スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

本日の学習【漢検1級】

2012.04.30(00:53)
[5/12深夜にUPしました!]
ゲリラ豪雨とか、急に暑い&寒いで不安定な天気と、GW疲れが出てくるせいか、周囲に風邪引きさんが増えていますね。

だるい日はブログ更新その他はいさぎよくサボって体力温存するようにしてるので、なんとか風邪はひかずにすんでいますが、梅雨までは結構冷える日があるので羽織ものは必須ですね!

やっと4月分の漢検記事ノルマ完了です。

■『漢字検定1級・準1級』一ツ橋書店
漢字検定1級・準1級
漢字検定1級・準1級
posted with amazlet at 09.03.19
漢字検定指導研究会
一ツ橋書店
売り上げランキング: 586231




1級漢字検定問題と解説」の復習シリーズ。




こちらは2010年度版↓


■本日の学習


反転すると答えがでます。

常用漢字の表外読みです。



帰ぐ(とつぐ 

帰る(おくる ※「かえる」ではなく、「お」ではじまります。

■本日の学習

字の意味を確認します。


旧字はもともと「婦」と音符「自(ツイ、タイ)→付いて行く意=追」から成り、女がむこに付いて行く意を表しています。

なるほど!そこから「とつぐ」という意味が。
むしろ原義だったのですね。

表外読みには、もともとの意味が残っていることが多いです。

以下、なんとなく「嫁」のポジションが見えるような意味がずらりと・・・(^^;)

意外と、普段使う「かえる」という意味は後から出てきたことがわかります。

1.とつぐ。嫁入りする。

2.寄る。身を寄せる。

3.なつく。服従する。

4.組する。味方する。

5.集まる。おさまる。所有物となる。

6.まかせる。

7.白状する。

8.おくる。=遺、饋

9.かえる。もどる。引き返す。物が戻る。位に戻る。

10.かえす。

11.おもむく。ゆく。

12.終わる。

13.まとめる。

14.死ぬ。

15.落ち着くところ。死。

「とつぐ」の意味では以下の熟語があります。

「帰嫁」(きか) 
とつぐ。嫁に行く。


「おくる」の意味では以下の熟語があります。

「帰【貝冒】」(きぼう)※【 】は1字として扱って下さい 
死者の家に贈り物をする。




ここでの「帰る=おくる」は「おくりつける、持ち届ける」という意味です。


意外と熟語が見つからなかったのでちょっと短いですが、今日はここまで。


もしこの記事が参考になりましたら、よろしければポチっと☆してくださると励みになります↓

<<本日の学習【漢検1級】 | ホームへ | 本日の学習【漢検1級】>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://shinobun.blog26.fc2.com/tb.php/1903-a1bf9bbc
| ホームへ |
カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

全記事(数)表示

全タイトルを表示

漢検準1級対策 おすすめ本

「1ヶ月で準1級に合格しちゃおう」
計画
で使った本計画は無事成功しました(^^)2006/3/9追記
※使った感想は「カテゴリー」の「資格取得-漢検」の記事をご参照ください


【管理人のおすすめ順↓】
■第1位■
漢字検定準1級頻出度順問題集⇒使った感想
■第2位■
漢字検定準1級学習ノート⇒使った感想
■第3位■
漢検 四字熟語辞典⇒使った感想
■第4位■
漢字能力検定 出た順漢検ランキング 出題頻度順・完全トレーニング準1級〈2007年度版〉⇒使った感想
■第5位■
漢字検定 1級・準1級⇒使った感想

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

人気blogランキングへ

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。