スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

2011年・春のおかたづけ3

2011.05.11(22:24)
[5/15にUPしました]
連休前後つーか連休中も実は仕事してました、な管理人ですよ。
そんなわけなので、ブログその他一切封印ですよ。

片付けものも途中でとまっているので、この記事の内容は前の記事を書いた時点で終わった範囲についての、かなり遅くなってからの報告になりますよ。




■3月~4月に片付けた結果


前記事で書いた基準で、処分対象を定めて片付けた結果、

古本業者へ、ダンボール3箱

洋服リサイクル業者へ、ダンボール1箱

ゴミ袋6袋



が片付きました。



■処分した衣類

この結果、下着・部屋着を入れていたの引き出し大2個、小2個分が整理できました。

しかし、納戸などの洋服収納スペースを考えると、片付いたのはこれでもおそらく1/5程度です。


片付け始めて思ったこと。

片付ける前の総数ははっきり言って数えませんでした。

なんでかといと開閉に困るくらいにぎっちり詰まった下着、ハンカチ、靴下類は、数える気力がないくらい多かったからです、ハイ。

なんでこんなにパンツがいっぱいあるんだろう・・・とかしみじみ思いました。

数ヶ月に一度ちゃんと処分してるのに。

それ以上になにか危機感に煽られてストッキングや下着類は多めに揃えてしまう習性があるようです。

最近は少なくなったのですが、もともと旅行で荷物が多くなるタイプ(絶対着ない服や下着を余分に持っていってしまう)なのでそのへんが関係してそうです。

数が多いのでどれもローテーションで使ってると、意外とみな生地が傷まずきれいなものばかりになるので、余計に処分するタイミングを失っていたようです。


今更勝負する必要もないので、すんごいおしゃれ仕様のものも処分対象です。

多分片付けた今、私の下着はみんな新品同様なので、外で倒れても大丈夫という自信がありますですよ!

いや、今までも別に困るようなものをつけてはいませんでしたけどね。


かなり吟味して厳しい基準クリアで、ポイポイと全体の2/3を処分しました。

残った1/3をざっと数えて入れたところ、40枚くらいありました。


・・・。

・・・・・・。

おパンツさまが、120枚以上あったってことかい?!



気が遠くなります。

それじゃあローテーションでいつまでも古くなんないわけですわ!


ハンカチもかなりありました。

古くなったものは掃除用や、大判は引き出しの敷き物用にまわして、半分くらいに減らしました。

タオルハンカチ、着物で食事などをするときにベンリな大判ハンカチやランチョンマット、てぬぐい、おしゃれ用ハンカチなど、用途によっていくつか使い分けるので意外とたくさんあるんですよね。

減らしたけれども、多分40枚程度はあります。


あと、最近服の趣味などが変わったりしたことから、キャミソール&フレアパンツという組み合わせの下着の出番がほとんどなくなってしまいました。

特にフレアパンツ。

よく使いそうなものを数組残して、他は処分。


ストッキングやタイツは、まだ開封してない新品が50足くらい納戸に眠っています。

・・・もしかして一生もう買わなくてもいいんじゃね?

なんでこんなにあるんだ自分・・・。



そんな風に下着の種類や部屋着の種類ごとに処分した結果、

毎日使う衣類の引き出しの開閉がスムーズになって、
あけたときも一目でわかる程度に物がおさまってるので快適
です。

ここを一番はじめに片付けてよかったと、毎日思います。











■処分した本

長編ストーリーものもいくつか処分したので、本棚の空きができました!

雑誌は古本屋さんには出せないのでひもでくくって処分。

三香さまの記事にあるようなブックトレードのような場があれば一番いいのですが。

昔地下鉄駅で、利用者から寄付された本を自由に貸し借りできるスペースがあったのですが、そういう場に置けたらいいのになあと思います。

日本語の本がほしいという環境の人に譲るのも手ですね。


古本業者に出せるものは出しました。

仕事関連の資料も、
「持っていれば役には立つけれど、果たしてその仕事をまた今後やることになってもいいのか?」という基準で見たときに
「それは絶対いやだ」という結論が出たものは潔く処分です。

ちょっと話がずれますが、管理人はいわゆる花嫁修業的なことやちょっとできたら素敵なだというような技術を身に着けるように強要されたことがありません。

着付けとかお茶とかお花とか、洋服作りとか、料理とか、習字とか。
ちょっと前の日本人女性のたしなみ的なことですね。どっちかっつーと習いたかったけれども!

(結局全部かなり大きくなってから自分で趣味でやりだしたのでした・・・)

グランドママンがママンに
「そういう技術を下手に身に着けると、それで身を立てなくてはならないようになるから、無理にやる必要はない。自分のやりたいことを身に着けて職業にした方がよい」
と言っていたそうで、それがそのまま受け継がれました。

うーん、確かに「できる人のところにまわってくる」という部分があるのでこれは当たってるかもしれません。

準備してしまうとその仕事がまわってきてしまうという。

やりたくないと思っているなら、その仕事に役立つものは全てすっきりなくしてしまった方がいいのです。せっかく身につけたものが勿体ない、と思う考え方は余計なのです。

必要に迫られればなんとかなるというのも経験しているので、過去にとらわれず「これからやりたいこと、イメージする自分」に沿うものだけを残せばいいのですよね。



今回バーコードのない本も入れたら査定額がいまいちだったので、次回はバーコードなしでもちゃんと買い取ってくれる業者に頼むことにしました。


でも、空いたと思った本棚も、床においてあった本をつめたらいっぱいです。
まだまだ片付ける余地ありです。


最後に一度読み返してから捨てようと思った本や漫画が意外と少なかったのが、自分の中で一番変わったことです。

執着がなくなったのと、内容を覚えてるというのが大きいですね。

これで片付け時間がかなり短縮できました。



■処分した靴・傘・バッグ

修理など、手入れしてもダメになるときがきたものは処分しました。

使い勝手がよくて、デザインも気に入っているものは「もう二度とめぐり合えないかもしれない」という気持ちになってしまいがち。

特に管理人は自分の好みにあったものへの思い入れが強いので、財布でもなんでも
「これでなくては!」と思って手放すのがいつも苦痛なのでした。

しかし、流行の断捨離本や片付け本にもよくあるエピソードや、自分でも体験したことなどからある確信を得ました。

「絶対に必要なものは与えられる」

すごく気に入っていたものを手放すときの気持ちは、
失恋した直後に思う
「ああ、もう自分の人生にこれ以上素晴らしい相手とはめぐり合えないかもしれない」という思いによく似てる気がします。

で、結論としては「そんなこたあない!」というものなので、

多分、その時々でまったく同じではないかもしれないけれど、自分の求めているものってちゃんと手に入るYO!

ということに思い当たって、安心して手放すことができるようになりました。

出会えなかったらそれは必要なかったモノなのかもしれません。



傘もかなり気に入って、高価なものだったので数年愛用したのですが、潔く手放しました。

そのあとリーズナブルなものを買ったら数回で壊れてしまった(一応気にいってはいたので残念)ので、
ちゃんと同じくらいの高いものを買ったところ毎回使うのが楽しみでウキウキです。

長く使いたいものはある程度いいものを買った方がいいことも学びました。

靴と傘と財布とお出かけ用バッグはある程度(あくまでも、ある程度)きちんとしたものにした方が長く使えて結果的に安上がりです。

上記のものは結構ハードに使うので、壊れにくいしっかりしたものをという観点で。



■今回、片付けながら自分に言い聞かせたこと


自分の意思で持ったものや選んだもの以外はなるべく持たないのがベスト。

多分買い込みすぎたり、とっておいたりするのは、「いざというとき」への過剰な危機感が原因だけど、その危機感そのものも不要だからそこから放棄。

必要なものは必要なときに与えられるから大丈夫

人生折り返し地点に来てるのでそろそろ身辺整理もしておこう。

見られると恥ずかしいものは少しずつ処分だ!

本の内容は大事なことは頭に残るし、どうしても残らなかったら特に自分に必要はなかった部分なので執着しない。




本当はGWも片付け続行したかったのですが、上記の理由で進んでいません。

地デジ化に伴い少しだけ居間を片付けただけで終わってしまいました。

暖かくなってさわやかな季節ですから、またスキを見て片付けたいと思います。

<<2011年・春のおかたづけ4 | ホームへ | お知らせ>>
コメント
【私の名前がぁ~!?】
しのぶん様

こんばんは。
いやぁ~、おパンツ様が120枚って凄いなぁ、例の蓄積星の成せるワザかな?とフムフム読んでたら、いきなり自分の名前が出てきたので「おおぁう」と一瞬フリーズ。
「ブックトレード」について大して語ってもいないのでお恥ずかしい限りで・・・i-201でも、ありがとうございます。

それにしても大運も確認したところ20代はやはり蓄積の星が回っていらっしゃいました。だからこその量だったのかも?

その星がない私は蓄積してるのは本と食器などの雑貨くらいで、それも結婚してからほとんどセーブしたので、しのぶん様に比べると少ない部類かもしれません。

私の場合はストッキングはベージュと黒が新品込みで3足ずつしかありませんでした。後は冬用タイツが2足、おパンツは新品3つと現役が7つ。

これはこれで少なすぎる・・・?。

傘は年に何回使うか?なので今3本あるのは持ちすぎな気がしてきました・・・。新作を予約までして買ったので娘においておくという言い訳で残そうかな・・・。

財布も1つをひたすら使うタイプなのですが、(天庫星2個のせい?)普通は何個も持つものなのですね。

バッグもインナーバッグを利用してはいるのですが、一度使い始めると中身を移しかえるのが面倒というものぐさっぷりを発揮で、(これも天庫星2個?)シーズンごとに入れ替えるくらいしか・・・。

例えば蓄積と凝り性は出す結果が最終的に似てくる事は多いのですが、収集というかモノを所有する、という面においては若干差があるのだなぁと勉強になりました。

>人生折り返し地点に来てるのでそろそろ身辺整理もしておこう。

>見られると恥ずかしいものは少しずつ処分だ!

これは私の捨てる基準としてピン!ときました。若気の至りで買ったものとかは処分しなくては!です。
娘達に笑われるのはイヤですから・・・i-229



【2011/05/17 00:44】 | 三香 #- | [edit]
【三香さま】
三香さま、こんばんは。
一回途中まで書いたコメントが消えてしょんぼりなのですが、気を取り直してもう一度。
そちらにコメントにうかがったときに、この件について報告するつもりだったのですが
そのまま綺麗に書き込み忘れました・・・。どんだけボケてるのか自分。
事後承諾の形になってしまってすみませんでした。

> それにしても大運も確認したところ20代はやはり蓄積の星が回っていらっしゃいました。だからこその量だったのかも?

本や資料やら服やらどんどん増えていましたね・・・。
ざっと見たときに数える気力がない枚数というのが120枚だったというのは発見です。自分でも驚きました。

> 私の場合はストッキングはベージュと黒が新品込みで3足ずつしかありませんでした。後は冬用タイツが2足、おパンツは新品3つと現役が7つ。

会社勤めでない場合や、ラフな職場に勤めてる場合、ストッキングの出番は少ないようです。シンプルライフが一番ですね。


> 傘は年に何回使うか?なので今3本あるのは持ちすぎな気がしてきました・・・。新作を予約までして買ったので娘においておくという言い訳で残そうかな・・・。

傘は折りたたみ3本くらいでいつも使うバッグ3種類にそれぞれ入れています。
大きな傘は2本で、1本は予備でしまってあるのですが、通常使うフツウの傘は1本に絞っています。
ビニール傘は絶対買わないようにと決めました。すごく増えるので!

> 財布も1つをひたすら使うタイプなのですが、(天庫星2個のせい?)普通は何個も持つものなのですね。

私も普通1つを使っています。

ただ、出し入れが多いと傷みが激しくなるので、ハードな使い方をしてたときは(結構社内でも移動すると「貴重品」として財布を出し入れして持ち歩く局面が多いのです)半年で(濡らす、なにかをこぼすなど)買い換えなくてはならない状態になったり。
あまりにも買い替えが必要なので高価な財布はやめ、1~3万円代のものを使うようにしました。
外で出し入れが多くなるとびっくりするくらい傷みます。靴やバッグもそうですね・・・。

> バッグもインナーバッグを利用してはいるのですが、一度使い始めると中身を移しかえるのが面倒というものぐさっぷりを発揮で、(これも天庫星2個?)シーズンごとに入れ替えるくらいしか・・・。

インナーバッグ、私も使ってるのですが、バッグによって入らないときとか、行く先によって別の荷物が増えるので微妙に入れ替えが必要だったりで、思ったより使いこなせて無い感じです・・・。


> 例えば蓄積と凝り性は出す結果が最終的に似てくる事は多いのですが、収集というかモノを所有する、という面においては若干差があるのだなぁと勉強になりました。

趣味の品や漫画は100%好みで集めているのですが、資料本や、下着などは「いざというときに備えて」という感覚が強いんだなというのが自分でも発見できました。
何をそんなに心配しているんだ、とw
趣味のものについても愛着がありましたが、その考え方も少し変わった気がします。


> これは私の捨てる基準としてピン!ときました。若気の至りで買ったものとかは処分しなくては!です。
> 娘達に笑われるのはイヤですから・・・i-229

お子さんたちがいると、余計に過去の恥ずかしいものは処分しないと!という気分になりますよね(^^;

よく言われることですが、つき物が落ちたように、色々なものに対して最近執着がなくなってきたのは、片づけをすることで頭や気持ちも一緒に整理できているからだろうなと思いました。

まだまだ道半ばなので、早く片付けたいです。

お互いに頑張って片付け頑張りましょう~。
【2011/05/17 21:17】 | しのぶん #VWFaYlLU | [edit]
【財布】
こんばんは。

財布の色について書き忘れていたので、また来ました~。

その前にストッキングって確かに私は仰るように普段ほとんど履かないので、コメントの意味がなかったですね・・・。どちらかというと私はソックス派です。(4足くらいでローテーション)

専門学校の講師をしている時はさすがにストッキングを毎日履いてましたが
洗濯するとすぐに乾くのと、ポッチャリなお肉をハードに締めてくれる程、丈夫だったので2足を交互に履いて3足予備でおいてました。

こうしてコメントすることで気付いたのですが、私は百舌鳥(モズ)の気があります。

「はやにえ」って御存知でしょうか?
モズは捕まえた餌を有刺鉄線などに刺して保存して、そのまま忘れることをよくする鳥です。

私もおやつとか、決まった場所に保管しないせいか買うだけ買って忘れていたり、冷蔵庫の中でもそんなことをやらかしてしまいます。

三女が生まれた時に400Lから600Lの冷蔵庫に買い替え、上の段とか背伸びしても見えないので、うっかり最上段においてしまうと、はやにえをしてしまうのです。

これが服や雑貨にもありまして・・・。なので自分が管理できる範囲が小さいため自然と増やさないようになったのかもしれません。

だとすると管理能力が低すぎる、ともいえますね。 (^_^;)

財布はしのぶん様もお一つなのですね。
金融機関で働いていた義妹が高級ブランド財布を何個も持っているので、女性はそういうものなのかと見ているところがありました。

会社組織でフルタイムで働いた事がないので通勤ラッシュとか昼時に財布だけ持ってランチに行くとか、忘年会とかしたことがないため、間違ったイメージを持っているかもしれません。

しかもドラマとか今まで殆ど見てなくて、唯一会社モノで見たのが「ショムニ」なので、もしかするとOLという存在に対して間違ったイメージにさらに拍車をかけているかも・・・?

>結構社内でも移動すると「貴重品」として財布を出し入れして持ち歩く局面が多い

そうなのですねー。ロッカーとかに鍵をかけて保管すると漠然と思ってました。

おお、本題の財布の色ですが2種類の説があります。

①守護神の色を財布の色にする。

②日干が剋す色を財の色として持つ。

私は①にしています。
効果の程はどうなのでしょう・・・?


【2011/05/19 00:20】 | 三香 #- | [edit]
【三香さま】
三香さま、こんばんは。
毎度お返事遅くなってすみません。

> その前にストッキングって確かに私は仰るように普段ほとんど履かないので、コメントの意味がなかったですね・・・。どちらかというと私はソックス派です。(4足くらいでローテーション)

はかなくていいなら私もなるべく履きたくない派なので、気持ちがわかります~。
家にいるときなどはほんとは素足が一番好きですが、足が冷えて具合が悪くなることに気づいてからはソックスを冷える前に履くようにしてます。

> 洗濯するとすぐに乾くのと、ポッチャリなお肉をハードに締めてくれる程、丈夫だったので2足を交互に履いて3足予備でおいてました。

高いものの方が丈夫なので自分なりに奮発して1500円(私の中ではかなり頑張った!!)の伝線しないストッキング履いたときに限って、ものすごいラッシュでかばんの角にぶつけられて破られる、ということがありまして・・・都心の半端無いラッシュや人ごみでは、主に紙袋の角とかに引っ掛けられて伝線する危険がいっぱいなのです(><)
多分、その危機感と経験から買いだめしてしまったのではないかと思い出しました。
ひどいときは1週間で3足やられたことありましたからね(遠い目)。東京砂漠・・・。


> 私もおやつとか、決まった場所に保管しないせいか買うだけ買って忘れていたり、冷蔵庫の中でもそんなことをやらかしてしまいます。

あ、これ私もよくやります~。
服とか、タグついたままのものが何着もあったり・・・。
保存食とかものすごい前のものを発見してしまったり・・・。

> 三女が生まれた時に400Lから600Lの冷蔵庫に買い替え、上の段とか背伸びしても見えないので、うっかり最上段においてしまうと、はやにえをしてしまうのです。

これ、わかります!!
冷蔵庫って奥の方に忘れ去られた食品が色々ありますよね・・・。
野菜室でさえ、買い込みすぎると「層」ができて下の方がわからなくなったりして。

> これが服や雑貨にもありまして・・・。なので自分が管理できる範囲が小さいため自然と増やさないようになったのかもしれません。

はやにえの反省から、私も、なるべく何があるかわかる程度の量に保管物はおさえるべきだと思いました。
今そんなわけで片付け中です。
読まない本ならないのも同じ、着ない服ならないのも同じですしね!
といいつつ、なかなか終わらないですね。いかんせん、多すぎます。

> だとすると管理能力が低すぎる、ともいえますね。 (^_^;)

まったく同じです~(^^;

> 金融機関で働いていた義妹が高級ブランド財布を何個も持っているので、女性はそういうものなのかと見ているところがありました。

人にもよると思いますが、色々なカードなどを入れてそれらの使用頻度が高いので、いくつもあると自分が混乱する&使いたいものが使いたいときに使えなさそう、というわけで財布は一つです。なにより忘れそう!!
小銭入とかも分けません~。

> 会社組織でフルタイムで働いた事がないので通勤ラッシュとか昼時に財布だけ持ってランチに行くとか、忘年会とかしたことがないため、間違ったイメージを持っているかもしれません。

職種とか、雰囲気で色々違うと思うのですが、私は個人的には財布だけむき出しで持つのは抵抗があるので必ず携帯と一緒に小さいバッグに入れて持っています。
が!!特殊な場所には貴重品だけ(しかし携帯不可)を持って入るという局面もあったりするので、そういうときは財布だけを持ったり、色々です。とにかく出したり入れたりが激しいのは確かです。

> しかもドラマとか今まで殆ど見てなくて、唯一会社モノで見たのが「ショムニ」なので、もしかするとOLという存在に対して間違ったイメージにさらに拍車をかけているかも・・・?

会社とかその人の性格とかでいろいろ違うのかなと~。おそらくショムニっぽい世界も多いと思いますよ!

> そうなのですねー。ロッカーとかに鍵をかけて保管すると漠然と思ってました。

個人的には、飲物買ったり社員食堂で使ったり色々あるので本当の貴重品は実は離さないで身近に置くことが多いですね。

> ①守護神の色を財布の色にする。
> ②日干が剋す色を財の色として持つ。

人によってはなかなか無い色とかありそうですね(^^;
守護神の色というのは、守星が表す色ということでしょうか・・・?

> 私は①にしています。

そうそう、黄色の財布をしばらく使ってたのですが、汚れが目立って買い換えることが多かったので
最近では無難に黒に戻しました~。
効果としてはどうななのか?ですが、前より浪費が減りました。
これは財布というよりは、生活全般を変えてきたことで、ストレスや自分の中の余計なものが減ってきたからかな?とも思うのですが。

財布などはなるべく運気UPにつながるようなものを使いたいですね~。
【2011/05/22 01:24】 | しのぶん #VWFaYlLU | [edit]
【守護神の色】
v-315しのぶん様

こんばんは。今週は西日本は総体的に天気が良くないのですが、そちらはいかがでしょうか?

>ひどいときは1週間で3足やられたことありましたからね(遠い目)。
>東京砂漠・・・。

「東京砂漠」懐かしい歌のフレーズですね。
これを読むと雨の日の通勤など余計に憂鬱になりそうですね。
私は専門学校の講師の時も車通勤、自分で家庭教師をするようになってからも車通勤(駐車場がない家は断っていたという高飛車な家庭教師でした・・・)なので、本当に通勤ラッシュを殆ど経験したことがないです。

夏期講習のバイト中、朝の通勤ラッシュに揉まれたことはありますが、翌年からはバイト生なのに車で通いました。

というのも海に行って日焼け止めを塗らずに遊んでいたので、もう火傷に近い酷い日焼けをしてしまい、翌日の朝の電車では東京程ではなくても、それなりのラッシュで隣の人と触れ合う度に悶絶して懲りたのです。

車両の一番端っこに小さくなっていたのですが、ピンヒールの隣の女性がカーブや発進、停止の度によりかかってくるので「申し訳ないのですが酷い日焼けをしていて痛いので寄りかからないでもらえませんか?」とお願いする始末で、以後その女性は頑張って踏ん張ってくれてました。

この18歳の夏に海に行く時は日焼け止めを塗るものなんだと知り、社会人になってから、海の時だけでなく毎日日焼け止めを塗るものだと知った私もどうかしているのですが・・・。
今は良い思い出デス。

>冷蔵庫って奥の方に忘れ去られた食品が色々ありますよね・・・。

新婚時代によくやらかしたので、今は冷蔵庫内はスカスカです。
(上から見下ろせる引出しタイプの冷凍庫はギッチリ)

省エネのためにしているつもりはないのですが、把握しきれないので結局少ししか買わず、400Lから600Lに買い替えた意味があったのかどうか・・・。

子供達がもう少し大きくなったら真価を発揮するかもしれません。

さて守護神の色ですが例えば「丙、丁」が守護神なら色は「赤」もしくは「オレンジ」といった感じです。

風水では赤い財布はNGだそうですが皆が皆、財布は黄色というのも・・・と思うし、黄色が忌神の人もいるし、幸運の色は人によりけりと思うので、風水は無視しています。

算命学で勝負です~!!

 



【2011/05/24 01:28】 | 三香 #- | [edit]
【三香さま】
こんばんは。もう入梅宣言出ていますね。
こちらも先週から急に寒い日があって春物のコートを羽織っております。
と思えば、また半袖の暑さが戻ったり。
今朝は寒かったです~。

着るものに悩みますね(^^;

> これを読むと雨の日の通勤など余計に憂鬱になりそうですね。

いつかブログに書こうと思っていることに「正しい傘の持ち方」があります!
これをわきまえてない人が結構いるのでラッシュ時すごく迷惑&危険なのです。
後ろに敵でもいるのか?というような振り回し方をして歩く人、特に階段とかすごく危ないんですよね。
基本的にそれがいや過ぎて一人時差通勤をしてたりしましたが・・・。

> 私は専門学校の講師の時も車通勤、自分で家庭教師をするようになってからも車通勤(駐車場がない家は断っていたという高飛車な家庭教師でした・・・)なので、本当に通勤ラッシュを殆ど経験したことがないです。

全国的に見ると通勤ラッシュというのは限られた地域のもの(である方が健全)だと思いますが
多分これがあるとないとでは長い目で見たら寿命が結構変わってくるのではと感じてます。
ストレスや事故など、できれば避けるにこしたことないです~。

> というのも海に行って日焼け止めを塗らずに遊んでいたので、もう火傷に近い酷い日焼けをしてしまい、翌日の朝の電車では東京程ではなくても、それなりのラッシュで隣の人と触れ合う度に悶絶して懲りたのです。

怪我してるときにコレやられて本当に参りました。
といってもどうしようもないくらいギュウギュウの場合もあるので本当にこれは運ですね。

> 車両の一番端っこに小さくなっていたのですが、ピンヒールの隣の女性がカーブや発進、停止の度によりかかってくるので「申し訳ないのですが酷い日焼けをしていて痛いので寄りかからないでもらえませんか?」とお願いする始末で、以後その女性は頑張って踏ん張ってくれてました。

座ってて何度も寄りかかられたときに、「肩をいためているので」と言ったらやっぱり踏ん張ってくれました・・・。気合入れたらなんとかなるんじゃないか!とひっそり思いましたが、まあ皆さん疲れてますからね(^^;


> この18歳の夏に海に行く時は日焼け止めを塗るものなんだと知り、社会人になってから、海の時だけでなく毎日日焼け止めを塗るものだと知った私もどうかしているのですが・・・。

私は身体の方は逆に日焼け止めが汗と反応したせいか、派手にかぶれてしまったので(顔は皮膚科処方の日焼け止めつかってます)最近は塗らずに長袖作戦が一番という結論になりました・・・。
海での日焼けはほぼ火傷ですから、どちらにしても日光から身体は守らないといけませんね。
日焼け止めしてても帽子か傘がないと、これからの季節はあっという間にヤケドになってしまいますので
お互い注意しましょうね。

> 新婚時代によくやらかしたので、今は冷蔵庫内はスカスカです。
> (上から見下ろせる引出しタイプの冷凍庫はギッチリ)

スカスカで、きちんと使い切るのが大切ですね。
意外とオットの人が食材買い込むので、時々ダメにしたのを私が捨ててマス・・・。

> さて守護神の色ですが例えば「丙、丁」が守護神なら色は「赤」もしくは「オレンジ」といった感じです。

あとで守護神の見方に気づきました~。
日干から見た場合の相生の関係ですよね。了解です!

> 風水では赤い財布はNGだそうですが皆が皆、財布は黄色というのも・・・と思うし、黄色が忌神の人もいるし、幸運の色は人によりけりと思うので、風水は無視しています。

確かに・・・。
黄色=金だと、忌神になる場合がありますよね。
赤い財布、風水でNGとされてるせいかなかなか売ってないですが、そういう考え方で見ると
もっとあってもよさそうです。

よりパーソナルな視点で考えると、一般的な風水には必ずしもあてはまらないことが
色々でてきそうですね。

とりあえず黄色い財布を持っても特に金運は良くならなかったような気がする
ワタクシでした。
持っていたストレスの多い時期で浪費してたというのも確かですがw

算命学の視点から改めて使う色を考えると発見がありますね!
【2011/05/24 23:50】 | しのぶん #VWFaYlLU | [edit]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://shinobun.blog26.fc2.com/tb.php/1784-4526f900
| ホームへ |
カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ

全記事(数)表示

全タイトルを表示

漢検準1級対策 おすすめ本

「1ヶ月で準1級に合格しちゃおう」
計画
で使った本計画は無事成功しました(^^)2006/3/9追記
※使った感想は「カテゴリー」の「資格取得-漢検」の記事をご参照ください


【管理人のおすすめ順↓】
■第1位■
漢字検定準1級頻出度順問題集⇒使った感想
■第2位■
漢字検定準1級学習ノート⇒使った感想
■第3位■
漢検 四字熟語辞典⇒使った感想
■第4位■
漢字能力検定 出た順漢検ランキング 出題頻度順・完全トレーニング準1級〈2007年度版〉⇒使った感想
■第5位■
漢字検定 1級・準1級⇒使った感想

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

人気blogランキングへ

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。