スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

「モダン・アート、アメリカン―珠玉のフィリップス・コレクション―」その2

2011.12.01(23:09)
[12/5に書きました]
日々うすれつつある記憶を頼りに印象に残った絵画のコメントを記録しておきます。
メモを取って無いので油断すると、どんどん忘れてしまう・・・!

前記事:「モダン・アート、アメリカン―珠玉のフィリップス・コレクション―」その1

■「モダン・アート、アメリカン―珠玉のフィリップス・コレクション―」 国立新美術館


※~12/12まで開催中

美術館企画展ページ
公式ページ

201111F00.jpg


■第2章 印象派

ジョン・ヘンリー・トワットマン「エメラルド色の池」
こんな池があったら、やっぱり自分も絵を描いてみたくなると思いました。
なんともいえない色の池を描きたい画家の気持ちに共感。小さいけれど結構深そう。
岩肌の茶色っぽい中にぽっかりこんな池がある風景、現地で見たいです。


モーリス・プレンダーガスト「パッリア橋」、「ファンタジー」
このコーナーで特に印象に残った画家は、モーリス・プレンダーガストです。
荒い点描の構成は、まるでモザイクのよう。
にぎやかな色使いなのに、不思議とうるさく感じない独特の世界です。
セザンヌを崇拝してた彼は、アカデミズム芸術に対抗してこのような絵の世界を作ったのですね。

「パッリア橋」の絵はこちら

ウィリアム・メリット・チェイス「フィレンツェ」
これは変わった作品。

葉巻の箱に小さく旅先の風景画を描いたもの。
この葉巻は旅に出る画家へのプレゼントとして、親類が贈ってくれたもので、親類からの旅好きな画家へのメッセージが書いてあります。
(メッセージ内容は解説で書かれていましたが、実物はかなり細かくてよく読めませんでした。)

その返礼として画家が箱に絵を描いて送り返した、というエピソードが解説にありました。
ちょっといい話ですね(^^)


■第3章 自然の力


ロックウエル・ケント「ロードローラー」
201112F01.jpg

アメリカの豪快な自然の中で、これまた豪快に生活してる感じの絵。
構図も色もはっきりキッパリしてますね。

ロックウエル・ケント「若い男の埋葬」
201112F02.jpg
黒っぽい格好の人々の中、遺体の傍につきそう身内らしい女性たちはなぜか水着か半裸のような色で描かれています。
そこがちょうどスポットライトの役目を果たしていて、彼女たちの深い悲しみが目立つようになっています。

家族で遊んでいたところで起きた水の事故なのでしょうか。死んだばかりの男を地元の人たちが引き上げて運んでいるところ?
色々想像がかきたてられます。

祝祭的な雰囲気のある「海の幸」と真逆のしょんぼりバージョン(列の向きもちょうど逆だし)、という感じで、なんとなく不思議な人たちの列なのです。

ハロルド・ウェストン「突風、オーサブル湖」
201112F03.jpg
色使い、魚眼レンズみたいな大胆な構図が迫力のある絵。
ザザザザッ!と風で激しく波打つ水面の雰囲気が伝わってワクワクします。
空飛ぶ鳥の視点でしょうか?ちょっと爽快。


うーん、時間切れ。まだ続きます。
<<「モダン・アート、アメリカン―珠玉のフィリップス・コレクション―」その3 | ホームへ | 本日の学習【漢検1級】>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://shinobun.blog26.fc2.com/tb.php/1859-07a3ee96
| ホームへ |
カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

全記事(数)表示

全タイトルを表示

漢検準1級対策 おすすめ本

「1ヶ月で準1級に合格しちゃおう」
計画
で使った本計画は無事成功しました(^^)2006/3/9追記
※使った感想は「カテゴリー」の「資格取得-漢検」の記事をご参照ください


【管理人のおすすめ順↓】
■第1位■
漢字検定準1級頻出度順問題集⇒使った感想
■第2位■
漢字検定準1級学習ノート⇒使った感想
■第3位■
漢検 四字熟語辞典⇒使った感想
■第4位■
漢字能力検定 出た順漢検ランキング 出題頻度順・完全トレーニング準1級〈2007年度版〉⇒使った感想
■第5位■
漢字検定 1級・準1級⇒使った感想

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

人気blogランキングへ

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。