スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

「モダン・アート、アメリカン―珠玉のフィリップス・コレクション―」その3

2011.12.02(23:26)
[12/7に書きました]
冬至も近くなり5時過ぎると真っ暗で寒いのですが、街がクリスマス仕様なのでなんとなくウキウキしますね。
最近寄り道せずにまっすぐ帰宅するようにしてるせいか、浪費が減っている気がします(^^)

最近はやることが多いので、気力も時間も含めて無駄な労力は使わない、地球というか主に自分に優しい生活を送っているのでした。

今年行ったのに結局レビューしてない美術展も多いので、せめて最近見た「セガンティーニ展」と当記事はUPしたいと思います。

前記事
「モダン・アート、アメリカン―珠玉のフィリップス・コレクション―」その1
「モダン・アート、アメリカン―珠玉のフィリップス・コレクション―」その2

■「モダン・アート、アメリカン―珠玉のフィリップス・コレクション―」 国立新美術館


※~12/12まで開催中

美術館企画展ページ
公式ページ



■第4章 自然と抽象

ここでやはり気になる画家はオキーフとダヴ。

ジョージア・オキーフ「葉のかたち」
当展覧会のポスターにもなっています。オキーフらしい感じの絵ですね。
201111F00.jpg



ジョージア・オキーフ「ランチョス教会、No.2、ニューメキシコ」
今回オキーフの作品の中で一番面白く感じたのがこれです。
「ランチョス教会、No.2、ニューメキシコ」の絵はこちら
オキーフ作品というと、骨とか石とか花、せいぜい小屋といったモチーフがすぐ浮かびますがこれは大きな建物が主題です。

面白いのは石作りの建築が、もともとそういう作りなのかどうかはともかく、彼女の手にかかると「なんかしっとりしとるー!」という有機的なものに見えてしまうところ。

かなり乾燥した風景の中にあるはずだと思うのですが、なぜか水分を含んでいるかのような人肌のような独特の質感が。
オキーフ作品がエロティシズムを連想させるのと無関係ではないように思いました。
なんか、こう、ぬっぺりのっぺりしてます。

近代建築なのかと思いきや、日干し煉瓦を積み上げ、赤褐色の土壁で覆った「アドビ」と呼ばれる先住民の伝統的な建築様式なのそうです。
丸みを帯びたフォルムは、絵の中のデフォルメではなく(多少はあるかもしれませんが)実際に土で塗りこめているからなのですね。



アーサー・G.ダヴ「赤い太陽」
「赤い太陽」の絵はこちら
この明快さが見ていて気持ちいい。原始的な、エスニックな絵画のよう。
赤い太陽を描くのは日の丸でおなじみの日本人ならおなじみの感覚ですが、夕日でない限りはあまり西洋絵画では見ない表現です。

アーサー・G・ダヴ「朝日」

寓意絵本のような感じ。「赤い太陽」に比べるともう少し繊細な色使いで、こちらも好きです。畑のグラデーションがきれい。


ダヴは、オキーフの夫でもある写真家のスティーグリッツに後押ししてもらっていたようで、このあたりの芸術家同士の横のつながりも面白いですね。


平日は無理しないようにしてるので、今日はここまで。

続きます。
<<本日の学習【漢検1級】 | ホームへ | 「モダン・アート、アメリカン―珠玉のフィリップス・コレクション―」その2>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://shinobun.blog26.fc2.com/tb.php/1860-c349c6ba
| ホームへ |
カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ

全記事(数)表示

全タイトルを表示

漢検準1級対策 おすすめ本

「1ヶ月で準1級に合格しちゃおう」
計画
で使った本計画は無事成功しました(^^)2006/3/9追記
※使った感想は「カテゴリー」の「資格取得-漢検」の記事をご参照ください


【管理人のおすすめ順↓】
■第1位■
漢字検定準1級頻出度順問題集⇒使った感想
■第2位■
漢字検定準1級学習ノート⇒使った感想
■第3位■
漢検 四字熟語辞典⇒使った感想
■第4位■
漢字能力検定 出た順漢検ランキング 出題頻度順・完全トレーニング準1級〈2007年度版〉⇒使った感想
■第5位■
漢字検定 1級・準1級⇒使った感想

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

人気blogランキングへ

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。