スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

とりあえず最初はコレだけを!

2012.06.03(00:59)
[6/11深夜にUPしました]
5月の漢検記事ノルマをやっとこなしたところで、「うう、溜めてる・・・書かなきゃ!」という義務感から解放されたくなった管理人です。
アニメ・漢検・美術関連記事以外の記事を書きたい気持ちでいっぱい☆

(自分の中の「ほんとはやらないといけないリスト」に入ってるだけで、別に誰かに強制されてるわけではないのですが)

というわけで、先日久しぶりに衣替えのために、着物を整理したときに色々思ったことをまとめてみます。


久しぶりすぎの着物カテゴリの話題で、これまたなんかマニアックですが、自分の書きたいことを書くのがブログの醍醐味ってことで!



着物を着るようになってから10年以上経つ(はやっ!)のですが、
自分でもあつらえたり、安く手に入れたり、いただいたりしてふと気付くとかなりの数になってしまっています。

よく「何枚くらいあるの?」と聞かれるのですが、すでに服と同じく
「よくわからない」という状態で、
もはやタンス単位でしか把握出来ない量になり、収納が厳しいことに。

しかし、色々持っていても、小物などでは自然と「よく使うもの」「出番の多いもの」が決まってくるのがわかります。

あれこれ増えすぎて困った状態になる(それはそれで楽しいですが)前に、

これから揃える方向けに
「これあったらオールマイティに使える!」というものをピックアップしておこうと思います。


・・・うん、今回の着物の整理※が、とってもとっても大変だったの・・・。


5月末に、6月から単(ひとえ)になるので、袷(あわせ)の着物やら羽織やらを全部しまい、夏物の帯や小物を出したのでした。
1日がかりでしたが、「あれ?あの帯がない」などまだ捜索の余地あり。



■これだけあったら便利!

1.着物


もしこれから買うのなら

フォーマル派であれば「色無地」

普段着物派であれば「小紋」

がおすすめです。

しのぶんは後者なので断然小紋ですね。

着物の雰囲気にもよりますが、帯によって「カジュアル」「ちょっとお澄まし」とかなり幅広く着こなせるので。

色も好みも色々なので、個性に合わせて選んで下さい。

なら10月~5月と、長い間着られます。



普段着物を安く入手したければ、ウールの着物は日常着としてかなりいいと思います。
冬はかなりあったかいですよ。なお、ウールの着物には裏地はついてません。
劇場とか高級レストラン向きではないかもしれませんが、普通の遊び着として電車にも乗って映画館とか居酒屋とか、あちこち軽快に出かけられるはずです。
2.帯


最近使ってみてかなり便利だと実感したのが、「作り帯」です。

帯って、実は体調などによって「どういうわけかいつまでもうまく結べない日」があったりするのですよ。

急いでると余計に焦ってダメ。

初めて締める帯や、久しぶりに締める帯、くせのある帯など色々あって、慣れているものや締めやすいもの、体調万全、という場合は全体の着付けが20分もかからずできるのですが、

体調悪いと姿勢が決まらないせいか、ハマるとたまに1時間くらいかかってしまう場合も・・・。

(帯ではないですが、この他に「髪がまとまらない」という別の関門もあって、着付けは最後まで時間がわからないことが多いw)


というわけで、安全策のためにも「あ、今日は時間ないから無理」というときでもすぐに結べる「作り帯」を用意しておくと良いと思います!

比較的新しいものも、古い物も安価でそろえられるはずです。
特にリサイクルの場合、「切ってしまった帯」ということで普通の帯よりかなり安く扱われています。(便利なのに・・・)


3.襦袢

これは断然「洗える2部式襦袢」をオススメします!

特にやせてる人!!!


衣紋ぬきが最初からついているものも多く、便利です。
ついてなければ自分でつけましょう。

2段階くらいに加減できるタイプの衣紋ぬきがいいですよ。

なぜ2部式がいいかというと、背の高さに関係なく調整できることのほかに、上下でかぶさる部分があるので、ウエストの補正がわりになるからです。

普通の長襦袢をたまに着ると、確実にタオル巻かないといけないので、面倒くさいんですよ・・・。


でもって「洗える」ものが良いと思います。
結構冬場でも着物だと暖かくて汗かくから、洗えないと気持ち悪いですもの!
静電気対策をするとストレスなく着られるはずです~。



4.半襟、襟芯、安全ピン

半襟も洗えるものがありますー。

値段もピンきりですが、比較的安い価格てバリエーションが楽しめます。
刺繍入りや、柄、色などお好みで。

襟芯は、安いプラスチックのものがすぐに見つかると思いますが、これはおすすめしません!

特になで肩の人は、プラスチックの物はちょっとかたいし身体にうまく沿わなくて肩こりになりやすいのです。
襟が浮いてうまく合わせられなくなりがち。

かといって三河芯を縫い付けるのもめんどうなので、

「ナイロン糸織生地」の襟芯をつかうと良いと思います。



カーブも自然で、差し込み式なので楽です。

5月とか暑くなってきたら、暑い季節用のメッシュのものもいいです。




で、半襟は「クリーニングしたときについてくる小さい安全ピン」を複数とってといて、それをつかって襦袢につけると非常に楽です!

縫い付けたりもしてましたが、頻繁に襦袢と着物の組み合わせを変えたり、半襟も気分で変えたりしたいし、襦袢も洗いたいし、ということで安全ピンを使い始めたら、
これが大変便利!!


みんな、「今まで使い道がなくて捨ててたあの小さい安全ピン」を有効利用するときが、ついにやって来ましたよ!

着物を着るなら、今からとっておきましょう(^^)


5.下着
下着は、別に普通のスポーツブラや、スリップとかでも大丈夫なのでどうでもいいですよー。


6.帯揚げ&帯締め
着物着始めると、これがまた一大コレクションになっていくわけですが、キリがないので「最初に1つ買うとしたらコレ!」というのを。

どちらも、「無地のたまご色(うすい明るい黄色)」を買うと、間違いないです!

とにかく、応用が利く色なのでオススメです。


しのぶんも色んな色や模様のものを持ってますが、かなりの頻度で使うのがこの色。

だってどんな色にも合って、便利なんだもん!

帯締めは、丸組が締めるの楽だと思います。
太い編み目だったり金糸が入ったりしているものだと改まった感じになってしまうので、細かいものを選ぶとカジュアルにもお出かけようにも広く使えます。

平組はちょっと締めにくいときがあります・・・。


7.下駄

日常派にオススメなのが「右近型の下駄」です。
ほぼ草履感覚で履けるので、あんまりカランコロンとはなりません。

白木ではなくて、鎌倉彫とかで塗ってある黒っぽい台だと汚れも目立たず、毎日はくのに応用が利きやすいです。

普段はくなら底が黒い柄足袋などとあわせると、気軽に歩けます。

2枚歯の下駄は、階段とかがちょっと怖いです・・・。

草履も裏を近所の靴修理の店で安価で直せることがわかったので、ときどきメンテしています。

8.綺麗な腰紐、その他
綺麗な腰紐はとりあえず1本持ち歩くと、いざというとき襷をかけられますー。

着付けで使う紐は、帯を締めるときの仮紐(最後に解く)の分など余分に数えてみても5本もあれば十分です。(実際に着ているときには3本だけ締めてる)

伊達締めは長じゅばんの上に一枚、着物の上に1枚、で計2枚使います。

帯板は嫌いでつけないという人もいるのですが、柔らかい帯だとあったほうがちょっと帯が締めやすいです。
ベルト型(バンド付タイプ)だと着付けが楽です。


9.帯枕+ガーゼ
「角出し」で結んでしてしまえば帯枕は必要ないのですが、普通のお太鼓にするなら一応あったほうがいいものの一つ。

ウレタンのものなどが軽くて使いやすいと思います。


買った帯枕の紐は使いにくいので、これは是非ガーゼを買って来て、ぐるりと巻いて、そのガーゼの両端を結ぶようにしておきましょう!

↓これはガーゼがついてますね。




これは着物の着付けやっている先輩や先生から最初にアドバイスされます。

ちなみにストッキングでくるむのはNGです。伸びてしまってきちんと結べないので注意しましょう~。


10.大判のハンカチか、手ぬぐいか、ランチョンマット


着物で外出して何かものを食べるときに、さっと帯にはさんで膝までカバーしてしまえば、憂いなし!

お店が気を使ってナプキンなどを出してくれることも多いですが、自分で用意していく方がスマートですよね。

おしゃれなものが色々あるし、おしゃれの一環としても楽しめます。


11.羽織
帯が着崩れた場合も、とりあえず羽織ってるとなんとかなります(^^)







別になくてもいいものも多いので、あれこれ小物を一気に買い込むこともないです。


買ったものの、別になくても良かったと思うのが

「コーリンベルト」(はじめは使って「便利」と思っていましたが、慣れたら使わなくなりました)
「着物用ハンガー」(すぐ壊れる・・・。そして、大き目の洋服用ハンガーでも十分事足りることがわかった。マンションだと、着物用ハンガーをかけられるような場所がない)
「着物用ブラ」(スポーツブラで十分)
「強すぎる濃い色の帯揚げ」(あんまり出番がない)

です。
あくまで管理人個人の感想なので、人によっては必要なものもあると思いますが。


着物は洋服と違って、簡単に捨てたりすることができない分、
あまりにも増えて「うわああああ、もう夜中なのに全然終わらない」とベソかきながら、たたみまくり、しまいまくる羽目に陥る前に
なるべく小物などは必要なものだけを揃えるといいですよ!!!(切実)

着物を着る人と認識されると、ありがたいことに頂き物がとても多くなってきます。
手仕事を経たもののせいか、着物は単なる消耗品とは違うものと感じます。
自分も誰かに譲る日が来ると思うので、なるべく大事にしていきたいです。

そのためにも、きちんと管理できるようにしておかないといけませんね。

引き続き、片付けを頑張ります。



もしこの記事が参考になりましたら、よろしければポチっと☆してくださると励みになります↓


<<本日の学習【漢検1級】 | ホームへ | 機動戦士ガンダムUC episode5「黒いユニコーン」劇場イベント上映>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://shinobun.blog26.fc2.com/tb.php/1910-35e24156
| ホームへ |
カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

全記事(数)表示

全タイトルを表示

漢検準1級対策 おすすめ本

「1ヶ月で準1級に合格しちゃおう」
計画
で使った本計画は無事成功しました(^^)2006/3/9追記
※使った感想は「カテゴリー」の「資格取得-漢検」の記事をご参照ください


【管理人のおすすめ順↓】
■第1位■
漢字検定準1級頻出度順問題集⇒使った感想
■第2位■
漢字検定準1級学習ノート⇒使った感想
■第3位■
漢検 四字熟語辞典⇒使った感想
■第4位■
漢字能力検定 出た順漢検ランキング 出題頻度順・完全トレーニング準1級〈2007年度版〉⇒使った感想
■第5位■
漢字検定 1級・準1級⇒使った感想

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

人気blogランキングへ

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。