スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

本日の学習【漢検1級】

2012.08.10(22:26)
[8/26に書きました]
休日は寝ても寝ても眠い!ということでトレーニングや稽古以外は、録画やDVDを観たり本を読んだりして過ごしてます。
が、だらだらと受動的にインプットのみで過ごしてると、精神衛生によくない感じですね。
ブログ更新するだけでもかなり違います。
アウトプットする際、調べたり考えたりするので脳に良い感じがします。
人間自分から発信したり動いたりするのって大事!

■『漢字検定1級・準1級』一ツ橋書店
漢字検定1級・準1級
漢字検定1級・準1級
posted with amazlet at 09.03.19
漢字検定指導研究会
一ツ橋書店
売り上げランキング: 586231




1級漢字検定問題と解説」の復習シリーズ。




こちらは2010年度版↓


■本日の学習


反転すると答えがでます。

常用漢字の表外読みです。


原(もと ※「はら」「げん」ではない読み方

原ねる(たずねる

原す(ゆるす 

■本日の学習

字の意味を確認します。


本字は「がんだれ」の下に「泉」と書く。
「がんだれ=がけ」の下から泉が湧き出ているさまにより、「みなもと」の意を表す。
「源」の原字。
また「ゲン(しんにゅうのついた複雑な字で表記不能・・・)」に通じ、「はら」の意に用いる。



1.みなもと。 =源

2.もと。 =元
  はじめ。基礎。おおもと。もともと。


3.もとづく。

4.たずねる。根本を探求する。

5.ふたたび。かさねる。。

6.のぞく。=除

7.つつしむ。すなお。=愿

8.ゆるす。=免

9.はら。

10.耕作地。


よく使う「原因(物事の基づくところ)」「原義(本来の意味)」は日本独特の熟語です。

また、「原罪」というと日本ではキリスト教の用語で、「アダムとイブが禁断の木の実を食べた罪→人間が生まれながらにそなえている罪」という意味で使いますが、もともとは「罪をゆるして罰しない」という意味です。


「もと」という意味では以下の言葉があります。

「原委」(げんい)
ものごとの本末。
「原」は「みなもと」。「委」は「流れの集まってたまったところ」。

=源委

「原人」(げんじん)
「北京原人」などでもおなじみの「人類の祖先」という意味で、「もと」の意が反映されていますが、実は他にも意味があります。

「ゆるす(=愿)」の意から、「つつしみ深く正直な人」という意味にもなります。

韓愈が作った文章の名にも「原人」とあり、人の本質を論じた内容になっています。




「たずねる」という意味では以下の言葉があります。

「原夢」(げんむ)
ゆめの吉凶を占う。ゆめうらない。


「原道」(げんどう)
1.事物のおこるもと。根本。
2.根本・原因を探求する。
3.韓愈が儒道の本質を説き、仏教を排斥した論文名。

韓愈には他にも「原性」という論文があります。


「原心定罪」(げんしんていざい・こころをたずねてつみをさだむ)
罪を犯したときの心理状態・動機を究明して罪を決定する。






「たずねる」意の同訓異義は以下の通り。


「繹」(えき・やく)
いとぐちを引き出す。転じて、たずねることに用いる。

「原」(げん)
「源」の本字で、いずみのもとをいう。転じて、ものの根源をたずねきわめる。

「尋」(じん)
あとから以前の意道筋にそってたずね求める。ひろく用いる。

「討」(とう)
さぐりたずねる。「尋」より重い。討論。





もしこの記事が参考になりましたら、よろしければポチっと☆してくださると励みになります↓

<<本日の学習【漢検1級】 | ホームへ | 「ベルリン国立美術館展 ~学べるヨーロッパ美術の400年~」 >>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://shinobun.blog26.fc2.com/tb.php/1930-984a8a55
| ホームへ |
カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

全記事(数)表示

全タイトルを表示

漢検準1級対策 おすすめ本

「1ヶ月で準1級に合格しちゃおう」
計画
で使った本計画は無事成功しました(^^)2006/3/9追記
※使った感想は「カテゴリー」の「資格取得-漢検」の記事をご参照ください


【管理人のおすすめ順↓】
■第1位■
漢字検定準1級頻出度順問題集⇒使った感想
■第2位■
漢字検定準1級学習ノート⇒使った感想
■第3位■
漢検 四字熟語辞典⇒使った感想
■第4位■
漢字能力検定 出た順漢検ランキング 出題頻度順・完全トレーニング準1級〈2007年度版〉⇒使った感想
■第5位■
漢字検定 1級・準1級⇒使った感想

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

人気blogランキングへ

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。