スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

本日の学習【漢検1級】

2011.11.09(00:02)
[11/16深夜にUPしました]
さくさくいきます。
夏より控えめですが、秋アニメ色々見てます。
録画消化地獄(天国?)はどこまで続くのか。

■『漢字検定1級・準1級』一ツ橋書店
漢字検定1級・準1級
漢字検定1級・準1級
posted with amazlet at 09.03.19
漢字検定指導研究会
一ツ橋書店
売り上げランキング: 586231




1級漢字検定問題と解説」の復習シリーズ。2007年11月の時に解いた結果です。





こちらは2010年度版↓


■本日の学習

反転すると答えがでます。



第5回模擬試験問題  168/200  合格 
四字熟語の問題です

幽明(黜陟 ※ヒント:「ち」で始まります

兄弟(鬩牆 ※ヒント:「げ」で始まります



■本日の学習


読みと意味を確認します。


幽明黜陟(ゆうめいちゅっちょく)

功の無いものを降職・免職にし、功のある者を登用したり昇進させたりする。


黜陟
=黜升(ちゅっしょう)

「黜」は「しりぞける、おとす、官位をさげる」という意味で
「陟」は「登用する、昇進させる」という意味で、対義語。

「幽」は「暗愚」の意味で、
「明」は「賢明」の意味で、やはり対義語です。

「幽」を「黜」し、「明」を「陟」する、ということですね。


黜否(ちゅつひ)
無能の者をしりぞける。


兄弟鬩牆(きょうだいげきしょう)
兄弟げんか。


「鬩牆」は「同じかきの中で争う」「うちわもめ」「兄弟げんか」を意味する熟語です。

「鬩」は「たたかう」という意味です。

「牆」は「かき」「かきね」のこと。



もしこの記事が参考になりましたら、よろしければポチっと☆してくださると励みになります↓

<<「モダン・アート、アメリカン―珠玉のフィリップス・コレクション―」その1 | ホームへ | 本日の学習【漢検1級】>>
コメント
【ちなみにコレわかります?】
ちす。李ッス。
ちなみにコレ意味わかります?

    一蓮託生

正解したら私の考えたイカす
ゲームご紹介しちゃいます。
答えが分かったら…
検索「スモモの何気ない話」
http//milkin.blog.ocn.ne.jp/
まで…お待ちしております。
【2011/11/23 07:44】 | 李猫子(すもも ねここ) #uW.XD5w6 | [edit]
【李猫子さま】
李猫子さま、はじめまして(だと思うのですが)。
ようこそ拙ブログへいらっしゃいました。

「一蓮託生」は辞書でも載っているのでわかりやすい四字熟語ですよね。
意味は「行動や運命を共にすること」ということでよいかと思います。

このところ多忙につき、更新および知り合いサイトさま周りもなかなかおぼつかない状態なので
よほどのことがない限りは、あまり知らないサイトさまへのコメントなどは控えるようにしております。

どうぞご了承下さいませ(^^)
【2011/12/01 22:28】 | しのぶん #VWFaYlLU | [edit]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://shinobun.blog26.fc2.com/tb.php/1853-f00eb921
| ホームへ |
カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

全記事(数)表示

全タイトルを表示

漢検準1級対策 おすすめ本

「1ヶ月で準1級に合格しちゃおう」
計画
で使った本計画は無事成功しました(^^)2006/3/9追記
※使った感想は「カテゴリー」の「資格取得-漢検」の記事をご参照ください


【管理人のおすすめ順↓】
■第1位■
漢字検定準1級頻出度順問題集⇒使った感想
■第2位■
漢字検定準1級学習ノート⇒使った感想
■第3位■
漢検 四字熟語辞典⇒使った感想
■第4位■
漢字能力検定 出た順漢検ランキング 出題頻度順・完全トレーニング準1級〈2007年度版〉⇒使った感想
■第5位■
漢字検定 1級・準1級⇒使った感想

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

人気blogランキングへ

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。