夜。

オモロの新名物はゆでたまごってどう?とさらにたたみかける小夜たん(捏造ではありマセン)、もうそのくらいにしてやって!

突然髪を切ってやると言い出すカイ。
ジョージ父さんのやってたことを忠実になぞるつもりでしょうか。

岡村がまた中東にでかけるとか、真央たんも一緒にいくとか、
ジョエルが空港に着いたとか、あたりさわりのない
世間話を色々するザ・浮世床なカイ。床屋さんもいけるんじゃないか?

岡村×真央でFAのようで何よりデス。


「前髪切るから目閉じろよ」

小夜の前髪をクシで整えます。


「あいつ、お前の前髪よく直してたな。

俺さ、あいつのこと最初はキライだったんだ。」


多分そのあいつもそうだったと思います。
あまつさえ最後まで嫌ってた可能性もなきにしもあらずです。

「でもよ、あいつも俺と同じでお前のことばかり見てたんだ。


またそのうちひょっこり顔出すかもな。

お前が呼んだら来たりしてな。」


目を開ける小夜。

「俺は忘れないぜ。

お前のために一緒に戦った奴らのことを。

お前を愛したあいつのことも。

そいつらの思い出も含めて、お前になるんだ。」


俯く小夜に、前髪の責任持てないぜ、といい顔を上げてやるカイ。

出来た髪型を見せるカイ。

以前の小夜と同じ。
カイも、以前と同じ「家族」に戻っているかのように見えます。
正直、ここでラブシーンになったら・・・とヤキモキしてたので、そうじゃない、包み込むような愛情を示すカイがすごくオトナで格好よく見えました。




頭をくしゃくしゃとするカイに軽く起こる小夜。

「おやおやお邪魔?」

とバイクでやってきた悪友達がからかいます。

夜になり、オモロでは宴会開始。


「その魚、骨ごと食べるんだよ」

という真央に

「その手にはのりませんよ、お嬢さん」というジョエル。

「お嬢さん」だって!!みのもんたじゃなくてジョエルに言われたらステキよね。

それを見るルルゥ。

厨房ではルイスがあやしげな調味料をカイにおすすめ中。

デヴィッド、ジュリア、香里が楽しそうにテーブルを囲みます。

新しいお友達ができるかも、って言ったわりにはルルゥの席位置が周知の仲間のところになってるのは采配ミスですか?
あ、アフロなカイの友達も一応同じテーブルみたいですね。



一人、道路に出て金網に縋りつく小夜。
楽しそうな室内を見つめ、涙を流す彼女を眩暈が襲います。
たおれかけた小夜を抱きとめるカイ。

「大丈夫か」

「カイ・・・・私、もう・・」

「今ジュリアを呼んで来る」

「みんなには知らせないで。

連れてって・・・私の始まりの場所へ」


バイクで向かう二人。

「小夜!」
いつもの小夜のお気に入りの場所をカイが知らせます。
目をあけ、風景を見つめる小夜。


階段を小夜を背負って登るカイ。

「カイ、ありがとう」

「礼なんていいさ」

途中で立ち止まり小夜に声をかけるカイ。

小夜の腕がほどけ、小さな紙片が落ちます。

彼女は眠りについたのか。


悲しそうなカイ。手から落ちたのは3人で撮った写真でした。

ハジが映ってなかったことが今更のように悲しいデス。

「小夜。お前が教えてくれたんだ。

俺の生きる明日ってやつを」


再び、歩みを始めるカイ。

「お前が戦ってきたのはこのためだったんだよな。

自分だけの幸せじゃなくて、みんなが幸せになるように、

ただ、それだけを思って。

約束するよ。

俺は絶対お前らを幸せにする。だから・・・」



小夜に語りかけながら階段を登るカイに目からとめどなく涙が流れてゆきます。

「お休み、小夜」

カイの背で小夜は幸せそうに眠ります。

月の下、雪の風景の中を手をつなぐハジと小夜があるいてゆくエンディング。

元ちとせの初期エンディングの曲が流れる。

この一連のシーンでの、小夜を優しく見守るカイ、かっこいいです。
自分本位な恋愛モードまっしぐらではなく、小夜のことを本当に気遣う態度に変わったこと、初期の「頼りになるやさしいアニキ」としての役割を立派に担って、かつ父ジョージの代わりをもしようと頑張っているところ、素直に好感がもてますね。


明るい日差しの中、階段を登る二人の子供。

カイと呼ばれて

「いいかげんお父さんと呼べよな」

「わかった、カイ」「カイわかったから!」

亀甲墓に向かう3人。

「あいつ・・・来てたのか」

そこには青いリボンをかけた一輪のピンクのバラが。

弁当を広げる3人。
そしてEND。

・・・あいつってハジ?!ハジだよね?

ええ~?!!

そうだったら嬉しい!

一番納得できる結末で幸せENDだけれども!!



ただその、アンシェルとか、ネイサンとかなんで生きてたの?とか

ハジはハジで、なんですぐ出てこないのよ?とか

色々謎が多いんですが、まあなんとかよしとしましょうか!<現金?



あれか?

ハジの場合、

「やっとちっすも出来たし、告ったし、

これで自分が犠牲になって死んだということになれば

カイに寄り気味だった気持ちも一気に取り戻すことができるはずだワン!

どうせもうすぐ寝ちゃうから、ここは死んだと思わせて強烈な喪失感で

『ハジに会いたい』と思わせたまま寝かせといて、

起きたら『サプラーイズ!!』ってのがいい感じだワン。

上手くするとそのころにはライバルも死んでるかもしんないし!」


とか計算してたと考えれば、まあ納得できなくもない。


でも、ネイサンみたいなのは一体何?!!

あれで死んでなかったら、アンシェルも生きてるかもよ?

そいでもって、そもそもソロモンだって死んでないかも。

メガネ部下は結局生きてても名前不明だしさあ・・・・。
[9/25追記:訂正します!
なんだかハジに夢中ですっとばしてたらしいですが、皆様のご指摘に有ります通り、名前、「アーチャー調査補佐官」と判明していたのですね。これで安心してヤオイシーンも書けるというものデス☆<おい]






次回予告の時代劇、やけに目がキラキラした男(でもややごつい系)、なんか「エースを狙え」の宗像コーチを思い出すようなキャラ造形なんですけれども!!

「全世界が注目」って言いすぎだろそれ!!(笑)早々につっこみの嵐のヨカーン♪


スピリチュアルソロモンが結局出ないままですが、ダンスしてるソロモンがチラッと出たのは精一杯のサービス?
雨宿りの半裸ロン毛小夜もサービス?
いや、だったら腰巻いっちょのハジも出さんとダメでしょう!!(鼻息)


「一年間ありがとうございました」のイラスト、色使いがきれいで、しかもなんだかラブいハジ小夜ですよ。

これってハジ小夜ENDなんだよね?ね?

わーいいい。でも色々謎が多いYO!

なんか落ち着かないYO!

「あいつ」ってネイサンだったらどうしよう。


えーと、正直もっと最悪な終わりを覚悟してたので、なんとなく49話で生きてたキャラ(アンシェルは死んだキャラに分類されていた)は全員生き残りましたね!
奇跡です!!

とりあえず、悲惨なシーンばかりの最終回じゃなくて本当に救われました。
(種はやたらと死んでたしなあ・・・・。)
ありがとう、監督&スタッフの皆さん!
後味は、ちょっと伏線のことが気になるものの、それ除けば悪くないので、ほっとしましたよ。
ハジも、ハジもきっと幸せになるんだよね・・・・?


多分、本当はハジは死んだままのはずだったんじゃ・・・・?と思います。
でも、ファンがブログの中心でハジへの愛を叫んだりしてるのを見かねて、急遽こういうオチにしたんでは・・・・と推測しています。

あと、ネイサンもね、「いつか(映画とかOVAとかで)謎を解明するための布石」のためになぜか生き残ってる、という状態にしたのではないかなと。

ネイサンの外伝見てみたいな~・・・(ぼそり)

あと、不完全燃焼だった前回のバトルと比べると、ややなにやってるかわかりにくい部分があったものの、今回はハジのかっこいいところが見られた気がします。

片翼なのに、バランスとれてましたしね。
いつのまにか脅威の翼手パワーで再生してたのかな・・・・?

いやはや、レビューのきっかけとなったこの作品がついに終わったことで感慨も一入です。
まあ、レビュー自体は16話からなんですが(もしよかったら超初心者<今は初心者 時代のレビューを見てやってください。なんか色んな色とかフォント使ってて見辛いことこの上ないデスから(笑))、ストーリーは最初から見てました。

そして最初から最後までハジが大好きでした。

1年間楽しかったです。
レビュー始めてからは睡眠3~4時間の世界になるほど、なんだかんだつっこみつつもスキだった作品でした。
後半のぬかりっぷりはすごかったですが、このラストでなんとか製作者の良心を見たような気がしますよ。

ルルゥ、ルイスも皆生きてたし、ヤバいフラグをい散々たてたデヴィジュリカプも生き残って幸せそうです。

・・・・あれ?デヴィッドさんって今なにやってるんだっけ?
オモロを共同経営してるわけでもなさそうだし・・・・ひょっとしてヒ・・・ごふごふっ・・・人の幸せにケチつけるような真似は野暮というものデスね♪

この作品を通じて色々な人と知り合いになれて楽しいおつきあいができるようになったことも、大きな収穫でした☆

今後もよろしくおつきあいいただけるとと幸いです♪

今回も無駄に長いレビュー、最後まで読んでくださってありがとうございました!
BLOOD+視聴者の皆様、お疲れ様でした!!

とりあえず、なんとか大団円ということで、ご祝儀に(笑)ポチっとな★していただければ幸いデス↓





BLOOD+ 夜行城市
BLOOD+ 夜行城市
posted with amazlet on 06.05.31
如月 弘鷹 アニプレックス プロダクションI.G
角川書店 (2006/04/22)

⇒感想はこちら

BLOOD+ ロシアン・ローズ(1)
漲月 かりの作:Production I.G作:Aniplex
角川書店 (2006/04/28)

⇒感想はこちら


⇒感想はこちら
<<秋の気配♪&ご連絡 | ホームへ | 「CowParade東京 in 丸の内 2006」その3>>
コメント
【】
こんばんは。

ハジは、小夜の過去という影であり、日の当たる場所に帰った小夜にとっては、ある種振り返っては生きていけない縛鎖でもあると思います。
小夜が香里を見送るシーンがありますが、あれはハジの視点だったんじゃないか、と思いました。
双子の面倒と店の切り盛りで忙しいカイの代わりに、影ながら見守っているでしょう。
それに、世界各国の翼手を狩っているいるかもしれませんし。
次に小夜が目覚める時の下準備をしているのかもしれません。
彼が姿をあらわさないのは、100年越しの自分の時間を満喫しているのかも、と明るく解釈しています。

彼が去った事を考えると、ネイサンの心情も少しは理解しやすいでしょう・・・。

ではでは~。
【2006/09/24 00:55】 | さくぞう #- | [edit]
【お疲れさまでした!!】
しのぶんさん、おはようございます。
そして一年間お疲れさまでした~!

>・・・ってアルジャーノ生きてたー!!!!(喜)

良かったホントに。
でもよくよく考えるとサンクフレシュのスケープゴートに必要だったというだけなんですよね(´・ω・`)

>目をつぶって今度こそ、ハジサヤちっすキターーーー━━━( ゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━━!!!!!!!
>小夜の身体を抱き、重なる二人の姿!!おめでとうおめでとうありがとう。

ここはさすがに胸にきました~!
我がことのように嬉しいです。小躍りなんてもんじゃないですよ。感無量っていうんでしょうか…。
「おめでとうハジ小夜のみんな!おめでとうハジ!あいがとうI.G!」ですね?(笑)

>『効きます、落雷ダイエット♪100年以上も続いた肥満が一挙に解決との喜びの声(A・Gさん)』

あやうくこんな時間に爆笑しちゃうところでした(笑) 人間がやったら死んじゃいますから!(笑) 

>そして香里×小夜(逆可)のうふふあははなシーン。まるで第1話の日常に戻ったかのようです。

ですよね~。逆可がポイントです☆

>見える、見えるぞ狂喜するファンの姿が!

はいはいはーーーーーい!!!
狂喜した人間はここにいますよ!
あのシーン10回はリピートしましたよ(笑)
だってこれ飴助手飴の啓示ですよね?(笑)

>自分本位な恋愛モードまっしぐらではなく、小夜のことを本当に気遣う態度に変わったこと、初期の「頼りになるやさしいアニキ」としての役割を立派に担って、かつ父ジョージの代わりをもしようと頑張っているところ、素直に好感がもてますね。

そうですね。
Bパートのカイは頑張っているけど無理はしてない感じで、自然に頼れる感じで格好良かったです。最後に好感が持てて良かったとホッとしてます。

>多分、本当はハジは死んだままのはずだったんじゃ・・・・?と思います。
>でも、ファンがブログの中心でハジへの愛を叫んだりしてるのを見かねて、急遽こういうオチにしたんでは・・・・と推測しています。

なるほど、そうかもしれませんね。
だってあのリボンはちょっと作り過ぎ?の感じもあるし、ハジコレがあったり、雑誌なんかの思わせぶりはコメントなんかを聞くと、絶対ハジは……な展開ですよね(汗) 人間諦めちゃ駄目ってことで!
てかそんな重要なこと、途中で変えたりしたら脚本は大変だったでしょうね…。
あ! だから分裂してたんですか?

>・・・・あれ?デヴィッドさんって今なにやってるんだっけ?

ジュリアさんの手に光るものがあったので、おそらく主夫かと(笑) カイと一緒に新米パパですね。それはそれで和みますねぇ(´∀`*)

これで最後なんですね~。
実は私もレヴュー初心者だったのです(汗)
しのぶんさんや皆さんの記事を拝見して楽しかったり嬉しかったり考えさせられたり…とても良い時間を過ごせたと思っています。本当にありがとうございました。

勿論今後も伺わせて頂きますので、よろしくお願いします☆


【2006/09/24 06:16】 | tanizaki #- | [edit]
【】
しのぶんさんの目を通して見ると本当に爆笑になるのはどうしてでしょうか?
今回も楽しく読ませていただきました。最終回、よかったですね。
私は49話で見限りたくなりましたがなんか最後に救われました。
ハジの作画は気合入ってましたよね(^^;

そしてあのメガネさんは「アーチャー調査補佐官」て聞こえました(多分)・・。
【2006/09/24 09:16】 | sophie #- | [edit]
【】
しのぶんさん、お疲れ様でした。
今回のレビュー、荒みきっていたわたしの心を本当に癒してくれました(マジです)。
確かに「後味悪くない」、これは最終回には必須で、その点でBLOOD+は合格点でした。思い出させて下さいましてありがとうございます。
これからも色々なレビュー楽しみにしてます。
でも、どうぞお体はお大事にして下さい。
【2006/09/24 21:57】 | ちま #PFex3ek. | [edit]
【】
しのぶんさん、ごきげんよ~。
>つまらんやつを助けてしまった・・・。
間違いなくそう思ってますね、デヴィッドさんw
折角カイを助けに入ってラブラブな予定が総崩れです。

>お前だけなんだか作画に力入ってねえか
そうなんですよ、ものっそいカッコよかったんですよ。カイとか所々崩れてたのに。スタッフさんに感謝です。

>散々焦らされたからキスごときでこんなに大騒ぎですよ。
いやもう、焦らしプレイ最高ですよ。
テレビの前で悶えまくりましたよ。

>コレなんて夢オチ?!
ネイサンに激似のジャーナリストも、メガネ部下に激似の潜入捜査官も、儂らが脳内で生み出した幻ということでw

>あまつさえ最後まで嫌ってた可能性もなきにしもあらずです。
同感です。間違いないと思われます。
ハジってば、心はおしゃべりさんなので、脳内でカイのことをものすごくなじってそうです。

>サプラーイズ!!
そんな計算高いハジはイヤですよ。
つか「アイツ」がネイサンだったらってのもイヤです。
ここは素直にハジってことで。

>BLOOD+視聴者の皆様、お疲れ様でした!!
しのぶんさんもお疲れ様でした。
BLOOD+が終わっても、我々ピンクの盾の戦いは続くのですよ。他のアニメの萌えキャラいじりという戦いがw
【2006/09/25 01:23】 | にゅげ #- | [edit]
【お疲れ様でした~!】
しのぶんさん、こんにちは~♪

>翼手は小夜の血でしか殺せないという設定だったよね?
この設定。どんどん崩れていったのが・・不満だ~っ!!

>断末魔の苦悶の中、アンシェルがハジの身体を貫きます。(多分・・・よくみえないんだけれども!!)
ソロモンの時は石化した腕は脆く崩れたのに、
アンシェルは石化しながらも貫いてたみたいですよね?

>ハジが映ってなかったことが今更のように悲しいデス。
私はジョージ父さんと4人の写真でなかったのが悲しいデス・・

はぁ~。
しのぶんさんの楽しいレビューがなければ、感想続かなかったかもです。
花粉症の症状が軽くなって、レヴューを書くのが楽になりますように・・v-22
【2006/09/25 14:35】 | ハトはは #HuBhO90w | [edit]
【わーい!】
こんばんは!
私もラストをみて「ハジが幸せになれそうでよかった~!」と一安心です。
もう絶対死んじゃうと思ってたので途中「やっぱりー!」と思いましたよ…。
しかしいろんな謎が放置されたままでしたね…
意外にも死にキャラが少なかった気がします。
となるとリクの生け贄感がますます…うう。
ネイサンの秘密、しりたいですね。
ひとまず本編のレビュー、お疲れさまでした☆
次の土6は…見るかわからないんですが、しのぶんさんのツッコミをみたら見ちゃいそうです(笑
【2006/09/25 18:33】 | R #/3WEEAIQ | [edit]
【さくぞうさま】
さくぞうさん、こんばんは~♪

>ハジは、小夜の過去という影であり、日の当たる場所に帰った小夜にとっては、ある種振り返っては生きていけない縛鎖でもあると思います。

小夜は過去を思い出してからは、ハジに「ありがとう」よりも、「ごめんね」の方を多く言ってるような感じでしたね。
ハジもそれをわかっていたからこそ、自分ではダメなのかとカイたちが明るい未来にひっぱってくれることを託したのかもしれません。

>小夜が香里を見送るシーンがありますが、あれはハジの視点だったんじゃないか、と思いました。

以前とは違って、共有できないズレがある、という寂しさを覚えている感じでしょうか。
>双子の面倒と店の切り盛りで忙しいカイの代わりに、影ながら見守っているでしょう。
>それに、世界各国の翼手を狩っているいるかもしれませんし。
>次に小夜が目覚める時の下準備をしているのかもしれません。

ああ~、これはそうでしょうね。
特に、(沈静化してるとはいえ)翼手が世界中で発生してしまったので、アメリカの専横を防ぐ意味でも、密かに狩っているでしょうね。
で、ときどき沖縄に帰ってこっそり双子を見ている、と。

>彼が姿をあらわさないのは、100年越しの自分の時間を満喫しているのかも、と明るく解釈しています。

今度は完全にラブラブな恋人同士としての再会に、胸を膨らませていると思われます(*^^*)


>彼が去った事を考えると、ネイサンの心情も少しは理解しやすいでしょう・・・。

「ネイサン・マーラー」としては、もうオシマイにする。
これからは違った形で見守るという感じなんでしょうね。

さくぞうさんのSSも楽しかったです。これからもなにやら色々書かれるようですし、
またちょくちょく寄らせて頂きますね。では!
【2006/09/25 19:11】 | しのぶん #VWFaYlLU | [edit]
【tanizakiさま】
tanizakiさんこんばんは!
うおう、朝早くからのご訪問、ありがとうございます~。って大丈夫ですか?!

>そして一年間お疲れさまでした~!
ありがとうございます。tanizakiさんもお疲れ様でしたっ!!

>良かったホントに。
>でもよくよく考えるとサンクフレシュのスケープゴートに必要だったというだけなんですよね(´・ω・`)

いや~、まあ命あっての物だねですから!!
たとえ裁判でつるし上げられたりとか、懲役○年になったりとか、刑務所で襲われちゃったりとかどんなに大変なこになっちゃったとしても!とりあえず生きててよかったと。
あの連行されてるしょぼくれた姿に萌えた人も多いはず☆<ヒドス

あ、そういやコリンズさんは結局死んでるということでFA?

>ここはさすがに胸にきました~!
>我がことのように嬉しいです。小躍りなんてもんじゃないですよ。感無量っていうんでしょうか…。
>「おめでとうハジ小夜のみんな!おめでとうハジ!あいがとうI.G!」ですね?(笑)

もうね、ハジも実は100年以上オトナへの階段の前で足踏みしてたんじゃないかと思うと、本当に良かったと。<何気なく失礼発言♪
いや、まあマジメな話、本当に報われたなあ・・・と、嬉しいですね。
小夜もハジへの気持ちを確認できて良かったなと。
I.G.、GJデス!!


>あやうくこんな時間に爆笑しちゃうところでした(笑) 人間がやったら死んじゃいますから!(笑) 

危険すぎるので、確かにおススメできませんね~。ルイス、うっかりやらないようにネ★

>ですよね~。逆可がポイントです☆

そうなんです☆香里んとのからみが見られて嬉しい人も多かったと思いますヨ。

>はいはいはーーーーーい!!!
>狂喜した人間はここにいますよ!
>あのシーン10回はリピートしましたよ(笑)
>だってこれ飴助手飴の啓示ですよね?(笑)

やはり(笑)しかしほんとにめでたいデスよね~♪
立場大逆転っすね!!
裁判とかで、容赦ない証言をする助手!
アーチャー×アルジャーノの可能性が濃くなってまいりました!!(笑)

>Bパートのカイは頑張っているけど無理はしてない感じで、自然に頼れる感じで格好良かったです。最後に好感が持てて良かったとホッとしてます。

カイはいきなり双子の父親になってて独身END・・・・?というのがちょっとかわいそうな気もするのですが、見守ることに決めた彼は漢デス!!
レビューではハジと並んでひどい扱いをしてましたが、カイ、私実は嫌いじゃないんですよ。この最終回の彼ならアンチカイの人もかなり見直したんじゃないかと思うとちょっと嬉しかったり♪

>なるほど、そうかもしれませんね。
>だってあのリボンはちょっと作り過ぎ?の感じもあるし、ハジコレがあったり、雑誌なんかの思わせぶりはコメントなんかを聞くと、絶対ハジは……な展開ですよね(汗) 人間諦めちゃ駄目ってことで!

アニメって結構視聴率の影響とかもあって、流動的らしいですね。
多分監督インタビューがあまりにも不評だったんではないでしょうか(笑)

>てかそんな重要なこと、途中で変えたりしたら脚本は大変だったでしょうね…。
>あ! だから分裂してたんですか?

そうか!納得☆
ってそれは禁句♪

>ジュリアさんの手に光るものがあったので、おそらく主夫かと(笑) カイと一緒に新米パパですね。それはそれで和みますねぇ(´∀`*)

あ、そうか。
いくらあのアロハ+グラサンがチンピラっぽく見えても偏見はいけなかったですね(笑)・・・・歌舞伎町によくいるヒモの皆さんに酷似してたもんだからつい<おい
バリバリにしごとするジュリアさんの場合は、主夫がいた方がバランスとれますよね。

>これで最後なんですね~。
>実は私もレヴュー初心者だったのです(汗)
>しのぶんさんや皆さんの記事を拝見して楽しかったり嬉しかったり考えさせられたり…>>とても良い時間を過ごせたと思っています。本当にありがとうございました。

tanizakiさんも初心者でいらっしゃったのですね☆( ゜∀゜)人(゜∀゜ )ナカマー!
ネットで、世界が広がったこと、とりわけtanizakiさんや他のブロガーさんと楽しく交流できて、色々学べたことは本当に貴重な経験でした。
こちらこそありがとうございました!

>勿論今後も伺わせて頂きますので、よろしくお願いします☆

tanizakiさんのブログ、いつも楽しみにしてますので、今後ともお付き合いよろしくデス☆
【2006/09/25 19:33】 | しのぶん #VWFaYlLU | [edit]
【sophieさま】
sophieさん、こんばんは~♪
コメントありがとうございます☆

>しのぶんさんの目を通して見ると本当に爆笑になるのはどうしてでしょうか?
>今回も楽しく読ませていただきました。最終回、よかったですね。

ありがとうございます~!無駄に長いんで本当に、毎回読んでいただくのだけでも気が引けるのですが、そう言っていただいて嬉しいデス☆
最終回、これぞ大団円という感じでしょうか。考えられる限りではもっとも救いのある展開でよかったです。

>私は49話で見限りたくなりましたがなんか最後に救われました。
>ハジの作画は気合入ってましたよね(^^;

凹んだり、ハラハラしたりしつつも、頑張って最終回までついてきたファンへのご褒美なのかもしれませんね(笑)
そして、飛びぬけてハジだけ作画が美しかったです。・・・・小夜よりも(苦笑)
まあ、ハジがきれいなら言うことなしですが!(笑)

>そしてあのメガネさんは「アーチャー調査補佐官」て聞こえました(多分)・・。

ご指摘ありがとうございます!
完全にボケてて聞き逃してましたね~。
勘違いやら誤字やら色々あって、ライブ感たっぷりな拙ブログ(後日訂正が多い☆)ですが、最後もやっぱりやってしまいました(^^;

sophieさんところの猫ちゃんにはいつも和ませられてます。
今後もよろしくお願いしますm(_ _)m

【2006/09/25 19:40】 | しのぶん #VWFaYlLU | [edit]
【ちまさま】
ちまさん、こんばんは&コメントありがとうございます~♪

>しのぶんさん、お疲れ様でした。
>今回のレビュー、荒みきっていたわたしの心を本当に癒してくれました(マジです)。

おおう、過分なお褒めの言葉、痛み入ります!
そうですか、荒んでおられましたか~・・・ワタクシの能天気で、ちょこっとでも気分がよくなられたなら幸いなのデス☆

>確かに「後味悪くない」、これは最終回には必須で、その点でBLOOD+は合格点でした。思い出させて下さいましてありがとうございます。

途中どうなることかとハラハラしたのですが、「終わりよければすべてよし」ということでいいかなと思いました~。
ハジ生存の効果はしのぶん的にはバッチリです。

>これからも色々なレビュー楽しみにしてます。
>でも、どうぞお体はお大事にして下さい。

わあ、暖かいお言葉ありがとうございます~!
もういい加減オトナ(つーか中年・・・)なので、心身コントロールができるよう、そして面白がってもらえるようなものを書ければなあと思っています。
今後ともよろしくお願いしますね~。
【2006/09/25 20:12】 | しのぶん #VWFaYlLU | [edit]
【にゅげさま】
にゅげさん、ごきげんよ~。

>間違いなくそう思ってますね、デヴィッドさんw
>折角カイを助けに入ってラブラブな予定が総崩れです。

心なしか、「チッ」って舌打ちしたのが聞こえたような気がします。
カイ、もしくはジョエルを助ける予定が大幅に狂いましたネ、これは(笑)

>そうなんですよ、ものっそいカッコよかったんですよ。カイとか所々崩れてたのに。スタッフさんに感謝です。

なんか・・・小夜でさえ微妙な顔してましたしね~。
スタッフにもハジが愛されてたのがわかりますよね。まあ、途中の回ではすごかったこともありますが(^^;
とにかく今回のハジは微妙な表情も全て美しかったデス!!スタッフさんさんきゅー!

>いやもう、焦らしプレイ最高ですよ。
>テレビの前で悶えまくりましたよ。

スタッフには、かなり高度なSのヒトがいるはずですよ。
片手にブランデー持って、ビルの高層階から悶える全国視聴者のことを思って、サディスティックに「くくく」と悪役笑いしてたと思いますよ。

>ネイサンに激似のジャーナリストも、メガネ部下に激似の潜入捜査官も、儂らが脳内で生み出した幻ということでw

リクきゅんが「あ~、なんか怖い夢見ちゃったよ☆」とか言って元気に生きててくれるならそれはそれでよかったかも(苦笑)

>同感です。間違いないと思われます。
>ハジってば、心はおしゃべりさんなので、脳内でカイのことをものすごくなじってそうです。

なんだこのヘタレがばーかばーか!とか色々言ってたり、ひょっとしたら眠れぬ長い夜に毎日「カイの悪口日記」とか1日1ページつけてたりしてそうですよね。

>そんな計算高いハジはイヤですよ。
>つか「アイツ」がネイサンだったらってのもイヤです。
>ここは素直にハジってことで。

自分で書いててもさすがに「これはいや~ん」と思いましたが、やはりイヤですよねぇ(笑)

>しのぶんさんもお疲れ様でした。
>BLOOD+が終わっても、我々ピンクの盾の戦いは続くのですよ。他のアニメの萌えキャラいじりという戦いがw

にゅげさんもお疲れ様です~。
そう、我々ピンクの盾の戦いは、果てしなく続くのデス!
みんなの萌えを守るために!行くのだ戦士たちよ!・・って他人事のように言うな☆
ではまた~♪
【2006/09/25 20:24】 | しのぶん #VWFaYlLU | [edit]
【ハトははさま】
あうう、ハトははさんへのコメント、間違えて「ヒミツ」コメントになってしまって表示できてませんよ。一回設定すると解除できないのね・・・すみません。

ハトははさん、こんばんはっ!&レビューお疲れ様でした~♪

>この設定。どんどん崩れていったのが・・不満だ~っ!!

いまや、シフやら偽モーやら首切り離せばOKやら、だったらコンクリートで固めて海に沈めることないじゃん!!みたいな辻褄の合わないことになってますよね。
打ち合わせって大事☆

>ソロモンの時は石化した腕は脆く崩れたのに、
>アンシェルは石化しながらも貫いてたみたいですよね?

初代は石化しても一味違うんですよ!ということなんでしょうか?
上記もそうですが、翼手の設定そのものがちょっと謎多すぎデス。

>私はジョージ父さんと4人の写真でなかったのが悲しいデス・・
ああ~、確かに・・・・。
1年の間(しかもしばらく小夜たんってばアリ踏み潰してるような状態だったし)ということを考えると、宮城家全員の写真って、たくさん撮れたとも思えないですしね~。

>はぁ~。
>しのぶんさんの楽しいレビューがなければ、感想続かなかったかもです。
>花粉症の症状が軽くなって、レヴューを書くのが楽になりますように・・

いえいえ、こちらこそハトははさんや皆さんのレビューで色々楽しい気持ちになれてここまで続いたので、ほんとにありがたいと思ってます~。
花粉症のご心配いただきまして、ありがとうございます。
ツボやらサプリやらもうできるだけ努力してやり過ごそうと思ってます。
それではまた~☆
【2006/09/25 20:53】 | しのぶん #VWFaYlLU | [edit]
【Rさま】
Rさま、こんばんはですー!

>私もラストをみて「ハジが幸せになれそうでよかった~!」と一安心です。
>もう絶対死んじゃうと思ってたので途中「やっぱりー!」と思いましたよ…。

本当に本当にほっとした最終回でしたよね~。
そう、あの途中ですごくがっくりしたので、最後の最後に希望が見えて「やるなあスタッフ」という、気持ちよく翻弄された感があります。

>しかしいろんな謎が放置されたままでしたね…

どこか本編以外で解明される日が来るのでしょうか・・・・。
でも本編で基本的に解決してほしいものデスよね。最近のアニメのいけないと・こ
・ろ、メッ!<誰

>意外にも死にキャラが少なかった気がします。
>となるとリクの生け贄感がますます…うう。

生き残ったのは嬉しいのですが、だったら何故にリク・・・そしてソロモン・・・カイモー・・(特にモーゼスは心中しなきゃルルゥと一緒に生き延びてたんじゃ?)という感じですね。

>ネイサンの秘密、しりたいですね。

ネイサン一人で新しい番組が作れそうなくらいなにか色々なエピソードを持っていそうです。

>ひとまず本編のレビュー、お疲れさまでした☆
>次の土6は…見るかわからないんですが、しのぶんさんのツッコミをみたら見ちゃいそうです(笑

ありがとうございます!
なるべく録画ミスのないよう頑張らないといかんですね~。念のため友人達の土6の動向を探ってみます(録画の保険のあてがあるかどうか)。
ではではっ!!
【2006/09/25 21:20】 | しのぶん #VWFaYlLU | [edit]
【お疲れ様!】
しのぶんさん、こんにちは~♪
最終回も楽しくレビュー読ませてもらいました!
次回作のレビューも楽しみにしております(笑)

>『効きます、落雷ダイエット♪100年以上も続いた肥満が一挙に解決との喜びの声(A・Gさん)』
思わず飛びついていまいそうですYO!!(笑)
私も腹の肉がきれいさっぱりなくなって欲しいです☆(切実)

>あれだけの阿鼻叫喚の中、そのままボックス席に座っていたあたり、泰然自若もいいところだな!
ジョエル&岡村、すごすぎますね。
二人の周りにはバリアでもあったのでしょうか?

>100年ごしの恋が実ったロマンチックなシーンだけど、カイやら岡村やらジョエルやらのギャラリーでイッパイという公開プレイだった件について。
やっぱりジョエル&岡村はコレを見るために必死に留まったんでしょうか?
カイはなんだかんだ言って、ハジ小夜のファーストキスも見てるし首筋噛み付きも見てるし。
お辛いですなぁ♪

>ネイサンの外伝見てみたいな~・・・(ぼそり)
同感!
なんか濃いエピソードがたんまり隠れていそうですよね?
すんごい謎な存在だし。

ではまたお邪魔すると思います~♪
【2006/09/26 12:50】 | うっちー #jhHw6g8s | [edit]
【うっちーさま】
うっちーさん、こんばんは♪コメントありがとうございます。

・・・・さっき確認したらタグ間違えてて、なんか後半全部取り消し線が入っててものっそい読みにくい状態になってて慌てて直したのですが・・・・・もしかしてこの状態で長文を読んでくださったのでしょうか(汗)そうだとしたら目を疲れさせてしまって大変申し訳ないです。

>最終回も楽しくレビュー読ませてもらいました!
>次回作のレビューも楽しみにしております(笑)

ありがとうございます!私もうっちーさんのレビュー楽しみにしてます♪

>思わず飛びついていまいそうですYO!!(笑)
>私も腹の肉がきれいさっぱりなくなって欲しいです☆(切実)

危険なダイエットなので、あまり人間の皆さまには向かないのが難点デスね(笑)
そんなワタクシは二の腕にどうして肉がつく必然性があるのかが不思議な今日このごろです。

>ジョエル&岡村、すごすぎますね。
>二人の周りにはバリアでもあったのでしょうか?

とっくにやられてても不思議ではないのにあの落ち着きっぷりに驚きましたよ。
あと、他の人が教われてても傍観してたってことも赤い盾ってどうよ、という感じデス(苦笑)

>やっぱりジョエル&岡村はコレを見るために必死に留まったんでしょうか?

やらしい二人ですよね☆(笑)

>カイはなんだかんだ言って、ハジ小夜のファーストキスも見てるし首筋噛み付きも見てるし。
>お辛いですなぁ♪

そのうち癖になって、覗くの専門、「鍵」の老人みたいになっていったりするカイを想像してみるテスト♪

>なんか濃いエピソードがたんまり隠れていそうですよね?
>すんごい謎な存在だし。

「BLOOD+2」が出来たとしたらとりあえず主人公に決定ですね。

>ではまたお邪魔すると思います~♪
私もうかがいますゆえよろしくお願いします~。
それでは♪
【2006/09/26 20:33】 | しのぶん #VWFaYlLU | [edit]
【】
しのぶんさま、コメント&TBありがとうございます

よ~くよ~く考えれば、ハジが串刺しになっても、瓦礫の下敷きになっても死なないって実は知っていたのに、サヤが絶叫しちゃったものだからつられちゃいました・・・


ハジはなんであんなに下僕なのかなぁって考えたら
100歳以上の古い人間なのでその頃の主従関係の習慣がしっかり身についちゃったのかなぁって思ってみたりします
だから簡単にスキと言えなかったのかな、なんて・・・


>計算してた

ええ、黒ハジですから、やりますね!
さらに黒ハジはカイに姿を見せず「私は生きています」って花にわざわざリボンして生存を主張しています!
これ、ホント性格悪ですよね(笑)

でも何だかんだで大団円でよかったですネ・・・
【2006/09/27 01:16】 | しばねこ #- | [edit]
【オツカレでした!】
しのぶんさん、こんにちは。
TBではお世話になりまくっていたのに、コメントは初めてな(オイ)竜也んと申します。
毎回、はらわたよじれそうな位レビューで笑わせていただいてました。どうしたらそんなに面白い文章が書けるのデスカ?教えていただきたいです(笑)
BLOOD+は終わってしまったけど、またちょくちょくブログ覗かせてもらいますね^^私のブログにお気に入りリンクさせてもらってもいいでしょうか?出来たらお願いしたいです☆
P,Sハジコレ私も入手しました!家宝にしたいと思っています(笑)
【2006/09/27 10:28】 | 竜也ん #- | [edit]
【お疲れ様でした~】
しのぶんさん、睡眠時間を削りながらも素晴らしいレビューお疲れ様でした!感無量っす!
思い起こせばしのぶんさんとの出会いはこのBLOOD+でした・・・コメントをくださってからですね!あの時は嬉しかったです~^^
こんな面白いレビューどうやって考え付くんだ!と尊敬しておりましたよ~お姉様!!

話もハジ小夜エンドでよかったですし!途中デヴィカイやらカルモーモーカルやらに寄り道していましたが笑
本命はハジ小夜ですよね?^^
あ、でも私はカルモーも本命です笑
謎が残る最終回でしたがいい終わり方だと思いました☆

>自分本位な恋愛モードまっしぐらではなく、小夜のことを本当に気遣う態度に変わったこと、初期の「頼りになるやさしいアニキ」としての役割を立派に担って、かつ父ジョージの代わりをもしようと頑張っているところ、素直に好感がもてますね。

ここでジーンときちゃいました。相手のことを一番に考えてるんだなぁカイ、男前だなぁ、そしてそこを見抜くしのぶんさんさすがだなぁ・・・(´;ω;`)ホロリ

では、次回の土6、見るのでしたらレビュー楽しみにしてますね☆
【2006/09/27 18:23】 | 佑 #Kqzf2xv2 | [edit]
【しばねこさま】
しばねこさま、こんばんは!こちらこそコメントありがとうございます♪

>よ~くよ~く考えれば、ハジが串刺しになっても、瓦礫の下敷きになっても死なないって実は知っていたのに、サヤが絶叫しちゃったものだからつられちゃいました・・・

Σ(゜ロ゜;)!! ハッ!!た、確かに・・・。今気がついたワタクシですよ。
でも、ご主人様の小夜たんも気づいてなかったんだから仕方ないですよね(笑)

>ハジはなんであんなに下僕なのかなぁって考えたら
>100歳以上の古い人間なのでその頃の主従関係の習慣がしっかり身についちゃったのかなぁって思ってみたりします
>だから簡単にスキと言えなかったのかな、なんて・・・

子供の頃からうま~く調教・・・いや教育されてしまったのが、骨の髄までしみこんじゃっていたのでしょうね(苦笑)
100年以上も続いたらなかなか変えようというのも厳しいんだろうなと。

>ええ、黒ハジですから、やりますね!
>さらに黒ハジはカイに姿を見せず「私は生きています」って花にわざわざリボンして生存を主張しています!
>これ、ホント性格悪ですよね(笑)

ハジ、結構色々したたかデス!
伊達に長生きしてませんね。
「私は生きてるけどお前の顔は見たくねーよ!ふーんだ、おならプー!!」というメッセージを託してバラを置いたハジってば、ひねくれ者なんだから!(笑)

>でも何だかんだで大団円でよかったですネ・・・
いや~、まったく。
予想外の大団円で、ほっとしましたね~。
しばねこさんも気合入ったレビュー、お疲れ様でした★

【2006/09/27 21:43】 | しのぶん #VWFaYlLU | [edit]
【竜也んさま】
竜也んさん、こんばんは!コメントありがとうございました★
こちらこそいつもTBではお世話になりありがとうございました♪

>毎回、はらわたよじれそうな位レビューで笑わせていただいてました。どうしたらそんなに面白い文章が書けるのデスカ?教えていただきたいです(笑)

いやはや、そんなもったいないお褒めの言葉をいただけるとは、なんとも恐縮です(^^;
面白いかどうかはともかく、夜中レビュー書いてる最中に、途中で「何やってんだろ私」と我に帰らないことがポイントかもしれません(笑)
勢いだけで書いてるのが、ちょくちょくある誤字脱字等の間違いに現れていマスね♪<反省しろよ自分・・・

>BLOOD+は終わってしまったけど、またちょくちょくブログ覗かせてもらいますね^^私のブログにお気に入りリンクさせてもらってもいいでしょうか?出来たらお願いしたいです☆

ありがとうございます~。
私の方も遊びに行きますのでよろしくお願いしますね~。
リンクの件、このようなブログでよろしかったらお願いしますm(_ _)m
こちらからもリンクさせていただきますね、ありがとうございます。

>P,Sハジコレ私も入手しました!家宝にしたいと思っています(笑)
永久保存版ですね!
ハラハラした座談会も、ようやく落ち着いた目で見ることが出来そうです★
それでは。
【2006/09/27 21:53】 | しのぶん #VWFaYlLU | [edit]
【佑さま】
こんばんは佑さん!コメントさんくすです★

>しのぶんさん、睡眠時間を削りながらも素晴らしいレビューお疲れ様でした!感無量っす!

ありがとうございます~。いやはや、よく考えたら一体何をやってるのかという感じですが、自分の中ではなんかやり遂げた気がしてほっとしてます♪

>思い起こせばしのぶんさんとの出会いはこのBLOOD+でした・・・コメントをくださってからですね!あの時は嬉しかったです~^^

実は、BLOOD+のブログでコメントとリンクさせていただいたのは佑さんが初めてなんですよ。初めてのヒトっていつまでもやっぱり特別★ですね<キモイ

>こんな面白いレビューどうやって考え付くんだ!と尊敬しておりましたよ~お姉様!!

佑さんのレビューや日記も何気にいつも爆笑させられてますよ!
もうね、佑さんはワタクシのプティ・スールということでよろしくて?<誰
ロザリオでも数珠でも贈っちゃいたいくらいの勢いですよ。

>話もハジ小夜エンドでよかったですし!途中デヴィカイやらカルモーモーカルやらに寄り道していましたが笑
>本命はハジ小夜ですよね?^^
>あ、でも私はカルモーも本命です笑

はい!ハジ小夜でっす!
でもカルモーやデヴィカイやデヴィジョエやアンソロ、ソロカルも大好物です!!(力強く)

>謎が残る最終回でしたがいい終わり方だと思いました☆

謎、かなり残りましたが、明るい結末で本当に胸のつかえがとれました。
正直、ハジあぼんENDだったら半年くらいは「ハジは生きてるよね?ね?」と毎日オットの人にまた問いかける日々が続くことが予想されましたので、回避できてよかったです☆

>ここでジーンときちゃいました。相手のことを一番に考えてるんだなぁカイ、男前だなぁ、そしてそこを見抜くしのぶんさんさすがだなぁ・・・(´;ω;`)ホロリ

いやいや、あれは他の人から見てもカイのいいところが一番よく出ていたシーンだと思いますよ~。
ハジファンもカイファンも心が一つになった瞬間ではないかと!

>では、次回の土6、見るのでしたらレビュー楽しみにしてますね☆

ありがとうございます~。試験前なので遅めレビューになるかと思いますが、とりあえずがんばりますね☆

試験が終わったら銀魂読みに漫画喫茶へGOする所存ですよ。
ではでは~。
【2006/09/27 22:05】 | しのぶん #VWFaYlLU | [edit]
【】
こんばんは、しのぶんさん。1年間お疲れ様でした~。
しのぶんさんとお知り合いになれた、貴重な作品でしたよね…。終わってしまうと、やはり寂しいものがあります。
>スタッフは数分の乱れも許さないプロットを書く西村京太郎を見習うといいよ。
デヴィッドの登場シーンのタイムテーブルの無理さ加減には、気がついていませんでした。さらっと見ている私です(笑)。
>「お前だけなんだか作画に力入ってねえか?!むかつくーーー!!」
みんなハジさん大注目だからね! きれいに描いてあげないと(笑)。
>100年ごしの恋が実ったロマンチックなシーンだけど、カイやら岡村やらジョエルやらのギャラリーでイッパイという公開プレイだった件について。
100年越しだからね! 今更ギャラリーの100人や200人(←おい)
>『効きます、落雷ダイエット♪100年以上も続いた肥満が一挙に解決との喜びの声(A・Gさん)』
ここ! 本日一番の爆笑シーンでした! そうか~。肥満には落雷ダイエットが効くのね。今度試してみようかしらっ…て死にまんがな━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!!
>え?どゆこと?・・・コレなんて夢オチ?!
いまだに私の中でもくすぶる謎です。
どういうことなんでしょうね?
>・・・あいつってハジ?!ハジだよね?
100%、ハジさんと断言していますが、ネイサンである可能性も否定できな(以下強制削除)
ハジさんにも、幸せな未来が開けていると良いですね。小夜ちゃん、今度目覚めたとき、ハジさんの愛の告白を覚えているかな?

本当に、この作品ではいろいろお世話になりました。
またこちらからも、時間が許す限り遊びに来たいと思っておりますので、よろしくお願いしますね。
ではでは(^_^)/~





【2006/09/27 23:58】 | 農家の嫁 #XcVaFo.k | [edit]
【】
ご無沙汰しておりましたv-34

これが最初のレビューだったとは知りませんでした。いやはや凄いですね。

ハジは生きてるくさいですよね。
サプラーズ!v-12
ネイサンはディーヴァのシュヴァリエじゃないかもしれないので、死なないかもと思ったりしました。


【2006/09/28 13:29】 | 竹花です #- | [edit]
【お疲れ様でしたっ!!】
しのぶんさん こんばんは~!!
伺うのが遅くなってしまい申し訳ありませんっ(汗)
遂に、BLOOD+も終ってしまいましたね!!

>・・・ってアルジャーノ生きてたー!!!!(喜)
ホント良かったですっ!(笑)生き残った中では、一番死亡の確率が高かったので心配してましたが、最後まで頑張ってくれて良かったです(笑)

>見える、見えるぞ狂喜するファンの姿が!
はい!!(挙手) 狂喜乱舞してました(ぇ/笑)
でも、最後にアーチャーと言う名前が判明して良かったです!
今後の裁判では、彼がアルジャーノ氏を追い詰めていくのでしょうか?(笑)

>包み込むような愛情を示すカイがすごくオトナで格好よく見えました
カイ君、途中でヘタレキャラになったりしてましたが、ある意味カイ君が一番成長したキャラかもしれないですね!
最後はカッコよかったです(笑)

ネイサン、生きてましたが やはりラスボス・・と言う事で良かったのでしょうか?(笑)
結局ネイサンに関しては謎が解けるどころか、最終回でさらに謎が増えてしまいました・・(苦笑)

色々と思うところもありますが、ラストは希望の持てる終り方でしたし、
キレイに終わったなと思いますっ!!

ではでは、BLOOD+のレビューお疲れ様でした!
これからもお邪魔させて頂きたいと思いますので、宜しくお願いします!!
【2006/09/28 21:01】 | 流架 #fsaSAKYE | [edit]
【農家の嫁さま】
農家の嫁さん、こんばんは~♪
いつも家事育児の合間をぬっての御訪問、本当にありがとうございます!

>しのぶんさんとお知り合いになれた、貴重な作品でしたよね…。終わってしまうと、やはり寂しいものがあります。

この作品をきっかけに農家の嫁さんともお話できるようになって、とっても楽しかったです。
すでに重要な生活の一部になってしまった感があり、終わってほっとしたような寂しいような気持ちです。
主な睡眠不足の原因にもなっておりましたので、少しは改善される意味では身体に良いかもしれませんが(^^;)

>デヴィッドの登場シーンのタイムテーブルの無理さ加減には、気がついていませんでした。さらっと見ている私です(笑)。

いやあ、なんで飴ちゃんまだ生きてるのー?!って驚いたもので、思わずつっこんでしましました(笑)

>みんなハジさん大注目だからね! きれいに描いてあげないと(笑)。

この番組のヒロインですからね!!(違

>100年越しだからね! 今更ギャラリーの100人や200人(←おい)

我慢に我慢を重ねたハジ、もうなんでもかまわないワン!という感じでしょうか☆

>ここ! 本日一番の爆笑シーンでした! そうか~。肥満には落雷ダイエットが効くのね。今度試してみようかしらっ…て死にまんがな━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!!

しかしこれでやせると全身丸焦げという危険も伴う、諸刃の剣。素人にはおすすめできない。って吉野家かYO!

>いまだに私の中でもくすぶる謎です。
>どういうことなんでしょうね?

最後まで不思議がイパ~イ夢イパ~イなBLOOD+でした☆

>100%、ハジさんと断言していますが、ネイサンである可能性も否定できな(以下強制削除)

うおぅ、やっぱり(笑)
まあ、でもネイサンだったらハデハデな花束をぼーんと置いていきそうで、あのしょぼくれたバラ一本はやはりハジの仕業でしょうね♪<いやな推理の仕方

>ハジさんにも、幸せな未来が開けていると良いですね。小夜ちゃん、今度目覚めたとき、ハジさんの愛の告白を覚えているかな?

遠くから見守ってて、目覚めたらすぐに、最悪カイが老衰でいなくなってさびしくなったらたらすかさず、小夜の傍でまた犬生活を始めると信じています。
小夜たんは、覚醒直後記憶がどうなってるのか気になりますが、暴走したのではないので、すぐに思い出せるのではないかな~と思ってます☆

>本当に、この作品ではいろいろお世話になりました。
>またこちらからも、時間が許す限り遊びに来たいと思っておりますので、よろしくお願いしますね。

こちらこそ色々お世話になりありがとうございました!
新たな問題作・アンジェもあることですし(笑)、今後ともよろしくお願いします☆
それではまた~♪

【2006/09/28 22:45】 | しのぶん #VWFaYlLU | [edit]
【竹花さま】
わーい、竹花さんコメントありがとうございます☆

>これが最初のレビューだったとは知りませんでした。いやはや凄いですね。

ブログもはじめてだっという状態なので、初期の頃(って今もですが)は色々おっかなびっくりだったなあ、と思い出しました。
しかし、このタイトルのブログの癖に、記念すべき初の記事(2006/2/1)がアニメレビューってのはどうよ、自分。

>ハジは生きてるくさいですよね。
>サプラーズ!

あのしょぼいバラは、セロ引きで細々と小銭を稼いでいるハジの仕業に間違いないでしょうね(笑)
次に小夜たんが起きてから、目覚めのキスをするのを今から股か・・・ごほんごほん、む、胸を膨らまして待ちわびていることでしょう♪

>ネイサンはディーヴァのシュヴァリエじゃないかもしれないので、死なないかもと思ったりしました。

やっぱり赤の女王のシュバリエなんでしょうね。
ディーヴァ&小夜の母親が青だとすれば、母親の双子の方のシュバリエになるわけで、小夜たちの父親かもしれないんですよね~。しかし謎の多いキャラでした☆
竹花さんのブログ、今後も寄らせていただきますね~♪それでは。

【2006/09/28 22:54】 | しのぶん #VWFaYlLU | [edit]
【流架さま】

流架さん こんばんはっ!!

>伺うのが遅くなってしまい申し訳ありませんっ(汗)
いえいえ、御訪問ありがとうございます~♪

>遂に、BLOOD+も終ってしまいましたね!!

なんだか、ほっとしたような、なんだか残念なような、そんな気分です~。

>ホント良かったですっ!(笑)生き残った中では、一番死亡の確率が高かったので心配してましたが、最後まで頑張ってくれて良かったです(笑)

あまりにもヘタレすぎるので、ひょっとして?という気もしましたが、客観的に見たらあの状況ではとても生き残れそうにありませんでしたからね~、連行されてしょんぼりしていたとはいえ、生きてるだけで良かったですよ!

>はい!!(挙手) 狂喜乱舞してました(ぇ/笑)
>でも、最後にアーチャーと言う名前が判明して良かったです!

ふふふ、やはりそうですか♪
めがね部下改めアーチャーがどうやって生き延びたのか(しかも微妙に怪我してるし!!)を知りたいですね☆(笑)

>今後の裁判では、彼がアルジャーノ氏を追い詰めていくのでしょうか?(笑)
そう、じっくりねっとりと怯えるアルジャーノを追い詰めてゆくのデスよ!ハアハア・・・って何を書いてるんでしょうかワタクシは。

>カイ君、途中でヘタレキャラになったりしてましたが、ある意味カイ君が一番成長したキャラかもしれないですね!
>最後はカッコよかったです(笑)

途中のヘタレっぷりがひどかった分、成長した姿がまたなおさらカッコイイという美味しいキャラでした。
一番散々な眼にあって、貧乏くじをひいてる感がなきにしもあらずですが(苦笑)
でも、最後の独白のかっこよさはちょっと感動しましたね。

>ネイサン、生きてましたが やはりラスボス・・と言う事で良かったのでしょうか?(笑)
>結局ネイサンに関しては謎が解けるどころか、最終回でさらに謎が増えてしまいました・・(苦笑)

これはね、もうきっと次の続編につなげる、という前フリなんデスよ!<え
それにしても、ネイサン出てくるたびに新設定が増えてゆく気がしますよ。
長生きなわりには翼手姿もアンシェルよりずっと若々しかったですし、ほんとに不思議な人ですよね。

>色々と思うところもありますが、ラストは希望の持てる終り方でしたし、
キレイに終わったなと思いますっ!!

これは同感ですっ!
それぞれが明るい未来へ向かってるという終わり方になっててまさに大団円。
ナンクルナイサーといったとおり、なんとかなってよかったです♪

>ではでは、BLOOD+のレビューお疲れ様でした!
>これからもお邪魔させて頂きたいと思いますので、宜しくお願いします!!

ありがとうございます。流架さんもおつかれさまでした☆
今後も遊びに行きますので、よろしくお願いしますね。
【2006/09/28 23:04】 | しのぶん #VWFaYlLU | [edit]
【】
コメント&TBありがとうございました~♪
最終回だっただけに
いつもより気合いの入ったレビューですね!!(^ー^)

>でもやっぱり正視に耐えず視線外したりして。

このカイ、ちょっと可愛かったです。(笑)
自分の台詞が二人をくっつけちゃって…、
そりゃ、くっつけようと思ったんだけどさ~!
でもちょっと悔しいんだよ!(泣)みたいな感じで♪(鬼)

>「あいつ」ってネイサンだったらどうしよう。

しのぶんさんの発想にビビりました。(笑)
しかし、死んだとされていたネイサンを
最終回の貴重な時に
また登場させるスタッフの意図がちょっと…;
続編への伏線か?って思っちゃいます。(^^;)

でも、最後は皆、幸せそうでしたから
私達視聴者も納得出来る最後だったと思います。
しのぶんさんもレビューお疲れさまでした♪
また、何かのアニメでお世話になる時は
よろしくお願いします☆
【2006/09/29 09:36】 | アオ #- | [edit]
【】
どもどもです、コメントありがとうございました
長き一年でしたが結構充実した作品でありました

>ダンボールって結構あったかいらしいぜ!
ホントに暖かいからバカに出来ませんし、新聞紙も捨てたモンじゃないですよ
友達と夜通しで遊んで駅前でやって検証済みです(苦笑)、あの頃はバカでした

>そしてお口の匂いハアアーー
オッサンのこれはマジキツイっす、仕事中何度倒されたことか・・・

まぁ最終的にはハジエンドだったお思いますが、どうなんでしょうね
一種のバットエンドにも思えますが(苦笑)

「ナンクルナイサ」は流行語に・・・・

ではではです
【2006/09/29 12:34】 | ろぜっと #- | [edit]
【アオさま】
アオさん、いらっしゃいませ&コメントありがとうございます♪

>最終回だっただけに
>いつもより気合いの入ったレビューですね!!(^ー^)

ありがとうございます。
しかし、後半はハジ死んだー!?というショックでに気を取られていて色々ツッコミが足りなかった(カイの主張が双子にスルーされてるとことか、ハジがバラ一本でしょぼい
のはストリートパフォーマー生活が大変なのかなとか)反省が残りますが、これ以上長くなるのも顰蹙モノなのでいいのかなと思いなおしたり(^^;

>このカイ、ちょっと可愛かったです。(笑)
>自分の台詞が二人をくっつけちゃって…、
>そりゃ、くっつけようと思ったんだけどさ~!
>でもちょっと悔しいんだよ!(泣)みたいな感じで♪(鬼)

複雑すぎるカイの胸のうち。
切ないね、カイ。
うん、わかってる、みんなわかってるよ我々は!(笑)
だからYOU、フリー同士、ルルゥとでもくっついちゃいなYO!

>しのぶんさんの発想にビビりました。(笑)

さすがにそれはあんまりなオチですよね(苦笑)

>しかし、死んだとされていたネイサンを
>最終回の貴重な時に
>また登場させるスタッフの意図がちょっと…;
>続編への伏線か?って思っちゃいます。(^^;)

そうなんです!
大胆にも、来年秋に始まる「BLOOD+2」の主役にネイサンが決まった模様デス☆
・・・まあ、なにかしらディーヴァ側の証人が残っていないと謎が解ける可能性が0になってしまうので、そういう意味でも希望が残っている、ということを示唆したかったんでしょうね。スタッフも。

>でも、最後は皆、幸せそうでしたから
>私達視聴者も納得出来る最後だったと思います。

ホントに、これでやっと枕を高くして眠れるってもんですよね♪
最終回としてはふさわしい内容でしたね。

>しのぶんさんもレビューお疲れさまでした♪
>また、何かのアニメでお世話になる時は
よろしくお願いします☆

アオさんもお疲れ様です☆
こちらこそ、また何か視聴アニメが被りそうな時はお世話になると思いますので、よろしくお願いしますね♪

【2006/09/29 21:13】 | しのぶん #VWFaYlLU | [edit]
【ろぜっとさま】
ろぜっとさん、こんばんは☆
コメントありがとうございます♪

>どもどもです、コメントありがとうございました
>長き一年でしたが結構充実した作品でありました

終わってみればあっという間ですね。
なんだかこんなに一生懸命アニメを観たのは久しぶりでした。
最終回で、救われたので「見てよかったなあ」という感じです。

>ホントに暖かいからバカに出来ませんし、新聞紙も捨てたモンじゃないですよ
>友達と夜通しで遊んで駅前でやって検証済みです(苦笑)、あの頃はバカでした

おお、今語られる青春の日々!
いいですねえ、ダンボール&新聞紙でなんとか夜を過ごす、それが若さですよ!
服の間に新聞紙を重ねるというのは、保温効果バツグンでおススメらしいですね☆

>オッサンのこれはマジキツイっす、仕事中何度倒されたことか・・・

あれは、不摂生とタバコとかのせいでしょうかね・・・。
うんうん、エレベータとかキツイっすよね。

>まぁ最終的にはハジエンドだったお思いますが、どうなんでしょうね
>一種のバットエンドにも思えますが(苦笑)

ハジエンドは嬉しいんですが、これでハジは一生小夜の下僕ケテーイですねっ!
永遠に続く犬プレイ♪
本人が楽しければよいかもしれまセン(笑)

>「ナンクルナイサ」は流行語に・・・・

流行語大賞とれそうな勢いでしたよね!!
それでは、ろぜっとさんもお疲れ様でした~♪
【2006/09/29 21:20】 | しのぶん #VWFaYlLU | [edit]
【】
こんばんわ
しのぶんさん♪


一年間、お疲れ様でした
そしてコメント&TBありがとうございましたぁ


相変わらず、携帯生活なもので最後までは見れず、今回もアンシェルがハジの身体を貫くあたりで、見れなくなりました(T_T)思わず携帯を折ってしまいそうになりましたよ………
でも充分笑わしてもらいました~


>デヴィッドさんだって我慢してるんだから、やめて!!

やっぱりデヴィッド、気にしてたんだ……
我慢してたんだ……
悩んでたんだ………(爆)


>最終兵器ナンクルナイサー発動完了

でましたねっ!最終兵器ナンクルナイサー(笑)
そのカイの技を、まさかハジが使うとは予想外だった!



ホント1年間、激しい笑いと潤いをありがとうございました

また遊びにこさしてもらいますね!
【2006/09/29 22:38】 | 不知火 #- | [edit]
【不知火さま】
不知火さん、こんにちは♪レスが遅くなってしまい、すみません。
こちらこそコメント&TBありがとうございました☆

>相変わらず、携帯生活なもので最後までは見れず、今回もアンシェルがハジの身体を貫くあたりで、見れなくなりました(T_T)思わず携帯を折ってしまいそうになりましたよ………
>でも充分笑わしてもらいました~

PCないと大変ですよね、携帯からだと、わけわかんない長さの拙ブログ、読みにくくってほんとに申し訳ないデス(汗)
中途半端で大変恐縮してます・・・。でもそんな状態でも読んでくださってありがとうございますっ!!

>やっぱりデヴィッド、気にしてたんだ……
>我慢してたんだ……
>悩んでたんだ………(爆)

「また今回も作画がイマイチだ・・・・これでは私の魅力が伝わらないではないか」
と一人銃の手入れをしながら暗い部屋でねちっこく考えていそうな気がします。
そして
「そんな私の作画をないがしろにしたヤツラは・・・こうだな!ばきゅーん」
とか言ってひとり銃を撃つフリをしているなんて・・・・そんな痛いデヴィッドさんなんてみたくないような見たいような(笑)

>でましたねっ!最終兵器ナンクルナイサー(笑)
>そのカイの技を、まさかハジが使うとは予想外だった!

なにかあればナンクルナイサーで解決☆
そんなハジは、人の技をパクッた天罰を受けて瓦礫の下敷きになりました(笑)

>ホント1年間、激しい笑いと潤いをありがとうございました

こちらこそありがとうございました~&不知火さんもお疲れ様でした♪

>また遊びにこさしてもらいますね!

私もふらりと参りますゆえ、よろしくお願いしますね☆
【2006/10/01 15:29】 | しのぶん #VWFaYlLU | [edit]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://shinobun.blog26.fc2.com/tb.php/330-ea273e6c
  • BLOOD+ 50話【さくぞうの半ヲタ日記】
    ナンクルナイサオフィシャルファンブック BLOOD+ ENCYCLOPEDIA (ブラッド・プラス エンサイクロペディア) 2006年 09月号 [雑誌]ラスト・キス意外と気にするように演出されてるわけではないのですが、決闘を行った場所は始まりの場所である動物園のセットなわけで...
【2006/09/24 01:06】
  • BLOOD+ 第50話【孤狼Nachtwanderung】
    第50話「ナンクルナイサ」?ヴァン・アルジャーノの足下に散らばる飴!最終回は涙の味!?それとも・・・絶望の味!?いよいよ最終回です!!!(ノ_・、)シクシク?今週の?夜のお相手ハジに萌え~??                      ?「私は
【2006/09/24 01:45】
  • BLOOD+ 第50話 「ナンクルナイサ」 (最終回)【アニメって本当に面白いですね。】
    BLOOD+  現時点での評価:3.0  [ハイパーアクション・バトルロードムービー]  MBS・TBS系列全国  土曜夕方6時放送 or 5時30分放送  アニメーション製作:PRODUCTION I.G  http://www.blood.tv/ ディーバに勝ち戦いは終わった。 町は静....
【2006/09/24 02:46】
  • BLOOD+ 第50話【ラブアニメ。】
    「ナンクルナイサ」なにはともあれ、一年間お疲れさま!!自分達が生きていれば、また軍に利用されて、新たな血が流されるかもしれない。そう思って、ディーヴァの子供を殺し、自らもハジに死なせてもらおうと
【2006/09/24 04:00】
  • 50話 ナンクルナイサ【橋の上にて】
    一年間お疲れさまっしたーーー! この感動を同じく頑張ってきた皆様と分ち合いたい! ってことで、今週の最後のBLOOD感想です!
【2006/09/24 06:16】
  • 50話 ナンクルナイサ【猫とすごす生活】
    いろいろ不満はあったけど、最終回の出来としては良かった。 でた~~カイの「ナンクルナイサ」想像どおり&amp;#63913;やっぱりねぇ。 でもアンシェルがあそこまで追ってくるとはちょっとビックリ。まぁ先週あまりに簡単にやられたのは変だったけどね。 そしてハジの「ナン
【2006/09/24 09:13】
  • BLOOD+最終話~彼は言った。ナンクルナイサ、と、微笑んで~【ズッコケギャンブラーのドサ回り奮闘記】
    遂に1年間続いた「BLOOD+」もラストです。今回は余計なツッコミやあげあし取るようなネタは 完全無視上等 の構えで、真面目に書きたいと思います。 ていうか、泣きました!号泣しました!ラストに相応しい終わり方だったと、賞賛したいくらいです。未だに余韻も残
【2006/09/24 12:51】
  • BLOOD+ 最終話に思ふ。【Sweet Vanilla -deuxieme-】
    結局赤ちゃんを殺さず、生きる決断をした小夜。ここにきて欲が出たのか・・・とも思ったが。ハジの思い、カイの思いもあり、ということで。ずっと戦ってきたわけだから、戦わなくても良くなった今、自分が死ぬ必要ないもんね。赤ちゃん、ハジ共々永遠に生き続けると....
【2006/09/24 15:47】
  • 30年後にまた逢いましょう【マイ・シークレット・ガーデン】
    {/kaeru_night/}おやすみ・・小夜・・『BLOOD+』 Episode‐50 ナンクルナイサ *最終回*アルジャーノさんは最後まで生き残りましたね~。ま!オプションDの発動を教えてくれる存在としてそれはgoo♪誰だって死にたくなんかない。だけど、初期にさんざん
【2006/09/24 17:37】
  • Image of BLOOD+(Episode-50)【必撮!勤め人】
    声優の皆さん、スタッフの皆さん、一年間、お疲れ様でした。盛上りに欠ける感は否めませんでしたが、それでもヲタクオジサンが毎週TVの前から動けませんでした。小夜@キタエリも「BLOOD THE LAST VAMPIRE」の音無小夜@三つ編&セーラー服とは別人でしたが1年間の長丁場
【2006/09/25 00:23】
  • BLOOD 第50話の感想【Y商店の仁義無き人々】
    「ナンクルナイサ」   サヤハジEND、おめでとうございます!!!   間違いな
【2006/09/25 01:24】
【2006/09/26 00:37】
【2006/09/26 03:11】
  • BLOODたす50・・・フィナーレ!!【うっちーの今日の戯言】
    とうとう終わってしまったBLOOD+。最終回は豪華映像特典ノンテロップOP付きでした(笑)そして放送直後に家族でカラオケに出かけ、BLOOD+のOPを立て続けに歌いまくったうっちーです(笑)先週色々予測しましたが。当たったコトは・カイがOMOROを再開して双子を育てる
【2006/09/26 13:04】
  • ナンクルナイサ【花鳥風月】
    Episode-50「ナンクルナイサ」脚本:藤咲淳一 絵コンテ:松本淳 演出:松本淳 作画監督:石井明治・小村方宏治繭から生まれたディーヴァの子供を目の前にして、もう誰にも傷ついて欲しくないと願う小夜は、刀を構えゆっくりと切っ先を上げていく。その頃、米軍の手に因り、翼手
【2006/09/26 23:13】
  • 【アニメ雑感】 BLOOD+ 最終話 『「ナンクルナイナ』【暁の夜明けと夕暮れの空に】
    4クールに渡って放送されていた血+も今回で最終回です。途中から傍観するだけに決め込んでいましたが最後だけ感想を書き綴ろうと思います。小夜が“自らの死”という選択を選ぶかどうか、視聴者の大多数が心配
【2006/09/27 02:22】
【2006/09/27 09:16】
  • ナンクルナイサ【dandelion】
    アンシェルはあまいいきをはいた!・・・なんかそんな感じがした↑ちょっ、ディーバ死んでた!!ソロモン・・・!!BLOOD+見ました・・・あの二人がいなくなってしまってからなんとなく見てなかったんですが、
【2006/09/27 18:24】
  • BLOOD+「ナンクルナイサ」【農家の嫁の日記】
    ついに終わってしまいましたね~。BLOOD+…。最終話にふさわしく、いろいろサプライズがあったようですが(笑)。
【2006/09/27 23:59】
  • BLOOD+ 第50話【ACGギリギリ雑記】
    「私たちも決着をつけるときが来たようだな」  ついに最終回。ナンクルナイサ~♪ 
【2006/09/28 00:46】
  • 勝利は最後まで生者のもの。【Fere libenter homines id quod volunt credunt】
    予想は裏切らなかったね。種D最終回よりずっときれいにまとまりましたよ、竹田P殿。 BLOOD  第50話「ナンクルナイサ
【2006/09/28 19:27】
  • BLOOD+第50話「ナンクルナイサ」【WONDER TIME】
    遂に最終回っ!!全ては笑顔の為に――何だかハジが凄いカッコ良かったですっ!!そして、アノ人が生きていた―っ!(驚っ)最終回の感想は続きからBLOOD+(10)喜多村英梨 小西克幸 吉野裕行 アニプレックス 2006-09-27by
【2006/09/28 21:00】
  • BLOOD+ 「ナンクルナイサ」【自由で気ままに ~L'ala di liberte&agravei~】
    1年間続いたBLOOD+それも今回で最終回短かったような長かったような1年間でした
【2006/09/28 23:03】
  • BLOOD+ 第50話「ナンクルナイサ」【オーパーツー】
    なんだかんだでこのBLOOD+を最終回を迎えました。土6でやる番組じゃねえ、といわれつつも偉大なる(?)種運命を引き継いだこの番組。きちんと感想書かなくなって久しいですがきっちり視聴はしておりました。ディーバを倒した小夜は、沖縄に戻って新しい生活
【2006/09/29 00:21】
  • BLOOD+第50話 「ナンクルナイサ」【ネコミミアンテナ】
    ふー、なんだかフルマラソンを走りきったような気分です。一年間良く付き合った!最後まで頑張った!良かった良かった、な気分半分、結局何も解決して無い様な気が…って微妙な気分半分、ですが。「ハジ小夜で終るなら総てを水に流す」と以前から言っていたので、とりあえず
【2006/09/29 00:47】
  • BLOOD+ ナンクルナイサ【仮面の告白】
    今日でBLOOD+も終わりですね。(>_<) 一年って長い様な…短い様な…。 とにかく、 今までTBお世話になりました!m(_ _)m さて、内容の感想にうつりましょう! 最終回って事もあり、 長い記事になりそうです。(頑張れ自分!!) 劇場に溢れる翼手達。 そん
【2006/09/29 09:38】
  • BLOOD+ 第50話 「ナンクルナイサ」【欲望の赴くままに…。】
    ※24日0時30分加筆修正 ハ、ハハハハハハジがΣ(゚Д゚) 最終回でまさか死亡フラグ的展開になるとは思っておらず正に寝耳に水で暫くテレビの前で( ゚Д゚)ポカーンでしたよ…。オプションDまで発動して爆炎で焼き殺されて
【2006/09/29 21:03】
【2006/10/02 20:19】
  • レビュー・評価:BLOOD+ (ブラッド・プラス)/第50話「ナンクルナイサ」【ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン】
    品質評価 41 / 萌え評価 23 / 燃え評価 23 / ギャグ評価 21 / シリアス評価 55 / お色気評価 42 / 総合評価 35レビュー数 129 件 繭から生まれたディーヴァの子供を目の前にして、もう誰にも傷ついて欲しくないと願う小夜は、刀を構えゆっくりと切っ先を上げていく・・・・
【2007/09/14 22:02】
| ホームへ |
カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ

全記事(数)表示

全タイトルを表示

漢検準1級対策 おすすめ本

「1ヶ月で準1級に合格しちゃおう」
計画
で使った本計画は無事成功しました(^^)2006/3/9追記
※使った感想は「カテゴリー」の「資格取得-漢検」の記事をご参照ください


【管理人のおすすめ順↓】
■第1位■
漢字検定準1級頻出度順問題集⇒使った感想
■第2位■
漢字検定準1級学習ノート⇒使った感想
■第3位■
漢検 四字熟語辞典⇒使った感想
■第4位■
漢字能力検定 出た順漢検ランキング 出題頻度順・完全トレーニング準1級〈2007年度版〉⇒使った感想
■第5位■
漢字検定 1級・準1級⇒使った感想

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

人気blogランキングへ

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。