FC2ブログ


BLOOD+ 47話

2006.09.03(01:22)
コミックス「BLOOD+ 」3巻、小説「BLOOD+ 02 シュヴァリエ」2巻入手してほくほくの週末デス。小説はこれから読みます~。
しかし、もう土曜か。早っ!!今週は早めにUPがんばりました<頑張ってコレというヘタレさん♪
アバンタイトル。
誰かが歩いている・・・・って香里たんだー!!よっ、久しぶり~元気だった?<友達か

【イキナリ】関係ないけどしのぶんのちょっといい話【脱線】
間違え電話をかけた相手と、お互い友人だと思い込んで30分くらい和気藹々と喋ってたことがあるしのぶんは、とりあえず調子がいい人間と思われ。
クラブ活動の話になってなんか食い違うんで別人だと判明したけど、すごく話が盛り上がってたYO!「元気ぃ?」「元気元気!」とか言って。・・・気づけよおまいら!

オモロの前で足を止める香里。

「みんな・・・・どこにいるのかな」

二人はあの世、あとの二人は クーラーの壊れた安アパートで集団生活をしてます。
字面だけ見ると、ヤバい集団に誘拐されてるっぽいシチュエーション★<大差ないかも


輸送機から偽モー(偽モーゼス=コープスコーズ)部隊?が。

岡村写真館では、岡村のおかんが、電話(なんかすごく古いタイプの黒電話だYO!)で愚痴ってます。
絵葉書よこしたきりの息子・あーくんの捜索願を出した方がいいかと心配しています。
捜索願は国連に出すとイイヨ★というアドバイスをもらった模様。

おかんの見ているTVには、ディーヴァのコンサートの準備が映し出されています。
いよいよMETコンサート開催か。

BLOOD+ 02 シュヴァリエ
BLOOD+ 02 シュヴァリエ
posted with amazlet on 06.09.02
池端 亮 Production I.G Aniplex
角川書店 (2006/08/31)


BLOOD+ 3 (3)
BLOOD+ 3 (3)
posted with amazlet on 06.08.28
桂 明日香 プロダクションI.G Aniplex
角川書店 (2006/08/26)


久しぶりに録画できてたのでCMを見られるのが嬉しい。

アムロ・・・「夏だ!水着だ!ガンダムだ!」ってあんた・・・(笑)
アクシズのハマーンさん」に激しく心惹かれるワタクシですが、実はZ見たことない(正確には最初の1話だけ見てる)のに、これを真っ先に買うのは間違ってる気がするので、自粛中デス。

上海哀儚―BLOOD THE LAST VAMPIRE
藤咲 淳一
角川書店 (2005/12)

⇒感想はこちら

BLOOD+~双翼のバトル輪舞曲(ロンド)~
ソニー・コンピュータエンタテインメント (2006/07/27)


BLOOD+ 01 ファーストキス
池端 亮 Production I.G Aniplex
角川書店 (2006/04/28)

⇒感想はこちら

BLOOD+ (2)
BLOOD+ (2)
posted with amazlet on 06.07.09
桂 明日香 アニプレックス プロダクションI.G
角川書店 (2006/04/22)

⇒感想はこちら

Aパート。
赤い盾NY支部(つーかもしかしてジョエルがいるから本部なのか?!クーラーもないのに!!)。

赤い盾構成員と準構成員(ほにゃらら団ですか)は地図を広げて作戦会議中。

万が一コンサートを阻止できなかった場合の保険として、パラボラアンテナに爆弾をしこんでおくというデヴィッドさん。

タバコを取り出したとしたあーくん岡村から、タバコを無言でひったくるお嬢。

見詰め合う二人(ラブの予感★<嘘)の奥で、BLOOD+放映史上今最強のモテっぷりを発揮している不死身のデヴィッドが、説明します。
コスプレ中毒もどうやら治った模様、黒スーツでビシッと決めてマスが、クーラーついたんでしょうかね。


遠隔操作でアンテナを破壊すれば、衛星中継だけは防げる。


それを聞いているジュリア、ルルゥ(フードかわゆす!)、ルイス・・・・・ってまたなんか食っとるーーー!!
サンクフレシュ製品に汚染されてる可能性がもっとも高いルイス、作戦展開中にディーヴァの歌で翼手になっちゃわないかすごく心配!!


「NY実行部隊は私と、ルイス、カイ。・・・それと貴様だ」

えっ!?とまさかの指名をいただいちゃった岡村。これには真央もびっくりしつつも、肩に飛びつきエールを送ります。

「すごいじゃない!しっかり★」

なんか何気にラブくないですか、この二人。真央たん、YOUもう岡村とくっついちゃいなYO!

「あたいも行くー!」

ルルゥも参戦の意志表明するも、デヴィッドは華麗にスルー、日没前に出る、とだけ言って作戦会議終了。

「あれ?・・・ねえ、あたいは?」

って聞くルルゥの頭にぽん、と手をやるルイス。

「ちょっとぉ、離してよう」

というルルゥたんの声が聞こえる(ここ、エロ妄想可なシーンですよお兄さん!)廊下に、一人佇むカイ。

ハジの最強防具。
ベッドで目を覚ます小夜を見て、スタンバってたハジが近寄り、起き上がろうとする小夜の身体を支えます。ボディタッチボディタッチらんららん★

「この身体で戦うのは無理です」

「ううん、戦う」

言いながらも辛そうな小夜たん。


「しかし」

「もう、次はないの。

私のために流れた血のためにも、私の中に流れる血を絶やすためにも。

今度目覚めた時には翼手が支配する世界になっているかもしれない。

だから、ディーヴァを倒して全てを終わらせるしかないの」


「彼には話したのですか」

よせばいいのに、ハジったらカイの話を自分から振ってますヨ。

カイは自分達の約束を知らない。

知らない方がいい、知ったら自分を止めると答える小夜。

「そんなことされたら私はきっと・・・」

小夜の目に涙が浮かぶ。

「貴女は明日を生きて」


「言わないで!」

自分達は人間と一緒には暮らせない、と言う小夜に、

「しかし、彼ならば・・・・」

とまたまた余計なことを口走るハジ。譲る気マンマンですか?

「カイが生きていく明日は私には眩しすぎる」

ご主人様、いつの間にかカイの評価めちゃめちゃ高いですワン、と思ったハジがなんか無言になってしまいました。ぬーん。

ハジの横顔が美しいデス。

自分は翼手。明日を望んではダメ。

「だから貴方としか生きられない」


ってなんかものっそい後ろ向きで、ハジにかなり失礼な発言をする小夜たん。
ひどいですご主人様ー。

「ねえ、こう言って」


「『戦え』って・・・・」

上記二つの台詞の途中にかなりたくさんの放送禁止系の女王さまの命令の台詞を妄想してしまいましたが、ここはさくっと流しときますよ。

悲しそうなハジ。


「お願いだから・・・」

涙を浮かべる小夜を見るハジは、手をぎゅっと握り締め、顔を伏せながら強要された台詞を言わせられてしまうのでした。

(・・・・・ここもちょっと屈辱に震えながらアレコレ言わされるハジを数分間妄想

「小夜・・・・『戦って』」

くぅっと耐えるようなハジに萌え
うつむく小夜は「ありがとう」と言うのでした。


台所で真央とカイが準備しています。

果物は?と聞く真央に、遠足じゃねんだから、と答えるカイですが、どこ行くのと聞かれると、しっかり「ちょっと赤い盾主催の遠足、みたいな」と答えてます。
こっそりお菓子も用意してます。

ルイスに呼ばれて出てゆくカイに、声をかけるシリアス小夜。

「カイ。・・・怪我、しないで」

「まあ、あれだ。お前はゆっくり休んでろよ、な?」

わざと明るい調子で答えて出てゆくカイ。なんでしょうかこの一連のカイ小夜的流れは~。それをひっそり見守るカイ小夜派な真央たん。

作戦に出向くメンバーを見送る一同。ルルゥは留守番に決定したことをブーイング。

あれれ、なんか岡村が真央お嬢に近づいてゆきマスよ?
大事な父譲りのカメラを渡します。

「あ、ひょっとして形見なワケ?」

見も蓋もないイマドキの女子高生には情緒もへったくれもありません。
思わずむっとする岡村。

「そんなに俺を死なせたいのか」

「じゃあ、売っていいの?でも売れんのかなあ、こんなオンボロカメラ」

と品定めを始める容赦ない真央。

「置いてくだけだ!」

ニブちんの真央たんに切れつつ

「とにかく、俺が戻るまで大事に置いておいてくれ!」と言い捨てて出かける岡村哀れ。
そして、当然ラブラブカポーの別れのシーンもありますよ。

デヴィッドを呼び止めるジュリアさん。

「気をつけて」

「ああ」

さあ、これで、正統派な死亡フラグ「恋人が戦いに出る前に無事を祈って見送る」がたってしまいました♪
これはジュリアさん、ヤバイっすよ?!


場所は変わって。

牢につながれる血のにじんだ手。
拷問されてるっぽいソロモンですよ!!

両手をつながれて、宙にぶら下げられている彼の足元には血が。
ああ~・・・ちょっとこれはヒドいです。

「死を感じるほどに血を抜かれた気分はどうだ?」

ジェイムズの仕業か!
ひいい。はじめてのジェイソロは予想以上にハードな展開だった模様。


「君はイイ気分でしょうね・・・・ジェイムズ」

弱弱しくも皮肉を言うソロモン。だめだって!それじゃまたいじめられちゃうって!!
見たいけども!!

さっそく顔をひっぱたかれるプレイキター!しかも裏拳(ちょっと違う)!
パーンっ!っていい音が響きます★<なんかうかれてるよこのヒト

吊るされてるソロモン、シャツが全開で、胸と程よく割れてる腹筋が丸見えで、今回もサービスサービスぅ♪

もちろん、ギャランドゥも胸毛もないつるつるな女子に好まれる身体なのはお約束。
意外に胸毛モッサー!でもそれはそれでいいかもしんない。

「その姿・・・・ママお気に入りの美しいソロモンが薄汚い家畜以下だな。

この雄豚が!さあ・・・はいつくばって足を舐めろ」


・・ハジ小夜会話でセーブしていたのにもかかわらず、油断するととかいう陵辱系台詞を無意識で書き込んでしまうナチュラル・ボーン・エロい人な管理人ですよ。誰かとめて。
ソロモンのあごをつかむジェイムズ♪<いちいち喜びますよ

「これから小夜を殺しに行く」


ママを裏切った戒めとして、小夜の首を持ってきてやると残酷な言葉責め。

「サロメのようにヨカナーンの首に口づけるといい」

台詞をカッコよく決めてふはははは、と悪役笑いで去ってゆくジェイムズを受け受けしい表情で見送るしかない王子。

「小夜・・・・」

弱弱しい感で顔を伏せる王子ステキー!!


ジェイムズを見送るネイサンが色目を使います。

「貴方の身体からは凶暴な血が匂いたって・・・すてきよ、ジェイムズ★」

「ママに跪かない者はこの世に存在する価値がない」

そういうジェイムズを、なにかじっと考えこむかのようにして見つめるネイサン姐さん、ちょっと本日はお化粧のノリが悪い感じです。

そこへアンシェル登場~。
ジェイムズが殺さなかったので、お前ソロモンヤる?と聞くアンシェルに、
オヤジ声で強気に答えるネイサン姐さん。

「俺に命令するな」

なんか、変態下睫毛のオヤジはキライみたいですね。

「ジェイムズは壊れた。でも言ってることは間違っちゃいない。」


女王に跪かぬ者。

「アンシェル、お前はディーヴァを実験体としてしか見ていない。」

鋭い洞察力を発揮するネイサン。

「ま、私たち全員がどうディーヴァを見ているかはバラバラだけどね」

ネイサンはプロデューサーとして歌姫を尊重し、ジェイムズはママとして慕い、故カールは惚れていた?と思われ、ソロモンは慕ってるけど小夜たんよりは萌えないナ、って感じ。

ディーヴァと契ったシュバリエは誰だ?クイズを出されたら、普通に考えてカールかソロモンという感じですが、全員なんじゃ?という可能性も依然捨て切れません。

ネイサンとアンシェルの間の不協和音は大きくなるばかり。




夕暮れの中、船が進む。一般客船なのか?

ため息をつく岡村に、手早く行えば危険はない、とフォローするデヴィッド。

しかし、岡村が気にしてるのは、事件を取材する側から起こす側になったこと。

作戦中の写真を撮ってスクープにすりゃいいじゃん★とマッチポンプ大作戦をささやいてみたいのですが、残念、カメラは置いてきてしまいました。

ベトナムの小夜を撮ったのは岡村の父親だったが、その後事件を追うのはやめて町の写真屋におさまってしまった。

「今、その気持ちがわかる」

岡村の話を聞くカイとルイス・・・・て真剣な顔してるけど、また食っとるーーー!!
今度は何?!


「お前は自分の父親に導かれてここまで来たんだ」

とオーラの泉の江原ちっくにスピリチャルな解説をしちゃうデヴィッド。

小夜をジョージに託して死んだ自分の父親の気持ちを知りたかったと語るデヴィッドが得た結論とは。

「小夜は私たちのたったひとつの希望だ」

父親の血をついでいる俺達、で盛り上がるオヤジたちに割ってはいるカイ。

血なんて関係NEEE!

「俺はオヤジとも小夜とも血のつながりはねえけど、今ここにいる。

俺がそうしたいからここにいるんだ。

あんたらだってそうだろ?」

血で語られちゃうと俺仲間外れでさみしいし!


カイの言葉に頷くオヤジたち。
それをなんかを食べながら微笑んで見守るルイス「ふふ、このポテチウマー★」<菓子かよ!

小夜の寝顔を見守るルルゥとハジ。

眠ると夢を見るんだろ?と聞くルルゥは眠りを知らない。

「あたいも眠れたらいいのに。

そしてら夢の中でみんなに会えるかもしれないのになぁ」


「いい夢が見られるとは限りません」



パラボラアンテナの基地へ、偽の通行証を提示して車で乗り込む一同。




どこかの橋の上に一人佇むジェイムズは、雄たけびをあげながら翼手形態へと変身。

BLOOD+ A (1)
BLOOD+ A (1)
posted with amazlet on 06.04.30
スエカネ クミコ アニプレックス プロダクションI.G
角川書店 (2006/04/22)

⇒感想はこちら

Bパート。
戒めから逃れようともがくソロモン。
ハアハア言ってるソロモンを見て、こちらもハアハアしてしまいます。

「貴方もがんばるわねぇ」

ネイサンキター!!ネイソロネイソロ!!

なぜ小夜のためにそんな風になれるのかと問われてわからないと答えるソロモン。

「ただ、僕は誰に命じられらわけでもない・・・。(ふう、とため息⇒目を閉じる)

僕が、この生き方を選んだのです。

小夜に、全てを捧げる生き方を・・・・

そしてこっぴどくフラれる生き方を」



この俯いて話すソロモン@胸はだけ中は、これでもかという感じでフェロモン爆裂な自己プロデュースが決まり、見事に美しいデス。

「愛に狂い、道を外れる・・・・。

もっと早く貴方が小夜と会っていたなら・・・この世界は変わっていたのかもしれないわね」


と言いながら、いやらしい手付きでソロモンのむき出しの裸を撫で上げて、顔に手をやるネイサン姐さんキタ━━━(゜∀゜)━( ゜∀)━( ゜)━( )━(゜ )━(∀゜ )━(゜∀゜)━━━!!!!!

成すがままのソロモンの厳しい表情に萌え萌え!!

「私に見せて頂戴。

愛を貫く貴方がつづる新しいサロメの物語を」


瞳を赤く光らせたネイサン。衝撃とともに鎖が砕かれる。

<間>


床に転げ落ち、倒れるソロモンに上着がかけられています。。靴も近くに転がります。

上記の間の間にネイソロなシーンがあったのではないかと妄想したヤシの数⇒(1)※現在管理人のみ




夜。巨大なパラボラアンテナが立ち並ぶ光景。
作業員のコスで、システム室に入り込んだデヴィッドたち。
完璧なる変装を心がけたようで、顔もまったくの別人になってます。

早くしてくれよ、と焦る岡村に文句を言いつつ爆弾を取り付けるルイス。
たしかにスキマに手を突っ込む作業には向いてない人選デス。だからあんなに食うなっつーのに
とりあえず、作業は無事完了。


小夜の寝顔を堪能する会を開催中のハジとルルゥ。会話もせず、ひたすらじっと寝顔を見つめています。ハジも、デヴィッドたちにつられたのか別人に。
こんな風に寝てるとこ黙って見られてたらかなり嫌ですな。

と、突然異常を察知したハジ。

恒例の赤黒いアヤシイ凶悪なブツが襲い掛かってきます!
チェロでそれらを受け止めて防ぎます。砕ける窓ガラス。

咄嗟に小夜を抱きかかえるルルゥ。

「な、何だよ!!」

「小夜を頼む」

振り返って言うハジがまたステキぃん★

必死で小夜を起こすルルゥを残し、ナイフを投げ、ジェイムズとの戦いに出てゆくハジはハジウィング装備デス。

背中部分が破けてしまったので、後でまた服を繕わないといけません。

ジェイムズの攻撃をたくみによけつつ

「ふっふ~ん。羽が出たら余裕って感じ?しかも顔、おまいらみたいにならないしぃ♪」

と調子ぶっこいてたハジですが、

「貴様は眠っていろ!」

と自慢のハジウィングをあっさり赤黒い巨大なブツで引き裂かれてしまい、堕ちて行くのでした。弱っ!!ハジ、翼手バージョンなのに弱いにも程があります(泣)


ようやく目を覚ます小夜。騒ぎを聞きつけ部屋に入ってくるジュリア&真央。

そこへ窓からジェイムズがこんにちは。

「お前の首をもらいに来たぞ!ヨカナーン!」

なんのこっちゃ?!
いきなり脳内設定で呼びかけられても何のことやらわからしまへんえ、と妄想が一人で突っ走ってしまったヤバイ人ジェイムズを扱いかね、インチキ関西弁でつっこんでしまう一同なのでした。

刀を握り締める小夜を、ジュリアに抱きかかえられながら見つめるルルゥ。

「小夜!!」

出て行った小夜たちを追うルルゥ。

刀を構え、血を滴らせる(最近わすれがちなのよね★)小夜の瞳が赤く光る。

りりしく立ち向かうのはいいんですが、以前とまったく変わらないひねりのない攻撃で、予想通りまったく歯が立たず。

だから、カチコチ軍人さんにはダメなんだってば!

しかもグレードアップしてるし!

少しは学ぼうよ!そして練ろうよ、作戦!!


笑いながら赤黒い以下略な猥褻物を発射するジェイムズにより、苦戦を強いられる小夜。

小夜が肩に一撃食らいます。
しかし、トドメか?!と思われた他の数本はナイスタイミーング♪で現れた下僕の身体を貫いてゆきます。
う~ん、いいタイミング。先日のカイ抱きとめと同じで、ハジってタイミング読むの世界一だな。他のワザも磨いとけよ。


小夜の首を抱き寄せて悲嘆にくれてキスするソロモンきぼんぬ!!という特殊な趣味丸出しのクレクレで、「おまい、猟奇スレ逝けヨ」と誘導されそうな変態っぷりをさらし、皆をポカーンとさせるジェイムズってば痛~い★<こんなたとえをするしのぶんってばもっと痛~い★

なんかすっごい長さで伸びる赤黒猥褻物がハジの首根っこをつかんでびょーんと突き飛ばします。

「ハジ!!」

首を押さえられて苦しそうなハジが作画がちょっと微妙といいつつも、ナイス★

刀を支えにして立ち上がろうとする小夜を、投げ飛ばすジェイムズ。
投げ飛ばさずに、そんな至近距離にいたんならそこで首切りゃよかったんじゃ?!

こないだからモーゼスといい、ソロモンといい、ジェイムズといい、これがしのぶんだったら容赦ないのでここで戦闘終わってたヨ?!ってシーンが多すぎマスな。
みんな手ぬるいよ、攻撃が!

小夜の刀を拾うジェイムズ。

「お前の剣で決着をつけてやる!」

と、そこへ斧でとびかかるルルゥ。
しかし、「邪魔だ!」とあっさり、赤黒猥褻物でぐさぐさっと壁に縫いとめられてしまいます。

動けないルルゥは「小夜!逃げて!」と叫びますが、役立たずヒロインは吐血しながら横たわるばかり。

そこ、セクシーポーズきめてる場合じゃないから!早く逃げて!!

のしのしと近づくジェイムズが刀を振り下ろすも、小夜の寸前でそれは動きを止めます。
なんと、腕をつかんでいるのは先日自分がこっぴどくフッたストーカー、ソロモン王子ではありませんか。小夜たんビクーリ。

ディーヴァのシュバリエなのに、小夜を守るのか?と問われながら、ジェイムズの攻撃を阻止するソロモン。


「たとえ報われなくても、僕は小夜のシュバリエになる。」

ソロモンのアップ。多少別人になってますが、厳しい表情で決めてマス。

「僕は僕の意志で、小夜、僕は貴方のシュバリエになります。

種を超えて僕は血よりも甘くかぐわしいものを見つけたから・・・。

今、このときより僕は貴方のシュバリエです」


それを聞いて思わずキューンとなってる小夜たん。
こっぴどくフったのに・・・・なんていい人!!<男子にとっての最後通告・イイ人認定キター

ソロモンの腕は、血が足りず翼種に変化しきることができません。

それを「笑止!」と揶揄されて切れたソロモン、人間のままの形の腕でジェイムズのカチコチの腕をボキリ。小夜の剣を取り落とすジェイムズ。

くそっと退きながら、ソロモンと、いつの間にかソロモンと並ぶように立ってるハジ(ライバル心むき出しだネ★)を見てハズい台詞をはいちゃう狂気のジェイムズ。

「ふっ、愛に仕える騎士たちか」

しかし、ラブラブモノはディーヴァの好みではない!


ディーヴァは憎しみやらなにやらでドロドロして死んじゃうような鬼畜陵辱モノが大好きなのだー!!
とどっかの管理人の趣味とものすごくあってるネ★なディーヴァの嗜好を暴露しちゃうジェイムズ。

高速な攻撃でナニがなんだかわからんうちに、ハジがダメージくらいます。

そして、メインの戦闘はソロモンが担うことに。しかし、やっぱりふっとばされます。


「だめだこりゃ・・・」とがっくりと倒れる小夜たん。

小夜を抱きしめるハジ。「小夜!」触れ合いチャーンス★

それを見つめていいなーと思うソロモン。「小夜!」僕も僕も!


「終わりだ、小夜」

とのっしのっしと近づいてゆくジェイムズの顔に突然亀裂が。

「なんだこれは?!」


ルルゥがつぶやきます。

「・・・・ソーン」

まさか、と動揺するジェイムズのスキをついて、ハジウィングで飛ぶハジに抱えられ刀を構える小夜が、やや卑怯な戦法で襲い掛かります。
顔を真っ二つにされて倒れるジェイムズは、
「ママ・・・・」と言いながら砕けてゆきました。

「きっと、モーゼスたちだよ。死んでもあたいたちを守ってくれたんだ」

本日、みなさんスピリチュアルな解説をしてくれてます。

これで一安心★ということで、早速しつこいソロモン王子が迫りますよ。

膝まずいて

「僕の必要な時には、いつでも僕の名を」

と手にチューです。俺はそんなにあきらめがよくない!BYアスラン

にこっと笑ってふらふらと去ろうとするソロモンを思わず呼び止める小夜たん。

「ソロモン!」ですが、フラッとしたところをハジが抱きとめます。

あんなやつほっとけばいいんだワン。と言いたいとことですが、ガマンしてちょっとでもかっこいいことを言ってみるテスト。

「血を越えて、彼は貴女のシュバリエとなったのです・・・誇り高い・・」

そこへ車で帰ってきたカイたち。

小夜の怪我を見て驚くカイに、事態を説明するジュリアさん。
シュバリエが来たけど、小夜ってば全然使えなかったわ。カイと同じくらいの戦闘力しかないわよ。


「まさか・・・・眠りの時期が近づいているのか?」

今ごろ気づくうっかり屋さんなデヴィッド。


そのころ、路地裏で一人苦しそうなソロモン。


「まだ・・小夜を守らなければ。これからディーヴァと・・・うっ」

なんか手負ってるよ王子ー!!
と思ったら、肩の石化が始まってる?!

「もう少し・・・もう少しだけ・・・」

悶える王子にこっちも悶える!

そこへ、音もなくやってきました下睫毛!キケンキケン!!

「哀れなり、ソロモン・ゴールドスミス」

「兄さん・・・貴方だけでも」

とフラフラとアンシェルに向かってゆくソロモン、無謀すぎるヨ!

しかし、ソロモンの左手が砕け散る。そして、彼の顔にはもう最期の印が・・・。

「すみません・・・小夜」

膝をついて動かなくなるソロモンの肩を抱きとめ、前を見据えたままのアンシェル。

「・・・馬鹿者が」

一瞬曇らせた表情は、ソロモンへの哀惜でしょうか。

ソロモン、犬死に感がなくもないですが(だってジェイムズ倒したわけじゃないし)、アンシェルに容赦なくバラバラにされるかと思ってたので、アンシェルのソロモンへの(ヘンな意味ではなく)愛情を感じさせなくもない最期の演出は意外でした。

目もあてられないようなダーズみたいな有様にならないだけ、良かったデス・・。
でも、シュバリエ仲間で戦力増強!と思ったのも束の間でしたね。

二人だけになってしまった、さみしくないの?と聞くネイサンに

「僕にはこの子たちがいる。

生まれたら、僕の歌を聞かせてあげたいんだ」


「珍しいわね。あなたが誰かのために、だなんて」


「そうだね・・・・なんでだろう。

この子達を見てると、そんな気持ちになるんだ。

この世には僕に跪く者か、僕を殺そうとする者しかいなかった。

でも、この子達は何か別のものを与えてくれる。

この子たちはどんな世界を作るんだろう」


繭を撫でさすりながら語るディーヴァ。人形をバラバラにしていた頃を思うと、随分と人間らしい感じになってきましたね。


そのころ、赤い盾支部では、眠り続ける小夜を鑑賞する会が大々的に開かれていました。

そして、METの幕が上がる。というところで続く!!

今回、ジェイムズとソロモンがあぼーんしたわけですが、二人とも思ったよりはエグい死に様ではなくある意味ほっとしました。いや、ジェイムズ顔真ッ二つだったけどね?

でもソロモンがなんかひっそり死んでいってカワイソスでした。
アンシェルが最期をみとった、というのはある種一番近かった「兄弟」としての絆と愛情を感じさせた演出でした。

が、小夜には全く知られてない分、ピンチ時にソロモン召喚しようとして、来ないのを見て「もう!調子いい口先だけの男なんだから!!」とプリプリ怒り出すんじゃないかと思うと不憫でなりません。

それとも、本日みたいに死んでも守ってくれるとかいうスピリチュアルなサポートでディーヴァ戦に参加するってことでしょうか。


それにしても、今回は結局偶然ソーンが出たおかげで勝てたものの、実際アレがなければお話にならないくらいの戦闘力の低さが気になりましたね。
小夜だけじゃなくて、ハジ、ソロモン、ルルゥがかかってこれですから。

もうあれだ、赤い盾は小夜にシュバリエ増やしてもらうとかした方がよくないか。

とりあえずデヴィッドやジョエルやカイををシュバリエ化させとけ!

あと、死亡フラグたってるように見えたが、何事もなく無事に帰ってきたのでよかったね、と。

うーーん、今ひとつ盛り上がれなかった今回デス。頭痛いから寝ますよ、と。

無駄に長くなってしまってすみません。今回もお付き合いくださり、ありがとうございましたm(_ _)m

よろしければ今週もポチっとな★していただければ幸いデス・・・・・





BLOOD+ 夜行城市
BLOOD+ 夜行城市
posted with amazlet on 06.05.31
如月 弘鷹 アニプレックス プロダクションI.G
角川書店 (2006/04/22)

⇒感想はこちら

BLOOD+ ロシアン・ローズ(1)
漲月 かりの作:Production I.G作:Aniplex
角川書店 (2006/04/28)

⇒感想はこちら

エンディング歌ってるK、随分前にTVに出てて大量のAV保有者であることをカミングアウトしてたり、やけに下方面の話題を無邪気にウキウキ語ってるのが印象的でした。
韓国はそのへんをあんまり公にしゃべっちゃいけなくて、こっちで思わず羽目はずしてるというところなのかな。そんなK、キライじゃないですヨ★この正直者さん♪


ゲームのCM、「何故ずっと一緒にいれないの?」っていう小夜たんの「ら」抜き言葉が気になってしょうがない管理人デス。

予告はアンシェルと小夜。METに乗り込む小夜。

次のアニメは時代劇なんですね~。
しかし、BLOOD+が終わってしまったら、ナニを楽しみに生きていけばいいのか、早いところ萌え対象を見つけないと!と焦る管理人は萌えがないと生きてゆけない生き物なのでした。
<<デスクトップバトン | ホームへ | 本日の復習【漢検準1級】>>
コメント
【】
しのぶんさん、ごきげんよ~。
後、残り数話ですが、ペースを乱さない食いキャラ・ルイスに惚れ~ですよ。
食え、もっと食えv-16

ソロモンの拷問姿は大興奮でしたね~。キレイに描かれてあったしw
ジェイムズの言葉攻めとか、ネイサンの腹筋ツツツ~とか、試練は絶えなかったけど。
 
>男子のとっての最後通告・イイ人認定キター
>「もう!調子いい口先だけの男なんだから!!」
可哀想!
ホントにソロモンが可哀想!
これは何が何でも次週から、スピリチュアルに戦闘参加して欲しいですね。
 
次のアニメはアレですが…
意外とちょんまげに萌える…わけないですね。はぁ。
【2006/09/03 19:40】 | にゅげ #- | [edit]
【にゅげさま】
にゅげさん、ごきげんよ~。

>後、残り数話ですが、ペースを乱さない食いキャラ・ルイスに惚れ~ですよ。
>食え、もっと食え

ディーヴァ戦の前に食いすぎでダウン!なルイスにならないといいですが、マイペースルイスはやっぱり癒しキャラですよネ★

>ソロモンの拷問姿は大興奮でしたね~。キレイに描かれてあったしw
>ジェイムズの言葉攻めとか、ネイサンの腹筋ツツツ~とか、試練は絶えなかったけど。

もうね、スタッフの思う壺だとわかっていながらも、あのサービスシーンには悶えまくってましたヨ★
美しい王子!エロい王子!試練にさらされてよりセクシーにっ!!
でも、お別れなのですね~しゅーん。

>可哀想!
>ホントにソロモンが可哀想!
>これは何が何でも次週から、スピリチュアルに戦闘参加して欲しいですね。
 
可哀想すぎるので、ほんと、次回から半透明な王子が参加できるようにしてやってほしいです。死んでるから無敵だし★

>次のアニメはアレですが…
>意外とちょんまげに萌える…わけないですね。はぁ。

どうしようかな~・・・と激しく考え中デス。
今のところ、このペースだと見る時間と書く時間を考えると、週1レビュー(+きまぐれにその他のアニメをレビュー)が限界なので、どれをレビューするか厳選しないと・・・。ではまた~。
【2006/09/03 22:05】 | しのぶん #VWFaYlLU | [edit]
【こんにちは~♪】
しのぶんさん、毎度お世話になりま~す☆

>ソロモンのあごをつかむジェイムズ♪<いちいち喜びますよ

>いやらしい手付きでソロモンのむき出しの裸を撫で上げて、顔に手をやるネイサン姐さんキタ━━━(゜∀゜)━( ゜∀)━( ゜)━( )━(゜ )━(∀゜ )━(゜∀゜)━━━!!!!!
そっちの(どっちの?)趣味はない私ですが、コーフンしてしまいました(キャハ☆)

>上記の間の間にネイソロなシーンがあったのではないかと妄想したヤシの数⇒(1)※現在管理人のみ
そっちの(どっちの?)趣味はない筈の私ですが(しつこい)妄想してしまいました。
皆しのぶんさんのお陰です(?)ありがとうございました~v-207

>こんな風に寝てるとこ黙って見られてたらかなり嫌ですな。

>そのころ、赤い盾支部では、眠り続ける小夜を鑑賞する会が大々的に開かれていました。
小夜は美人さんだからいいのカモしれませんが、
私も嫌だな~って思っていました。

後番組はしのぶんさん好みの、萌え&つっこみがいのあるアニメだといいですね~。
では、また~♪
【2006/09/04 14:47】 | ハトはは #HuBhO90w | [edit]
【ハトははさま】
ハトははさん、ご訪問ありがとうございマス☆

>そっちの(どっちの?)趣味はない私ですが、コーフンしてしまいました(キャハ☆)

なんか、このレビューも当初よりもだんだん開き直ってきた感があります。
そんなに好きじゃないはず、ネタのはずだったのに、とてもそうは見えない興奮したワタシがいます(痛い)

>そっちの(どっちの?)趣味はない筈の私ですが(しつこい)妄想してしまいました。

それじゃ、上記の間の間にネイソロなシーンがあったのではないかと妄想したヤシの数⇒(2)ということで(笑)

>皆しのぶんさんのお陰です(?)ありがとうございました~

ひいい!すみませんすみません(平謝り)特にハトははさんのご家族に申し訳なさを感じてしまうしのぶんです。「前のお母さんを帰せ!」とか言われそうデスよ。

>小夜は美人さんだからいいのカモしれませんが、
>私も嫌だな~って思っていました。

「まだ食べるよ」とか「おなか減ったよ~」とかいう寝言とか、全部聞かれちゃって可哀想ですよ!

>後番組はしのぶんさん好みの、萌え&つっこみがいのあるアニメだといいですね~。

後番組は熱血系っぽいですね~。それはそれで好きなんですが、つっこめるスキがたくさんあるといいなぁと。

それでは、また~★
【2006/09/04 21:48】 | しのぶん #VWFaYlLU | [edit]
【さよなら王子…。】
こんばんは。
冒頭香里んに再会できて、軽く興奮した変態はわたくしです。

>ってなんかものっそい後ろ向きで、ハジにかなり失礼な発言をする小夜たん。

この他人を思いやれないあたりは100年以上生きてても変わらんのですね。つっても覚醒期だけ数えれば、まだ10数年でしたか…。そう考えるとずっと起きっぱなしのハジが変わらないのは、本当に凄い。相当強靭な精神でないともたないですよ…。

>ここもちょっと屈辱に震えながらアレコレ言わされるハジを数分間妄想
>「小夜・・・・『戦って』」

何を言わされたんだろう(笑)
今更そんな評判の良かった台詞使われても何とも思わないからなッ!

ちくしょー…萌えた…。

>さっそく顔をひっぱたかれるプレイキター!しかも裏拳(ちょっと違う)!
>「その姿・・・・ママお気に入りの美しいソロモンが薄汚い家畜以下だな。 この雄豚が!さあ・・・はいつくばって足を舐めろ」

Sっ子だったジェイムズ(笑)
大丈夫! 一人じゃありませんよ! 私の脳内でも寸分違わぬプレイが行われましたから☆

>ネイサンとアンシェルの間の不協和音は大きくなるばかり

二人が同士討ちしかけて弱ったところを小夜らご一行が急襲、勝利…なんて安直な(時間短縮とも言う)展開は御免ですね。

>「ただ、僕は誰に命じられらわけでもない・・・。(ふう、とため息⇒目を閉じる)

しのぶんさんの細やかな描写に、王子への深い愛を感じます~。

>特殊な趣味丸出しのクレクレで、「おまい、猟奇スレ逝けヨ」と誘導されそうな変態っぷり

どうやら私も血+レヴュー職人さまたちから追放されそうな勢いでございます。デヴィジョエ祭りなんてふざけてる場合じゃないですかね…(´・ω・`)

>アンシェルが最期をみとった、というのはある種一番近かった「兄弟」としての絆と愛情を感じさせた演出でした。

今回のタイトルと関連付けられて良い演出でしたね。ソロモンの結晶化が始まるのを見ても「え?」「え?」という感じでなかなかのれなかったんですが、アンシェルの表情を見て、ああ本当に亡くなってしまったんだと、しんみりしちゃいました。

血+終わってもしばらく漫画に小説は刊行されそうなので、そっちを楽しみにすることにします。その他アニメは~…どうなんでしょうねぇ。
【2006/09/04 23:40】 | tanizaki #- | [edit]
【tanizakiさま】
tanizakiさん、こんばんは!

>冒頭香里んに再会できて、軽く興奮した変態はわたくしです。

おお?もしや、tanizakiさんてば百合ッ娘スキーだったのですね★
ワタクシは男女か男男のSMスキーです★<いらんカミングアウト

>この他人を思いやれないあたりは100年以上生きてても変わらんのですね。つっても覚醒期だけ数えれば、まだ10数年でしたか…。そう考えるとずっと起きっぱなしのハジが変わらないのは、本当に凄い。相当強靭な精神でないともたないですよ…。

やはり、初代ジョエルの教育が激しく間違っていたかと思われ。
三つ子の魂百までとはまさにことのと!ワガママお嬢が治ってマセン。

>何を言わされたんだろう(笑)

ここ、ヘンなこと想像しちゃダメ!なシーンだったというのに・・・ついそっちを考えたことを激しく反省中デス(苦笑)

>今更そんな評判の良かった台詞使われても何とも思わないからなッ!
>ちくしょー…萌えた…。

辛そうに言うのがまた!
ふううやっぱり可哀想なハジって・・・
萌えるわぁ*・゜゜・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゜・*:.。. .。.:*・゜゜・*

>Sっ子だったジェイムズ(笑)
>大丈夫! 一人じゃありませんよ! 私の脳内でも寸分違わぬプレイが行われましたから☆

一人じゃないって、ステキなことね~♪
これは、絶対狙ってますヨ!「家畜」なんて普通言いませんから!
SMな人の用語でしょ絶対!

>二人が同士討ちしかけて弱ったところを小夜らご一行が急襲、勝利…なんて安直な(時間短縮とも言う)展開は御免ですね。

なんか正々堂々としてない戦いっぷりが・・・ありそうですごく不安ですね~(--;)
>しのぶんさんの細やかな描写に、王子への深い愛を感じます~。

王子のこのあたりの一連のシーンはコマ送りでキャプしまくる価値がありますよね★
何度も巻き戻して凝視したキモいワタクシの姿をご想像ください(笑)

>どうやら私も血+レヴュー職人さまたちから追放されそうな勢いでございます。デヴィジョエ祭りなんてふざけてる場合じゃないですかね…(´・ω・`)

ワタシも思いっきりデヴィジョエ、祭りに祭る(?)つもりマンマンですから!
え?とっくにまっとうな職人道からは外れまくってるから、今更気にしないしのぶんでした★<気にしろよ

>今回のタイトルと関連付けられて良い演出でしたね。ソロモンの結晶化が始まるのを見ても「え?」「え?」という感じでなかなかのれなかったんですが、アンシェルの表情を見て、ああ本当に亡くなってしまったんだと、しんみりしちゃいました。

アンシェルがもっと怖いことするんじゃないかと思っただけに、あのリアクションを見てかえってしんみりしましたね~。
今回のテーマは「血」でしたが、関係ないキャラ(ルイスとかルイスとかルイスとか)の立場がないような気もしなくもなかったです(苦笑)

>血+終わってもしばらく漫画に小説は刊行されそうなので、そっちを楽しみにすることにします。その他アニメは~…どうなんでしょうねぇ。

そうですね~。とりあえず、関連本のレビューはしたいなと思います。
アニメ・・・・とりあえず後番組は観ることになると思いますが、どうでしょうね~。

どうしても難しいようなら地道にガンダムWとアンジェという「誰が読むんだYO」系アアニメのレビューを一人マイペースに書くことになりそうですが(苦笑)
それでは、楽しいコメントありがとうございました♪
【2006/09/05 00:14】 | しのぶん #VWFaYlLU | [edit]
【とんでもナイス★】
しのぶんさん、またお邪魔しま~す♪

>ひいい!すみませんすみません(平謝り)特にハトははさんのご家族に申し訳なさを感じてしまうしのぶんです。「前のお母さんを帰せ!」とか言われそうデスよ。

ハハは以前から変わらず「ヘン」なヤツなので心配ご無用デスよ~v-238
ビビらせてすみませんでしたっ(へこへこ・・
【2006/09/05 16:29】 | ハトはは #HuBhO90w | [edit]
【】
こんにちは、いつもしのぶんさんの丁寧なレビューを楽しみにしている者です。本当に、一話一話細かく批評されていて、いつまで見てても飽きません。これからもお体に気をつけて、レビューして頂ければ幸いです。ときに、「アクシズのハマーンさん」を買うのを躊躇っておられるようですが、それは正解です。なぜなら、この作品は「C.D.A」という初代ガンダムからZガンダムにつながる空白の7年間を埋めるストーリーの正統なるパロディ漫画だからです。ですから、「アクシズの~」を楽しむためには、是非「C.D.A」を先に購入された方が宜しいと思われます。なお、「C.D.A」の方は、初代ガンダムのストーリーを知っていれば純粋に楽しめると思われます。
【2006/09/05 19:02】 | OD #- | [edit]
【ハトははさま】
わーい★ハトははさんコメントありがとうなのです~♪

>ハハは以前から変わらず「ヘン」なヤツなので心配ご無用デスよ~
ビビらせてすみませんでしたっ(へこへこ・・

おおう、わざわざフォローの書き込み痛み入りますデス~。
そっか、なら安心デスね!<って、オイ
そんなハトははさんが大好きデス(*^^*)
【2006/09/05 20:55】 | しのぶん #VWFaYlLU | [edit]
【ODさま】
ODさん、こんばんは~。

>こんにちは、いつもしのぶんさんの丁寧なレビューを楽しみにしている者です。本当に、一話一話細かく批評されていて、いつまで見てても飽きません。これからもお体に気をつけて、レビューして頂ければ幸いです。

暖かいコメントありがとうございます!
なんか誤字脱字が多すぎてこっそりいつも直しているという完成度の低さを誇るワタクシの記事を読んでいただけるだけで、本当に嬉しいデス。
長文につきあってくださった上で励ましのコメントをくださる心の広い読者の方がいらっっしゃるのは、ありがたいなあ・・・(しみじみ)。
ホントに、みなさん、いつもありがとうございます。なるべく誤字減らすようにがんばりますね!<かなりアヤしい・・・

> ときに、「アクシズのハマーンさん」を買うのを躊躇っておられるようですが、それは正解です。なぜなら、この作品は「C.D.A」という初代ガンダムからZガンダムにつながる空白の7年間を埋めるストーリーの正統なるパロディ漫画だからです。ですから、「アクシズの~」を楽しむためには、是非「C.D.A」を先に購入された方が宜しいと思われます。なお、「C.D.A」の方は、初代ガンダムのストーリーを知っていれば純粋に楽しめると思われます。

おお、そうだったのですか!これは良いことを聞きました。
ファーストは知っているので、とりあえずは先に「C.D.A」ですね!
ジ・オリジンも巻数が結構出てるので読みたいけどどうしようかな?漫画喫茶かな?と思っていたら、最近友人がハマって「C.D.A」も含めてオトナ買いして「貸してあげるよ!」と言ってくれたので、年内くらいには見られると思います。<行動遅っ

Zもそのうち見なくては。
色々見たいものがあるって幸せなことですね★それでは~。

【2006/09/05 21:05】 | しのぶん #VWFaYlLU | [edit]
【】
こんばんは、しのぶんさん。
王子…ひっそりと逝かれてしまいましたね。気の毒であります(T_T)。
>「だから貴方としか生きられない」
そんな事言ってたんだ小夜ちゃでばΣ(゚д゚|||)ガーン!!!!!
「しか」はひどすぎるよね~。よくハジがどくれなかったものです。
>と言いながら、いやらしい手付きでソロモンのむき出しの裸を撫で上げて、顔に手をやるネイサン姐さんキタ━━━(゜∀゜)━( ゜∀)━( ゜)━( )━(゜ )━(∀゜ )━(゜∀゜)━━━!!!!!
とらわれのソロモン一連のくだりは、腐女子を萌え殺しさせるには十分すぎるものでしたね(笑)。
BLOOD+の同人誌。一番「受け」確率が上がっているのはいったい誰だ!?(←そんな想像しなくていい)
>もうあれだ、赤い盾は小夜にシュバリエ増やしてもらうとかした方がよくないか。
それには私も賛成の1票を投じさせていただきます。
ハジとソロモンの2ショットはおいしすぎたのに、たった1瞬しか見られなかったのが、非常に勿体無く感じました。あの二人が並んで小夜ちゃんを守るところ、もう少し見たかったなぁ。
ではでは(^_^)/~


【2006/09/05 23:59】 | 農家の嫁 #XcVaFo.k | [edit]
【農家の嫁さま】
こんばんは、農家の嫁さん!!

>王子…ひっそりと逝かれてしまいましたね。気の毒であります(T_T)。

なんか・・・華々しい最期ではなく予想外にひっそり&あっさりしていて、王子が可哀想でした(--)

>そんな事言ってたんだ小夜ちゃでばΣ(゚д゚|||)ガーン!!!!!
>「しか」はひどすぎるよね~。よくハジがどくれなかったものです。

今に始まったことじゃないとはいえ、ハジに対してあまりにも失礼すぎる発言の数々・・・・小夜たん、ひどいや!
ハジがM下僕だからなんとか成り立っている関係といえましょう。

>とらわれのソロモン一連のくだりは、腐女子を萌え殺しさせるには十分すぎるものでしたね(笑)。

わかっていても、やはり萌えずにはいられない自分の中の腐の血が憎いデス(苦笑)
でも、そんな人も多かったはずデス!

>BLOOD+の同人誌。一番「受け」確率が上がっているのはいったい誰だ!?(←そんな想像しなくていい)

ソロモンと、カルマン(どちらも死に際に急上昇)・・・・・と想像してみるテスト。

>それには私も賛成の1票を投じさせていただきます。

赤い盾みんなでシュバリエになれば、任務も楽々&小夜が寝ててもみんなサミシクない!と一石二鳥ですよ。

>ハジとソロモンの2ショットはおいしすぎたのに、たった1瞬しか見られなかったのが、非常に勿体無く感じました。あの二人が並んで小夜ちゃんを守るところ、もう少し見たかったなぁ。

あの二人が一瞬共闘するというのは、良く考えれば貴重なシーンだったのですよね~。
ハンサム二人に守られるなんて、ヒロイン冥利につきますな。
なんだかすごく羨ましいぞお!!

それではまた~(^_^)/~
【2006/09/06 23:27】 | しのぶん #VWFaYlLU | [edit]
【こんばんはっ!!】
しのぶんさん!こんばんは~
すっかり遅くなってしまって大変申し訳ありませんっ(平伏せ/汗)

遂にソロモンが・・・と言う事で
いまだにショックが抜けきらないです(涙)
楽しみが減ってしまいました・・・

>ソロモンがなんかひっそり死んでいってカワイソスでした。
どうせならもっとカッコ良く散ってほしかったです~(涙)
人間としての最後も、シュヴァリエとしての最後も
どちらもアンシェル兄さんの傍だなんて・・・

>いやらしい手付きでソロモンのむき出しの裸を撫で上げて、顔に手をやるネイサン姐さんキタ━━━(゜∀゜)━( ゜∀)━( ゜)━( )━(゜ )━(∀゜ )━(゜∀゜)━━━!!!!!
萌えてる場合じゃないないのに、思わずドキドキで見入ってました(ぉぃ)
ネイサン本当いやらしい~!最高です(最低/笑)

残り後3話・・これ以上退場者が出ないと良いのですが・・(汗)

ではではっ!!
【2006/09/07 23:28】 | 流架 #fsaSAKYE | [edit]
【流架さま】
流架さん、コメントありがとうございますっ♪
うう・・・一度書いたコメントが消えてしまい、再度書き込むワタクシです。(多少テンション低くなるかもですが、すみませんっ)

>すっかり遅くなってしまって大変申し訳ありませんっ(平伏せ/汗)

いえいえ、いつも長文の駄レビューを読んでくださるだけでもほんとに申し訳ないやらありがたいやらで、頭があがらないのはこちらの方です~。


>遂にソロモンが・・・と言う事で
>いまだにショックが抜けきらないです(涙)
>楽しみが減ってしまいました・・・

番組の含有ハンサム成分の半分くらいが失われましたっ(泣)
ほんとに、なんかもっと長く頑張って欲しかったですのに・・・・。
もっと活躍するかな?というキャラが容赦なくお亡くなりになるのが最終クールなのでしょうか・・・。

>どうせならもっとカッコ良く散ってほしかったです~(涙)
>人間としての最後も、シュヴァリエとしての最後も
>どちらもアンシェル兄さんの傍だなんて・・・

なんか、もっと小夜をかばってカッコよく散る図を想像していたので、
「ええ~?」って感じですよね。
下睫毛ENDなんて、ギャルゲーだったらワーストエンドもいいところです!

>萌えてる場合じゃないないのに、思わずドキドキで見入ってました(ぉぃ)
>ネイサン本当いやらしい~!最高です(最低/笑)

なんか・・・・BLOOD+のスタッフは世界を翼手ではなく腐女子で満たそうという悪巧みをしている悪の組織なのではないかという気がします。
ここんとこそんなシーンばかりで、その気のない健全女子の精神までまでなんだか汚染されはじめている気配がありますよ!
しのぶんは手遅れですが、道を誤ってしまう女子の皆さんが心配です<自分を心配しろヨ
>残り後3話・・これ以上退場者が出ないと良いのですが・・(汗)

ほんとにもうあとは無事で生き残ってほしいと祈るばかりです。
それでは~!
【2006/09/08 23:37】 | しのぶん #VWFaYlLU | [edit]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://shinobun.blog26.fc2.com/tb.php/302-0fdd8a2b
  • BLOOD+ 第47話 「全ての血を超えて」【アニメって本当に面白いですね。】
    BLOOD+  現時点での評価:3.0  [ハイパーアクション・バトルロードムービー]  MBS・TBS系列全国  土曜夕方6時放送 or 5時30分放送  アニメーション製作:PRODUCTION I.G  http://www.blood.tv/ ディーヴァに瀕死の重傷を負わされ、囚われ....
【2006/09/03 02:48】
  • 『 BLOOD+ 』 第47話 「 全ての血を超えて 」【橘 彌勒の気儘な徒然日誌】
    眠りが近い小夜・・・赤い盾は団結・・・ディーヴァ出産・・・ディーヴァ派分裂 {/ee_3/} {/hiyo_shock2/}今回の冒頭は久々に登場の香里ちゃんです {/ee_3/} {/hiyo_en2/} 「 皆何処にいるのかな {/eq_1/} 」電話するか手紙書いてあげようよ・・・小夜・・・・・ {/namida/}
【2006/09/03 03:21】
  • BLOOD+ 第47話【ラブアニメ。】
    「全ての血を超えて」やりきれない……。アバンで久々の香里登場は嬉しかったのですが、小夜はカイからプロポーズまがいの言葉を言われたけどやっぱりディーヴァとの戦いが終わったら死ぬつもりのようで……。カイ
【2006/09/03 07:43】
  • BLOOD+ 第47話に思ふ。【Sweet Vanilla -deuxieme-】
    ソロモン、小夜のシュヴァリエになれたのは、ほんの少しの間だったようですね。まさかあんな形で壊れちゃうなんて・・・。かすり傷ひとつが致命傷に・・・。おのれジェイムズ。でもね、ちょっと謎なんだけど。あれって腕が壊れただけで、実はまだソロモンは生きてる....
【2006/09/03 09:32】
  • 47話 全ての血を超えて【猫とすごす生活】
    ついに、ついに王子が逝ってしまった・・・・&amp;#63916; しかもかなり寂しい退場の仕方で。 あんなちょびっとの傷で全身結晶化するのかな?カールやジェイムズのほうがよっぽど致命傷だったと思うんですがねぇ。アンシェルが傍にいたから、ジェイムズを助けたように王子も
【2006/09/03 10:08】
【2006/09/03 10:13】
  • BLOOD+ 第47話【孤狼Nachtwanderung】
    第47話「すべての血を超えて」?血の繋がりなんて関係ない! 選ぶのは自分自身だ!デヴィ達は赤い盾主体の遠足に~♪おやつは500円まで、バナナは可(o^-')b一方、末っ子ネイサンは長兄アンシェルに凄んでいた!!!「俺に命令するな!女王に跪かぬ者はこの
【2006/09/03 11:55】
  • BLOOD 第47話の感想【Y商店の仁義無き人々】
    「全ての血を超えて」   ぅ王子ぃぃぃぃぃぃッ!!!   物語りも終盤に来て、メ
【2006/09/03 19:41】
  • BLOOD+ 第47話 「すべての血を超えて」【人生裏街道】
    BLOOD+(10)ラストに向けて、どんどん恐れていたことが物語りの中で現実になっていっています。今回、ディーヴァ側のシュバリエのジェームズがせっかく復活したのに、逆恨みが暴走して、小夜を襲いにかかり・・お亡くなりになりました。根がまじめで一途なキャラだっ....
【2006/09/03 20:41】
  • BLOOD+47話~キタ!キタよ姉さん最強伝説~【ズッコケギャンブラーのドサ回り奮闘記】
    イラストのハジのような心境で見始めました今回、都合により病院の休憩室で見てたんですが・・30分前からテレビチャンネル確保していたのにもかかわらず、6時ころやってきたガキんちょお子様がマリオがどうだクッパが倒せないとか騒いでて、ほとんど「映像のみでお楽しみ
【2006/09/03 21:42】
  • BLOOD+ Epi47【ひねもす のたり のたり かな ver.2】
    アバンは、日本にいる方々の様子でしたね~そろそろほんとにラストなんだなぁ、と思います。見る前に、私、ソロモンどうなるのかなぁ……と思ってたんですよね~あらすじ……ディーヴァのニューヨーク公演を間近に控え、ライブの中継基地を爆破するべく最終....
【2006/09/03 22:32】
  • BLOOD+ 第47話 「全ての血を超えて」【新米小僧の見習日記】
    愛する小夜の血によってダメージを受けるソロモン。アンシェルの目の前で崩れ落ちる彼の姿には、「己が運命に逆らうことのできない」男の悲劇がありました。 ソロモンはこれで退場ということになってしまうのでしょうか? その後のシーンのネイサンの台詞「とうとう、私
【2006/09/03 22:41】
  • Image of BLOOD+(Episode-47)【必撮!勤め人】
    誇り高き小夜のシュバリエ、ソロモン。安らかに眠れ。合掌。そして、ハジの哀しい台詞「……小夜、戦って……」小夜もハジも、本当は違う言葉を望んでいた筈なのに。「……愛に狂い、道を外れる。もっと早く、あなたが小夜と会っていたなら、この世界は変わっていたのかもし
【2006/09/04 00:17】
  • (アニメ感想) BLOOD+ 第47話 「すべての血を超えて」【ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人】
    BLOOD+(10)ディーヴァへの裏切り・・・それは破壊の女神の逆鱗に触れ、ソロモンは瀕死の重傷を負わされます。囚われの身となった彼の元を訪れるジェイムズ。彼は絶望の淵に立たされたソロモンに、小夜を殺すことを告げます。一方、ディーヴァの衛星中継を阻止すべく動き....
【2006/09/04 05:51】
  • BLOOD+第47話 「全ての血を超えて」【ネコミミアンテナ】
    今度という今度は、私の忍耐力も底を尽きましたよ…。何かしんどいなと思ってたら、熱がありました。通常の感想を追記しておきましたが、すでにハジ以外の全てに対してアンチ化の勢いですので、あまりお上品でない言葉遣いが苦手な方や、作品に満足している方、又、ヲチ目的
【2006/09/04 09:13】
  • 愛に仕えるイケメン騎士達【マイ・シークレット・ガーデン】
    {/kaeru_love/}小夜をはさんでイケメンシュヴァリエがふたり{/heratss_blue/}{/heratss_blue/}か、カッコイイッ{/hikari_blue/}{/hikari_blue/}しかし、この図は二度と見られないのね・・『BLOOD+』 Episode‐47 全ての血を超えて沖縄で待つ女、香里はつぶ
【2006/09/04 14:11】
【2006/09/04 19:36】
  • 47話 全ての血を超えて【橋の上にて】
    香里ん 久し振りーー! とは言え、岡村母といい一年以上も行方不明なのに「みんなどこに行ったんだろう」ってそこまで沖縄の人ものんびりしてないだろ。 それでは今週のBLOOD感想です。 とここから下が消えた…もう一回書けと? 神さま、ひどいよ。
【2006/09/04 23:41】
  • BLOOD+ 47話【さくぞうの半ヲタ日記】
    全ての血を超えてBLOOD+(10)喜多村英梨 小西克幸 吉野裕行 関連商品 BLOOD+(9) BLOOD+(8) BLOOD+(7) 完全生産限定版 BLOOD+(6) BLOOD+(11)by G-Toolsソロモン犬死に。(←これが頭から離れない・泣)動かないなら動かないなりにカット増やして切り替えのタイミング...
【2006/09/04 23:50】
  • 「BLOOD+」47話「すべての血を超えて」【大吉。】
    <土曜日>ジェイムズとソロモン死す!・・で、いいの?ソロモンが死ぬのはハッキリ見せなかったですが・・。ソロモンが色っぽい格好で捕まってましたね。ネイサンは何を考えてるのか、ソロモンを逃がしました。う~ん、全て美意識で動いているのでょうか。それっぽいな。残
【2006/09/05 00:15】
  • BLOOD+ Episode-47「全ての血を超えて」【kasumidokiの日記】
    30話ぶりくらい?にカオリ(香里)と沖縄とOMOROと岡村のママンが出た。不自然すぎる……。まとめの時期だよというサインとしても。発言者:→宵里、
【2006/09/05 01:02】
  • BLOOD+ 第47話 「全ての血を越えて」【欲望の赴くままに…。】
     …うん、いやね?わかってはいたんですよ。BLOOD+に生易しいシナリオなんてあるわけがないそれがBLOOD+クオリティですからね?正直先週のあの終わり方で絶望的だなと思っていたのですが、それでも奇跡って起きた事があるか
【2006/09/05 23:52】
  • BLOOD+「すべての血を越えて」【農家の嫁の日記】
    やっぱりソロモンさんがお亡くなりに━━━━━━━━Σ(゚д゚|||)ガーン!!!!!うすうす予想はしていたのですが、いざ現実のものとなるとやっぱり気の毒でごわす。
【2006/09/05 23:59】
【2006/09/06 23:59】
  • BLOOD+第47話「全ての血を超えて」【WONDER TIME】
    ソロモンが―――っ!!!!(泣)・・・とりあえず叫ばせてください・・(涙)そして今度こそジェイムズも・・・いつもより長くなってしまった感想は続きからどうぞっ!!(苦笑)BLOOD+(10)喜多村英梨 小西克幸 吉野裕行 アニ
【2006/09/07 23:27】
  • ソロモン王子、愛に死す~シュヴァリエ考~【うっちーの今日の戯言】
    我等の愛するソロモン王子が今日、その命の幕を静かに降ろしました…!予想はしていたコトですが、しみじみと悲しいです(ノ_・。)先週ディーヴァによって回復が困難な程出血した体で、僅かに残った力を振り絞り小夜を守ったソロモン。「私は今日からあなたのシュヴァリエで
【2006/09/09 01:02】
【2007/09/17 17:02】
| ホームへ |
カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

全記事(数)表示

全タイトルを表示

漢検準1級対策 おすすめ本

「1ヶ月で準1級に合格しちゃおう」
計画
で使った本計画は無事成功しました(^^)2006/3/9追記
※使った感想は「カテゴリー」の「資格取得-漢検」の記事をご参照ください


【管理人のおすすめ順↓】
■第1位■
漢字検定準1級頻出度順問題集⇒使った感想
■第2位■
漢字検定準1級学習ノート⇒使った感想
■第3位■
漢検 四字熟語辞典⇒使った感想
■第4位■
漢字能力検定 出た順漢検ランキング 出題頻度順・完全トレーニング準1級〈2007年度版〉⇒使った感想
■第5位■
漢字検定 1級・準1級⇒使った感想

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

人気blogランキングへ

RSSフィード