スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

本日の学習【漢検1級】

2014.02.10(01:02)
続けて2月分更新です。

■『漢字検定1級・準1級』一ツ橋書店
最新版↓
頻出度順 漢字検定1級合格!問題集〈平成23年度版〉

新星出版社
売り上げランキング: 417,958




1級漢字検定問題と解説」の復習シリーズ。


こちらは2010年度版↓


■本日の学習


反転すると答えがでます。

常用漢字の表外読みです。


爵(さかずき ※ヒント:「さ」ではじまります。



■本日の学習

字の意味を確認します。



漢音では「シャク」と読みます。

会意文字。
もと、「枉」、流し口、とってのあるさかずきの形にかたどったが、のちにこれに
「チョ(降神の酒に用いる香草。※)」と「又(=寸)」を加えた。

※「爵」の左下の部分は「チョ」の省略形。

中国古代の宮廷の祭礼では、神酒wぷ蹴るの尾に、身分によって順序・量の区別があったので、転じて「位」の意味に用いる。





1.さかずき。祭礼に用いるさかずき。
  さかずきの総称。

2.爵位。公・侯・伯・子・男の五等爵。

3.官位。階級。

4.爵位を授ける。

5.すずめ。=雀




最後の「雀」が気になったので、熟語をピックアップ

「爵羅(しゃくら)」
=「雀羅(じゃくら)」

すずめをとらえる網。「羅」は「網」の意味。


おお!これは「門前雀羅」・「門前雀羅を張る」の「雀羅」と同じ意味なのか!

門前で網を張って雀を捕まえられるほど、訪れる人もなくさびれているさまをたとえた言葉ですね。

出典は司馬遷『史記』、白居易「寓意詩」です。

『史記』巻一百二十 汲鄭列傳 第六十に、テキ公のエピソードがあります。
近代デジタルライブラリー:コマ番号166(書籍の323ページ)

もしこの記事が参考になりましたら、よろしければポチっと☆してくださると励みになります↓

<<本日の学習【漢検1級】 | ホームへ | 本日の学習【漢検1級】>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://shinobun.blog26.fc2.com/tb.php/1990-583203e5
| ホームへ |
カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

全記事(数)表示

全タイトルを表示

漢検準1級対策 おすすめ本

「1ヶ月で準1級に合格しちゃおう」
計画
で使った本計画は無事成功しました(^^)2006/3/9追記
※使った感想は「カテゴリー」の「資格取得-漢検」の記事をご参照ください


【管理人のおすすめ順↓】
■第1位■
漢字検定準1級頻出度順問題集⇒使った感想
■第2位■
漢字検定準1級学習ノート⇒使った感想
■第3位■
漢検 四字熟語辞典⇒使った感想
■第4位■
漢字能力検定 出た順漢検ランキング 出題頻度順・完全トレーニング準1級〈2007年度版〉⇒使った感想
■第5位■
漢字検定 1級・準1級⇒使った感想

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

人気blogランキングへ

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。