スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

本日の学習【漢検1級】

2011.05.22(23:59)
[6/1に書きました]
入梅もしてすっかり6月なのですが、5月分ノルマにこだわる管理人なのでした。

梅雨の時期って一時的に寒くなりがちなので、冬用部屋着などは念のためまだしまいこんでいませんが、コレ本当に正解でした。
今長袖2枚に着る毛布着てヒートテックジーンズ&ヒートテック靴下はいてますよ。

どんだけ寒がりだ。

でも、油断すると現代人は身体を冷やしがちなので、思った以上に暖めるくらいでちょうどいいのです。
寒いのに無理やりクールビズで半袖着て風邪引いたりしないように、皆さんも気をつけて自分の身体の声を聞いてあげて下さいね~。



■『漢字検定1級・準1級』一ツ橋書店
漢字検定1級・準1級
漢字検定1級・準1級
posted with amazlet at 09.03.19
漢字検定指導研究会
一ツ橋書店
売り上げランキング: 586231




1級漢字検定問題と解説」の復習シリーズ。2007年11月の時に解いた結果です。





こちらは2010年度版↓


■本日の学習

反転すると答えがでます。

 

第2回模擬試験問題  156/200  不合格 ※4年前に解いたときの点数です。


同音異議語の書き取りです。

街をフカン撮影する(俯瞰



川にフカンを入れて流速を測る(浮桿 



■本日の学習


字の意味を確認します。


俯瞰
高い所から見下ろすこと。全体を上から見ること。



「俯」「俯せる」(ふせる)と読みます。

「うつむく、うなだれる、かがむ、かくれる、とじこもる」などの意味を持ちます。

この字を使った語としては以下のものがあります。

「俯仰」(ふぎょう)=「俛仰」(ふぎょう)
うつむくことと、あおむくこと。起居動作。
あるいは上がり、あるいは下がる。昇降、盛衰。


「俛仰之間(ふぎょうのかん)」は「うつむいたり、あおむいたりするわずかな時間」

「俯仰天地に愧じず(ふぎょうてんちにはじず)」は「あおいで天に対し、伏して地に対して少しも恥じない。公明正大で心にやましいところがない」ことを表現したもの。



「浮桿」=「浮竿」
木の棒の下端におもりをつけ、流水中に入れて流速を測る器具。棒浮き。


桿は「さお」と読みます。



もしこの記事が参考になりましたら、よろしければポチっと☆してくださると励みになります↓

<<本日の学習【漢検1級】 | ホームへ | 「英国王のスピーチ」>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://shinobun.blog26.fc2.com/tb.php/1792-049ae260
| ホームへ |
カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

全記事(数)表示

全タイトルを表示

漢検準1級対策 おすすめ本

「1ヶ月で準1級に合格しちゃおう」
計画
で使った本計画は無事成功しました(^^)2006/3/9追記
※使った感想は「カテゴリー」の「資格取得-漢検」の記事をご参照ください


【管理人のおすすめ順↓】
■第1位■
漢字検定準1級頻出度順問題集⇒使った感想
■第2位■
漢字検定準1級学習ノート⇒使った感想
■第3位■
漢検 四字熟語辞典⇒使った感想
■第4位■
漢字能力検定 出た順漢検ランキング 出題頻度順・完全トレーニング準1級〈2007年度版〉⇒使った感想
■第5位■
漢字検定 1級・準1級⇒使った感想

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

人気blogランキングへ

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。