スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

2013年 4月アニメ

2013.04.30(00:07)
漢検記事UPし終わったので、今のうちにまとめて更新しちゃえ作戦。

今期はかなりアニメしぼりました!

「悪の華」はすごい演出だと感心しましたが、精神的にキツいので挫折しました。
気力体力の余裕のある時でないと見るのツラいw
絵や台詞、音楽など全てが緊張感を煽り立てる・・・特にEDの曲が前衛的すぎて怖い!すごく作品にマッチしてる!原作と全く違う作画に賛否両論のようですが、コレはコレで素晴らしい完成度だと思います。
あのチラチラゆれるリアルな線が神経と目の疲れを誘う、かつてないダウナー系アニメ。すごい作品であることは間違いないです。もはやアートだとも言える!!


現在見てるのは以下の通り。


■継続視聴
「へうげもの」がいつのまにか時間が変わったのか終わってしまっているのですが。
あれえ?最後まで見られなかった気がしますよ?


1.「宇宙兄弟」
毎回ぴったりなOP、EDを持ってくるのはサスガ!
そしてそれぞれのキャラがいいですね。
最初ヤな人だと思ってた新田の意外な秘密がわかったり、どのキャラもどんどん味わい深くなってきますね。
新田の弟はちょっと甘やかせられてる気もするのと、すぐ携帯かけ直せばいいのに!と思ったりもしましたが。

放映時間が変わったので今までの総集編が続いてましたが、やっと動き始めました。
でも、日々人の月での生還の回は何度見ても胸アツです!ブライアン・・・!!!

2.ちはやふる
今回のシリーズはおまけコーナーがないなと思ったら、予算の関係だったんかい!<総集編より

肉まんくんの姉ちゃんは、ヒョロくんがジョニデに見えるという特殊な視力の持ち主だったことが判明。

しのぶちゃんの京都女らしいいけずな感じがたまらん人も多かろう。

恋する一年生女子も、はじめはわざとイラッとさせるようなタイプで登場したけど、だんだんかるたに真剣になっていくところとか、こちらもキャラ・ストーリーともに磐石なアニメだとおもいます!
作画相変わらず綺麗。

■新番組
■ストーリー気になる部門


3.翠星のガルガンティア
どうでもいいけど公式ページの操作がしづらい・・・。
水の惑星になった地球の上で船団を組んで生活するというのが面白い。
主人公のハイテクっぷりと、地上のローテクっぷりはどっちも少年(の心を持つおっさん含む)の心をガッチリつかんでいると思う!

鉄サビのついた工場っぽい造型が好きな男子多いし、でっかいロボットっぽいものが好きな男子も多いですね。

翻訳システムがなかなか面白い。すぐに直接会話ができちゃうマルチリンガル上等!なアニメが多い中、リアルな会話表現になってて感心する。
うん、普通言葉わかんないよね!

異星人がすぐ英語しゃべってくれる「お前らいつスピードランナー買ったんだよ」的なハリウッド映画とは違いますね☆

虚淵玄ということで期待してるファンも多そうですね。


4.進撃の巨人
ちょっとエグいシーンもあるので、元気のあるときに見ています。
巷では巨人ネタやBLネタで盛り上がっている気配。(巨人のコスプレには笑ったw)

空中を舞う独特の戦闘シーンが、アニメをめいっぱい活用してるなという感じで原作ファンも楽しめそうですね。

オットの人から油断してるとメインキャラがすぐ死ぬと聞かされてるので、ドキドキしながら見ています。
ショックが大きいと困るので、あまりキャラに思い入れのない状態にしようかと。



5.キングダム(BS放送済)
原作未チェックなので、福山潤のキャラがすぐ死んで「そんなバカな!?福山潤を使い捨てるだと・・・?!」と思った管理人です。
顔も声もそっくりな王様が生きてたというオチに安堵。

NHKなのに、わりと残虐描写・血の飛び散るシーンがありますが、そのもののシーンは上手くかわしてくれるギリギリ安心クオリティ。

歴史物は大まかなネタバレがあるわけですが、フィクション部分での個性豊かなキャラたちがどうなるかはやっぱりこれから見ないとわからない。

1話、CG上手く使ってて草原のシーンが綺麗でした。


「だべだべ」言ってる怪しい暗殺者の口調を聞くと「どくろべえだべ~」を思い出す人は同年代。

竭氏のいぼいぼが気になります。ぽちっと押したくなるので、Dr.高須がなんとかしてあげるといいと思います。




6.宇宙戦艦ヤマト2199(劇場公開済)
劇場版の評判がいいので気になっていたのですが、面白いですね。
原作者は今回クレジットに出ないで完全に別作品としての扱いらしいのですが、新キャラ、特に女性キャラが従来のキャラと違和感なく溶け込めるバランスのいい作画に感心しました。
とはいえヤマトらしい「軍規守らない」「やっぱり男女比が変」などツッコミどころも従来よりは少なめになったもののしっかり残ってますw
ヤマトのテーマ曲が男女混声になったのも新鮮ですね。

ガミラス星人でも顔色がいい人がいる不思議は、果たして今後明かされるのだろうか。
我が家では、原作の最初の数話顔色がよかったことへのオマージュ説を採用してますが。





■萌えというか、ハーレムというかライトノベルとかそれ系アニメ部門(雑なくくり方)

ニャル子さん以外はオットの人と一緒に見るのでなかなか視聴が進まないです。

ストーリーアニメを見る気分じゃないことが多いので、そんなときは「建物探訪」(我が家ではアツシと言えば渡辺篤史。エグザイルの人は「あぜみち」と呼んでます。)とか、「美の壺」とか、「不思議発見」「なんでも鑑定団」「世界遺産」「男子ごはん」あたりの録画を見ることが多いです。

そんなんだから、まだ前期の「みなみけ!ただいま」も全部見終わってないんだYO!

7.這いよれ!ニャル子さんW (第2期)
今上記の公式サイトにとぶとGW仕様になっていて、邪神キャラは「GWにつき帰省中」表示になってますよ!

ハス太くんがかわいくて男の娘に目覚めそうです。
まあ、一応女装はしてませんが、もうコレ男の娘枠に入れていいよね?!
OPはまだ何言ってるかよくわからない。1期よりはインパクトうすめですが、今回もノリノリですね。



8.俺の妹がこんなに可愛いわけがない。(第2期)

1期見てない&原作読んでないのですが、原作読んでるオットの人の要望により録画。
解説してもらいつつたまに見てます。
まだ1話しか見てない。黒髪の子かわゆす、くらいしかまだわかりません。


見てないので不明部門


9.とある科学の超電磁砲S (第2期)

同じく、1期見てない&原作読んでない&オットの人のリクエスト枠。
上記の視聴環境により、まだ1話も見てません。
1期見て無いのでついていけない自信があるので、もしかしたら見ないかもしれません・・・。



■見てないけどギャグに期待部門

10.ガラスの仮面ですがZ
秘密結社鷹の爪との奇跡のコラボwこれはオットの人を置き去りにしても絶対見る!
多分短いですし!

「50巻発売(するかもしれない)記念」で製作されたというアニメですが、最新ニュースによると発売延期の可能性大らしいですね(^^;

美内てんてー!

リアル劇団つきかげ立ち上げてる場合じゃないですよ!!>「ガラかめ」劇団つきかげが実際に旗揚げ、主演女優を公募



以上、10作品でした。それでも2桁か・・・。


今、韓国歴史時代劇の消化が忙しすぎてこっちを自重したほうがいいような気がしますが。
1時間×毎日というハードスケジュールで、50話以上の大河ドラマをがんがんやってて、なかなか大変です。
日本の大河ドラマはまだちゃんと見たことないのですが、韓国の大河はフィクション部分も多くて、各キャラがどうするどうなる?!と思わず見てしまいます。

ほら、日本の場合はオチがわかっちゃってるから・・・(^^;)
<<本日の学習【漢検1級】 | ホームへ | 本日の学習【漢検1級】>>
コメント
【】
肌色が地球人と同じガミラス人の理由は第4話の会話中に出ていましたが…確かに分かりにくい表現でしたね。詰まるところ、彼ら二等臣民は純ガミラス星人ではなく、支配惑星の人間だったわけですね。
【2013/05/03 21:24】 | 通りすがり #- | [edit]
【通りすがりさま】
コメントありがとうございます!
昨日ようやく4話見ました(^^)が、↓の会話は聞き流してしまっていたようです。

> 肌色が地球人と同じガミラス人の理由は第4話の会話中に出ていましたが…確かに分かりにくい表現でしたね。詰まるところ、彼ら二等臣民は純ガミラス星人ではなく、支配惑星の人間だったわけですね。

彼らも一枚板ではないということだったんですね~。
公式や他の情報をあまりチェックしてなかったので、情報ありがたいです。
旧作では顔色が変わった理由は敵味方を区別するためとか、肌色の量が足りなくて緑色にしたとか聞きますが、今作ははっきり会話で説明されてたとは。
ながら見ばかりでなく、もっとちゃんと見ないといけませんね(^^;
【2013/05/05 01:04】 | しのぶん #VWFaYlLU | [edit]
【ヤマト発進~。】
しつこくコメントすみません。
お返事はどうか気になさらずに<(_ _)>

ところでヤマト、やはり見られてましたか~。
私は父が大好きで子供の頃から全話、強制的にでも見させられていたのですが、(ヤマトに限らず大抵のアニメは一緒に視聴してました)

今回は新キャラの投入だけでなく波動法の構造とか技術的な事がリアルになってますよね。
これからが楽しみなアニメです。

ところで進撃の巨人で面白いYou tube を見ました。
海外のファンが自分が視聴している姿を何を思ったのか投稿しているもので、第5話を見た時のリアクションが日本人にはなさそうな感じで、物語は大変なことになっているのですが笑えました。
(多分エレンが巨人に飲み込まれるとこかな?)

私はアニメの方がパックンチョされるシーンとかコワいような気がして原作だけです。
(根性なし)

あっ「へうげもの」最終回は確かに時間変更があったようで、私も見逃してしまったので先日、DVDで見ました。

利休は最期まで利休でした。

確か来年の大河ドラマが黒田如水(V6の岡田クン)で、普段は大河ドラマは見ないのですが、好きな武将の一人ですし茶器のことなんかも考慮しながら見ようと思っています。
【2013/05/15 15:02】 | 三香 #- | [edit]
【三香さま】
三香様
いえいえ、放置ブログなので申し訳ないやらありがたいやらで、レスは遅いのですがやっぱりコメントいただくのはうれしいのです~。
お気遣いありがとうございます。

> ところでヤマト、やはり見られてましたか~。
> 私は父が大好きで子供の頃から全話、強制的にでも見させられていたのですが、(ヤマトに限らず大抵のアニメは一緒に視聴してました)

男性はヤマトやガンダム大好きですよね。
ヤマトはアニメが再放送や映画版やらがTVでよく流れていましたので、○学生時代には黒板の日直欄の脇に「地球滅亡まであと○日」って書いてありましたっけ・・・。
父はアニメはそれほど興味がなくて映画好きだったので、字幕の漢字が読めないというのによく映画につきあわされた思い出があります。
世の父親はわりと趣味を子供につきあわせますね(^^)


> 今回は新キャラの投入だけでなく波動法の構造とか技術的な事がリアルになってますよね。
> これからが楽しみなアニメです。

TVBros.で映画館で公開されるときに監督インタビューが出ていて、オリジナルで無理のある設定はできるだけ、納得のいく方向で改変・設定追加したようです。
女性クルー一人ってバランス悪っ!あと人数少なすぎ!というあたりや、技術面でも、つっこみ入ってたところを直してますよね。
現在8回まで見ていますが、面白いです。

> ところで進撃の巨人で面白いYou tube を見ました。
> 海外のファンが自分が視聴している姿を何を思ったのか投稿しているもので、第5話を見た時のリアクションが日本人にはなさそうな感じで、物語は大変なことになっているのですが笑えました。

進撃の巨人は動画で大人気ですね。
海外の反応サイトでも、5話はかなり反響が大きかったようですね。
うっかり色々調べたらちょっとネタバレしてしまいましたが(^^;)、
予想外の展開のすごい作品だなと思います。

> 私はアニメの方がパックンチョされるシーンとかコワいような気がして原作だけです。> (根性なし)

5話は腕が飛んできました・・・。うわあ!と思いましたが、漫画の方が怖いのではとか想像していてアニメだけです(^^;)
どっちがより怖いのかどっちかしか見てないと謎ですね(^^)

> あっ「へうげもの」最終回は確かに時間変更があったようで、私も見逃してしまったので先日、DVDで見ました。

あ、やはりそうだったのですね!うわあああ、最終回なのに!最終回なのに!!!
NHKはどSですね。

> 利休は最期まで利休でした。

うーん、そう聞くとやはりいつか最終回を見なくてはという気になります。


> 確か来年の大河ドラマが黒田如水(V6の岡田クン)で、普段は大河ドラマは見ないのですが、好きな武将の一人ですし茶器のことなんかも考慮しながら見ようと思っています。
大河ドラマはやはり今年も見ることができずにいます。
八重の桜はおもしろそうだったのに、どうしても続かない。かといって録画するほどでもない。という・・・。

茶器などの文化の描写は気になりますし、岡田君のキャスティングもよさそうですね。
でも私は多分大河また挫折すると思いますので、三香さんに視聴は託します!(^^)
【2013/05/28 00:07】 | しのぶん #VWFaYlLU | [edit]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://shinobun.blog26.fc2.com/tb.php/1974-b1713611
| ホームへ |
カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

全記事(数)表示

全タイトルを表示

漢検準1級対策 おすすめ本

「1ヶ月で準1級に合格しちゃおう」
計画
で使った本計画は無事成功しました(^^)2006/3/9追記
※使った感想は「カテゴリー」の「資格取得-漢検」の記事をご参照ください


【管理人のおすすめ順↓】
■第1位■
漢字検定準1級頻出度順問題集⇒使った感想
■第2位■
漢字検定準1級学習ノート⇒使った感想
■第3位■
漢検 四字熟語辞典⇒使った感想
■第4位■
漢字能力検定 出た順漢検ランキング 出題頻度順・完全トレーニング準1級〈2007年度版〉⇒使った感想
■第5位■
漢字検定 1級・準1級⇒使った感想

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

人気blogランキングへ

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。