スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

本日の学習【漢検1級】

2012.01.16(00:19)
[1/26深夜にUPしました]
てなわけで、どんどんいきますよー。


■『漢字検定1級・準1級』一ツ橋書店
漢字検定1級・準1級
漢字検定1級・準1級
posted with amazlet at 09.03.19
漢字検定指導研究会
一ツ橋書店
売り上げランキング: 586231




1級漢字検定問題と解説」の復習シリーズ。




こちらは2010年度版↓


■本日の学習


反転すると答えがでます。

常用漢字の表外読みです。



院(かきかこい ※「か」ではじまる訓読みを2つ 

宇(のき ※「の」ではじまります

宇(いえ ※「い」ではじまります

ヒント:上記の4つの読みは似たような意味です!
■本日の学習

字の意味を確認します。




「阜」(築地:ついじ=土をつきかためた塀)+音符「完」(めぐらす意)からなり、
家の周囲にめぐらした土塀、またその家をあらわす。

かき、かこい。
かきをめぐらした宮殿。

役所。
人の住む場所、寺、学校、病院。

「完」と同様に「天井」をあらわすこともあります。



「院」が上皇、法皇、女院(にょういん)敬称や、その御所を意味するのは、日本独特の用法です。


「院子」(いんし) 
(俗語)中庭。塀で囲まれたやしき。

「院落」(いんらく) 
かきねで囲んだ屋敷。
また、屋敷内の中庭。



いえかんむりと、音符「ウ」(またがる)からなり、
「家の四方のすみ」、ひいては「おおうところ」の意をあらわす。

のき、ひさし、屋根、家。

そら、天、天地四方なども意味します。


「宇下」(うした) 
のきした。

「屋宇」(おくう) 
家。

「宇内」(うだい) 
天下。

もしこの記事が参考になりましたら、よろしければポチっと☆してくださると励みになります↓

<<本日の学習【漢検1級】 | ホームへ | 本日の学習【漢検1級】>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://shinobun.blog26.fc2.com/tb.php/1879-72f62bce
| ホームへ |
カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

全記事(数)表示

全タイトルを表示

漢検準1級対策 おすすめ本

「1ヶ月で準1級に合格しちゃおう」
計画
で使った本計画は無事成功しました(^^)2006/3/9追記
※使った感想は「カテゴリー」の「資格取得-漢検」の記事をご参照ください


【管理人のおすすめ順↓】
■第1位■
漢字検定準1級頻出度順問題集⇒使った感想
■第2位■
漢字検定準1級学習ノート⇒使った感想
■第3位■
漢検 四字熟語辞典⇒使った感想
■第4位■
漢字能力検定 出た順漢検ランキング 出題頻度順・完全トレーニング準1級〈2007年度版〉⇒使った感想
■第5位■
漢字検定 1級・準1級⇒使った感想

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

人気blogランキングへ

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。