スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

ガンダムW(第5話)リリーナの秘密

2006.02.10(01:23)
宇宙コロニーへ外交のためにシャトルで飛び立つドーリアン親子。
なんでいつも妻ではなくて娘を連れてるんだ?という疑問に答えの出る今回のお話、「リリーナの秘密」が始まります。 和平を唱えるドーリアンに真っ向から対立する好戦的なスペシャルズ、レディ・アンとドーリアンパパとのなにやら陰険な会話

レディ・アンは、あのおしゃれ眉毛さんからの指令により、ドーリアンを監視している立場なので、そもそも友好的な関係になりようがないというところでしょうが、どっちもちょっぴり大人げありません。

しかもなんかこの氷メガネ(キャンディ・キャンディのフラニーかよ!)、どうやらドーリアン暗殺の密命を帯びている模様です。

コロニーに到着したミスター・ドーリアンに対しては友好的に迎えるコロニー側。

戦争の意思はないというコロニーに対し、とげとげしくそれを確認するために来たといって場の雰囲気をぶち壊すメガネ女

コロニー側は、会議室からこの空気の読めない女を追い出し、話し合いをはじめます。
追い出されたレディ・アンは腹いせに化粧コンパクト型の時限爆弾をさりげなくドアの外に置き去りにして、ほくそえみます。

そこへ、空気の読めなさでは負けていないエキセントリックお嬢様・リリーナが登場。

戦争回避か否かという世界の重要問題を話し合っているはずの会議室に、ノックをして「買い物にでかけてきます★」とご挨拶。

おじょうちゃん、お父さん達の仕事の邪魔をしちゃあいけないよ。

そんなふうにたしなめてくれる気のいいおっちゃんもいないので、そのまま唐突なリリーナさんの行動は受け入れられてます。

空気は読めませんが、目ざといリリーナさんはふと、レディアンの置き去りにしたコンパクトを発見。

「これはあの方の・・」と、早速忘れ物を届けに行きます。

外では爆破予定時間をさりげなくチェックするレディ・アン。

そこへまたしても空気を読まないリリーナさんがザ・危険物をわざわざ持ってきやがります。

「なんてことを!」

慌てて、会議場の窓に向かって投げつけるレディアンの豪腕に感心しつつ、重要会議が行われるのに強化ガラスも使っていないコロニー施設の貧弱さに驚嘆。

爆破のあった部屋に戻り、父を探すリリーナ。
リリーナを捕らえろと命じる氷メガネ。

他の人達が即死だったにもかかわらず、ドーリアンパパはかろうじて生きていました

「ドーリアン氏は無事か?」
謎の組織の男達がやってきて、パパを運び出し、リリーナとともに車で連れ出します。
背後には追っ手が迫ります。

逃走する車の運転席めがけて銃弾を打ち込み、あくまでリリーナたちを殺そうとするレディアンですが、連れ出した組織のほうはきちんと考えているらしく、防弾ガラスだったのでへっちゃらです。
ひき殺されそうになるレディアン。

病院へつれて行くのは危険だという男たち。
車の中で瀕死のパパが衝撃の告白をします。

「貴方は私の本当の娘ではない。
貴方の本当の名前はリリーナ・ピースクラフト」


リリーナは平和主義者の高貴な血筋の娘で、国が滅ぶときに連れ出し自分の娘として育てたのだという。
そうかそれで遠慮があって躾が微妙に甘かったのか

「オズに気をつけて」と言い残して、管理人の愛するナイスミドル死去。


パーツを恩知らずに盗まれたデュオも、なんとか協力的なオヤジの助力で自分の機体を整備できた様子が映る。

一方カトル邸から出てゆくトロワ。いい加減サーカス団に戻らないとな。つかの間の友情だが、再会の予感を抱くカトル。

中近東風のカトルの屋敷、使用人の服装。だが、気になるのはカトルと会話してる部下の男の髪型だ。あんたはサリーちゃんのパパですか?

海で潜行するガンダム。見分けがまだつかない。あ、五飛でしたか。
見張りを倒し、どっかに潜入してます。

ヒイロはまたどっかの任地へ赴く模様。

メンテの終わったGシリーズの原型であるMSを眺めてゼクス・ノインが会話。

爆破事件は、レディアンにより、コロニー側テロリストの仕業ということになっているのを見て、憤る謎の男達。

男達の銃を奪い、せっかく助けてもらったのに、「死んでもかまわない、敵討ちにオズを倒す」とむちゃくちゃを言い出すリリーナそんなあ。

そしてなんだか唐突にヒイロに殺人予告されたこと、殺されそうになったことなどを思い出し、腹を立てるかと思いきや

「ヒイロ・・・ヒイロに会いたい!」

涙を流すリリーナさん

わけわからん。思考に飛躍がありすぎて常人はついていけません。


そこにあやしいおっさんが。
「ヒイロじゃと?」

なんかオモシロそうなマジックハンドをかしゃかしゃと動かしながら、おっさんはヒイロの正体をあっさりばらします。

そして。
コロニーの爆破事件のニュースに見入るゼクスとノイン。
「リリーナ・・・」心の中でつぶやくぜクス。
「ご心配ですか?」「何のことだ」
とぼけるぜクスですが、シャアもどきである以上、リリーナ(=セイラポジション)さんの兄なことはバレバレです。(ぶっちゃけスパロボで知ってるわけですが)

「心を開きなさい。貴方は隠し事が多すぎる」
自己啓発セミナーの講師の台詞のようですが、このあたりがノインの有能な教官らしいところかもしれませんね。

でも黙ってると相変わらず美青年に見えなくもないよなあ、ノイン。
キャラデザは結構好きだ。

その頃、ヒイロは任務を果たすべく、相変わらずの悪役フェイスで基地を破壊していまた。

ドクターJと名乗るおっさんは、ヒイロはコロニーのために戦う殺人のプロとして育てられたと説明する。

技術者と労働者たちのコロニーのリーダー、ヒイロ・ユイ。彼は暗殺された。輝かしいリーダーの名前はそのままヒイロのコードネームになっている。

ヒイロ暗殺および、戦争の首謀者はオズ。

場面転換。
デュオはヒイロと同じ命を受けていたらしく、敵地で鉢合わせ。
ヒイロは躊躇なくロックオン。すわ一騎打ちか?


そして、リリーナを安全なルートで送り返してやるドクターJ。

「どうして助けてくれたんですか?」

「お嬢さんがヒイロと同じ目をしていたからじゃよ。
純粋で優しい目じゃ。あいつは本当は優しいやつなんじゃ。」


「知っています」

ええーーー??どのへんが??

Jのおっさんはともかく、リリーナさん、あんたどこにヒイロの優しさを見出したのよ?

初対面: 助けてくれた礼も言わず、救急隊員をボコボコにしたあげく、車を強奪して逃走

再会時: 挨拶をスルーされる

誕生日に招待したとき: 皆の目の前で招待状ビリビリ、あげくに「お前を殺す」と言われる

港で追いついたとき: 「さようならリリーナ」と撃ち殺されそうになる

この思い出の一体どこに、やさしさが現れているんだか凡人の管理人には分かりかねます

「ヒイロは誰にも止められない。死にたくなければ近づかないことじゃ」
というもっともな忠告を残して去るドクターJ。

そしてヒイロとデュオ。
ロックオンして打ち抜いたのは、実はデュオを狙っていた敵機

「借りは返したぞ!ははははは」珍しく礼儀を弁えていいことしたのにまたしても悪役笑いで全てをぶち壊しつつ去るヒイロ

ヒイロは、もっとクールなかっこいい人と思ってたんだけど、ただのアブナいキャラでした。

地球に向かうシャトルのリリーナが映って、続く。

よろしければポチっとな★お願いします⇒

新機動戦記ガンダム W DVD COLLECTION 1
<<オタ系男子・非オタ男子別バレンタイン対策 | ホームへ | ガンダムW(第4話)悪夢のビクトリア>>
コメント
【】
はじめまして。
今 旦那とDVDで見てるので
おさらいさせていただきにきました☆
(聞き逃したセリフとか)
ノイン素敵ですね…なんか既視感…w
【2010/10/05 22:01】 | AKARU #64owOXpE | [edit]
【AKARUさま】
はじめまして!ようこそ拙ブログへいらっしゃいました。
ガンダムW、そういや数年越しのレビューになっているのですが、最近はオンデマンドの時代、
こうして新しく観てくださる方がいらっしゃると嬉しいです。

早く続き観てレビュー書かないといけませんね(^^;

> 今 旦那とDVDで見てるので
> おさらいさせていただきにきました☆
> (聞き逃したセリフとか)

あ、捏造部分も多いのでご注意下さいね!
ご夫婦でDVD楽しまれているのは素敵ですね。
ツッコミながら観るアニメですものね。

うちは夫がつきあってくれないのでブログで一人ツッコミをしています(^^;


> ノイン素敵ですね…なんか既視感…w

宝塚キャラというか、なんというかw
女性だと知ったときはほんの少しガッカリしましたが、素敵なのです。

また気が向いたら観てやって下さいませ(*^^*)
それでは失礼します。
【2010/10/05 23:06】 | しのぶん #- | [edit]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://shinobun.blog26.fc2.com/tb.php/28-665a23f3
| ホームへ |
カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

全記事(数)表示

全タイトルを表示

漢検準1級対策 おすすめ本

「1ヶ月で準1級に合格しちゃおう」
計画
で使った本計画は無事成功しました(^^)2006/3/9追記
※使った感想は「カテゴリー」の「資格取得-漢検」の記事をご参照ください


【管理人のおすすめ順↓】
■第1位■
漢字検定準1級頻出度順問題集⇒使った感想
■第2位■
漢字検定準1級学習ノート⇒使った感想
■第3位■
漢検 四字熟語辞典⇒使った感想
■第4位■
漢字能力検定 出た順漢検ランキング 出題頻度順・完全トレーニング準1級〈2007年度版〉⇒使った感想
■第5位■
漢字検定 1級・準1級⇒使った感想

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

人気blogランキングへ

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。