スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

遅まきながらのスペエディ感想 & タブレット練習中

2006.08.09(23:21)
先日初めてのアスカガ絵に挑戦して見事玉砕した管理人です。

平井絵が難しすぎる!!ということで、とりあえず基本からと、アスラン単体(オーソドックスにザフト服で)の絵に挑戦することにしました。

なるべく似せるように努力してみたんですが・・・・服のあたりが面倒くさくなって手抜きになったあたりに力尽きた様子を感じ取ってください(笑)
20060809as.jpg


ソフトはさくぞうさんに紹介していただいたOpenCanvas。
前回は、急いでババーッと描いてしまったのですが、今回はさくぞうさんからの丁寧な解説書をじっくりと読みつつ、下書きまでやってみました。

今回やったこと。

・OpenCanvasのショートカットを起動しやすいところに作成
・画像ファイルのサイズ指定(A4=210×297 と、その2倍=420×594)を登録
・筆と消しゴムのにじみなどの指定のやり方をなんとなく把握
・下書き
・下書きだけを独立して保存(JPGファイルで)




■以下、スペエディ感想です
これ、ぶっちゃけシンファンは見なくてもいいんじゃ?って感じですよ。

ミス・コニールのエピソードなんてまるまるさらっと映像だけの背景となってたし。
しかし、シンステを迎えに来たのがアスラン⇒ルナに変更していたり、アスランにしつこくからむルナマリアの描写、と女難系エピソードはなくなっていたのは、シンとルナの関係を深くし、シンとアスラン、ルナマリアとアスランの関係性が薄くさせるという意図だと思われ。

ミリィは最初からAAにいることになってるとか、細かい設定が変わってますが、あまり嬉しかったりガッカリしたりすることもないかなあ。

あ、オープニングの暁ドレスカガたんはよかったかなと。
アスカガは、この部分といい、「納得できないこともある」発言削除、女難削除というあたりで微妙に本編よりも待遇が良くなった・・・・かな・・・・?
うーん。

*** よろしければポチっとな★お願いします ***


現在のFC2ブログランキング順位はこちら⇒おかげさまで学問一般1位デス、ありがとうございます。

現在の人気ブログランキングの順位はこちら⇒こちらはじわじわと地味にアップダウン(笑)★

<<バトン:お題「アスカガ」 | ホームへ | 国語力テスト>>
コメント
【こんばんは~。】
どもです。

しのぶんさんのアスランって、ハジジもそうだけどなんて男らしいんでしょう。(爆)
ぶっちゃけ原型よりもよっぽど男性フェロモンが出てるし・・・。(泣)

平井絵がなんで難しいのかと言えば、実物の人間よりアニメの人間が原型になってるからでしょう。
実体と照らし合わせると気持ち悪くて仕方ありませんが(苦笑)、アニメキャラとして見れば馴染んで違和感が薄くなる時点でかなり・・・。(笑)

CGに関しては、とにかく回数をこなして馴染む事しかアドバイス出来ませんね。
あとはどれだけ落書きでも何でもノートに描いたりして描く事自体の錬度を上げているか。
本人の下地が出来ていさえすれば、極論的には弘法筆を選ばずですしね。
あとは自分の理想に近いと思われる絵をとにかく描く事で取り込んで昇華することかな。
どのみち経験次第です、描きたいものがあるならば頑張り続けるのが一番の近道です。

ではでは~。
【2006/08/10 20:47】 | さくぞう #- | [edit]
【さくぞうさま】
おお、ご多忙のところ早速のコメントありがとうございました!!

>しのぶんさんのアスランって、ハジジもそうだけどなんて男らしいんでしょう。(爆)
>ぶっちゃけ原型よりもよっぽど男性フェロモンが出てるし・・・。(泣)

お、男性フェロモン出てますか?
そうだとしたら、なんか描いてる人間のせいかもデス(^^;

普段の人物デッサン(女性のヌードとか)も
「なんか(スケベな)男の人が描いた絵みたいで色っぽいッス!」と微妙な褒められ方しますし(苦笑)
線がこゆいからかも~。

>平井絵がなんで難しいのかと言えば、実物の人間よりアニメの人間が原型になってるからでしょう。
>実体と照らし合わせると気持ち悪くて仕方ありませんが(苦笑)、アニメキャラとして見れば馴染んで違和感が薄くなる時点でかなり・・・。(笑)

あ、なるほど!
顔のパーツ(目が離れてるとか)のバランスや、目の描きかたが、かなり独特なんですが、アニメが原型と考えると納得です。
まだ、BLOOD+のキャラの方が描きやすいのは、現実に近いからという理由なんでしょうね。

>CGに関しては、とにかく回数をこなして馴染む事しかアドバイス出来ませんね。
>あとはどれだけ落書きでも何でもノートに描いたりして描く事自体の錬度を上げているか。

落書きは、学校に行かなくなったらしなくなりましたね(授業中=創作の時間だったし★)~。
タブレットのペンも、使い慣れると段々鉛筆と同じような感覚になってゆくらしいので、これは回数こなすしかないでしょうね。
一回かくごとに慣れていく感覚はあるので、続けていければと思ってマス。

>本人の下地が出来ていさえすれば、極論的には弘法筆を選ばずですしね。
>あとは自分の理想に近いと思われる絵をとにかく描く事で取り込んで昇華することかな。
>どのみち経験次第です、描きたいものがあるならば頑張り続けるのが一番の近道です。

そうですね~。
無理せずマイペースで、しかししつこく続けるというスタンスでやっていくつもりです。どんな道具も、少なくとも今よりは使いこなせるようになりたいし、なれると思いますので(なにしろ0の状態からなので、向上する以外ありえないし(笑))、根気と勉強する気力でしょうね。

さくぞうさんも、忙しいと思いますので、身体には気をつけてくださいね~!
ではではっ★
【2006/08/10 22:13】 | しのぶん #VWFaYlLU | [edit]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://shinobun.blog26.fc2.com/tb.php/272-18794f47
  • ガンダムSEED DESTINY SE2 簡易感想【さくぞうの半ヲタ日記】
    それぞれの剣機動戦士ガンダムSEED DESTINY スペシャルエディションII それぞれの剣矢立肇 富野由悠季 平井久司 Amazonで詳しく見るby G-Toolsあれだ、種死ほど何かを期待して観てしまう作品は昨今珍しいよな。面白くなるはずだったのに、詰まらないものだから、色...
【2006/08/10 20:47】
| ホームへ |
カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

全記事(数)表示

全タイトルを表示

漢検準1級対策 おすすめ本

「1ヶ月で準1級に合格しちゃおう」
計画
で使った本計画は無事成功しました(^^)2006/3/9追記
※使った感想は「カテゴリー」の「資格取得-漢検」の記事をご参照ください


【管理人のおすすめ順↓】
■第1位■
漢字検定準1級頻出度順問題集⇒使った感想
■第2位■
漢字検定準1級学習ノート⇒使った感想
■第3位■
漢検 四字熟語辞典⇒使った感想
■第4位■
漢字能力検定 出た順漢検ランキング 出題頻度順・完全トレーニング準1級〈2007年度版〉⇒使った感想
■第5位■
漢字検定 1級・準1級⇒使った感想

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

人気blogランキングへ

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。