スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

4月アニメ感想

2013.07.09(01:46)
今年の七夕は晴れたので天の川デートも充実していたことでしょう。
というか、気づいたら猛暑!暑い!!

うっかりケチってると室内で熱中症になりかけるので、冷房は無理せず使うようにしています。
小まめにオンオフするとかえって電気代がかかるので、早めに冷やしてから
弱めに切り替えてつけとくと安心です。

寝るときは起きてるときと違って対策とれずに熱中症になる可能性が高いので、弱めにつけるようにしてます。

下手に2時間でタイマー切ると、夜中に汗だく+心臓バクバクして起きるはめになるので(^^;)
集合住宅の場合、近所がクーラー使ってると熱風が発生して涼しい風が入ってこなかったりするんですよね。


それはともかく、宣言通り、4月期今期はかなりアニメしぼりました!
韓国歴史ドラマの録画消化で忙しかったし!(そこかい)

結局視聴したのは以下の作品でした。



■継続視聴

1.「宇宙兄弟」

アスキャンの試験、カムバックコンペティションを通してそれぞれのキャラの個性、特に六太の技術者としての技術力・発想力、そして何より人間力が光ってたなあと思いました。

ピコ、ビンスという全く毛色の違う二人が実は幼馴染というのも驚きましたね。

最初二人がフィストバンプやってるのを見て、友達になりそうにない二人なので、
実は兄弟なのかもと思いましたが、さすがにそこまでの意外性はなかった・・・。

うん、どうみても同じ血が流れてるように見えないよね!そこまで複雑な家庭事情ではなかったことに安堵。

二人ともう一人の友人リックの育ったアメリカの田舎の閉塞感は、きっとそうなんだろうなという感じでした。
リック、ハンサムな好青年でしたね。

おならプーとか、お菓子やおもちゃを手にだらっとしてるピコが、技術者として打ち上げにきちんとした格好で臨むところはよかったですね。子供びっくりしてたけど。

ピコ髭濃いよね。

ビンス、ちょっとヤな感じの人ではあるけれど、無駄が嫌いで仕事は極力ショートカットというあたりはなんとなく共感したりして。

ブライアンの事故とピコの因縁は、一瞬ピコのミス・・・?
と思わせておいて後でピコが担当してたら起きなかったという話であることがわかりほっとしました。

宇宙兄弟は、次回に続く!というところや、事前の伏線がうまいと思う。
この先どうするどうなる?と思いながら楽しく見ることができますね。

最初こう思わせておいて実は…というトラップも多くて、嬉しい展開が多いですね。


アマンティの予言がシャロンのことだったというのがいよいよわかってきたのですが、
シャロンは魅力的な女性キャラだけに心が痛みますね。

症状がちらっと出た回で調べたところ、多分ALSでは?と思ってたらやはりそうでした。

しばらくは重い展開になりそうですが、それぞれのキャラが最善を尽くす話になると信じてるので、ちゃんと見届けようと思います~。

2.進撃の巨人

ネットでは大盛り上がりですね。

エグいシーンが多いし、怖いんだけど、思わず釘付けになってしまうという、ものすごく力を持ってる作品だなあと。

いいハゲが出てきたので満足。

みんな大好きリヴァイ兵長は、目つきの悪いカリアゲ君として認識している管理人ですよ。

エレン変身後の姿がかっちょいいと思います。

人間だと、ハゲの人がいいですね。

あ、あとアルミンは一生懸命なところが、なんかキュンとします!

アルミンをwikiったら
「中性的な容姿からそっち方面の人気も根強く、性別:アルミンなんてタグが出来るほど。 」とかいう解説があったり、

画像検索かけたらそれはそれはアレな感じのイラストが山盛りで、

管理人以外にも広く劣情を催させてる模様。



ミカサもいいね。心情的にはやっぱりエレンに一番共感するなあ。

とりあえずこの3人は死にそうにないので、好きでも大丈夫な気がします。
好きなキャラがいきなり死にそうなので、あまり人間キャラに思い入れを持たない方が安全かもしれません。

あほの子サーシャ(イモの回は笑った)とか、ジャン(ふられんぼ)とか、コニー(おばか)とか、色々気になるキャラはいますが、今にも死にそうではらはらする!!!

巨人のしくみがよくわからないのですが、うなじとお尻(!!!)が急所ということで、巨人のBL本が出そうな予感。

(と言ったら、巨人は性器ないから!と突っ込まれたけど、道具を使う方向でできると思うの・・・)


3.キングダム(BS放送済)

CG、わりと普通の画面でもキャラの顔面に良く使ってますね。

信が無敵すぎ!
政はかっこよくてちょっとときめきますが、これが後にいろんなことやらかす始皇帝だと思うとちょっと複雑(^^;

河了貂って女の子だよね・・・?

楊端和がまさかの金髪美女で、うおおお!と盛り上がるなど。

しかしそうでもしないと、このアニメ女性が出てこなくて、
イボイボおっさんとか、怪物じみた巨体のおっさんとか、口紅ぬってる顎のしっかりしたおっさんとか、とにかくむさい男だらけになってしまう・・・!!

山の民のマッスルボディはすごいですね。


4.宇宙戦艦ヤマト2199(劇場公開済)

オリキャラはアホ毛で見分ける感じでしょうか。

今回デスラー総統が、かなりノーブルで威厳があって萌えっとしました!
この総統は・・・いい!

全体的に女性キャラは胸が増量されていて、スレンダー好きな松本零士先生がご立腹なのではないかと気になります。

医療スタッフの彼女は明らかに医療行為に邪魔になりそうな乳袋にたぷんたぷんな中身が入っていて、エンディングでもそこが強調されているので、おっぱい星人にはうれしい設定ですが、しのぶんのオットの人のようなナイムネスキーには厳しいキャラデザと言わざるを得ません。

森雪が、今回はかない感じがなくなって、元気でさばさば系かつお転婆な感じになっていますね。

なにげなく裸サービス多いです。

新キャラでは航空隊の彼女が好きですね。ガミラスの彼女との百合本山ほど出そうですが。

ドメルなど、もともとかっこいい軍人は、よりかっこよく描かれていて、萌えばっかり狙ってるわけじゃない、ハードな男の世界もちゃんと残してくれていますね。


EDで出てた謎のゴスロリっ娘、魔女として登場。ってこれで退場なのかしら・・・?
魔女回はエヴァっぽい不思議な回でしたね。

5.ガラスの仮面ですがZ
期待を裏切らないクオリティ!
原作のキャラが色々出てきてひどいことになってます(^^)

マヤと月影先生の声優さんが同じなのに途中で気づきました。

最近新EDになりましたね。

劇場版もやってるということに戦慄。

それはともかく、50巻マダー?

■終了

6.ちはやふる2

瑞沢高校団体戦優勝、B、C、D級優勝というすごい成績と、
新と千早と太一の恋愛感情の芽生え(つか、千早がやっと自覚してくれた!)と
もやっとした三角関係を残し、2のエピソードは終了。

横で見てたオットの人も言ってましたが、他校のキャラもそれぞれ特徴があって面白い変な皆さんなので、見てて面白いです。

しのぶちゃんの京都女のいけずな感じ、嫌いじゃないですね。
服というか、キャラグッズの趣味でせっかくの美少女が台無しな感じなのも、それはそれでぐっときますね。

千早も天然ですが、クイーンもかなり天然で、天然勝負ではタイだと思います。

西のトップの明石のメガネっこ、うん、確かにオタ系にモテるタイプだと思います。
でも、天然に見えて一番天然ではない策士なタイプという。

明石のボーイッシュな彼女とか、富士崎の厳しいけど色っぽい先生とか、
多分どれかは絶対タイプだという感じの女性キャラが出てきていいですねえ。

組み合わせ的には新×クイーン、太一×千早が幸せなカップルになりそうだなあと思いますが・・・。

7.翠星のガルガンティア

今期もっとも面白かった!!!

虚淵監督のここ最近のもの(まどマギ、サイコパス、Fate/Zero)を見続けてると、ダーク展開の疑念があったのですが
これは安心して「あ、多分大丈夫!」という雰囲気の世界観・絵(まあ、絵だけだと判断できないですが・・・まどマギとか・・・)だったので、途中からは少しほっとしながら見ることができました。

わりと初回凄絶な戦闘だったのでハラハラしましたが、全体的にあまり人死にが多くなくてよかったです。
その分、最後の宗教団体のアレとか、人体実験とかが非道に感じる効果があったと。

絵の感じも、風景や生活の様子も見ていて気持ちがよかったですね。

「時間がないので極力OP・EDが飛ばすよ!」というせっかちな管理人ですが、曲も映像も気持ちの良いものだったので、よく見てました。

空飛ぶ感じがスカッとしますよね。

ピニオンがただのおバカ担当(前半は完全にソレ系キャラだったと思う)ではなく、後半はだんだんカッコよくなって、まさかのハーレムエンドを迎えたのは驚きました。
リーゼントを下すと確かにちょっとかっこいいし、メガネとったら美人、みたいな演出だったような気がします。元にもどったけども。

娘さんたちがベリーダンスっぽい舞を踊り狂うと思えば、水着あり、レドのオカマモテモテの回ありと、色んなサービスがありましたね。

最終回でレドにアタックしてたお姉さん(男)が、ちらっと宗教に嵌ってた人たちを逆洗脳してるような描写がありましたね。

チェインバー・・・かっこよくて泣けた。

見た後もさわやかな感じで、今期見てよかったアニメの一つです。




8.這いよれ!ニャル子さんW (第2期)

ハス太くんに完全に嵌まってしまいました。

EDはセクシーでしたが、回によっていろんなバージョンのEDが流れていましたね。

3人が裸になってるバージョンのは、ハス太くんの横からの姿がかなりきわどいことになっていて興奮しました。
興奮のあまり、「どこがどうすごいのか」をオットの人に説明して(結局オットの人はとびとびで見てたので)、「じゃあそのEDだけ見たいからとっておいて!」とリクエストされたにもかかわらず、リクもらった後は違うバージョンのEDばかりで、結局見せることができませんでした。

ネットで「にゃる子 セクシー ED」で探してくれればと思います。

以上。







■見てないので不明部門
時間が厳しくて、結局以下は見てません・・・。DVDに焼いたので、老後あたりに見るかもしれません。

俺の妹がこんなに可愛いわけがない。(第2期)

とある科学の超電磁砲S (第2期)
<<禁止ワード | ホームへ | お肌改善計画 2.腸内環境整備編>>
コメント
【暑過ぎます・・・。】
毎日、本当に暑いですね。

海に行くより涼しい部屋でアニメを見てる方が気楽な三香です。
(でも娘達にせがまれて仕方なく行くのですが・・・。)

この春は「はたらく魔王さま」にハマっていました。

登場人物が人間界の日本を研究して、地下鉄に乗るための手形、スイカ(果物)をどこで入手するのか?というような天然ボケがツボだったりしたのですが・・・。

主人はヒロインの胸が「ささやかなサイズ」と表現されているのにウケてました。
細かな小道具や名称にこだわりが感じられて
面白かったので、終わってしまって残念です。


今期は「ブラッドラッド」と「神様のいない日曜日」に期待しています。

そういえばヤマトはユリーシャが誰なのか?と気になるのですが、雪だと思っていたらあのツインテールの子なんでしょうか?
それともツインテールの子に憑依してる・・・?

これからが楽しみですね。



【2013/07/13 01:32】 | 三香 #- | [edit]
【三香さま】
今年の猛暑はすごいですね。
油断すると熱中症になりかけるので、冷房うまく使うのがカギになりそうです。


> 海に行くより涼しい部屋でアニメを見てる方が気楽な三香です。
> (でも娘達にせがまれて仕方なく行くのですが・・・。)

この季節はお子さんは海やプールに行きたいですものね。
親御さんは大変ですが、準備万端で楽しく過ごすのも素敵です
当方は自宅や図書館などのインドアで本や涼みながら録画を楽しむ夏です。

> この春は「はたらく魔王さま」にハマっていました。

これもちょっと気になったのですが、時間の関係で見てませんでした~
天然ボケ、いいですね。いい感じに気が抜けたところがあるキャラは好きです~。

> 「ささやかなサイズ」と表現されているのにウケてました。

オットの人が聞いたら喜びそうです。<ナイムネスキー


> 今期は「ブラッドラッド」と「神様のいない日曜日」に期待しています。

この2つは未チェックです。
最近本を減らす&なるべく増やさないという観点から、アニメ化作品をチェックするようになったので
今期は「物語」「わたモテ」「銀の匙」「義風堂々」を見てます。

> そういえばヤマトはユリーシャが誰なのか?と気になるのですが、雪だと思っていたらあのツインテールの子なんでしょうか?

このあたり、ヤマトの謎の幽霊?などとも絡んでまだよくわからないですね。
私もユリーシャ=雪だと思ってたんですが・・・。
ツインテールは霊感ちょっとアリタイプってことで、ヤマトの霊スポット(?)スポットで
見たり一瞬共鳴したりしがちということなのかもしれませんね~。
【2013/07/14 00:30】 | しのぶん #VWFaYlLU | [edit]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://shinobun.blog26.fc2.com/tb.php/1980-eb590b83
| ホームへ |
カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

全記事(数)表示

全タイトルを表示

漢検準1級対策 おすすめ本

「1ヶ月で準1級に合格しちゃおう」
計画
で使った本計画は無事成功しました(^^)2006/3/9追記
※使った感想は「カテゴリー」の「資格取得-漢検」の記事をご参照ください


【管理人のおすすめ順↓】
■第1位■
漢字検定準1級頻出度順問題集⇒使った感想
■第2位■
漢字検定準1級学習ノート⇒使った感想
■第3位■
漢検 四字熟語辞典⇒使った感想
■第4位■
漢字能力検定 出た順漢検ランキング 出題頻度順・完全トレーニング準1級〈2007年度版〉⇒使った感想
■第5位■
漢字検定 1級・準1級⇒使った感想

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

人気blogランキングへ

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。