スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

今期見ているアニメ その3

2012.04.05(23:46)
[4/18に書きました]
前回の続きです。

うわああ、「継続視聴中のアニメ」感想を、書ききれないうちにアニメが終わってしまった!


急いで、感想。

■継続視聴中

「バクマン2」
公式ページ
バクマン。2ndシリーズ DVD-BOX1
ジェネオン・ユニバーサル (2012-06-20)
売り上げランキング: 20998


これは映像・声優さんの演技ともに安定したアニメで、毎回楽しく見ていました。

まあ、サイコーとあずきのかたくなにデートすらしない童貞処女カポーの頑なさには、まるっきり共感できないわけですが! 大学生にもなって気持ち悪いよチミたち、とか正直思ってしまう・・・。

相棒がその分を埋めるぜ!といわんばかりに学生結婚してるけど、

これはこれで早まってる感があるような気もして、

なんなの出てくる人普通に恋愛できないの漫画関係者ってそう思われてるの?

などとぐるぐる考えるわけですよ。(んー・・・まあ外れてなくもない気もしなくもないようなごにょごにょ・・・<おい)

出てくる漫画家および原作者が全員、年齢相応の恋愛経験が皆無な件について、
「少年ジャンプの連載だから」という言い訳は効きませんよ!

だってデスノでは主人公さんざんアダルトで乱れた女性関係さらしてますからね!

これはやはり「漫画家って3次元の普通の恋愛しにくいよ?」と低年齢の読者層にサブリミナールな感じで警告してるんじゃないかと、深読みせざるを得ません。(え)


頭も顔もいいのに性格がアレな岩瀬さんなんて、なんかものすごく痛いことになってますし!

技術がすごいけど見た目がアレな中井さんが痛いことになるのは仕方ないとしても!(ひどい)



声優陣が素晴らしい演技をしてることと、作中アニメがちゃんと主題歌までついて出てきたりなど、ディテールがより細かく伝わってくることがあって、原作よりも実はアニメの方が好きな作品です。

OP、EDともに歌も映像もいいです。

EDのそれぞれのキャラの子供時代が観ていて楽しかったですね。

ホント、子供時代の岩瀬さん・・・賢そうでちょっと強気な感じが萌えっとするのに、あんな風になってしまうと思うと残念ですねえ・・・。



秋に始まる「バクマン3」が楽しみです。

NHKのアニメは本当にクオリティ高い。現場の管理がきちんとしてるのかな、と想像してます。





「銀魂」公式サイト
銀魂’ 11(完全生産限定版) [DVD]
アニプレックス (2012-05-23)
売り上げランキング: 42



アニ魂、終わっちゃいましたね~。
こないだ発売された新刊に出てた話がアニメでやってる状態ですもの、そりゃあアニメ終わるわ。

今度こそ最後、みたいな感じでしたけど、またほとぼりが冷めて原作がたまってきたら絶対やってくれるとは思いますけどね!

なんだか今回のシリーズではほぼ毎回ピー音入って、下か上かのどっちかから色んなものをまろび出してしまっていて、おそらくお子さんのいる家庭ではもうすぐ夕飯時という時間帯を完全に無視しまくってましたね!

深夜アニメのようなノリでつっぱしったのはすごかったです。

ピー音入りすぎてて何言ってるかもうほぼわかんないとか、ギリギリというより完全アウトな制作サイドの本音ボロボロでてるとか、スタッフの自棄を感じました(^^;)


「バラガキ」編のHIPHOPは毎回結構楽しみでした。

最終回の「ごめんなさい」はアニメならではの楽しい回。金髪偽者編が始まるのがまさかフェイクだったとは。
たしかに予告で「あれ?でももうすぐ終わるのに尺足りるのか?」と心配した覚えがあったんで、まんまとやられました。

そうそう、アニメだとBGMの遊びとか結構笑えることになってますが、実はDVD化するときは権利関係の事情で、放映時のものと違うブナンなBGMに差し替えられたりするらしいです。

危険がアブナイ!なチャレンジを繰り返すアニ魂は、録画もとっておいた方がいいという貴重なアニメなのです。
ファンはいうまでもなく、録画もDVDも持ってる状態なんでしょうが、念のため録画でしか観られない幻のネタとかマジで多いですよね。

ちょっと前のレンホウ回、大人の事情で地域によっては放映されなかったようですし(^^;)

多分捨て身で一番危ない橋渡ってるのが、このアニメのスタッフだと思います。

新刊(44巻)の作者のスタッフとの飲み会レポにもなんとなくそのへんが出てました。



今年の春は余裕なさすぎて劇場版銀魂公式ページのエイプリルフールネタ見逃しました。
またアニメやってね!

長くなったので、一旦切ります。

残りは↓ですね
「獣の奏者エリン」
「ちはやふる」
「ペルソナ4」
「機動戦士ガンダムAGE」


よろしければ応援してくださるとブログ作成の励みになります(*^^*)


<<「イ・ブル展:私からあなたへ、私たちだけに」 | ホームへ | 本日の学習【漢検1級】>>
コメント
【今さらのコメントですが・・・。】
先日はバトルシップへのコメントありがとうございました。

バクマン、家族で観てました。
特に主人が編集長のやり方が好きで、参考になるそうです。
2の最後辺りで新妻エイジに勝てるか?という編集会議で7人の編集さんが決を取りますよね?
そこで編集長は「否」に一票入れるわけですが、きっと誰かがそれでも結果を覆すだろうと読んでの投票だったに違いなく、またそうならなければジャックの未来はない!みたいな腹のくくり方に部下の育て方の一端を垣間見た、と申してました。

私は岩瀬さんの服部さんに対するアピールと服部さんのかわし方が可笑しく、しのぶん様が仰るように恋愛下手というか純粋に思いに爆進するキャラが多かったですね。

>これはやはり「漫画家って3次元の普通の恋愛しにくいよ?」と低年齢の読者層に
>サブリミナールな感じで警告してるんじゃないかと、深読みせざるを得ません。

本当にそうかも?という気がしてます。
同じくNHKの「おじゃる丸」に少女マンガで一発当てて一攫千金を狙うキャラ(うすいサン)がいますが、この人も相当イってしまっているので恋愛なんて太陽が西から昇っても出来なさそうです。
幼稚園児くらい~小学校低学年あたりが視聴しているはずなので、幼い内に漫画化の特異性を刷り込んでいるような気がしないでもないデス・・・。


>声優陣が素晴らしい演技をしてることと、作中アニメがちゃんと主題歌までついて
>出てきたりなど、ディテールがより細かく伝わってくることがあって、

作中アニメの主題歌までって、確かにこだわりが強いですよね。
また新妻エイジの声優さん、この方以上にエイジの雰囲気を醸し出す人はいないのでは?と思っています。
ちなみに主人は私の申し出を断る時や、からかってくる時は新妻エイジのモノマネで断ってきます。
「それはできない相談デス!」とか・・・。結構、神経を逆なでする雰囲気なのですが、あまりにも似ているのでつい笑ってしまい夫婦ゲンカしないで済んでいます。
他にもニャンコ先生も得意で、先生のマネで子供達に「この愚か者がー!!」とか「お前が○△だから△□なのだぁ~!」と注意してます。


>原作よりも実はアニメの方が好きな作品です。

上記のモノマネのこともあり、キャラの特徴が際立ったり、主題歌が良かったりで、アニメの方に思い入れが強くなる作品ってありますよね。
我家では家庭円満に一役買ってくれている新妻エイジやニャンコ先生など感謝しなければいけないアニメキャラが多いようです。

秋からのバクマン3、楽しみですね。

【2012/05/12 12:39】 | 三香 #- | [edit]
【三香さま】
こんばんは~!コメントありがとうございます。
週末出かけてしまったのでレス遅くなりました、すみません。

> バクマン、家族で観てました。
> 特に主人が編集長のやり方が好きで、参考になるそうです。

声も堀内賢雄さんで素敵でしたよね。
冷静沈着で迫力があるキャラは、厳しいけど頼りになる上司という感じです。

> そこで編集長は「否」に一票入れるわけですが、きっと誰かがそれでも結果を覆すだろうと読んでの投票だったに違いなく、またそうならなければジャックの未来はない!みたいな腹のくくり方に部下の育て方の一端を垣間見た、と申してました。

ほほう!そういう見方が。
あれはそういう思惑があったと考えて見ると、確かに深い・・・!
会社で働く男性ならではの視点ですね。ここまで考えてるような上司は理想的で、現実にもいたら助かります(^^)

> 私は岩瀬さんの服部さんに対するアピールと服部さんのかわし方が可笑しく、しのぶん様が仰るように恋愛下手というか純粋に思いに爆進するキャラが多かったですね。

服部さんが意外なところでわたわたしてるのもかわいかったですね。
バクマンについて先日友人たちと語ったのですが、みんな恋愛が気持ち悪いキャラが多いということで意見が一致しました(^^;)
漫画1巻で挫折した人にいたりして。

> 同じくNHKの「おじゃる丸」に少女マンガで一発当てて一攫千金を狙うキャラ(うすいサン)がいますが、この人も相当イってしまっているので恋愛なんて太陽が西から昇っても出来なさそうです。

おじゃる丸は見たことないのですが、なんですかその実際にいそうなキャラはww
この説明だけで恋愛無理っぽい感じがびしばし伝わりますね!(^^;

> 幼稚園児くらい~小学校低学年あたりが視聴しているはずなので、幼い内に漫画化の特異性を刷り込んでいるような気がしないでもないデス・・・。

最近は普通の人でも漫画は読むという風潮ですが、それでも漫画にハマる人は危ないぞ、という警告でしょうか?

> 作中アニメの主題歌までって、確かにこだわりが強いですよね。

これはひそかに楽しみでした!たまに違うアニメ番組が始まったかと思わせるような演出がありますよね。

> また新妻エイジの声優さん、この方以上にエイジの雰囲気を醸し出す人はいないのでは?と思っています。

確かに!エイジの魅力がよく表現されてて、原作以上にエイジがすきになりますよね。
くせのあるきゃラなので演じる方も面白がってそうです。

> ちなみに主人は私の申し出を断る時や、からかってくる時は新妻エイジのモノマネで断ってきます。

確かにこれだと憎めない雰囲気です!
夫婦で通じるノリがあるのはいいことですね(^^)

> 他にもニャンコ先生も得意で

そういえば結構色々な芸をお持ちなのですよね。芸風の幅が広いです(^^)
ニャンコ先生もわがままだけど、憎めないキャラなのです。かわいいですし!

> 我家では家庭円満に一役買ってくれている新妻エイジやニャンコ先生など感謝しなければいけないアニメキャラが多いようです。

作者やスタッフも、家庭円満にまで役立っていると知ったら喜ぶことでしょう(*^^*)
アニメならではの声の魅力は大人になってから気がつきました。


> 秋からのバクマン3、楽しみですね。

楽しみです~。そろそろ、原作読んでない部分にまで話が進んでいくかな?というところなので
ストーリーも気になります!

ちょっとこのところ時間の制約があって、レスは順次まったりとお返ししていますが
コメントは大歓迎ですし、気長に待って下さると嬉しいです~。
【2012/05/14 20:44】 | しのぶん #VWFaYlLU | [edit]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://shinobun.blog26.fc2.com/tb.php/1896-b2ba9cbf
| ホームへ |
カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

全記事(数)表示

全タイトルを表示

漢検準1級対策 おすすめ本

「1ヶ月で準1級に合格しちゃおう」
計画
で使った本計画は無事成功しました(^^)2006/3/9追記
※使った感想は「カテゴリー」の「資格取得-漢検」の記事をご参照ください


【管理人のおすすめ順↓】
■第1位■
漢字検定準1級頻出度順問題集⇒使った感想
■第2位■
漢字検定準1級学習ノート⇒使った感想
■第3位■
漢検 四字熟語辞典⇒使った感想
■第4位■
漢字能力検定 出た順漢検ランキング 出題頻度順・完全トレーニング準1級〈2007年度版〉⇒使った感想
■第5位■
漢字検定 1級・準1級⇒使った感想

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

人気blogランキングへ

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。