スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

「ワシントン ナショナル・ギャラリー」展その3

2011.09.03(02:23)
[9/23深夜にUPしました]
記憶と知識の整理を始めるとやっぱり楽しいので、やっぱりブログはなるべく記憶が薄れる前につけるべきだと反省中。

連休は出かけたりもするのですが、なるべく更新したいところ。

最近スケジュールの関係で誘いのほとんどを断ってるので、本人は遊んでいない(いけない)つもりなのですが、冷静に備忘録を見るとなんだかんだと出かけていることが判明。
お誘いのあるクラスタが全部違う=メンバーも違うので調整が難しい上、楽しいことが世の中に多すぎるのですよね。

幸せなことだけど、時間とお金は無限ではないのでもう少し工夫の余地ありですね。

思った以上に引きこもるくらいで、ちょうどいいのかもしれません。


その1その2の続きです。

■ワシントン ナショナル・ギャラリー 国立新美術館

※東京展は9/5で開催終了してます、すみません。

京都展は9/13~11/27に京都市美術館で開催中


公式ページ


■3.紙の上の印象派

このコーナーでは、キャンバスではなく紙に描いた作品を展示していましたが、かなり面白かったです。





一番印象にのこったのはカサットですね。
ロートレックとともに浮世絵など日本の絵の影響を受けた作品が面白かったです。

メアリー・カサット「浴女」
201106w16.jpg
メアリー・カサット「果物狩り」
201106w17.jpg
カサットは前回の記事でもとりあげた少女の絵もありますが、個人的には断然こちらの作品がスキです。
色調も線もしっくり来るのは私が日本人だからなのかもしれないですが、なんとなく彼女の個性にあった世界のように思います。
これらの作品にたどり着いた本人は嬉しかったのではないでしょうか。
明治や大正のモダンな日本画として飾られててもおかしくないような感じ。



あと、意外性があったのがセザンヌの作品です。


ポール・セザンヌ「ゼラニウム」
201106w18.jpg
この絵、言われないとセザンヌだってわからない自信がありますが、色使いなどがスキです。
なんだろう、好感が持てる。
小磯良平の裸婦デッサン見たときのような感じ。うーん、自然というかしっくりくる、ってことかな?

ポール・セザンヌ「自画像」
201106w19.jpg
ブリジストンにある自画像に比べるとずいぶんとユーモアのある、ポンチ絵風のかわいいおじさんですよね。
ちょっとセザンヌが好きになった!

あと、ゴーギャンは木版やリトグラフ作品の方が断然好きかも!と発見しました。

ポール・ゴーギャン「ノア・ノア」
201106w20.jpg
特にこの作品の木版が、すごく味があって好きです。

ポール・シニャック「ブイ」
201106w21.jpg
このシニャックも好きだなあ。
見ていてあんまりさみしくない。
シニャックって明るいけど、なんだか寂しげに見える作品が多い気がするんですよね。
リトグラフ用に少しきっぱりめした色使いが違ってるのかもしれない。力強い感じ。

書いてないけど「2.印象派」のシスレーはいつもと同じく、なんだかそこはかとなく寂しい雰囲気の作品でした。暗いわけじゃないんですけども。

この記事、次回で終了です。


もしこの記事が参考になりましたら、よろしければポチっと☆してくださると励みになります↓


<<「ワシントン ナショナル・ギャラリー」展その4 | ホームへ | 「ワシントン ナショナル・ギャラリー」展その2>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://shinobun.blog26.fc2.com/tb.php/1833-d27ae690
| ホームへ |
カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

全記事(数)表示

全タイトルを表示

漢検準1級対策 おすすめ本

「1ヶ月で準1級に合格しちゃおう」
計画
で使った本計画は無事成功しました(^^)2006/3/9追記
※使った感想は「カテゴリー」の「資格取得-漢検」の記事をご参照ください


【管理人のおすすめ順↓】
■第1位■
漢字検定準1級頻出度順問題集⇒使った感想
■第2位■
漢字検定準1級学習ノート⇒使った感想
■第3位■
漢検 四字熟語辞典⇒使った感想
■第4位■
漢字能力検定 出た順漢検ランキング 出題頻度順・完全トレーニング準1級〈2007年度版〉⇒使った感想
■第5位■
漢字検定 1級・準1級⇒使った感想

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

人気blogランキングへ

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。