スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

2013夏アニメ

2013.08.16(01:03)
まとまった休みをとらずにコマコマ休んでいる管理人ですよ。
今年の夏は暑くて、家にいるときは珍しく終日冷房かけっぱなしで過ごしています。

でもやはり冷房つけてるとなんとなく身体に負担がかかるようで、
たまにつけなくても良いような日は極力自然の風を通すようにすると
調子が良くなります。

寝てる間は水分補給などの調整がきかず一番危ないので、
夜は空調つける日が多いですね。

無理して熱中症になるのはなんとしても阻止せねば!

コマコマとった休日は家事をしながら、髪にドライヤーかけながら(音聞こえないので字幕の韓国歴史ドラマを視聴)せっせとたまった録画を消化しています。

高校野球が始まって一番うれしいのは、その間毎日放送されているドラマが休みになることです。

この隙に一気にたまった録画をできるだけ見なくては!

時間との闘いですが、そもそもそんなに欲張って録画するなよという自分へのツッコミが今期かなりアニメを絞った結果につながりました。

時間を考え、
「たまゆら~もあぐれっしぶ~」
「ハイスクールDxD NEW」
「ロウきゅーぶ!SS」
といった、一期を見ていた萌え系(たまゆらは女子日常系?)はあきらめました。

「ハイスクールDxD NEW」は1話だけ見ましたが、相変わらずパンツにまで修正が入る「DVD買えや」的姿勢にちょっとイラッとしたので、視聴断念。
同じ理由でやめた人いるのではないかと思ったり。




■継続視聴

1.「宇宙兄弟」

今期のOP、EDもアニメ・音楽ともにワクワク感があって良い。

宇宙兄弟はイメージぴったりの曲を持ってくるのですごいと思います。

今期は特にEDのアニメが好きです。

兄弟の成長記録の写真と、背後でいろんなものをキャッチボールで投げ合ってる二人の動きがいい。

シルエットで何を投げてるのかわかるのですが、見ていて楽しいですね。

ヤン爺の訓練も無事終えたムッタ、ヤン爺に「紅の豚」コス用のサングラスを贈呈。

この世界&時代でもジブリはメジャーなのね。


シャロンの病気は重くなりつつあるけれど、精一杯励まそうとする、ムッタとヒビトの考えてることが同じ(キーボードだぶり買い)で、ちょっと相談すればいいのに!とか思いました。

特にムッタは、アメリカで買って送るより、ネットでカワイやヤマハといった日本のメーカーに注文して、国内配送してもらえばいいのにとも思いました(^^;)

つまらんことにつっこむのは海外配送の料金の高さと、信頼度の低さが身にしみてるから!
アメリカの航空会社にスーツケースのベルトなくなったことあったしさ!

ヒビトのトレードマークがすっかりウサギに。

星加さんはあくまでかぶるの拒否するダンディーさん。

被り物まで流行ってるし、アニメ・ヒビラビットがヒットしてるしw

Cパートでヒビラビットのアニメが丸々流されたのは楽しかった。

そしてゴリラにされてるマッスルスキーがいるぅ。

銀座でパレード中も、とーちゃんとかーちゃんは堂々&飄々としていて、やっぱり只者じゃないなあと感じさせる天然夫婦でした。





2.進撃の巨人

女形巨人あらわる!のところまで視聴。

うっかりネタバレ読んでしまったがために大体把握してるのですが、
それでもこの回ははらはらしました。


女形巨人がアルミンに萌えて殺さなかったというようにも見えてしまう展開でしたね!

兵士をチェーンぐるぐるぶんまわすみたいにしたり、色々えげつない殺し方をするもんでライナーのシーンはうわあああ!って焦りました。

クリスタはほんとみんなのオアシスですね。

クリスタとアルミンは萌えコンビ。

みんな大好きリヴァイ兵長は、有吉に見えて仕方ないです。

実験するハンジの変態性には巨人よりも怖いものがありましたね・・・。



3.キングダム(BS放送済)


河了貂やっぱり女の子だったーーー!

これでかろうじて名前のつく女子キャラが二人に!

って、すくなっ!!!

おさーんやオサーンやおっさんだらけのアニメです。

意外と戦闘シーンエグイですよね。

王位についた政、将軍目指して一回の歩兵から戦に出ようとはりきる信。

二人はまためぐりあえるのか・・・?!

と思いきや、河了貂は顔パスで宮殿入り放題。

礼金はまだせしめてないで、政とは世間話しかしてないような気配なんだけど、
忘れてる?







4.宇宙戦艦ヤマト2199(劇場公開済)

今期のOPは、曲がちょっとピンとこないかなあ・・・。
慣れてないだけかもしれませんが。

原作のヤマトもそうですが、ヤマト強力すぎ。しずまなさすぎ。

ヤマトの反乱が鎮静した(細目はここで退場?意外と早かったですね)
一方で、ガミラスは総統暗殺事件が。

ガミラス暗殺首謀者のおっさんは終始頭悪いオーラを発していて、
オットの人が「この人は背後から撃たれて死ぬよ」と言ってたら
そのまんまでした!

圧倒的数量を全く生かせない布陣で、たった一隻のヤマトにしてやられるガミラス軍はダメダメすぎ。

そして波動砲で


篠原はパイロットなのに無重力の中でもロン毛をまとめず、あえて自然に毛先を遊ばせるおしゃれさん。

イチ推し山本玲との絡みはいいですね。

ヘルメットにヒビが入ったところで、SEEDのニコルを思い出しててっきり死んだかと思いきや、しっかり帰還したことを考えると、ロン毛が防護になったのかもしれないですね!(適当)



■終了



5.ガラスの仮面ですがZ

中途半端な時期に終了。

映画と合わせてDVDになるための話数と思われます。

しかし、最後がおでんって・・・www

毎回安定のおバカ展開(ほめ言葉)で、これほんとにいいの?!と思いつつも、笑わせていただきました。

オットの人はなんと原作を読んでなかったらしく(うちにあるのに!)、マイやら乙部のりえやらの元ネタや、数々の名シーンがわからなかったようですが、ちゃんと受けてました。

6.DD北斗の拳

『コミックゼノン』は、ジャンプの原作のスピンオフ的な作品が多いのですが、これは最たるもの。

毎回おかしかった!!!

2話ずつ放映される短い話の中で、色んな遊びがあって原作ファンも原作詳しくなくても楽しめる内容でした。

シンが全裸マントだったり(ハワイアンなテーマ曲がすてき)、トキがあくまでハンサムだったり、レイとユダが実はアレな関係だったり、という設定がw

リュウケンの声あててるのが本家のケンシロウ・神谷明とか、
柄の悪いおっさんを原作者・原哲夫が怪演してたりとか、
声のネタも色々ありました。




■新規




7.義風堂々!! 兼続と慶次

ナレーションを担当してるのが吉川晃司というのに後から気づいてびっくり。

歌(OP曲)と違って、時代劇用にものすごく渋い語りなのでわからんかった!

作画は微妙に1回目からちょっと平たいというか、あまり力の入ってない感じに見えてしまったのですが、ところどころ力が入った絵が出てきます。

原作がそうなのでしょうが、兼続と慶次の顔の見分けがつかない!

体格、骨格似すぎてて、髪型で回想でロングポニテ、現在つるっぱげ(僧形)なのが慶次、と思ってみていても、その落差と、兼続との差が同じくらいなので混乱するう。

登場人物がみんな幻覚見すぎで、ガラスの仮面の「見える・・・見えるわ!」を彷彿とさせます。

人物のシルエットが男塾っぽい演出になったり、いくらかぶいててもこの恰好はどうなんだろうとか、色々はっちゃけてます。

雑魚キャラのチビ度、敵の顔面肥大&不細工度が激しすぎて、主人公サイドだけがかっこいいのがバランス悪いような感じですね。

秀吉も、『花の慶次』の秀吉よりも小物っぽい感じになっているそうで、よいライバルというか敵というか、そういったキャラが見当たらない・・・。

あえて兼続と慶次のライバルときどき盟友、という関係性にスポットを当ててるから、
周囲をそう描いてるんだとは思うのですが、佐渡のおっさんとか史実とかなり違うひどい有様で、ちょっとどうだろうと思ったり。

娯楽作品なので、多少のフィクションはアリと思いますが、これだけを読んでる若者が
歴史を誤解したらと思うとちょっと心配だったり。

なんというか、人物描写が雑な印象デス(^^;)

毎回「義が!」と言ってるのはお約束。

毎回オットの人と「これはちょっとないよwww」とツッコミながら見てます。



8.有頂天家族

これは良い京都ご当地アニメ!

キャラデザが久米田康治。

絶望先生が陰とすれば、陽の作品。
それなりにOPなどもめでたくもキッチュな感じが、絶望先生の不吉演出を反転させたよう。

京都の色々な風景が出てきてそれを見るだけでも楽しい。
作画綺麗です。色の使い方とかも素敵。

弁天を演じている能登麻美子さんが今回は「大人の女」という感じで、いつもの「ささやき系生命力脆弱少女声」と違うのが、いいです~。

弟くんがかわいくて萌えっとします。

主人公の女装と、たまに出てくる(今のところ一回しか出てない)夷川の女子以外は、若い女子が出てこないアニメ(オットの人が指摘)。


京都南座のCMもいいですね。




9.Free!

今期最大の腐女子ホイホイ。

用意されたホモには興がそがれるというひねくれ者の管理人は、CPを特に意識せずに健全に楽しんでいます。

しかし男の肉体が好きではないので、毎回「もういい!男の裸は!」と思いながら
「ええい、女子のスク水はまだか?!」といらだつ日々です。


江ちゃんは性格もビジュアルも好きですが、男の筋肉スキーな部分だけは共感しかねます。
そして、なぜ君は水着を着ないんだ!!海に来てまでも!!!


男の裸祭りなアニメですが、メガネの尻のアップ、きゅっっと締められたシーンは本当に「いやもういいです!」と思いました。

単体で渚くんが一番女子っぽい気がします。
アルミンと同じ性別の枠に張りそうです。


眼鏡とサバスキー主人公の天然っぷりは好きですね。

特にメガネは真面目バカ枠として(銀魂の桂とかが入る)、好みのラインです!!!

萌えではなく、いとおしい感じで好きですね。


でも、実際に付き合うなら穏やかな真琴だとおもますが、2次元に現実を求めても仕方がないので、一番感心がうすいのが真琴だったりします。

凛が遙に金網で壁ドンしたり、真琴と遙のカップル的日常など、狙ってるシーンが多すぎですよ!

EDのディスコは、ゲイのハッテン場にしか見えませんでした。

最近、自分はBLというかそもそも男性があんまり好きではないのではないということに気づいてしまいますた。
(と言っては、周囲に異議を唱えられる・・・)

江ちゃんの水着が出るのを切望している今日この頃です。

最後までがっくりさせられる嫌な予感がしますが!!!

でもさすが京アニ、水のシーンは本当にこの暑い夏にぴったりな涼やかさ。

これで女子の水着があれば・・・。<しつこい


10.私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!

原作は読んでないのでアニメで見てみようと思って視聴したら、予想以上にひどかったwww

これ、男子だったらわりとよくいる&作品として見るに堪えないというかそもそも作品として成立しない殺伐っぷりですね。

実際のオタク女子で、「モテないのにその努力がからまわる」というメンタリティーの持ち主はほぼいないと言っていいからこそ、フィクションとして成立するのであって。


それにしたって、かなり見ていていたたまれない感じのヒロインです(^^;)

弟くんは(目の下のクマは装備してるけど)それなりにモテそうな気配だし、両親もすごくいい感じの、健全な家庭でなぜ彼女だけがこうなってしまったのか謎ですね。

マッサージ機にぎりしめてBLゲーかけたまま眠ってる娘をそっとベッドに寝かせて、画面を消す優しいお父さんに泣けた・・・!

OPがメタルで無駄にかっこいいですね。


ヒロインの微妙なキャラを、最適な声で表現する声優さん、すごいなあと思いました。
すごくダメな感じがよく出てる・・・!

オタク界隈で、「毎回なぜこんなにもアニメ見ていたたまれない気持ちにならねばならんのだ」とささやかれている作品。


11.銀の匙 Silver Spoon

原作が面白そうで(受賞しましたよね)気になっていたので、今回のアニメ化が楽しみでした!

予想を裏切らず、毎回楽しんでおります。

アレコレ知らない畜産や農業のことを知ることもできるし、個性的なキャラのやりとりが興味深いしで、バランスのいい作品だな~と。

仏像激似の先生が好きです。




<<本日の学習【漢検1級】 | ホームへ | 本日の学習【漢検1級】>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://shinobun.blog26.fc2.com/tb.php/1983-95b24964
| ホームへ |
カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ

全記事(数)表示

全タイトルを表示

漢検準1級対策 おすすめ本

「1ヶ月で準1級に合格しちゃおう」
計画
で使った本計画は無事成功しました(^^)2006/3/9追記
※使った感想は「カテゴリー」の「資格取得-漢検」の記事をご参照ください


【管理人のおすすめ順↓】
■第1位■
漢字検定準1級頻出度順問題集⇒使った感想
■第2位■
漢字検定準1級学習ノート⇒使った感想
■第3位■
漢検 四字熟語辞典⇒使った感想
■第4位■
漢字能力検定 出た順漢検ランキング 出題頻度順・完全トレーニング準1級〈2007年度版〉⇒使った感想
■第5位■
漢字検定 1級・準1級⇒使った感想

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

人気blogランキングへ

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。