スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

BLOOD+ 35話

2006.06.14(00:12)
今回の予選の組み合わせを知った瞬間から日本の試合は見ないと決めた管理人しのぶんは、サッカーに沸く日本国民をよそに、一人BLOOD+のレビューを書くのでした。
月曜に書き始めたレビュー、結局火曜に完成デス。
アバンタイトル。
ショタをこじらせてとうとうリクのコスを始めてしまったディーヴァ?がTVに映ります。どうやら華々しくコンサートを開く様子。「ぶりりあんと・でびゅー」という字幕が見えます。

ディーヴァのコンサート会場を見下ろす屋根の上にはシフたちが。
1年たっていますが、ちゃんと5人残っています。
やや髪が伸びた印象のルルゥが小夜の匂いに気づきます。
ウレシそうに「あ!小夜じゃん!」と小夜たんハケーン★するも、モーゼスは自分たちには関係ない、と相変わらずかたくなな態度。

「そんなあ・・・ちょっと挨拶くらい」

前回のルイスたちに対する失礼極まりない小夜ハジや、もれなく変態さんなディーヴァのシュバリエ、飴でコミュニケーション取ろうとするメガネなど、対人関係に難のありすぎるキャラばかりの中、このルルゥの普通の人っぽい健全な感覚は貴重です。

しかし、小夜は自分たちの希望じゃなかったから挨拶する必要なし!とするモーゼスは、自分にメリットのない付き合いは一切避けるタイプのようです。

グラサングドリフ小柄がっちりダーズの顔にはソーンが。

「他に希望はない」

彼らが狙うのは、ソーンを食い止める可能性があるディーヴァの血。
BLOOD+~双翼のバトル輪舞曲(ロンド)~
ソニー・コンピュータエンタテインメント (2006/07/27)


BLOOD+ 01 ファーストキス
池端 亮 Production I.G Aniplex
角川書店 (2006/04/28)

⇒感想はこちら



BLOOD+ (2)
BLOOD+ (2)
posted with amazlet on 06.04.23
桂 明日香 アニプレックス プロダクションI.G
角川書店 (2006/04/26)

⇒感想はこちら

Aパート
いきなり「希望のない明日」という救いのないタイトルですが、以前の回で「ボーイ・ミーツ・ガール」という爽やかタイトルが騙しだったので、今回も騙しで実はハッピーになるんではないかと無理やり考えてみるテスト。

夜。農場で空を見上げるカイ。
やけに暗い部屋でデヴィッドに呼びつけられて見せられたモノ(くどいようですが、ディーヴァのTV映像です)について色々考え込む彼は、同時に小夜にも思いを馳せるのでした。

小夜も見たのだろうか?

「リクの顔を奪ったあいつを」

と、そこへ萌えキャラモニークたん登場。

考え込んでいるカイに、モニークたんは

「あの小夜って女はあんたのなんなの?好きなのどうなのはっきりしてよ」

とストレートに詰問♪

「あいつは、家族だ。大切な家族なんだ」

ナハビやハヴィアみたいな?と聞き返すモニークに、

「いや、もうちょっと、そのなんだ萌えってゆうか小夜たんハアハアっていうか・・」と思いながらも答えられないカイ。

そんな痴話喧嘩一歩手前の若い男女の語らいを邪魔せんと、わざとらしくデヴィッドが通りかかります。
しかも、すっかり身なりも小奇麗にして、デヴィカイ(デヴィ受派の人すみません)の堂々たる攻の俺が復活しましたよ、とばかりに男前をアピール♪

ロンドンに出かけてくるというデヴィッドに「歩いてかYO?」 思わずつっこむカイ<受のくせにつっこむなYO!管理人はお下品な発想から少し離れるといいよ

「そんな気分なんだ」

どうでもいいけどアルコールで弱った肝臓に、過度な運動で負担をかけるとダメージでかいすよ、デヴィッドさん。
変わったねというモニークに「”らしく”なっただけさ」と言うカイは、以前のかっこいいデヴィッドに戻ったのがウレシそうです。


どこかの教会。性懲りもなく夜中だというのにチェロを弾くハジ。
毛布にくるまり、背を向けたまま椅子に座る小夜に、少し休んだらどうかと気遣うハジ。
この二人の距離がまたいい。BY距離マニア(FROM「伝染るんです」


「あの歌が頭から離れないの」

「あの、顔も・・・・。なんで、リクなの?」



チェロを置くハジ。小夜に弓を差し出し(跪いてる、跪いてるよ!!お得意の下僕ポーズに早くも萌え★)、

「弾いてみますか?・・・・・久しぶりに」

しかし、首を振る小夜。


「私の手が求めるのはこれだけ」

刀を握る小夜。

「ハジ。・・・私のために弾いて」

ご主人様然としてソフトに命・令★

うおー!!!↑の台詞言ってみたいっすよ!と心から思う。

「私はいつでも貴女のために弾いています」


ハジのアップ。

くぅう!↑の台詞を言われてみたいっすよ!とやはり心から思う管理人は日常になんか不満でもありますか


夜の運河沿いの倉庫にシフたちが入って来る。

「きっと上手くいくよ!」というルルゥに

「お前、簡単に言うな」と批判がましいことを言おうとするダーズ。

しかしグラサングドリフは、ダーズをこづいて

「ルルゥはみんなを励まそうとしてるんだろ!」と諌めるのでした。

なんだ、なんかいい感じに仲良いじゃないか、シフ!
紅一点のルルゥは色々頑張ってるようですね。

蝋燭をともし「ほら、希望の光みたいじゃん」と言うルルゥ、健気でよい子じゃのう。

ダーズは「すぐに燃え尽きるけどな」と余計な事を言ってまたグドリフにはたかれますが、好きな子にはつい意地悪言っちゃう、みたいな?みたいな<うるせえ
そいでグドリフもやっぱりルルゥにLOVE?という感じでなんとなく少女漫画系のイイ雰囲気ですが、いかんせん二人とも(ルルゥは最近かわいいと思う)ビジュアル的に少し厳しいのが難点でしょうか。

そんな中、モーゼスがいち早く異変に気づく。

3体のコープスコーズに囲まれるシフたち。カルマンは早くも殺っちまえモードに入って自分のエモノに手をかけます。

階上から、ジェイムズがアンシェルからの伝言を伝える。

「せっかく作ったからには最後まで訳に立ってもらう。

・・・たとえ、欠陥品でもサンドバッグがわりにはなるだろう」


ターミネイト、と非情にコープスコーズに命令を下すジェイムズ。

「ルルゥ、下がれ!」

ダーズがルルゥをかばいます。ほらほらやっぱり★

俊敏なコープスコーズの動きに翻弄されるシフたち。
戦闘をまじろぎもせず、見つめるジェイムス。軍人さんコワー

後ろから左肩を貫かれるカルマン。

床に放り投げられ、胸を刺し貫かれるダーズ。
階段の陰に隠れるルルゥは、異様な戦闘能力の相手に怯えます。

モーゼス、カルマンは戦闘を続けています。

「なんて奴らだ」

顔を切られるカルマンですが、その傷はすぐに治ってゆきます。
他のシフたちもダメージはすぐ回復するために、戦闘を続行しています。


「モーゼス、行こう!こんなの相手にすることないよ!」

避難していた場所から思わず出て、撤退を訴えるルルゥ。

そのルルゥをかばうグドリフ&ダーズ。

「俺たちは生きるんだ!」


モーゼスはジャンプしてジェームズを狙います。

彼が振り下ろした武器が、ジェームズの傍に戻ったコープスコーズの一人の、マスクにあたります。

マスクから覗いた顔は、自分と同じ。
コープスコーズが顔を隠しているところで、モーゼスあたりの顔じゃないかとある程度予想していましたが、モーゼスじゃなくてダーズがいっぱいだったりしたら迫力あったかもとも思ったり。

「タイプ・モーゼス」ジェームズが「報道特集シフ・兵器の最先端技術は今」の解説をしてくれます。


戦いのための理想の遺伝子を追求してできた、完成形のシフ。



「こんなものを作るために、僕は・・・

僕たちは利用されたのか」


呆然とするモーゼス。

ルルゥがしっかりしろと声をかけますが、モーゼスはそのまま突き落とされてしまいます。
床にたたきつけられて血を吐くモーゼス。ちょっと萌え所ではありますが、ショックの大きいモーゼスが気の毒なのでここは控えようと思います。

どうでもいいけど、他の2体もいつのまにかモーゼス顔の素顔をさらしてます。

カルマンが突き刺されるのを見て、武器を構える叫ぶルルゥを止め

「お前は逃げろ」

というダーズ。

しかし、グドリフがやられるのを見て、ルルゥは戦いに飛び込んでゆきます。背後でルルゥをとめようとするダーズの姿が切ない。
しかし、背後から剣でぐっさりやられて倒れるルルゥ。

グドリフがかばい、ダーズが「嫌だ!嫌だよお!」と泣くルルゥを抱えて、
「行けぇ!」と窓から投げて逃がします。グドリフ、ダーズ、あんたたち漢だね。


一人外に逃れたルルゥは動けずにいます。

「どうしよう、どうしよう。みんなやられちゃうよぅ・・・」




教会の小夜とハジ。小夜は膝を抱えて眠っているようです。ハジは寝込みを襲おうかどうしようか例によって悩みつつも、とりあえずはおとなしく座っています。

荒々しいノック。

「誰か!いるんだろ!?ここに!あたいだよ!

シフの紅一点・萌えキャラ最有力候補のルルゥだよ!」


小夜に助けを求める必死のルルゥの声に、扉を開ける二人。
こんなに切羽詰っている叫び声を聞いても悠々と歩いている小夜に
「もっとさっさと歩いてとっとと開けてやれよ」と思う視聴者。

戸を開けると同時にルルゥが倒れこみます。

「助けて・・」

なんと、ルルゥが一気に萌えキャラに!

でもやだなあ、萌えキャラ=死亡フラグというこのアニメの法則を考えるだに嫌な予感がしますですよ・・・。今回台詞もいっぱいあったしなあ。

BLOOD+ A (1)
BLOOD+ A (1)
posted with amazlet on 06.04.30
スエカネ クミコ アニプレックス プロダクションI.G
角川書店 (2006/04/22)

⇒感想はこちら

Bパート。

横たわり、ランプの光を見つめるルルゥが自嘲気味につぶやきます。

「希望の光か・・・ばかじゃん」

直後、ハッと我に返ったルルゥはすぐさま起き上がって、小夜に仲間の窮状を訴えかけます。
泣きながら助けを請うルルゥの言葉をひとしきり聴いた小夜(何様だろうという態度だったのは女王さまだから仕方ないよね★)は

「・・・・走れる?」

と聞いて

「無理ならハジが運ぶ。案内して」

助けに向かう気にはなったものの、あくまで上からものを言ってる態度は崩しません。
リニューアルした小夜たんはハードなんだぜ♪ハジも命令通りに動かすのが当たり前★

夜が明けはじめています。

小夜とハジを連れたルルゥが倉庫の扉をあけると、腕を切断されて横たわるグドリフが。

かけつけるとまだ息があり、モーゼスとカルマンはどうなったかわからないと話します。

傍らには頭を自分の武器でつぶされているダーズの死体。

「こいつは俺のことかばって・・・・ハゲがよ・・」

この友情をこめたハゲ呼ばわり、しのぶんも見習いたいです。

倉庫の中に朝日が差し込み、切断されたグドリフの腕が燃え上がる。

慌ててフードを被り、グドリフにもかけようとするルルゥを制止し

「逝かせてくれ」

と頼むグドリフ。サングラスで隠されてはいるものの、哀しい彼の表情が印象に残ります。
グラサンの下がたとえひらめ顔だったとしても、グドリフもまた、ルルゥの前では最後まで男前でした。


日の光を浴びて、緑の炎に包まれる仲間を見て泣くルルゥ。

そこにモーゼスとカルマンが現れます。

モーゼスに飛びついて泣くルルゥに、
逃げ延びるのが精一杯だった、けっして自分だけ安全圏にランナウェイ♪した卑怯者ってわけぢゃないよ僕たち、と言い訳するモーゼス。

そして、

「僕たちを助けに来てくれたのか。

・・・また礼を言うことになるとはな」


小夜に問いかけるモーゼス。

「礼なんて、いいの。

この前も助けることなんてできなかった」



吐き捨てるように言ってハジを従えて出てゆく小夜。
最後までえらそうです。

「小夜、待って!」と追うルルゥを止め、

「あいつ、変わったな」と言うカルマン。ちょっと女王様っぽくていいよな。

「彼女にもないのかもしれない」とモーゼス。

「希望、か・・・」


どこか郊外の古めかしい建物。

棚に並ぶ剥製に見入るセーラー+半ズボンの人物。

シフをつぶし損ねた、と報告するジェームズに、

楽に死なせることもあるまいと答えるアンシェル。

博物館ではディーヴァのシュバリエが勢ぞろいで悪巧み中なのでした。

デルタ計画の要となるディーヴァの公演を控えているときに小夜が現れた、と言うアンシェルにすかさず小夜萌えソロモンがフォロー。

「兄さん、小夜はもうほおって置いていいんじゃないですか」

しかし、

「小夜の血はディーヴァを殺す」

と言われて、あからさまにしょぼんとするソロモンがなんかおかしい(作画も微妙)。

危険な存在である小夜を野放しにできないとするアンシェルに、やる気マンマンなカールが自分が殺す、と立候補。


しかし、アンシェルは意気込む変態(アンシェルも変態だけどネ★)を華麗にスルーしてシュバリエの中では一番有能なジェームズをご指名♪無視されるカールに大笑いです。

「期待に答えよう」

と頼もしいジェームズに拍手を贈るネイサン姐さんは、相変わらず茄子色のフリルのブラウスにピンクのパンツという素敵ないでたちです。背後のカールがこれまた微妙な作画でヘタレ感あふれる表情をしています。

「大活躍ね、ジェイムズ(うふ)

あんたのだぁい好きなママに、たくさんほめてもらえるかもねぇン★」


無意味に色っぽい姐さんのアップですが、ジェームズは気に入らない様子。

「黙れっ!!」といきなり激昂。

そんなジェームズにいたずらっぽく手にしたものを見せる姐さん。「な~んだ?」

姐さんが持っているのは、ジェームズから掏り取った母の写真入りのロケットペンダント。

いつも持ち歩いているらしいです。ひったくって取り戻すジェームズですが、いつも冷静な彼の唯一人間らしい側面が垣間見えました。


カールは、ジェームズの指名についてアンシェルに抗議するも、あっさり却下されます。
屈辱と怒りで見る見る緑色になってゆくカール。青筋立ってて予想通り面白いです。

ソロモンが興奮したカールをなだめていると、いきなりガラスの砕ける音が。

ガマンをしらないディーヴァたんが、陳列ケースを破壊してお気に入りの、どでかいどうやさしく見ても毒蜘蛛というグロテスクな剥製をGETしたのでした。

胸に抱きかかえて「うふふっこれかわいい★」

と言う、キモいものをかわいいと言いくるめて流行らせる女子高生そのまんまな精神のディーヴァ。


「貴女の望むものはすべて貴女の手に」

と、アンシェルは恭しく下僕発言。

会議の時間だと、ソロモンを連れて出て行くアンシェルに結果的に、無視されて終わったカールは屈辱に打ち震えています。なんか泣きべそまでかいてるし!
カールやっぱり面白えなあ、怒ると変色するのが最高★

ハリセンボンみたいに、わざと怒らせて面白い姿を楽しみたくなります<動物虐待はいけません



ところかわって。
仇討ちを誓いながら、仲間の武器を埋葬するカルマン、モーゼス、座って何もしないルルゥ女の子だからネ★。身体は萌えて燃えてしまったので、せめて遺品だけでもということでしょうか。

ディーヴァたちが博物館にいることを察知して乗り込もうとするカルマンに対し、

「もういい。」

とショックが尾を引いて戦いには消極的なモーゼス。
自分の顔をした相手と戦うことも、最後まで戦うための存在として思惑通りに生きるのもいやだ。



「でも!この悔しさも悲しみも、作られたものなんかじゃない!」

カルマンは一人でも、自分のために戦うと宣言する。

ここへきて、カルマンまでなんかカッコよくなってる!
危険危険!死亡フラグ警報発令!





ロンドンの豪邸。

デヴィッドが向かった先はジョエルのところでした。

「俺復活したからまたデヴィジョエよろしく♪」という挨拶のためだったようです。(大嘘)<デヴィカイは?

そんなデヴィッドを「来てくれてありがとう」といそいそと出迎えるジョエル。
一瞬車椅子の彼を見て、表情がこわばるデヴィッド。

重傷を負った彼が、明るい表情を浮かべていることのギャップ、そしてそんな彼と対照的に酒に逃げてしまった自分の情けなさや罪悪感、車椅子の彼をどうやって攻めたらいいのか、やっぱり言葉攻めがいいのかしらでももっといろいろやりたいお年頃だしぃなど、様々なことがデヴィッドの脳裏をよぎったと思われます。よぎってないものもありそうですネ★

「飲むかい?」

とアル中を推進させるような危険なもてなしを始めようとするジョエルに

「もう一生分いただきました」

と断る更生中のデヴィッド。

そんな彼に対して、ジョエルは赤い盾再興の意思を伝えるのでした。

だいたい、お金も相変わらずたくさんあるし、名も知らないような雑魚メンバーは一杯死んでたけど、僕が名前を覚えてる主要メンバーはみんな生き残ってるしネ★裏切り者が二人いますが 
よく考えたら別にいつでも再興できたんだよね。


夜。ルルゥは博物館への襲撃について小夜に話し、協力を求めます。

小夜はディーヴァを殺したい
自分たちはディーヴァの血が欲しい


目的は一緒なんだから共闘しようという理屈です。

でも、よく考えたら先に小夜がディーヴァを殺したりしたら結晶化が始まって血が取れないゾ★
トドメをさす順序は慎重にしないと大変ですよルルゥたん!

自分たちだけではディーヴァにたどり着けないかもしれない。


「だから・・・だめかな?」

無反応な小夜に一生懸命自分たちのアピールもするルルゥ。

「モーゼスはああ見えても優しいとこあるしさ、

カルマンも・・・ちょっとカッとなりやすいとこあるけど仲間思いだし」

フォローしていますが、やはりカルマンは仲間内でもカルシウム不足気味のカリカリ君という共通認識があったようですね★

そんな健気なルルゥを突き放す小夜。

「もう仲間はいらない」

これは、自分の戦い。もう誰かのために悔やんだり悲しんだりしたくない。

きりっとしてる小夜たん、よく聞くとヘタレな理由 なのですが、ここは堂々と言い放ったもの勝ちということでしょうか。

「行って」と、ルルゥを追い出す小夜たん、冷たいYO!

そんなつれない小夜を責めるでもなく、話すルルゥ。

「モーゼスたちがあんたは変わったって、言ってたけど・・あたいはそうは思わなかったよ。」

だって頼んだら助けに来てくれた。

ルルゥの言葉を流し目で聴くハジが映ります。

「よくわかんないけど・・きっとあんたもたくさん辛いことがあったんだよね。

・・・希望をなくすくらい」


リクを思い出したのか辛そうに目を閉じる小夜の表情のアップ。

「あたいたちにも、もう希望なんてない」

でも、自分の悔しさや悲しみのために戦う。たとえ血が手に入らなくても。


封鎖区域の博物館の襲撃を告げたルルゥは、出て行く前に黙り込んでいる小夜に最後に声をかける。

「ねえあんた、あたいのこと覚えておいてね」

その言葉に顔を上げる小夜。

「あたいだって誰かの思い出になりたいんだ。

・・・あたいのこと覚えててくれそうなの、あんたくらいだから。」


振り返ってちょっとおどけたように笑って「そっちのお兄さんでもいいよ」 と言って去るルルゥがちょっと切なくて愛しい。

でも、覚えておいて欲しいなら先にハジの名前も覚えてやってあげてネ★
ハジはいつまでたっても空気みたいに誰からもスルーされがちです。



博物館の前に立つカルマンとルルゥ。

ルルゥにここで待っていろと言うカルマン(ここにもルルゥを大事にする漢が一人いることが非常にうれしい)に、自分も行くと反論するルルゥ。
そこへ、モーゼスも現れるのでした。やっぱり仲間っていいね、というシーン。

「あいつらがお前の顔で嬉しいぜ。お前を思いっきり殴れるなんてな」

憎まれ口を利きながらも愛情を感じさせる台詞に一瞬目を閉じ、ふっと笑ってカルマンを見つめるモーゼス。
このシーンだけでモーカルorカルモー妄想が再燃。どちらも語感が面白いのでこの際どっちでもアリとしましょう。

「行くぞ」

モーゼスの掛け声で、シュバッとシフジャンプ&博物館へ殴りこみスタート!

3体のコープスコーズとの激しい戦い。
殴り倒されるルルゥ。肩で息を切らすモーゼス。

3体に一度に空中で剣で貫かれ声を上げるモーゼス。
いつもならここでエロ妄想炸裂するところですがするなよあまりにも緊迫している&死んじゃいそうでハラハラ(ほら、ハジだと最終回近くまでは絶対大丈夫そうだし★)しているためあまりおちゃらける気力がありません。

「モーゼス!」

叫ぶルルゥ。

モーゼスはよろけながら着地。

今度はルルゥとカルマンの元へ瞬間移動し、襲い掛かるコープスコーズ。危うし!ルルゥ(とカルマン!)カルマンはついでかよ

と、そこへ出ました最強兵器・持ち主の元に勝手に飛んで帰ってくる制御機能搭載新型チェロケース(一部憶測が混じっています)!!

よーく見ると除夜の鐘を突く要領で、チェロケース(=鐘撞き棒)を抱えたハジが、コープスコーズ(=鐘)をずーんっ!という感じで突いてておかしい。

小夜も刀を振る。

驚くモーゼス。「小夜!」と喜ぶルルゥは、「なんで?」と神経質そうに疑問を口にするカルマン自分が頼んだと説明します。

チェロケースで攻撃を受け止め、ハジジャーンプ!
強力な助っ人登場で勢いづくシフたち。
カルマンも張り切って偽モーゼスを鑓でぐっさり★ほんとは本人をぐっさりしたいんだけど、ここは代理でガマンです<ちょっと大丈夫そうになったので早速おちゃらけてみますた★

小夜が1体を刀で斬りあっさり結晶化させると、他の2体は窓から逃走します。


「小夜!来てくれたんだね!」とウレシそうに駆け寄るルルゥ。

ルルゥまで百合に走らないことを祈ります。

ありがとう、といいかけるルルゥを「礼はいいそうだ」とさえぎるモーゼス。

「今度は僕たちが行く。君の戦っているところへ」

「手助けはいらない」

「助けるわけじゃない。

最後の希望を君に託したい」


その言葉を聴き、無言で去る小夜。ついてゆくお供のハジ。今回出ているにもかかわらず、ハジの台詞少ないですね。先週のアレ(謎のデヴィハジ会話)が喋りすぎなだけで、基本は寡黙なんですよね。



ロンドンの地下鉄の構内。

久しぶりの岡村&真央がデヴィッドに呼び出されて登場。

カイがいなくてすねる真央お嬢、ジャージっぽいへそだしルックでなにげにサービス。
きちんとくびれているので、合格です♪
しかし、夏になると出没する巷のへそ出したお嬢さん方は、どうしてもれなくお腹が出ているのでしょうか。出てるのはへそだけでいいので、へそを出すならその腹ひっこめろと容赦ない突っ込みを入れる管理人はくびれフェチですがなにか。

岡村はデヴィッドに「酒はやめたのかい」と聞きます。

デヴィッドも「お前こそ新聞社はやめたのかい」と聞きたいところですが、とりあえずは腐ってもジャーナリスト(この1年は限りなくプーに近い状態で腐敗進行中と思われます)の岡村に仕事を依頼します。

いつも彼らに連絡をするのは「太っちょのダンナ」、ルイスとのこと。相変わらず色々マメです。

ディーヴァの公演のスポンサーの背後関係を洗ってくれ、という頼みにOKを出す岡村。
ディーヴァのポスターを見つめる岡村と真央たんのシーンで、続く!

予告はなんとネイサン姐さん★
やっぱり公演の演出をやってるようですね。

ぶらっどぷらすぅ★さあ、ステージの幕開けよぉっ~♪

にしびれマシタ!!

いや~、今回ルルゥが死ぬんじゃないかとハラハラしましたがナントカ無事でよかったです。
二人お亡くなりになりましたが、彼らはもうソーン出てたのでしょうがないかという気もします(ヒドイ)。でも、思いがけずかっこいい&人間らしい彼らの姿を見られたので、ちょっと哀しかったですね。
モーゼスやカルマンもなんとか生き延びましたが、途中かなりひやっとしました。

萌えるとキャラが死んでしまうので、ルルゥ萌えを少し控えなくては・・・でもなんかすごく愛しいキャラになっているので、なんとか幸せになって欲しいです<ってこの文章イレーヌのときも書いた気が・・・フキツ!!

そういや、ようかんさんのブログで気づいてもう一回公式ページの設定を読み直したところ、一度読んだはずなのに、カイのことはどうでもよかったらしく、カイとリクは実の兄弟だとか、交通事故で両親をなくしてジョージに引き取られたとか、そのへんをすっかり忘れていて(というよりはなから読んでないのか?)自分のスルーっぷりに驚きました。
今回もお付き合いくださり、どうもありがとうございました!
*** よろしければポチっとな★お願いします ***





BLOOD+ 夜行城市
BLOOD+ 夜行城市
posted with amazlet on 06.05.31
如月 弘鷹 アニプレックス プロダクションI.G
角川書店 (2006/04/22)

⇒感想はこちら

ついにロシアンローズをGET&読了!後ほど別途感想を書く予定です。

[6/16追記]
さっきお風呂に入りつつつらつらリク化したディーヴァについて考えていたのですが、かなり憶測入ってますが一つの可能性を思いつきました。

1.リクが欲しい、というのはリクの遺伝子情報みたいなものが欲しいということ。
それは必ずしも子種ではなくて、擬態するための情報が欲しいという意味だった。

2.擬態するには、関係をもつというプロセスがもしかすると必要なのか?
血を吸うだけでOKならとっくに出来ているはずで、わざわざ乗り込んできたからには理由があるに違いない、と。

裸だったし、明らかに事後でしたよね?

アンシェルがリーザに化けた時も、おっぽり出されたリーザが全裸でした。

単に、服を取るためという可能性もあるけれども、過去のグレゴリーがソーニャに擬態していたことなど、なぜか異性に化けてることが多いのは、そういうプロセスが必要だからなのでは・・・?


ただし、この考えには以下の難点があります

1.アナスタシアになっていたディーヴァ

女同士だから微妙。

2.女⇒男への遺伝子情報の伝わり方が微妙

どうやってGETするんだYO?

3.女性に化けてたのは単なる趣味

アンシェルもグレゴリーも変態だと考えれば別に不思議ではない

4.リクが欲しいというのは単に欲望むき出しの台詞

遺伝子情報云々というところの目的ではなくて、単にショタだったディーヴァの性欲だけという可能性もあります

憶測ですが、シュバリエやディーヴァの「擬態」能力は、まだわからないことだらけなので、そのうち、すっきりと説明されるといいなと思います。


<<本日の復習【漢検準1級】 | ホームへ | 週末の状況(お知らせ)>>
コメント
【ショタをこじらせて(爆)】
しのぶんさん、こんにちは~♪

>モーゼスあたりの顔じゃないかとある程度予想していましたが、
ええ~!私は全然予想出来ませんでしたよ。しのぶんさん、凄い!

>モーゼスじゃなくてダーズがいっぱいだったりしたら
いや~んな感じv-91

>グラサンの下がたとえひらめ顔だったとしても
ストップひばりくんのスパルタの辰(だったっけ)?

>ルルゥまで百合に走らないことを祈ります
おおぅ!これまた誰もが予想もしなかったコトを!

私はあまり盛り上がらなかったのですが、
しのぶんさんの感想はどうしてこんなに面白いのでしょうか?
(本編より面白いYO☆)

では、また~♪
【2006/06/14 14:49】 | ハトはは #HuBhO90w | [edit]
【】
しのぶんさん、こんばんわ~。
今回はシフがメインでしたね~。カルマンすらカッコ良く見えましたよ(でも危険)。
ソロモンの顔、微妙でしたよね。なんかむくんでる?って感じでした。気のせいじゃなかったんだ…他の人はいいけど、ソロモンだけは完璧に美しく描いて欲しいですよ。王子様だしw

あとね、くびれ大事!くびれ大事!
くびれは乙女の必要最低限装備だから。儂も腹筋しなきゃ。
【2006/06/14 21:12】 | にゅげ #- | [edit]
【お久しぶりです^^】
コメントありがとうございました!!お久しぶりです~
シフがたくさん出てきて私としてはウハウハ状態でした★
モーゼスカワユスです!!
コープスコーズの顔さえモーゼスにしちゃうなんて愛されてるなぁモーゼス★(違うよ
カルマンも殴り攻めしたかったなんて(殴り攻めって何
ルルゥの可愛さを知ってしまって次にすぐいなくなってしまったら私はもう立ち直れませんでもBLOOD+はそれをやってしまうから恐ろしい・・・!!!
ハジの先週の異常なまでの喋りはデヴィハジをにおわしたかっただけなんでしょうか笑
あ、私も久しぶりに感想書きましたのでTBしときますね★
それでわ^^
【2006/06/15 00:16】 | 佑 #- | [edit]
【こにゃにゃちわ~♪ 】
ど~も~♪
ようかんデス♪

>今回の予選の組み合わせを知った瞬間から日本の試合は
>見ないと決めた管理人しのぶんは
なにゆえでおじゃるか?

>「いや、もうちょっと、そのなんだ萌えってゆうか
>小夜たんハアハアっていうか・・」と思いながらも答えられないカイ。
視聴者はみんなわかってるから、敢えて言わんでもOK♪(笑)

>受のくせにつっこむなYO!管理人はお下品な発想から少し離れるといいよ
やってやられてはホモの特権であ~る♪

>「誰か!いるんだろ!?ここに!あたいだよ!
>シフの紅一点・萌えキャラ最有力候補のルルゥだよ!」
イレ~ヌたんを超えるのは不可能デス。(面食い男一同{苦笑})

>しかし、アンシェルは意気込む変態(アンシェルも変態だけどネ★)を
>華麗にスルーしてシュバリエの中では一番有能なジェームズをご指名♪
>無視されるカールに大笑いです。
あ~っはっはっは♪

>屈辱と怒りで見る見る緑色になってゆくカール。
>青筋立ってて予想通り面白いです。
さあ下克上だあ~♪と思ったのに。残念。

>「貴女の望むものはすべて貴女の手に」
>と、アンシェルは恭しく下僕発言。
何かこやつのディ~ヴァたんへの態度って嘘臭いんだよな~。

>「飲むかい?」
>とアル中を推進させるような危険なもてなしを始めようとするジョエル
100%嫌がらせDA・YO・NE♪(笑)

>フォローしていますが、やはりカルマンは仲間内でも
>カルシウム不足気味のカリカリ君という共通認識があったようですね★
「そうだったんデスか、天国のイレ~ヌさん?」
「ええ、カリカリ君でしたね。あと彼は私にメロメロでした♪」
「あ、気付いてたんデスか?」
「萌え担当でしたから♪」

>きりっとしてる小夜たん、よく聞くとヘタレな理由 なのですが、
>ここは堂々と言い放ったもの勝ちということでしょうか。
ヘタレ小夜たんここにあり♪

>3体に一度に空中で剣で貫かれ声を上げるモーゼス。
>いつもならここでエロ妄想炸裂するところですが
拙者は容赦なく炸裂させた件について♪(笑)

>ジャージっぽいへそだしルックでなにげにサービス。
男性はたとえ中身が見えなくてもスカ~トの方が
萌えるものなんデスよ、お嬢。(もちろんカイも!)
このままじゃ小夜たんには勝てぬぞおぬし!(笑)

>ぶらっどぷらすぅ★さあ、ステージの幕開けよぉっ~♪
>にしびれマシタ!!
オカマ全開じゃないデスか♪(苦笑)

あ、拙者の記事発見。
宣伝ありがとう御座いマス♪(笑)
ではでは~♪( ̄∀ ̄)ノシ
【2006/06/15 02:57】 | ようかん #sO8pSamE | [edit]
【遅くなりましたが…^^;】
こんばんは~。遅くなりましたが、今頃やってきた農家の嫁です(笑)。
いつもいつも、あちこちにちりばめられている笑いがサイコーですね!
>出てるのはへそだけでいいので、へそを出すならその腹ひっこめろと容赦ない突っ込みを入れる管理人はくびれフェチですがなにか。
ガフッ!!
私もお腹が出まくりなのであります先生!
>車椅子の彼をどうやって攻めたらいいのか、やっぱり言葉攻めがいいのかしらでももっといろいろやりたいお年頃だしぃなど、様々なことがデヴィッドの脳裏をよぎったと思われます。よぎってないものもありそうですネ★
あのシチュエーションは、実は私も似たようなことを考えてしまったので人間失格っぽいかもしれません(笑)。
ショタが行き過ぎてコスプレしてしまったディーバの明日はどっちなんでしょう?

>萌えるとキャラが死んでしまうので、ルルゥ萌えを少し控えなくては・・・
本当にそうですね。萌えキャラ殺しはほどほどにしてほしいものです。
ではでは(^_^)/~
【2006/06/15 23:24】 | 農家の嫁 #XcVaFo.k | [edit]
【】
しのぶんさん、こんばんは~!

デヴィットさん、ロンドンまで歩いて行っちゃいましたねぇ。
実はまだ酔っぱらってるのかなぁって思っちゃいました(笑)

ハジジなみにカルマンがついでなのに笑っちゃいました!

しかし、予告のネイサンのキモさには驚きです!
役者ですよねー。
【2006/06/16 00:15】 | 藤原 #- | [edit]
【女王様サヤに首ったけ!】
忠犬ハジの跪きで腹八分目のtanizakiです。こんばんは。
今週も笑わせて頂きました!

イレーヌの一件の後、仲間を想ったり、未来を感じたりと、シフたちにも人間性が備わったことが、なんだかとても嬉しかったです。
漢なシフも意外に合いましたね。
ルルゥの予想外の可愛さも(笑) ブサカワイイというやつでしょうか。さらにあのキャラ声…。

>シフの紅一点・萌えキャラ最有力候補のルルゥだよ!

小夜、ピーンチ!
彼女のクールビューティーもいつまで持つかわかんないですし(´・ω・`)

先週しのぶんさんから頂いたコメに、驚きを隠せなかったtanizakiでした。ではでは~。

【2006/06/16 00:32】 | tanizaki #- | [edit]
【】
こんばんわ~。

メイドの件ではお世話になりました。(変な日本語だ)
でも個人的にはディーヴァの方が力入ってる・・・。(笑)
次はですね、例のTシャツハジはしのぶんさんに描いて貰って、私はウェイターリクきゅんを描きます。(爆)

ということで(なにがだ)、女性ブロガー様達の為50000hitも迎えちゃったので少し力を入れてみようと思ってます。(笑)

でわでわ~。
【2006/06/16 01:07】 | さくぞう #- | [edit]
【ハトははさま】
ハトははさんこんばんは~♪&遅レスすみませんです~m(_ _)m

>ええ~!私は全然予想出来ませんでしたよ。しのぶんさん、凄い!

イレーヌとかディーヴァあたりも一瞬考えたんですが、それはあまりにキモイだろうとおもいモーゼスあたりじゃないかなと適当に思ってました。

>いや~んな感じ

ごつ~い人がイパーイ♪という感じになりますね(笑)

>ストップひばりくんのスパルタの辰(だったっけ)?

そうそう!!わはー、同年代ならではのウレシイ反応に大喜びのしのぶんデス★

>おおぅ!これまた誰もが予想もしなかったコトを!

小夜のフェロモンは翼手以外にも女子に作用すると思われマス。

>私はあまり盛り上がらなかったのですが、
>しのぶんさんの感想はどうしてこんなに面白いのでしょうか?
>(本編より面白いYO☆)

ありがとうございます~。いやあ、結構シリアス展開でつっこみにくい回ではありましたよね~。いい話だったけど。

ではでは~♪
【2006/06/17 02:07】 | しのぶん #VWFaYlLU | [edit]
【にゅげさま】
にゅげさんさん、こんばんわ~。亀レスですみませんです~。

>今回はシフがメインでしたね~。カルマンすらカッコ良く見えましたよ(でも危険)。

カッコよく見えると、死亡の危険がッ!!種デスのルナのように死亡フラグを吹き飛ばしてたくましく生き残ってほしいものデス。

>ソロモンの顔、微妙でしたよね。なんかむくんでる?って感じでした。気のせいじゃなかったんだ…他の人はいいけど、ソロモンだけは完璧に美しく描いて欲しいですよ。王子様だしw

微妙な作画にファンも微妙な心境に。
あのシーンではなんかしょんぼり感が強調されてあってるようにも思えマスが(笑)

>あとね、くびれ大事!くびれ大事!
>くびれは乙女の必要最低限装備だから。儂も腹筋しなきゃ。

自分のことは棚にあげてくびれを追求するワタクシです。だってマニアなだけだから!<だめじゃん

それでは~★
【2006/06/17 02:11】 | しのぶん #VWFaYlLU | [edit]
【佑さま】
お久しぶりです~★お返事遅くなってスミマセン(^^;

>シフがたくさん出てきて私としてはウハウハ状態でした★
>モーゼスカワユスです!!

シフの生き残ったメンバー、意外と多かったですね。
人格すらも与えられそうになかったグドリフとダーズがすごく男前に描かれていたし。相変わらずモーゼスはイケメンさんだし、ルルゥは健気だし、カルマンはなんかかっこよくなってるしで、見所満載でした!

>コープスコーズの顔さえモーゼスにしちゃうなんて愛されてるなぁモーゼス★(違うよ

ドキッ!モーゼスだらけの戦闘シーン★ポロリもあるよ♪
で、研究員の趣味だったという気もしなくもないデス。

>カルマンも殴り攻めしたかったなんて(殴り攻めって何

カルマン・・・・ハードなSのヒトなのね♪

>ルルゥの可愛さを知ってしまって次にすぐいなくなってしまったら私はもう立ち直れませんでもBLOOD+はそれをやってしまうから恐ろしい・・・!!!

萌えさせといて突き落とすというファンの扱いに、スタッフのS志向を見る。
翻弄される我々は下僕ちゃんなのかっ?!(血の涙)

>ハジの先週の異常なまでの喋りはデヴィハジをにおわしたかっただけなんでしょうか笑

夏前に色々提供したかったんでしょうか。

>あ、私も久しぶりに感想書きましたのでTBしときますね★

ありがとうございます~。佑さんの感想いつも笑って読んでますヨ★
でわ^^
【2006/06/17 02:17】 | しのぶん #VWFaYlLU | [edit]
【ようかんさま】
ようかんさん、はろはろ~♪&遅レス申し訳ないっ!!

>なにゆえでおじゃるか?

いや~・・・なんかストレスがたまってハゲそうな気がして・・・。
ものすごく一生懸命見てしまうんで、結果によって寝込んだりしてしまう大人気ないワタクシはTV見るのやめた方が無難かしらと(苦笑)

>視聴者はみんなわかってるから、敢えて言わんでもOK♪(笑)

バレバレ★

>やってやられてはホモの特権であ~る♪

お互いさしつさされつの大人の関係♪<だからそういうのがっ!!

>イレ~ヌたんを超えるのは不可能デス。(面食い男一同{苦笑})

イレ~ヌたんは最強ですからね~。
しかし、あのビジュアルで「あたい」しゃべりなのに、かわゆす★と思ってしまうのはやはり脚本と声優さんの力量かなと思いますヨ。

>あ~っはっはっは♪

カ~ルには笑いの神様が降りてきている!と確信する今日この頃デス。

>さあ下克上だあ~♪と思ったのに。残念。

意外とアンシェルにはむかうのってソロモンではなくて、カールかもしれませんね~。

>何かこやつのディ~ヴァたんへの態度って嘘臭いんだよな~。

確かに!なんかシュバリエになったのも計算づくという過去があるのでは?って感じですよね~。そのへんはこれから明らかになるんでしょうか。

>100%嫌がらせDA・YO・NE♪(笑)

実はジョエルは腹黒さん♪

>「そうだったんデスか、天国のイレ~ヌさん?」
>「ええ、カリカリ君でしたね。あと彼は私にメロメロでした♪」
>「あ、気付いてたんデスか?」
>「萌え担当でしたから♪」


さすが萌え担当!!イレ~ヌたんわかっていらっさる!でもスルーしてたのね(笑)

>ヘタレ小夜たんここにあり♪

リニューアルしてもなかなかヘタレは治ってません♪

>拙者は容赦なく炸裂させた件について♪(笑)

さすがはようかんさんなのデス♪
自分がハジケ切らなかった分拝読してすっきり★しましたヨ(笑

>男性はたとえ中身が見えなくてもスカ~トの方が
>萌えるものなんデスよ、お嬢。(もちろんカイも!)
>このままじゃ小夜たんには勝てぬぞおぬし!(笑)

そうですか~。やはりスカートが萌えなのですね。
関係ないけど、確かに通勤中とか仕事中とかパンツスーツの時よりもスカート(ひらっとした素材だとさらに)の方がなんかみんな優しい(道譲ってくれるとか、細かい無意識の振る舞いが)印象があったのは男性がスカート好きだったからなんですネ!

オットの人が例外的にナイムネ、ズボン(と言ってます)、なるべく色気のないスポーツブラ萌えというマニアな人なので、一般的な傾向がわかりませんでしたヨ!

>オカマ全開じゃないデスか♪(苦笑)

オカマキャラすんばらしいっす♪ネイサン好き~★

>宣伝ありがとう御座いマス♪(笑)

こちらこそぼんやりしてたことを、明らかにしてもらえて感謝なのデス♪

ではまた~♪( ̄∀ ̄)ノシ
【2006/06/17 02:33】 | しのぶん #VWFaYlLU | [edit]
【農家の嫁さま】
農家の嫁さん、こんばんは~。こちらこそ遅くなってしまいスミマセン(汗)

>いつもいつも、あちこちにちりばめられている笑いがサイコーですね!

ありがとうございマス!しかし今回は前半とかすごくつっこみにくい回でしたね~。
シフたちの様子を思わずマジメに見ちゃいましたヨ。

>ガフッ!!
>私もお腹が出まくりなのであります先生!

いや~、あれは堂々と出してるから気になるのであって隠していればOKなのです!
え?しのぶんですか?
もちろん出しません(笑)ワタクシのへそ及び腹は永遠にトップシ~クレット扱いデス★
>あのシチュエーションは、実は私も似たようなことを考えてしまったので人間失格っぽいかもしれません(笑)。

わーい★( ゚∀゚)人(゚∀゚ )ナカマー!
人間失格でもいいんです!萌えられればっ!!(笑)

>ショタが行き過ぎてコスプレしてしまったディーバの明日はどっちなんでしょう?

シュバリエたちは誰もつっこまないんでしょうかね~。
止める人がいないとどこまでもエスカレートしちゃいますよ?大丈夫か?!

>本当にそうですね。萌えキャラ殺しはほどほどにしてほしいものです。

本当に・・・。これ以上がっかりさせないでぇ~(泣)

うわあ、もう土曜日!!早い、早いよママン!!

ではまた次回~(^_^)/~
【2006/06/17 02:42】 | しのぶん #VWFaYlLU | [edit]
【藤原さま】
藤原さん、こんばんは~!レスが遅くてすみませんです~。

>デヴィットさん、ロンドンまで歩いて行っちゃいましたねぇ。
>実はまだ酔っぱらってるのかなぁって思っちゃいました(笑)

ハッΣ(゚д゚lll)そ、そうかも
アル中治ってないのかも!!(笑)


>ハジジなみにカルマンがついでなのに笑っちゃいました!

カルマンはいつも怒ってる脇役が似合う・・・のになんかカッコよくなってる!!(驚)
>しかし、予告のネイサンのキモさには驚きです!
>役者ですよねー。

もうね、ネイサン姐さんは出てくると一気に魂を持っていかれちゃいますね。
声優さんGJ!
ではでは~!
【2006/06/17 02:54】 | しのぶん #VWFaYlLU | [edit]
【tanizaki さま】
tanizakiさん、こんばんは~&今頃お返事スミマセン~。

>忠犬ハジの跪きで腹八分目のtanizakiです。こんばんは。
>今週も笑わせて頂きました!

ありがとうございます。しかし、ハジの跪きはもうそれだけでご飯3杯イケますね★

>イレーヌの一件の後、仲間を想ったり、未来を感じたりと、シフたちにも人間性が備わったことが、なんだかとても嬉しかったです。
>漢なシフも意外に合いましたね。

キャラたたないまま死んだシフも多かったので、これはウレシイ驚きです。
でも、もっと早くにやって欲しかった気もします。おお?と思ったらすぐ死亡って・・・・(悲)

>ルルゥの予想外の可愛さも(笑) ブサカワイイというやつでしょうか。さらにあのキャラ声…。

声優さんが魅力を引き出してるんでしょうね~。
今、時代は「ブサカワイイ」ですヨ★ルルゥイイヨイイヨ♪
こんなにいっぱい健気な台詞を言うようになるとは登場した頃は予想もしませんでしたね。

>小夜、ピーンチ!
>彼女のクールビューティーもいつまで持つかわかんないですし(´・ω・`)

今回も微妙にヘタレっぽい発言がありましたしね┐(´ー`)┌

>先週しのぶんさんから頂いたコメに、驚きを隠せなかったtanizakiでした。ではでは~。

偶然とはいえ、なんかそのまんまで笑っちゃいましたね~(^^)

ではまた~★

【2006/06/17 03:01】 | しのぶん #VWFaYlLU | [edit]
【さくぞうさま】
さくぞうさんこんばんは~。返事遅くて申し訳ないデスっ!!

>メイドの件ではお世話になりました。(変な日本語だ)

こちらこそお世話になりました!癒されましたヨ★

>でも個人的にはディーヴァの方が力入ってる・・・。(笑)

ひ・い・き!ひ・い・き!!<小学生かお前は

>次はですね、例のTシャツハジはしのぶんさんに描いて貰って、私はウェイターリクきゅんを描きます。(爆)

おお!こ、これは本格的にタブレットの練習をしなくてはならないのです。
挫折したら取り込みで勘弁してくだちい。<おい

>ということで(なにがだ)、女性ブロガー様達の為50000hitも迎えちゃったので少し力を入れてみようと思ってます。(笑)

おお!50000HITおめでとうございますなのです~!!
女性ブロガー増えてるんですね★モテモテですね、憎いよ、社長♪

でわでわ~★
【2006/06/17 03:04】 | しのぶん #VWFaYlLU | [edit]
【こんばんはっ!!】
しのぶん様!

こんばんは! またしても遅い訪問で申し訳ありません・・(汗)

いままでルルゥの事はなんとも思ってなかったのですが(ヒドイ/笑)
今回、小夜を見つけたり、助けを求めたりする彼女が
何だか可愛いなぁと思いましたっ!!

>ここへきて、カルマンまでなんかカッコよくなってる!
>危険危険!死亡フラグ警報発令!
急に出番が増えたり、カッコ良い台詞を言い出したら危ないですよね(汗)
うぅ・・・何とか残ったメンバーだけでも助かって欲しいのですが・・・

>なぜか異性に化けてることが多いのは、そういうプロセスが必要だからなのでは・・・?
16日の追加分を読み、なるほど!と思いました
でも確かに疑問点もありますが、何らかの接触は必要ありそうな感じですよね

ではではっ!!
【2006/06/17 17:15】 | 流架 #fsaSAKYE | [edit]
【流架さま】
いえいえ、こちらこそ亀レビュー亀訪問の亀レスで申し訳ありません~。

>いままでルルゥの事はなんとも思ってなかったのですが(ヒドイ/笑)
今回、小夜を見つけたり、助けを求めたりする彼女が
何だか可愛いなぁと思いましたっ!!

そうなんですよね!何気にイレーヌたん死亡前後あたりからルルゥはキャラがたってきていて気になってたのですが、こんなにかわいいとは!って感じですよね。

>急に出番が増えたり、カッコ良い台詞を言い出したら危ないですよね(汗)

キャラ立ち=死亡フラグ・・・っていうのはほんとやめて欲しいですよ~。


>うぅ・・・何とか残ったメンバーだけでも助かって欲しいのですが・・・

死亡フラグを見事裏切ったら、スタッフはネ申!!
永遠にたたえちゃいますよ?
だからなんとかして欲しいです(切実)


>16日の追加分を読み、なるほど!と思いました
>でも確かに疑問点もありますが、何らかの接触は必要ありそうな感じですよね

よく考えると、ディーヴァもシュバリエも変態ぞろいなので、深い意味はないのかもしれませんが、擬態するシュバリエとしないシュバリエがいるのが気になって・・・。

早く謎が明かされるといいですね。
それでは~。
【2006/06/17 22:34】 | しのぶん #VWFaYlLU | [edit]
【】
こんばんわ★
しのぶんさん!

コメントありがとうございます(*^_^*)

マイパソがこないだホウカイして(T_T)、今は携帯で細々と暮らしてるんで、しのぶんさんの記事最後まで見れないんですよ(;_;)
最後までミタイYO!!!!!

でも中途しか見れなくても、充分おもしろいんですもの………


>わざとらしくデヴィッドが通りかかりました

わざとだったんだ(笑)!!以外に計算高いのねデヴィッド!


>男前をアピール

やっぱしてたのねアピール(笑)
だってやたらと、ホントもぅやったぁらと、かっこよかったもん。カイも、疼きまくりだろうなぁ(笑)
【2006/06/17 22:55】 | 不知火 #- | [edit]
【不知火さま】
こんばんは~★
コメントありがとうございましたっ!

>マイパソがこないだホウカイして(T_T)、今は携帯で細々と暮らしてるんで、しのぶんさんの記事最後まで見れないんですよ(;_;)

PC壊れてしまってるのですか~、それは大変ですよね(^^;
そうそう、拙ブログの記事、無駄に長いんで携帯からは見られないということを以前から聞いているんですよね~。
せっかくお越しくださってるのに、申し訳ありません(汗)

>わざとだったんだ(笑)!!以外に計算高いのねデヴィッド!

何気にモニークを牽制してるんデス。デヴィカイなので<え
というわりには、その足でデヴィジョエ復縁に向かう奴はとんだ浮気者★
<おいおい

またよろしければ観に来てやっていただけるとウレシイです~♪ではでは




【2006/06/18 23:21】 | しのぶん #VWFaYlLU | [edit]
【】
ご無沙汰でした。ちょっと立て込んでおりました♪

ダーズはルルゥにv-238だったのですね。あー死んじゃったとしか思ってませんでした。

ハジの弾丸チェロケースってハンマーみたいに武器にするには重くないとダメですよね。

そのうち赤い盾がロケットブースターのついたチェロケースMKII、続いて大気圏突入が可能な可変チェロケースZを開発すると思われます。v-220
【2006/06/22 03:55】 | 竹花 #- | [edit]
【竹花さま】
うわーい★コメントありがとうございます♪

>ダーズはルルゥにだったのですね。あー死んじゃったとしか思ってませんでした。

よく見ると、ダーズもグドリフもなんかルルゥを大事に守ってやってて、少女漫画みたいなんですよ~!<ビジュアル以外は

>ハジの弾丸チェロケースってハンマーみたいに武器にするには重くないとダメですよね。

下手な床は抜けちゃいそうな重さのように見えますね~。

>そのうち赤い盾がロケットブースターのついたチェロケースMKII、続いて大気圏突入が可能な可変チェロケースZを開発すると思われます。

そのうち合体したりするインパルスチェロケースや、ミラージュコロイド装備のブリッツチェロケースも出て来ると言う噂デス!!<大嘘

シヴィライゼーション、今週末には取り掛かろうと思います♪では~
【2006/06/22 23:02】 | しのぶん #VWFaYlLU | [edit]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://shinobun.blog26.fc2.com/tb.php/207-65010c93
【2006/06/14 02:10】
  • BLOOD+ 第35話【ラブアニメ。】
    「希望のない明日」モーゼスの顔がいっぱい!!歌手デビューすることになったディーヴァ。髪が短くなってリクに似てるなぁ~とは思ってたんですが、ちゃんと本物らしいです。
【2006/06/14 07:50】
  • サラッと3つまとめちゃえ【マイ・シークレット・ガーデン】
    {/hiyoko_cloud/}まとめ感想はいつものコトですが、『BLOOD+』は今までわりと丁寧に扱っていたのでネ。と、あれェ?録画した『スクラン』見ようとしたら『アリア』が出ましたよ?タイトルはちゃんと『スクラン』になってるのに~(また油断しちまった・・『BLOOD
【2006/06/14 13:44】
  • BLOOD 第35話の感想【Y商店の仁義無き人々】
    「希望のない明日」   タイトル通り、希望もクソも無い展開。 目頭が始終熱くなっ
【2006/06/14 21:00】
  • BLOOD+ 35話 感想と考察【さくぞうの半ヲタ日記】
    希望のない明日BLOOD+(8)喜多村英梨 小西克幸 吉野裕行 Amazonで詳しく見るby G-ToolsNT誌では、ディーヴァはお気に入りのリクの遺伝子を取り込んだ、と書いてありました。先週、アレがリクの子供だったらいいとか書いてらっしゃった方を見かけた気もしますが、....
【2006/06/14 22:17】
  • BLOOD+第35話「希望のない明日」【豊饒記~サイタマ覇道の記録-発動篇-】
    序盤のダラダラが嘘のように展開が進む血+35話いってみよう!久々登場のシフの面々。一年期間が空いたことで、全滅も危惧されていましたがどうやら全員残っていた模様。
【2006/06/14 22:41】
  • BLOOD+『希望のない明日』【dandelion】
    『俺たちのいる世界』の感想書き忘れてましたテヘッざっと感想。・小夜がヤな感じ~・コリンズ頭イッちゃってる・「トレビア~ン」もイッちゃってる・ルイスホントにいい人で
【2006/06/14 23:44】
  • (アニメ感想) BLOOD+ 第35話 「希望のない明日」【ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人】
    BLOOD+ Vol.7 [完全限定生産]/アニメ前回のラストに登場したあの少年(少女?)は果たして誰だったのでしょうか?そして、今回はシフのメンバーが久々の登場。彼らの未来に希望はあるのでしょうか・・・。
【2006/06/15 02:01】
  • BLOOD+「希望のない明日」【農家の嫁の日記】
    イングランドが、早から先制ゴールを決めたよ!?しかも、オウンゴールかよ?( ̄□ ̄;!!!!)
【2006/06/15 23:24】
【2006/06/15 23:38】
  • 希望のない明日【tune the rainbow】
    ハジジの不憫さが涙を誘う回。なんでこうもみんなハジジの扱いが酷いわけ??
【2006/06/16 00:11】
  • 35話 希望のない明日【橋の上にて】
    奇跡の歌声DIVA…。デヴューを知らせるPVを見つめる小夜とハジ。 同じ場所に、シフたちの姿があった。グドリフとダーズの横顔に現れたソーンが、一年の月日を教えていた。 「さあ! ステージの幕開けよ!」 ネエサンの予告に爆笑してたら 本編ぶっ飛んだよ…(;´∀`) そ
【2006/06/16 00:14】
  • Image of BLOOD+【必撮!勤め人】
    タイプ:モーゼス……タイプ:イレーヌが良かったのにσ(^_^;他者との交わりを拒絶しながらも拒絶しきれない。SAYAの揺れる心が垣間見える気がするエピソードに思えた。しかし、コチコチの軍人に見えたジェイムズが母親の写真を肌身離さずに持ち歩いていたとは意外。設
【2006/06/16 00:17】
  • 希望のない明日【花鳥風月】
    Episode-35:希望のない明日一年の歳月はシフ達にも確実に影を落としていた。グドリフとダーズにソーンが現われ、少なくなった仲間同士、日の光を避け、廃教会でひっそりと肩を寄せ合う日々。そんな彼等に、更なる絶望が襲い掛かろうとしていた。コープスコーズが
【2006/06/16 00:22】
  • BLOOD+ 35話 「希望のない明日」【欲望の赴くままに…。】
     シフ達が…・゚・(ノД`;)・゚・ 本当に容赦の無いアニメになってきました…。゚(゚*´Д⊂グスン これで残りのシフはモーゼスとカルマンそしてルルゥだけになってしまいました
【2006/06/16 00:24】
  • BLOOD+ 希望のない明日【仮面の告白】
    『小夜は見たのか? リクの顔を奪ったあいつを…。』 夜空に向かってそう告げるカイ。 このセリフから察するにディーヴァはリクの顔を 奪った模様。 一体どうやってリクの顔を奪ったのかは謎ですが 先週、リクに似ている子。 と、私が書いたのはディーヴァだったようで
【2006/06/16 08:52】
  • Blood+ 第35話~希望のない明日~【Cry for the moon】
    うちで感想書いてるアニメで唯一リアルなのは(遅れてないのはってことです)コレだけじゃなかろうかと・・・ブログでアニメの感想書き始めてからやけに1週遅れって辛いことが身
【2006/06/16 10:36】
  • BLOOD+ 第35話に思ふ。【Sweet Vanilla -deuxieme-】
    あれはディーバそのものだったのね。脱皮でもしたのか?・・・ありえる。カイが『リクの顔を奪った』とか言ってたけど、一応伏字のつもりなんだろうか(笑)。シフ、久々の登場。全員名前がわからなかったんだけど、生き残った3人だけ今日覚えた(笑)。モーゼス...
【2006/06/16 11:38】
  • 『BLOOD+』 デヴィッド【ゆったりイラスト空間】
    『BLOOD+』のデヴィッドです。ついに、おじさんキャラにまで手を出してしまいました。美少女or美少年を期待していた皆さん、本当にすみません(汗)当初、デヴィッドを
【2006/06/16 20:07】
  • BLOOD+第35話 「希望のない明日」【ネコミミアンテナ】
    お、おおぉ…今週はシフの皆さんがかなり良い味を出していましたよ!沸点の低いおしゃれメガネのカルマンですら素敵に思えましたよ。とりあえず、いつも通り「今週のハジ」から。
【2006/06/17 07:30】
  • BLOOD+第35話「希望のない明日」【WONDER TIME】
    シフが再登場! でも人数がまた減ってしまいました・・・(涙)そして、デヴィッドさん復活!! ソロモンも登場~いつもより遅くなりましたが感想など・・・続きからどうぞっ!!BLOOD+(8)喜多村英梨 小西克幸 吉野裕行 ソ
【2006/06/17 17:15】
【2006/06/17 17:30】
【2006/06/22 03:57】
  • レビュー・評価:BLOOD+ (ブラッド・プラス)/第35話「希望のない明日」【ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン】
    品質評価 17 / 萌え評価 26 / 燃え評価 5 / ギャグ評価 8 / シリアス評価 46 / お色気評価 7 / 総合評価 20レビュー数 91 件 一年の歳月は、シフたちにも確実に影を落としていた。グドリフとダーズにソーンがあわられ、少なくなった仲間どうし、日の光を避け、廃教会でひっ
【2007/09/29 15:12】
| ホームへ |
カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

全記事(数)表示

全タイトルを表示

漢検準1級対策 おすすめ本

「1ヶ月で準1級に合格しちゃおう」
計画
で使った本計画は無事成功しました(^^)2006/3/9追記
※使った感想は「カテゴリー」の「資格取得-漢検」の記事をご参照ください


【管理人のおすすめ順↓】
■第1位■
漢字検定準1級頻出度順問題集⇒使った感想
■第2位■
漢字検定準1級学習ノート⇒使った感想
■第3位■
漢検 四字熟語辞典⇒使った感想
■第4位■
漢字能力検定 出た順漢検ランキング 出題頻度順・完全トレーニング準1級〈2007年度版〉⇒使った感想
■第5位■
漢字検定 1級・準1級⇒使った感想

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

人気blogランキングへ

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。