スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

韓国歴史ドラマが面白い 「千秋太后」一言感想

2012.01.11(00:43)
[1/18深夜にUPしました]
前記事でホントは一緒に書こうと思ってたのですが、あまりにも長くなったので別記事にしました。 このところサボっているのですが、韓国語に興味があって勉強していたとき必ず聞かれたのが「韓流ドラマとかK-POPが好きなの?」という質問でした。

日韓ワールドカップ開催(もうかなり昔ですね・・・)以降、街中でハングル表記が増えて目にする機会が増え「なんて読むのか気になる」というのが直接の動機の、まったく流行と関係ないマイペースっぷりでほとんど見たことがなかったんですよね。

社会現象にもなった冬ソナは、たまたま一回オットの人と観て終始ツッコミ入れて終わってしまったし、その後見た現代物のドラマはことごとく「これのどこに萌えたらいいのかわからない。あとベタすぎるだろ!」と困惑するばかり。

しかし、「チャングムの誓い」は時々見てたけど面白かったです。

韓国歴史ドラマは、衣装や舞台など見ていて楽しいんですよね。

どれもほぼ主人公がやたらと苦労したり陰謀に巻き込まれてしまったり(でもって、よく泣く)、というパターンは共通なんですが、歴史物のコスチュームや動作などの重みで安っぽくならないんですよね。

「朱蒙」は途中からでしたが、かなり初期から最後までしっかり視聴できました。

日本の大河ドラマをいまだかつて最後まで観たことがない管理人としては、これはかなりの快挙です。

「次どうなっちゃうの?!」という緊迫したところで「続く!」とやるのが韓国歴史ドラマのうまいところです。
ついつい観てしまう。

しかし、同時に予告でほぼ次回の内容が最後までネタバレする、というぬかりっぷりはなんだろうとも思ったり。

今放送している「イ・サン」も、予告がわりとそんな感じですね(^^;)

面白いからいいけれど!
しかし、悪い奴が多く、主人公側がやたらと陥れられるので観ていて「ああん、もう!!(やきもきジタバタ)」ってなります。

その期間が長い分、逆転したときの爽快感もすごいです。

日本との決定的な政治の違いがわかって面白いですね。
官僚たちがものすごい陰謀をめぐらして、立場が強いあたりとか。

あと、なんといっても、衣装が華麗

毎回格闘シーンが出てきてたところも面白かったです。
向こうの格闘シーンは、アクロバティックで、色んな武器使うので見ごたえあります。




そんな中、年末に完結して見終わったのが「千秋太后」ですよ。

公式ページ
千秋太后[チョンチュテフ] DVD-BOX 1
ジェネオン・ユニバーサル (2010-08-04)
売り上げランキング: 96127


これ、何が面白いって儒教の国・韓国で掟破りな女傑がヒロインというところですね。

男装して戦場へ出て戦う、という勇ましい姿がやはり韓国でも受けたらしく高視聴率番組だったようです。
「千秋太后」公式ガイドブック

TOKIMEKIパブリッシング(角川グループパブリッシング)
売り上げランキング: 367978

↑ヒロインは弓の名手という設定です。でも弓以外でも、刀でバッサバッサ敵を倒します。


控えめで芯が強いヒロインというのが主流のドラマで、ものすごく気の強く人もバンバン殺すというあたりで、下手な男主人公のものよりダイナミックでかなり規格外です。


それにしても歴史ドラマの主人公はいつ死んでもおかしくないくらい、よく戦いますね。

メロドラマあり、高麗時代の北方民族との関係などもよくわかり、何より字幕なので韓国語の勉強にもなり(しかし録画はとっていない・・・)毎回面白かったです。

予告がないんで次どうなるかよくわからなかったのもよかった(日本での放送だからかも?)。

歴史上では悪女扱いだった人物を、斬新な視点からとらえなおすということも反響につながったようです。(管理人は全然知らなかったわけですが)

恋愛要素もかなりあるのですが、
後半では、まさかのBL要素も出てきますよ!!!


うっかり途中でネタバレ(まあ歴史なので今更ネタバレもないわけですが)を観てしまい「このキャラがこんなことに?!」とビックリしながらストーリーを追っていました。

バレになるので詳しくは書きませんが、ヒロイン同様、このドラマは歴史を新解釈してドラマとしてかなり面白く作ってある、とだけ言っておきましょう。
ただおもしろおかしくというのではなく、人物への考察をさまざまにめぐらせてあるという感じ。

控えめヒロインに飽き足らない向きには、かなりおすすめかと!

千秋太后[チョンチュテフ] DVD-BOX 8
ジェネオン・ユニバーサル (2011-03-02)
売り上げランキング: 103294



どうでもいいけど、色んな人が色んな歴史ドラマに出ているんで、たまに混乱します。

息子のこども時代の子はイ・サンでも子供時代を演じてました。
商人顔とか、王妃顔とかあるのかしら。韓国芸能界って狭いのかもしれませんね。

韓国ドラマで学ぶ三国・高麗の歴史 (キネ旬ムック)

キネマ旬報社 (2010-07-30)
売り上げランキング: 28503

こんなの出てる!ちょっと面白そうかも・・・。

韓国歴史ドラマはBSなど有料放送で放映されるのですが、そちらは視聴できないのでNHKとかMX-TVやテレ東を頼りにしています。

しかし、千秋太后の後番組は現代物で、初回チラッと見てまったくついていけなかったので断念。
ぜひとも歴史物を放送してほしいです。
<<「モダン・アート、アメリカン―珠玉のフィリップス・コレクション―」その7 | ホームへ | 2011秋冬アニメのまとめ感想>>
コメント
【ベル薔薇のオスカル?】
千秋太后の感想書きます。
私的には、ジャンヌ=ダルクや
ベル薔薇のオスカルを連想して
しまいました。私的には、韓流
ドラマは最初の一巻だけ買って、
字幕で見ながら、
スピードラーニング式に韓国語
を勉強とかしています。
あと、チョナンカン(つよポン)
の「チョンマル・サランヘヨ」
や少女時代のB面韓国語バージョン
なんかでも、覚えたりします。
でも、ちゃんと発音が合ってるか
どうか、までは自信ありません。
個人的に語学は、やはり楽しみ
ながらの方が上達が早いと思います。
【2012/01/18 12:34】 | 某女編集長 #zyCzagnk | [edit]
【某女編集長さま】
コメントありがとうございます。
「千秋太后」ごらんになったのですね!
平日の変則的な時間帯の放送だったのとMXTVだったのとで
去年の放送を見てる人が少ないと思ったのでつい紹介してしまいました。

> 私的には、ジャンヌ=ダルクや
> ベル薔薇のオスカルを連想して
> しまいました。

勇ましい感じが、確かに共通していますね。
いわゆる「女らしさ」から解放されてるヒロインというのは
韓国歴史ドラマではあまり見かけないので新鮮でした。

> ドラマは最初の一巻だけ買って、
> 字幕で見ながら、
> スピードラーニング式に韓国語
> を勉強とかしています。

DVDだといつでも見られるのでいいですよね!
「朱蒙」もTVだと吹き替えになっているのですが、
DVDなら韓国語が聞けて勉強になりますから、いいですね。
私も映像で見た方が覚えるタイプなので、このやり方はいいな
と思います。
特に、ドラマは映画よりも会話の密度が濃いので学習に向いてると思います。


> あと、チョナンカン(つよポン)
> の「チョンマル・サランヘヨ」
> や少女時代のB面韓国語バージョン

歌で覚えるというのもいいですよね。
繰り返してフレーズや発音を覚えることができますし。

> 個人的に語学は、やはり楽しみ
> ながらの方が上達が早いと思います。

同感です。
楽しみながらだと続く、というのも大きいですよね。



【2012/01/18 22:06】 | しのぶん #VWFaYlLU | [edit]
【御無沙汰してました。】
記事はずっと拝見していたのですがコメントが御無沙汰になってしまい、今更ですが今年もよろしくお願いいたします。

韓国の時代劇を御覧になっていらしたのですね。奇遇にも先日、私も韓流ドラマについて現代の恋愛ものは、じれったくてイラッとするのと、長すぎて観れていないと記事にしたばかりでした。
歴史ものは帰省すると両親がいつも観ていて、「イ・サン」も何話か観ています。あらすじも父の解説を聞いたのですが、確か絵師の女の子が王様を助けながら側室になる話ですよね?

もう一つ似たようなドラマがあるから、思わず今そちらの話を書きかけてしまいました・・・。
同じ役者さんが入り乱れているので混乱しがちです。
例えばチャングムの誓いで、ヒロインに医術を授けてくれる女医さんが別のドラマでは悪役の皇后か何かだったり・・・。
あっ、チャングムはアニメにもなったし、再放送やダイジェスト版の放映まであったので、他のより目にする機会が多く最終回までストーリは把握できました(もちろん父の解説付きのおかげなのですが)

そういえば今、住んでいる地域には高句麗から王位継承争いで敗れた王子様が逃げてきた際、鉄の製造を教わったりしたそうです。おかげ色々発達したので「よさこい」みたいな踊りを幼稚園や小学校の運動会で一度はする演目にして感謝の踊りを捧げています。

この王子様はドラマのような権力争いの当事者だったのでしょうが、敗れはしても日本に来てハッピーエンドな人生を送れたようなので、とりあえずは良かったと思います。
そういうドラマが日韓合作でできたら面白いですよね。




【2012/01/21 03:54】 | 三香 #- | [edit]
【三香さま】
三香さま、こんばんは!お返事遅くなり申し訳ありません。

こちらこそ記事拝見しておりますが、なかなか書き込みできないままですみません。
今年もまったりペースでよろしくお願いいたします!

> 韓国の時代劇を御覧になっていらしたのですね。奇遇にも先日、私も韓流ドラマについて現代の恋愛ものは、じれったくてイラッとするのと、長すぎて観れていないと記事にしたばかりでした。

そうそう、それありますよね!ちょうど千秋太后が終わった直後に「ついに見終えた!(朱蒙に続いて大河ドラマ見終えたの2本目!!)」という達成感があって記事にしようと思いつつ年を越してしまい・・・
ナイスなタイミングで三香さまが書かれていたので、記事書いてからコメントしようと思っておりました~。

> 歴史ものは帰省すると両親がいつも観ていて、「イ・サン」も何話か観ています。あらすじも父の解説を聞いたのですが、確か絵師の女の子が王様を助けながら側室になる話ですよね?

おおっ・・・やはり側室になるのですね!今やっとそうなりそうな展開になって絵師のヒロインの長い苦難が
報われそうなところにきています。
現代物は1時間見ていられませんでした・・・(><)

> もう一つ似たようなドラマがあるから、思わず今そちらの話を書きかけてしまいました・・・。
> 同じ役者さんが入り乱れているので混乱しがちです。
> 例えばチャングムの誓いで、ヒロインに医術を授けてくれる女医さんが別のドラマでは悪役の皇后か何かだったり・・・。

チャングムは全部見ていないのですが、ほんとに役者さんがかぶるのでややこしいですよね!
こっちのドラマでは悪役だけど、こっちではいい役、でも商人で共通してる、とか
微妙にポジションも似てたりするので余計混乱しますー。

> あっ、チャングムはアニメにもなったし、再放送やダイジェスト版の放映まであったので、他のより目にする機会が多く最終回までストーリは把握できました(もちろん父の解説付きのおかげなのですが)

最初から最後まで通して見たいドラマだなと思います。
が、とにかく長いですよね・・・。
あの長さは1年以上やっているのではないでしょうか?

> そういえば今、住んでいる地域には高句麗から王位継承争いで敗れた王子様が逃げてきた際、鉄の製造を教わったりしたそうです。おかげ色々発達したので「よさこい」みたいな踊りを幼稚園や小学校の運動会で一度はする演目にして感謝の踊りを捧げています。

鉄など色々な文化が大陸からわたってきていますよね。
古代文明の発達していた地域は、大陸系の高貴な人や技術集団がかなり貢献していたので神社の由来や地元の祭りなどにも影響して今も生活に密着しているのですね。

> この王子様はドラマのような権力争いの当事者だったのでしょうが、敗れはしても日本に来てハッピーエンドな人生を送れたようなので、とりあえずは良かったと思います。
> そういうドラマが日韓合作でできたら面白いですよね。

起源とか歴史とかもめることも多くて実現が難しい部分もあるかもしれませんが、
こう、いい形で合作できたらいいですよね。

なかなかコメントできないままですが、また近日中におうかがいしますね!
【2012/01/22 19:54】 | しのぶん #VWFaYlLU | [edit]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://shinobun.blog26.fc2.com/tb.php/1875-2e1585d9
| ホームへ |
カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

全記事(数)表示

全タイトルを表示

漢検準1級対策 おすすめ本

「1ヶ月で準1級に合格しちゃおう」
計画
で使った本計画は無事成功しました(^^)2006/3/9追記
※使った感想は「カテゴリー」の「資格取得-漢検」の記事をご参照ください


【管理人のおすすめ順↓】
■第1位■
漢字検定準1級頻出度順問題集⇒使った感想
■第2位■
漢字検定準1級学習ノート⇒使った感想
■第3位■
漢検 四字熟語辞典⇒使った感想
■第4位■
漢字能力検定 出た順漢検ランキング 出題頻度順・完全トレーニング準1級〈2007年度版〉⇒使った感想
■第5位■
漢字検定 1級・準1級⇒使った感想

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

人気blogランキングへ

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。