スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

2011年夏アニメ一言感想 その7(THE IDOLM@STER)

2011.10.10(23:45)
[10/25に書きました]
まだ続いてますが、先日飲み会でアイマスアニメについて盛り上がったので、ちょこっと感想。

アイドルマスターは元がゲームなのですが、なかなかに運動神経の良さが要求される管理人には辛いゲームでした。
過去記事にPSP版の感想あり

ミニゲーをクリアできるかできないかで明暗がわかれるアイマスファン。

飲み会でも楽々クリアできた派と、ミニゲーが出来なくて実はゲームはちゃんとやってない派に分かれてました(^^;)
よかった、自分だけじゃなかった!

あまりにも千早が攻略できなくて(実は難易度高いキャラらしくて、千早はすぐにまたテンションがどんどん落ちていってドタキャンされてしまうという、所謂「千早スパイラル」という恐怖の現象があるのが有名)、千早の冷たい視線に堪えられずついに売り払ってしまいました。

アニメを見始めてやっとそれぞれのキャラの把握も出来たのでよかったです。

バラバラと一言感想を。

■THE IDOLM@STER
→公式サイト


アイドルマスター 4(完全生産限定版) [Blu-ray]
アニプレックス (2012-01-26)
売り上げランキング: 303

・初回、ゲームっぽいつくりが面白かった。

・一応メインの春香(彼女がメインキャラというのも始めて把握したくらい、千早と真にしか興味がなかった・・・)が最初に登場。

・春香ファンいわく、自分はガンダムだったらガンダムが好き、ど真ん中の主役を素直に好きになるとのこと

すまん、春香は普通にリボンつけただけのどっちかというと地味キャラだと思ってた。

・でも、アニメを通して見てみると実は千早は一番地味だったことに気づいた。
服装とか色気ない系だし、出番とか台詞少な目だし。

・全員が出てるステージ場面でも、千早がカメラに映る時間が短い気がするのはファンの被害妄想ですか。

・真は活躍の場が多い上、ナチュラルボーン女子キラー。

なんの躊躇もなく、周囲の女子が真に萌えすぎ。

真ならジュピターに勝てる。

・美希はビジュアルがスキだったのですが、語尾が「~なの!」というヘンなキャラというのをアニメで初めて把握し、ややショックを受ける。

・律子ファンはアイドルを退いた状態で開始というのはキツかろう。

・2期ではOPでアイドルしてる律子が見られるが、律子ファンへのフォローか、はたまた実際にアイドルに返り咲く伏線なのか?

・あずさが途中から髪ばっさり切ってちょっとショック。

真とあずさの回のスペクタル感はんぱない。この回横浜ロケで背景も面白かったし、動きも派手でかなり面白かった。

・キャラごとの回でそれぞれ挿入歌やED曲がたくさん使われるのでゲーム本編を出来なかった人間としては嬉しかった。

・真の回で、組曲の原曲が使われてましたな!

・他のキャラもそれぞれの性格などがわかって、それぞれ可愛いので、見てて心和む。
・・・これで、ゲーム本編が簡単だったらもっとよかったのに・・・。

・CMで流れるたびに「ゲームやりたい→でも無理→でもやりたい→クリアできる気がしない」と無限ループに。

・数年ぶりに訪れた横浜のワールドポーターズ付近(これが出来る前、空き地だった頃しか知らなかった・・・)で真っ先に「ここ、あずさが走ったり占いしてたりしてたよ!!」と思ってはしゃいだ自分を反省。他に感想はないのか自分。

・全体を通して伊織・真・あずさがわりと活躍してるのは、どうも作り手側のお気に入りキャラという説が。

千早の可哀想な生い立ちがアニメで初めて明らかに!知らなかった!<ファン失格

・千早ファンに「なんでぼっちで暮らしてるのか」という事情を色々と確認。

貧しい食生活のために貧乳になったといわんばかりの演出が気になりマス。(貧乳仲間的に)

・16話あたりで千早の両親のエピソードなどが明らかになりそうで「お!今回は千早回?!」と期待したら、あっさり響回に移行。

・なかなか千早のことがわからなくてじれったい!小出しにされてはいるんですが。
最終回までひっぱる系の謎エピソード扱いか?

・2クールに入って、ますます春香(食べさせる人)×千早(食べさせてもらう人)真×雪歩など、CPっぽさが目立つ組み合わせが定番化している感じが。

・雪歩はオドオドしすぎてイライラさせられる感じだったけれど、真に対していきなり生き生きと元気になるあたりで見直した。

・やよいの「うっうー」を聞いて「ζ*'ヮ')ζ<うっう~」が良くわかりますた。

・はじめのOP、ホワイトボードに書いてある千早の冷静すぎるコメントが空気読まなさ過ぎで受けた。

・千早のナイムネエピソードがちらほら出てくるのも嬉しい。

・15話の映画予告の、千早ロボット「キサラギ」が胸の絶壁でミサイル跳ね返すところに爆笑
ちゃんと「くっ」って言ってた!


・同じく15話の映画で悪役として春香登場。
いわゆる「黒春香」(これまた飲み会で教えてもらった「春香が実は黒いという2次創作の定番設定」)のオフィシャルによる遊びににんまり。

・以上でわかるように、いつものようにぬるい管理人は、アレコレ知らなかったのでアイマスオタクの皆に色々なことを教えてもらった、と。

・そんなに最近ネット徘徊してないからアイマスファンの盛り上がるネタはほとんど知らないのさ!(開き直り)


「生っすか!?サンデー」
ちょっぴりエロいタイトル(え)をアイドルが言ってくれるのが嬉しいですね!

・「あみまみちゃん」タイトルコールのやる気のない声が、シュールコントらしくてグー。

・四条さんは声がいいね。

・OP曲は1、2クールとも景気がいいよね!

Pとしてちゃんとゲームで躍らせてあげられなかった(こけてばっかり)ので、歌い踊る千早を見ると胸熱

・ジュピターはいよいよ本格的に絡んできた!前に運動会の回でDS版キャラも出てきたけど、彼女たちはもう出てこないのかな?

・動物番組のオネエのPがいい人でスキだ!

CHANGE!!!!(初回限定盤)(DVD付)
765PRO ALLSTARS
日本コロムビア (2011-11-09)
売り上げランキング: 65


以上、1クール&2クールまとめてバラバラと取り止めなく語ってみたわけですが、半分以上千早について語ってるのは、仕様です。
<<初めての経験にドキドキ☆ | ホームへ | 本日の学習【漢検1級】>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://shinobun.blog26.fc2.com/tb.php/1845-b9625a4f
| ホームへ |
カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ

全記事(数)表示

全タイトルを表示

漢検準1級対策 おすすめ本

「1ヶ月で準1級に合格しちゃおう」
計画
で使った本計画は無事成功しました(^^)2006/3/9追記
※使った感想は「カテゴリー」の「資格取得-漢検」の記事をご参照ください


【管理人のおすすめ順↓】
■第1位■
漢字検定準1級頻出度順問題集⇒使った感想
■第2位■
漢字検定準1級学習ノート⇒使った感想
■第3位■
漢検 四字熟語辞典⇒使った感想
■第4位■
漢字能力検定 出た順漢検ランキング 出題頻度順・完全トレーニング準1級〈2007年度版〉⇒使った感想
■第5位■
漢字検定 1級・準1級⇒使った感想

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

人気blogランキングへ

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。