スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

本日の学習【漢検1級】

2011.04.19(22:15)
[4/26に書きました]
ヒノキの花粉も、それほど症状に悩まされずにすごしていますが、地震その他で睡眠障害気味が続いております。

地震以外はうっかりカフェイン取った、とか酒飲みすぎた(アルコールで覚醒してしまうタイプ)という自業自得な理由が多いので、もうちっと引き締めていかないとね!

体調が微妙なのでジムはサボり気味です。無理して身体壊したら意味がないので!
といいつつも最低週1回は行ってるので、フルで参加できないだけという程度ですね。

地震後ようやく人とも色々会ったりして外出が増えてきたので、いきおいネットから遠ざかってしまう・・・。

あと、家にいるときはなるべく片づけをしているのでレビューとか時間のかかる記事を書く余裕がなかなかないです。すみません。

勉強も先月からストップしたままだー!!うわあああ。

とりあえず漢検記事から行きます。
書き始めるとノリノリになってくるのですが、取り掛かるまでが義務感っぽい感覚になってしまっていて、なかなかね・・・。



■『漢字検定1級・準1級』一ツ橋書店
漢字検定1級・準1級
漢字検定1級・準1級
posted with amazlet at 09.03.19
漢字検定指導研究会
一ツ橋書店
売り上げランキング: 586231




1級漢字検定問題と解説」の復習シリーズ。2007年11月の時に解いた結果です。





こちらは2010年度版↓


■本日の学習

反転すると答えがでます。

 

第2回模擬試験問題  156/200  不合格 ※4年前に解いたときの点数です。


読み問題です。

耋り(としより



倩(つらつら 


■本日の学習


字について確認します。


「耋」「耋り」で「としより」と読みます。
音読みは「テツ」。

「至」で「きわまる」という意味を持ち、年がきわまるということで「としより」の意味になります。

80歳、または70歳、または60歳の老人を意味します。
老いる、年をとるという意味も持ちます。



「耋艾」(てつがい) 老人と若者。一説によると「艾」も老人。

「艾」は「よもぎ」「もぐさ」ですね。漢検でもおなじみです。

「艾」には老人の意味がありますが、これは「頭がよもぎ色のごま塩頭になる」ことに由来します。

「艾耆」(がいき)、「艾年」(がいねん)、「艾老」(がいろう)は「50歳」を意味します。

さらに調べると、
「老」(ろう)は「50歳以上、または60歳以上、または70歳以上の老人」
「耆」(き)は「60歳、または70歳以上の老人」
「耄」(もう)は「80歳、または90歳以上の老人」を意味します。

若い順から、
「艾」(50)・「老」(50 or 60 or 70)  → 「耆」(60 or 70) → 「耋」(60 or 70 or 80) → 「耄」(80 or 90)
ですね。

「耄」になると、「耄碌」でもわかるように、「老いる」というよりは「おいぼれる」というニュアンスが強くなります。

ちなみに40歳は初老。
男性の大厄=数え歳42を「初老の賀」で祝ったことに由来するそうですが、油断するとしのびよる老い・・・(^^;)

しかい、しのぶん母などを見ていても、手話を勉強しはじめて着実にマスターしてたり、いつのまにかPC買ってソフトで編集して写真入り書類も作ったり、ジムに通ったり、陶芸始めたり、常に新しく学ぶ姿勢は年齢に関係ないですね。

「年だから覚えられない」と言った瞬間に老いが始まるのかなあと思います。
早い人はこの台詞を20代に言い出し始めてるんだけど、それはどうなんでしょうか(^^;

みんな頑張ろうぜ!



「倩」
「つらつら」と読むのは日本独特。つくづく、よくよく、という意味ですね。

音読みは「セン」。
「倩しい」で「うつくしい」と読みます。
色つやがよい様子を表します。
口元が愛らしい様子も意味します。

ほかに、「士の美称」、「婿」、「雇う」、「みがわり」の意味もあります。



「倩倩」(せんせん) うるわしいさま

「倩粧」(せんしょう) うるわしいよそおい

「倩眄」(せんべん) 愛らしい口元と、美しい目元。「眄」(ベン)は「流し目」という意味です。



→関連過去記事:「飯匙倩」




もしこの記事が参考になりましたら、よろしければポチっと☆してくださると励みになります↓

<<本日の学習【漢検1級】 | ホームへ | 今年の花粉症について 報告>>
コメント
【鍵コメさま】
コメントありがとうございました。
そして、漢字検定合格おめでとうございます!
間をあけずにチャレンジされるのが高得点の秘訣ですね。次回の試験もどうぞ実力を発揮できますよう。
気まま更新で申し訳ありませんが、何かお役に立つのであれば幸いです。
私もそろそろ勉強再開したい(といつも言っているような)ところです。
私も鍵コメさまのブログを参考に勉強させていただきますね。
【2011/04/27 22:10】 | しのぶん #VWFaYlLU | [edit]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://shinobun.blog26.fc2.com/tb.php/1779-34994f3c
| ホームへ |
カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

全記事(数)表示

全タイトルを表示

漢検準1級対策 おすすめ本

「1ヶ月で準1級に合格しちゃおう」
計画
で使った本計画は無事成功しました(^^)2006/3/9追記
※使った感想は「カテゴリー」の「資格取得-漢検」の記事をご参照ください


【管理人のおすすめ順↓】
■第1位■
漢字検定準1級頻出度順問題集⇒使った感想
■第2位■
漢字検定準1級学習ノート⇒使った感想
■第3位■
漢検 四字熟語辞典⇒使った感想
■第4位■
漢字能力検定 出た順漢検ランキング 出題頻度順・完全トレーニング準1級〈2007年度版〉⇒使った感想
■第5位■
漢字検定 1級・準1級⇒使った感想

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

人気blogランキングへ

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。