スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

7月期アニメ【終了】「夏雪ランデブー」

2012.09.11(23:41)
[9/24に書きました]
続々と終了していきますね!

うっかりすると長くなるんで、一言感想をどんどんUPしないと次シーズンのアニメが始まってしまううう。

あと、そろそろキモノを入れ替えないとすぐに10月になってしまううう。

単は出してあるけど、夏のキモノと浴衣はまだ仕舞ってない状態です。

そして、人前でまたアレコレやることがあるので、練習やら準備やらもしっかりしないと!

あっという間に10月に突入しそうです。

■終了

『夏雪ランデブー』公式ページ
夏雪ランデブー 1 (Feelコミックス)夏雪ランデブー 第1巻 初回限定生産版【DVD】

原作の最終巻だけ未購入だったのですが、あえてそのままにして「どうなるかな?」とワクワクしながらアニメを見ていました。

ああいう幽霊とか憑依(?)現象はまったくあり得ないと思われるので、かえってフィクションの少女漫画世界として楽しめました。

主人公はあまりにも純粋すぎというか奥手すぎるというか、見た目などいいもの持ってるのに残念系男子でしたね。

執着するダンナも、きもいくらい一途なところが残念系。

しかし、一見残念でも、この二人の男性像はある意味女性視点の理想なのかもしれませんね。
ここまで自分を見失うくらいハマって愛してくれる、というような男性は非現実的な存在ですもの。
しかし、そここそがこの作品が女性向けの美しいお話として成立する所以だと思います。
ダンナの絵本の世界に閉じ込められた葉月くんだけでなく、現実の世界に仮の身体で戻ってきた島尾くん、好きになった相手が誰だかわからなくなってくるヒロイン、全員がゆらゆらした曖昧なファンタジー世界の住人と見ることもできる。

花屋や、ミホの住む島尾実家の今時珍しい庭のある古い家、OP、EDも全体のトーンが綺麗な緑と花の世界で統一されています。

一応まあ大人のことなんで、ラブシーンはあるのですが、河野遥さんの他の漫画に比べるとエロスというよりも切ない純愛系路線(他のも切ない話が多いのですきですが、もちっとエロスがあるような)で、キャラも背景も草食系な雰囲気です。

最後、いきなり時代がすっとばされて「その後二人は幸せに暮らしました。幽霊も成仏しました」というハッピーエンドになるんですが、
島尾君はずっと浮遊していたにもかかわらず、六花と葉月は直行便で成仏してるっぽいのがなんかカワイソスでした。

ずっと二人の生活を何十年もガン見してたのかしら・・・。

それ以前に死んだ後もずーっと気付かれずに六花をガン見してたというシチュエーションは、かなりヤバい感じがします。
葉月君とのラブシーンより前に、見たくないような女子の秘密みたいなものを目撃して、ドン引きして成仏したりする可能性とかあったのではないだろうか。

と余計なことを考えてしまうのでした。

意外と少女漫画とか恋愛もの、特に色々言い出せない男子キャラに対しては厳しい管理人ですが、この作品は好きです。
幽霊の描き方のリアリティのなさも「ホラー作品じゃないから!これファンタジーだから!」と思えてしまう。

生前の病人だった島尾くんと、六花のやりとりは、どちら側にも少しだけ感情移入できるからかもしれません。


一言っていってるのに、こんなに長くなる始末。とほほ。
<<本日の学習【漢検1級】 | ホームへ | 7月期アニメ【終了】「ゆるゆり」「氷菓」【継続】「宇宙兄弟」「へうげもの」「トータル・イクリプス」>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://shinobun.blog26.fc2.com/tb.php/1938-6c6bbfa1
| ホームへ |
カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

全記事(数)表示

全タイトルを表示

漢検準1級対策 おすすめ本

「1ヶ月で準1級に合格しちゃおう」
計画
で使った本計画は無事成功しました(^^)2006/3/9追記
※使った感想は「カテゴリー」の「資格取得-漢検」の記事をご参照ください


【管理人のおすすめ順↓】
■第1位■
漢字検定準1級頻出度順問題集⇒使った感想
■第2位■
漢字検定準1級学習ノート⇒使った感想
■第3位■
漢検 四字熟語辞典⇒使った感想
■第4位■
漢字能力検定 出た順漢検ランキング 出題頻度順・完全トレーニング準1級〈2007年度版〉⇒使った感想
■第5位■
漢字検定 1級・準1級⇒使った感想

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

人気blogランキングへ

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。