スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

2011年夏アニメ一言感想 その4

2011.08.16(00:05)
[8/19に書きました→8/20深夜にUP]
はい、どんどんいきますよー! ■ゆるゆり

公式サイト





『百合姫』キターーーー!!!

このアニメの合間のCMで『百合姫』の他の作品の紹介もされてて「百合男子」って一体ナニ?!とか新たな情報が次々ともたらされるため、CMをあんまり飛ばせないw

一迅社、やるな!

ちなみに百合男子ってこんなのでした。↓


このアニメ、おそらく今期でもっとも「頭の中でぐるぐるまわる」作品ではなかろうか。

OP曲の
「ゆっりゆっらららっらゆるゆり♪ゆっりゆっらららっらゆるゆり(中略)だ・い・じけーんっ♪」

一日中頭に響いて困惑している人は多いはずだ!

あと、OPの主人公の台詞 「は~い、ゆるゆり、はっじまっるよぉお~☆」とか
絶対一度や二度は家でこっそり言ってるはずだ!

EDテーマの
「いまミラクル 迷わずミラクル 愛して咲ーかせーて☆満開」
あたりもぐるぐると頭をめぐっているはずだ!

そんでもって途中の合いの手の 「ハイ!ハイ!」まで再現されているはずだ!




え、管理人だけですか?

いやいやいやいや、周囲の人の動向を見る限り、わりとみんなそんな感じデスよ?
(※非常に偏ったオタクの集団を指して言っているのは言うまでもありません)



中毒性のあるアニメ注意!という感じでしょうか。




話自体は「ひだまりスケッチ」のような女子たちのほのぼのギャグで、百合風味強めという感じの作品です。


キャラの絵もシンプルでかわいいですが、本編はそろそろCPがなんとなく見えてきた感じ。

それぞれのキャラもたってるので、普通に気楽に楽しめる感じです。


普通に女子が恋愛対象で、「男子?ナニそれ美味しいの?」くらいの世界観で、ほとんど男が出てこないのは素晴らしい潔さです(女子高だからってのもあるけど)。


さすが百合姫。

作中で出てくる「魔女っ娘ミラくるん」がわりとちゃんと作りこまれてて面白い。
のだめの「プリごろ太」なみに設定できてますね。

ミラくるんそっくりな千夏ちゃんの、ホラーな絵の才能を見てなんか彼女が好きになりマシた。



主人公のはずのあかりんの扱いが、かわいそすぎる・・・。

ついでに夏コミの企業ブースで売られていたというグッズの「\アッカリ~ン/ストラップ」(通称「 あかりんの影薄ストラップ」が透明な人型という、オフィシャルに存在感の無さをアピールされてるところも不憫すぎる・・・(^^;)

あと、練習台として千夏ちゃんにキスを奪われてしまうのも、なんという不幸・・・。




ノーマル設定なあっかりーんですが、妄想鼻血関西弁少女・千歳とは気が合いそうでフラグ立ってるような気がしないでもないです。(友情フラグとは思いますが)

個人的に、一番常識人かつノーマルでクールと思われる結衣が一番好きです(^^)

生徒会の櫻子と向日葵のトム&ジェリー的な「仲良くケンカしな」ツンデレ状態は見ていて面白いですね。

そうか、ありえないだろう!というシチュエーション&キャラなのに、何も考えずに楽しめるのは、「ゆるゆり」の世界が完全に自分にとってフィクションだからですね~。

女子高経験もないし、
そのうえこんな女子高は多分ないだろうってのが完全にわかりきってるから、
微妙にリアルとの差とか考えたりせず気楽に見られるのだな。うむうむ。

それに比べると、多分時々ひっかかってムっとする作品は、どこか自分にとって現実に近い部分があるのだろうなと気づきました。


逆に考えると、こちらがひっかかる作品も、大多数の視聴者(特に男性)にとっては完全フィクションで遠い世界のお話だから楽しめる作品なのだ、ということが納得できました。

ソレ違う!って思うのは、リアルで、よりその世界にかかわりがある場合なのかもしれませんね。




「電車男」を純粋に面白がってた人は、意外とオタク以外の人だったりしたもんなあ。






話はそれましたが、「ゆるゆり」はお気楽に楽しくごはん食べながら笑って見られるアニメだと思います。


しのぶん家ではあんまりハラハラするようなドラマ性のあるものや、重いドキュメンタリー、ちゃんと見ないとついけいない一回読みきりではない長いストーリーのもの、は食事時に見ないという掟があります。
(食事中にTV見るのはホントはNGだけど、そんなこと言ってられないので見るのでした)

ゆるゆりは比較的食事時でも見るのOK(鼻血出るシーンあるけども)です。


しかし、ごらく部の茶室のいい設備がもったいないぞう~!

お茶やればいいのに!


■花咲くいろは

公式ページ

花咲くいろは 9 [Blu-ray]
ポニーキャニオン (2012-03-21)
売り上げランキング: 731



ちょ!こんなの出てる!!!!



男性としては女子キャラの中では緒花人気が高いようなのです(同人誌を見た感じでは)が、そうなのでしょうか?


相変わらずみんちが一番好きな管理人です。

結名(近所の大旅館の娘)があんまり好きじゃないという人は多いのではないか(好きな人、失礼!)と思うんですが、

あの小悪魔キャラと天然キャラをない交ぜにしたような複雑な性格のキャラは、実は一番4人娘の中では演じるのが難しい役だと思います。

うーん、これはちょっとかなり高度な演じ方をしないと、かわいく見えないので損かも。


多分、見ててイラっとする言動が多い分、逆にすごく上手く演じた場合、深みのあるキャラになるはずだと思うんですよ。

一見男子にモテモテでふわふわしてるように見えてきっぱりと旅館の仕事やりたくない宣言
→でも緒花ちゃんをほめられると負けん気発動してやる気出して頑張ったり、

空気読めないマイウェイキャラは、やってること見ると
どっちかというと性格悪そうに見えてしまいます。


が、古のドラマで申し訳ないのですが

かつて大竹しのぶが演じた「男女7人夏物語」の「桃子」がいい例で、アレ冷静に見るとやってることやいってる事がとてもわがままでイヤな女なんですよ。


多分、他の女優が演じたら単なる性格悪い女、というキャラで終わったと思いますが、大竹しのぶだったからこそそれを上手く「可愛い女」として昇華できたと思います。

あれは演技力の勝利の良い見本でした。

というように、多分方言ののんびりした言い方とか、「もっと言ってー(褒め言葉)もっともっとー」とかもあたり、少し言い方変えたらさらに魅力的になるのになあと思いながら見ています。

ちなみに現在のところ結名は残念ながら、周囲でウザ系ビッチ扱いされていますが、多分もうちょっとかわいくなるはずだと信じてマス!

ナンパのかわし方もやり方は嫌いじゃないので、もちっと言い方とか声の出し方とか変わると面白くなりそうなんですよね。

ただのんびり演じるだけだとビッチに見えるので、力量が問われる難しい役だなと思います。声優さん頑張れ~!


緒花ちゃんが相変わらず2クール目もアホの子で、とほほほほ。

ミンチはわかりやすいツンデレで好きですよ。

でもミンチの男の趣味悪いいいいい。
あと、美人なのにおぼこすぎるうう(いや、高校生だからそれでいんじゃね?)。

おかみさんの若い頃が一番いい女という気がしますね。身内に厳しいけど。

映画の話は思ったとおりのいきさつでしたが、崇子さんがイラっとさせるううううう。
どうでもいいけど崇子さんの英語の発音がイマイチすぎるのが気になるうううう。

文化祭のオムライス女子がうざいいいいいい。

なこちのクラスメイトの美術系メガネ女子がちょっと気になるぅうう。(いい意味で)

なこちといえば、はっきりしなくてこれまたイライラするタイプですが、なこち回の人魚姫妄想の名こちは可愛かったです。
一生懸命がんばるところも良かった。

キャラデザも可愛いし、作画も綺麗なんだけど、なにかイライラさせられる女キャラの比率が高めな気がするアニメですよう。

こっちの世界の方が若干リアルに近いからなのかもしれませんね。



現在のFC2ブログランキング順位はこちら
現在の人気ブログランキングの順位はこちら
<<FC2ブログのコメント欄 | ホームへ | 2011年夏アニメ一言感想 その3>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://shinobun.blog26.fc2.com/tb.php/1821-2d254627
| ホームへ |
カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ

全記事(数)表示

全タイトルを表示

漢検準1級対策 おすすめ本

「1ヶ月で準1級に合格しちゃおう」
計画
で使った本計画は無事成功しました(^^)2006/3/9追記
※使った感想は「カテゴリー」の「資格取得-漢検」の記事をご参照ください


【管理人のおすすめ順↓】
■第1位■
漢字検定準1級頻出度順問題集⇒使った感想
■第2位■
漢字検定準1級学習ノート⇒使った感想
■第3位■
漢検 四字熟語辞典⇒使った感想
■第4位■
漢字能力検定 出た順漢検ランキング 出題頻度順・完全トレーニング準1級〈2007年度版〉⇒使った感想
■第5位■
漢字検定 1級・準1級⇒使った感想

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

人気blogランキングへ

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。