スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

先週から今週の勉強進捗状況

2006.07.19(23:07)
サボりつつも、なんとか続けている漢字、ハングル、.comMaster★★の勉強の進捗状況をメモ。 ■漢検1級

漢検合格ノート1級―文部科学省認定

(1)の読取問題を、全STEP通して2周目。(もちろん細かく何度も見直してるので正確にはもっとだと思いますが、通しでやったということで)

読取とはいえ、2周目でもまだ覚え切れていません。単語帳に書き出しても、まだ10問程度どうしても覚えきれないものがあります。

全体としては現在STEP7まで入り、過去の問題を繰り返しています。

3歩すすんで2歩下がるという漢字で、反復しつつちょっと進める方式のため、なかなか進みません。
あまりに飽きると、読みだけ、とか、国名だけ、とかをランダムに解いてしまいます。

しかし、準1級にくらべて、覚える字が複雑な上、初めて見る字の量が多く、なおかつ意味がいちいち不明・・・・ということで、比べ物にならないくらい問題集を解くスピードが落ちてます。


よく考えると、このペースだと1年ではとても持っている問題集を消化できそうにありません。

白魚一寸さまのブログでも「憶えるべきことを少なくする」とあるように、1年もあると思っていましたが、「1年しかない」という考えに切り替えて、ある程度は私も効率のいい方法を取り入れなくてはいけないなあと反省。

準1級の時は本当に1ヶ月という短い時間だったために、意味はわからなくても置き去りにしていた完全受験モードでした。
今、その時にあやふやだった知識をブログ内で「本日の復習」としてまとめて確認中で、これはこれで1級につながる勉強になってるかな?と思っています。

今回は、覚えるためには意味を確認しないと定着しないので、そこまで省くつもりはありませんが、とりあえず趣味で解いていた「旧字体への書き換え」問題は、出題から外れているということで、飛ばすことにします。

これはもっと後で、ゆっくり覚えようと思います。
また、複数の書き表し方のある、書取問題の解答は、簡単なもの1字だけを覚えるようにしようと思っています。

単語ノート(スパイラル型の手帳サイズ)は準1級のときには2冊作りました。

今回は既にSTEP7までの段階で1冊終わりそうです。

だいたい1ページ9単語(意味を調べて書き込んだりして、3単語程度の場合もありますが)で、120ページくらいなので、1000個くらいは1冊で覚えられるとして、1級配当漢字は6000字なので、あと5冊くらいは作ることになるでしょうね・・・。

受験の時の英単語も5冊くらいは作って覚えたりしてたことを思い出しました。


■.comMaster★★
完全対策 NTTコミュニケーションズ インターネット検定.ComMaster★★2005 カリキュラム準拠 問題+総まとめ 12月期検定完全対応版
日本電子専門学校
NTT出版 (2005/09/10)
売り上げランキング: 40,852
おすすめ度の平均: 3
3 要点は明確だが・・・情報量が・・・


【第1章:インターネットの基礎概念】

1週間くらいさぼってたので、先日解いた第1章をもう一回解いていますが、結構忘れているので焦りました。


■ハングル
TV語学講座の視聴、6月分がまだ途中です。
6月のテキストのスキットは暗記中。

単語は単語帳ノートに、NHKテキストに出てきたもの、ブログで見たもの、下の本に出てきたものを書き写しています。

単語帳ノート5級の時は1冊半作成。現在その途中の2冊目をもうすぐ使い切るところ。
トゥミから抜き出した単語が、やはり3日サボるとすっかり忘れてしまう。
なんて物忘れの早い人間なんでしょうか。

頭悪っ!と思いながらもふてくされない(これ大事!)ように、して今日もパラパラ空き時間にめくったり、新たにメモったりするのでした。
意外と書き間違いが多いので、それはそれで気がついて勉強になります<最初から正確に書こうよ

最近、単語力を伸ばすために購入して使っているのがこの本↓。

日本人だからできる!漢字で覚える韓国語
市吉 則浩
河出書房新社 (2006/06/16)



これはすごく良いです!!漢字がわかると、芋づる式に覚えられるし、「ハダ」をつけるとどんどん動詞として使えるので、急激に語彙が増加します。

よく、「オ」や「エ」がどっちの母音なのか、いざ書こうとすると迷うのですが、発音で考えると一定の法則が見えてくるので、漢字(漢字での発音を考える)からのアプローチはかなり有効です!

分野別に構成されていて、暗記にも使いやすいです。(さらになかなか覚えられない単語は単語帳に書き抜いてはいますが)

日本語での発音とハングル表記の関係も簡潔にまとめてあって、今まですっきりしなかったところが一気に解決です。

同じ漢字が語頭と語中で発音が違う場合などの例もまとめられていました。
ここを読んで、北朝鮮では「ラ行」となり、韓国では「ナ行」となる語の謎も分かったような気がしました。多分、本来はラだったものが、韓国では「語頭」でナになったものということなんでしょうね。

※冷麺は北朝鮮だと「レンミョン」、韓国だと「ネンミョン」

中国語もそうですが、日常の漢字を見るたびに、「ハングルではこう読める」と考える習慣をつけると、さらに覚えるようになるカナ?という感じ。

よって、単語ノートでは、漢字⇒ハングルという形で作っています。

また、NHKテキストの会話を日本語⇒ハングルと変換できるように、別途大き目の単語ノートも作成しています。

実際に書こうとすると、母音が非常にあやしいのです。

今は、ハングルに訳せるけれど、書き取りにミス多発というレベル。

たまに、中国語とまざってしまうのがミソ。
「日本人観光客ですか」を「リーベン(これは中国語!正しくはイルボン)サラン・・・」とか言っちゃいがち(笑)

まだ、トゥミなどの4級範囲は見ていません。

NHK講座、視聴は途中ですが、テキストはしっかり読んだり、文法をノートに書き出したりしています。

あとは、韓国勉強サイトさんを見たりして、「頑張ろう!」という気を起こしているところですが、やっぱりドラマとか色々見ている人たち方がリスニングについては実力ついているんだな~と思うことがしばしばです。
持っている語学CDをとりあえず聞くことにしますが、そのうちきちんとドラマなどで見て聞き取れるようになるといいなと思っています。


こんな感じです。
睡眠時間削って「シヴィライゼーション4 」をやったりしなければ、もっと進むのではとは思いますが、これは譲れマセン★


*** よろしければポチっとな★お願いします ***



<<本日の復習【漢検準1級】 | ホームへ | 東京国立近代美術館「吉原治良」展 他>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://shinobun.blog26.fc2.com/tb.php/254-591e1eb4
| ホームへ |
カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

全記事(数)表示

全タイトルを表示

漢検準1級対策 おすすめ本

「1ヶ月で準1級に合格しちゃおう」
計画
で使った本計画は無事成功しました(^^)2006/3/9追記
※使った感想は「カテゴリー」の「資格取得-漢検」の記事をご参照ください


【管理人のおすすめ順↓】
■第1位■
漢字検定準1級頻出度順問題集⇒使った感想
■第2位■
漢字検定準1級学習ノート⇒使った感想
■第3位■
漢検 四字熟語辞典⇒使った感想
■第4位■
漢字能力検定 出た順漢検ランキング 出題頻度順・完全トレーニング準1級〈2007年度版〉⇒使った感想
■第5位■
漢字検定 1級・準1級⇒使った感想

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

人気blogランキングへ

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。