スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

「モダン・アート、アメリカン―珠玉のフィリップス・コレクション―」その6

2011.12.12(00:43)
[12/16に書きました→12/17深夜にUP]

前記事
「モダン・アート、アメリカン―珠玉のフィリップス・コレクション―」その1
「モダン・アート、アメリカン―珠玉のフィリップス・コレクション―」その2
「モダン・アート、アメリカン―珠玉のフィリップス・コレクション―」その3
「モダン・アート、アメリカン―珠玉のフィリップス・コレクション―」その4
「モダン・アート、アメリカン―珠玉のフィリップス・コレクション―」その5

■「モダン・アート、アメリカン―珠玉のフィリップス・コレクション―」 国立新美術館


※12/12終了

美術館企画展ページ
公式ページ



■第7章 記憶とアイデンティティ



国吉康雄「メイン州の家族」


以前、近代美術館やその他の展示で国吉康雄の特集コーナーを見たことがあるのですが、画風に変遷があるものの、やはり国吉というとこのコワかわいい「暗黒メルヘン」風な絵が浮かびます。

特に少女の顔がおしろい塗ったように白くてなんか怖い。でも良く見るとかわいくもある。

見ていると怖いの?かわいいの?と迷うのですが、なんとなく茶をメインにした色合いからかどこか懐かしいような、土着の童話世界というイメージです。


この画風をアメリカで認められ成功していくのですが、そんな彼を待っていたのは世界恐慌、日米開戦という悲劇でした。後期の作品が童話的世界から一気にシリアスなものになっていったのは納得できます。


ペピーノ・マングラヴィテ「政治亡命者」
201112F15.jpg

これもなんとなく国吉康雄の画風に近いような雰囲気の絵でした。
シリアスな雰囲気の政治亡命者と思われる男性が描かれています。
サボテンと背景の荒波が暗い過去を思わせます。

が、なんとなくかわいい感じにも見えてしまう・・・。頭身のせいかしら。




マージョリー・フィリップス「ナイト・ゲーム」
201112F16.jpg


アメリカ=野球!というイメージそのまんまの活気ある絵。

もしかすると実際にはアメリカ=アメリカンフットボールなのかもしれませんが、やはり真っ先に思い浮かぶアメリカらしいスポーツというと野球ですよね。


アンドレ・ルエラン「ワインド・アップ」
アメリカの郊外・・・というか都会ではない田舎の住宅地で野球で遊んでる人たちの絵ですが、背後の寒々と殺風景ななんともいえないだだっ広い感じがアメリカっぽいなと。

ちょっと違うかもしれませんが「バグダッド・カフェ」の映画ポスターに出てくるような乾いて荒れてるような広い場所の雰囲気。
バグダッド・カフェ ニュー・ディレクターズ・カット版 Blu-ray

なにか馬鹿でかいタンク?のような無骨な建造物もあるのも、ちょっと似て蝶。

アメリカを西部から東部にかけて空から見てみると、大半は砂漠っぽい荒野がずっと続いていてようやく東部到着の頃になって水や緑が見えてくるのですが、都市部やその周辺の住宅街でないところはほこりっぽい感じの風景になるのかなと。

ジェイコブ・ローレンスの「大移動シリーズ」では、黒人の歴史をざっくり俯瞰することができます。

グランマ・モーゼス「フージック・フォールズの冬」
雪景色を描いているせいか、ほどよい色数で彼女の作品の中ではこれが一番好きかも。


これまでもさまざまなアーティストがいましたが、特にこのコーナーでは、人種、性別、その他さまざまなバックグラウンドを持つ画家たちの作品大集合という感じを強く受けました。


今日はここまで。

続きます。
<<12/29現在の管理人近況 | ホームへ | 本日の学習【漢検1級】>>
コメント
【感想だべ。】
私的にはクリストファー=ロイド
主演の映画『アダムス・ファミリー』
を連想してしまいました。
(きもカワって部分が特に)
ちなみにメイン州の家族の左側の少女
はクリスティーナ=リッチ
(=ウェンズデー=アダムス)
に見えました。空想が過ぎて、
スミマセン…某女編集長より。
【2011/12/28 07:33】 | 某女編集長 #4Jytex8A | [edit]
【はじめまして。】
はじめまして!
記事に関係のないコメントで恐縮です。
もし宜しければ相互リンクして頂けますと幸いです。

突然の申請で申し訳ございませんが、是非ご検討下さい。
当方、主に映画やアニメブログになります。

タイトル
【ジャンル別映画・時々深夜アニメ】30歳A型独男の「今日はな~に観よっかなぁ~」

URL
http://ajfour.blog.fc2.com/

宜しくお願い申し上げます。
【2011/12/28 23:19】 | aj #- | [edit]
【某女編集長さま】
こんばんは、コメントありがとうございました。

> 私的にはクリストファー=ロイド
> 主演の映画『アダムス・ファミリー』

> (=ウェンズデー=アダムス)
> に見えました。

ああ、言われて見ると確かに似ていますね。
空想が過ぎて、とおっしゃいますが
キモカワ系つながりで彼女を連想した人は他にも
いるかもしれません(^^)
【2011/12/29 22:08】 | しのぶん #VWFaYlLU | [edit]
【Re: はじめまして。】
はじめまして、拙ブログへようこそいらっしゃいました!

> もし宜しければ相互リンクして頂けますと幸いです。

せっかくお声をかけていただいたのですが(ありがとうございます)
申し訳ありません、最近ネット巡回もままならない状態ですので
基本的には以前からのおつきあいがない限り、相互リンクはお断りさせていただいております・・・。
全然チェックできないのが心苦しいので。

どうぞご了承下さいませ。
【2011/12/29 22:13】 | しのぶん #VWFaYlLU | [edit]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://shinobun.blog26.fc2.com/tb.php/1865-094b51ae
| ホームへ |
カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ

全記事(数)表示

全タイトルを表示

漢検準1級対策 おすすめ本

「1ヶ月で準1級に合格しちゃおう」
計画
で使った本計画は無事成功しました(^^)2006/3/9追記
※使った感想は「カテゴリー」の「資格取得-漢検」の記事をご参照ください


【管理人のおすすめ順↓】
■第1位■
漢字検定準1級頻出度順問題集⇒使った感想
■第2位■
漢字検定準1級学習ノート⇒使った感想
■第3位■
漢検 四字熟語辞典⇒使った感想
■第4位■
漢字能力検定 出た順漢検ランキング 出題頻度順・完全トレーニング準1級〈2007年度版〉⇒使った感想
■第5位■
漢字検定 1級・準1級⇒使った感想

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

人気blogランキングへ

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。