スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

今年の花粉症について 報告

2011.04.18(01:10)
[4/19深夜にUPしました][4/28追記しました]
ようやくスギ花粉が終わり、ヒノキ花粉のシーズンになってまいりましたね!

まあ、ぶっちゃけ管理人はヒノキも同じようにアレルギー反応してるんであんまり変化ありませんけども!!

ただ、身近で「ようやく症状が落ち着いてきた」というスギONLYな方も多いので一区切りという感じでしょうか。



今年は大量飛散した花粉については、「果たして花粉症を乗り切れるだろうか」という不安を抱えていた管理人ですが、実際はどんな感じだったかをレポートしておきますよ!





■花粉症スタート(1月)

1月の時点でくしゃみなどが出て「花粉が飛んでいる気配」は感じました。
まだニュースにもならず、気づく人も少ないですが管理人は流行の先端をつねに走っていますからすぐわかりますよ!うれしくはないけど!!

⇒過去記事:花粉が飛び始めているようです


【症状】

・外から部屋に入るときに、くしゃみなどが出ます。
1~2回鼻をかんで、うがい手洗いしたらほぼ落ち着くレベル。



【対策】

・すぐさま、コーレンを数袋注文

・冷えをとるために秋からずっと毎朝、生姜紅茶摂取
紅茶は豆乳&蜂蜜で割ると、朝飲んでもカフェインで気持ち悪くなることがなくなりました。
花粉に気づいてから、気持ち多目に生姜を入れました。

・無理に朝食はとらず、胃腸の負担を軽くする。

・ヨーグルト、豆腐、味噌など納豆以外の(すんません、納豆苦手です)発酵食品を毎日必ずなにか食べる


部屋干し開始。
乾燥した部屋の加湿にもなってベンリー。見た目はアレですが。
無印良品のアルミの室内干しを愛用してます。軽いのが○。

・外から帰ったら洗髪&さっさと着替え



■花粉症スタート(2月)

まだまだ寒いですが着実に「風邪だと思っているけど、それ花粉症じゃね?」的な人も増えてきました。

電車などでのマスク使用率(風邪予防もあるとは思いますが)、明らかに増えてきています。

【対策】

・注文したコーレン摂取開始。家族にも配る。
⇒過去記事:コーレン届いた!


DHCで、むずむずサポート、シソの実エキスを購入。
こちらもすぐに届いたので摂取開始。

・睡眠をなるべくとろうと思いつつ、できない・・・。

・運動は極力頑張って、ときどきサボりつつもジム通い
特にホットスタジオや、激しいレッスンで最低でも週1回は「真夏のコミケ一般参加したときレベルに汗をかく(いやなたとえ)」ようにして、老廃物を出す。

【症状】

・日記を見返すと1~2月は外出して人と会う機会が多く、ほぼ毎週いくつか用事があって出かけています。

・人と会う野外のイベントも多かったのですが、マスクはしなくて済んでいます。
人と話すときに邪魔なので、めんどくさかったというのもありますが、無しでも困らない程度。

・目にも鼻にも目立った症状が出てないために、花粉症だと思われてなかったりします

■花粉症本格化(3月)

仕事がかなりバタバタしはじめて、余裕がなくなってきた頃に、花粉症もピークに。

そして、地震。

体力気力がかなり削られました。

仕事、地震、お彼岸のコンボで久しぶりにものっそい不調に。

それで花粉症について「これだ!!」と気がついたことがあり、自分としてはかなり収穫でした!!


【症状】

仕事で残業が増え寝つきが悪くなってしまった上に、地震前の落ち着かなさによる睡眠不足で、本当にこの時期寝られなかったので、全体的に風邪だかなんだかわからない体調に。

仕事と体力低下により、運動どころではなくなってしまいました。
2~3日で治るのですが、油断するとすぐ悪寒頭痛発熱疲労に襲われる。
眠ると回復できるのに、眠れないのが痛かったです。

花粉症については睡眠不足がひどくて、明け方鼻がつまることが多くなりました。
起き上がると治ります。



気づいてない人も多いですが、地震直前は体調崩す人多いです。


例の地震の直前、眠れない日が続いてて体調崩していて眠いのに眠れず、さらに地震当日は完徹だったため、「限界だ」と思って外には行かずに家で休んでしたのでした。

家にいたので、結果的にオットの人のように数時間かけて夜中に帰宅するという地獄を見ずにすみました・・・。

精神的にとか、オカルトとかそういう意味ではなく、完全に自然現象によるものですが、なかなか自覚しにくい。
病弱な人が寄り集まった病室だと、ちょっとした気温などの差でコンディションが簡単に悪化するので、地震(暑くなって眠れない)、雨(頭痛など傷が痛む、眠気がひどい)などの変化はすぐわかります。


普段から不眠気味な管理人の場合もいつもの不眠かと思ってぬかってました。

身体の声にもっと敏感にならないといけないと反省しましたが、よく考えたら敏感になったところで雨と違って、地震の場合は対策のしようがないわなあ・・・。

あ、ただ不調の原因がわかると無駄に精神的に落ち込むことなくやりすごせるのはいいですね。
「イラっとしてるのは女性の月周期の問題だから、ちょっと数日我慢すれば大丈夫!」みたいな感じで。
心理的なものはほとんど体調など自然現象に由来してますので、あんまりディープに考えすぎないのも大事ですよね。

なにかあっても「まあ、お彼岸だからそんなこともあるさ」的に流すのも大事どんどん高田順次なみに流すのが管理人にとって必要なスキルなのです。


話を戻します。


結論として、地震後、花粉症が一番悪化しました。

自宅待機だったので、実は数日間一歩も外に出てないのにその間が一番ひどかったのです。

鼻づまり&鼻水(花粉症独特のさらさら水みたいなのね)がひどい。
くしゃみはあまり出ないのですが、節電頑張って冷えたせいか、目もしょぼしょぼして、一回痒いと思ってこすると涙が出て目の周りががさがさに


花粉にはまったく触れていないはずなのに。

これはなぜか?



【症状が悪化した原因】


ここで、一つの答えを得ました。

「やっぱりアレルギー症状は自分の身体の中の問題が大きい」※管理人の花粉症の場合



体質改善してかなり症状が改善して、ここまでも結構順調だったのにいきなり悪化したのはなぜか。
色々考えた結果

1.睡眠不足
2.冷え
3.ストレス
4.運動不足などによる気血のめぐりの不良

が原因だとわかりました。


特に4!!

明け方に一番症状が出やすいことにもつながったのですが、背中~腰にかけて圧迫されて体内の血液などの流れがとまると、とたんに鼻がつまるのです。

ちなみに猫背など姿勢の悪い人も鼻づまりになりやすいです。


私の場合、椅子に座っているときや、寝ているときに、腰のアーチがなくなることにより、上半身・下半身の血行やらなにやらがものすごく悪くなるようです。


これを確信したのは、ジムや眠れないときなどに自分でストレッチなどをしていて、あるポーズになると鼻がつまり、あるポーズになると鼻が通る、というのを発見したときです。

以前紹介した、ストレッチポール腰のアーチを作って伸ばそうとして腰の下に置いたら鼻がつまったのです。


骨の形としてアーチは無理やり作れるのですが、自然のアーチよりも大きくなりすぎたため腰がポールで強く圧迫されて流れがとまったんだとわかりました。
貧弱体型の管理人の場合は皮膚の下がうすいので、反応がダイレクト。


その代わり、ポールをそのまま位置をずらして肩甲骨の下~首などに持っていってゆすってほぐすと鼻が通ります。

いつでもどこでもできるワザとしては、鎖骨の下を手で横におしながら流すようにすると鼻が通ります。

リンパとか色々なものをつまらせないことが、管理人タイプのアレルギー持ちの人には重要なようです。

家族も似た体質なのですが、色々聞いてみたら同じでした。


【対策】

「冷やさない=血行をよくする」

「よく寝る=質の良い睡眠をとると、血行がよくなる」

「体調悪くて寝てると余計に症状がひどくなるので、起き上がる=背中などの圧迫がなくなり、血行がよくなる」

「運動する=血行がよくなる」

「座っているときの姿勢を気をつける、あるいは時々デスクからはなれる=間違った姿勢による腰の負担をなくして血行をよくする」


睡眠不足はなかなか改善しないのですが、「腰の自然なアーチを意識して、圧迫しないようにする」(反り過ぎないこと)ということをしたら症状が緩和しました。

寝たとき&眠れないときに、テニスボールでお尻~背中をコロコロマッサージして、詰まりをとるように心がけています。


明け方に症状が出る人は、多分寝ているときに背中~腰がフラットになってしまっているのと、夜の間に冷えたのが原因かと思います。

低反発素材マットがいいかもしれませんが、個人的にあの感触が苦手なのでちょっとタオルっぽいものを腰の下にしく(高すぎると、ポールで圧迫したような状態になるので、あくまでほんの少し)ことで、腰のアーチを保つといいかも。

あと、具合悪くてもなるべく身体を起こして背中側の流れをよくする。

人によって腰の形が違うので一概に言えないのですが、やせた人に多いフラットな腰を持つ場合、とくに意識して自然なアーチを作るようにすると普段の腰の負担も減ります。


立ったり運動すると鼻づまりが治る、でも座ると×という人間でしたが、運動するようになり姿勢について少し改善したせいか、最近は座っていても以前(数年前の花粉症がひどいとき)ほど「座った瞬間鼻が詰まる」ということはなくなりました。


でも、今回は色々あってひきこもっている間に姿勢が悪くなっていたようで、それもよくなかったですね。


■スギ花粉症収束(4月)へ

現在、4月半ばでヒノキに移行しつつあります。


【症状】
なぜかヒノキの方が、スギ花粉と違って、コーレンの効果が出にくいような気がしています。

少しだけ鼻水が出る&つまることが、スギより多いかな?という感じです。

まだ睡眠不足が続いているせいも大きいです。
睡眠時間が少ない日に症状が出ます。

ただし、3月のひどいときのような状態にはならず、目もちょっとしょぼしょぼするくらいで、マスクは不要。

【対策】

コーレン、サプリ、生姜引き続き摂取。

運動再開。

背中の姿勢に気をつけて生活。

あと、油断せずに身体を冷やさない。

ストレスをためない。<仕事が落ち着いてきたのでなんとかなった


■総括

今年の花粉症、花粉の量を考えると、以前に比べてかなり克服できたといえそうです。

克服の鍵は体質改善。

冷えをとることは、つまり血行など体内の循環をよくすることなのであって、それは睡眠、姿勢などのアプローチも必要ということがよくわかりました。

管理人の場合は、アレルギー症状は花粉などの外の原因というよりも、やはり自分の身体の中の問題が大きいことも。

そばアレルギーなど、内的要因だけでは解決できないものも多いので、そういう点では自分の努力でなんとかなる範囲の症状を持っているというのはラッキーです。

あらゆる努力をはらってベストをつくしたら、多分、ちゃんと結果が出るのですから。


今年しなかった対策は、マスクと、花粉ブロック(鼻に塗るやつ)、耳鼻科治療、市販薬です。

耳鼻科での注射(保険治療で、数回かかりますがこれも効果があっていいと思います)も考えたのですが、結局やりませんでした。


[4/28追記]---------------
ここで、注射の治療について補足します。

しのぶんが「やってみようかな?」とも思った注射の治療は「減感作療法」です。

これはアレルゲンをうすめたものを数回にわたって注射することで、症状を出さなくなるようにしてゆくというものです。

時間がかかりますが、これはなかなか有効な治療で、実際に受けている人の話を聞いても副作用などは特にないようです。

逆に1回の注射で症状を抑えるステロイドなどの注射の治療は、個人的にはあんまりおすすめできないなあと思っています。

耳鼻科などでのアレルギーの注射の治療には、上記のような違いがあるのでご注意くださいね~。

「薬物治療」はアレですが「減感作療法」は、わりとオススメできますよ!
受けてないけど!

-----------------------

市販の飲み薬も買いませんでした。

自分でやっている体質改善対策がどのくらい効果があるか知りたかったという実験もかねていたのですが、今年は色々気づくことができてよかった!


マスクは掃除のときとか、風邪引いてたときとか、休日に化粧したくないけど近所にちょっと出かけないといけなかったりするときとかに使ったきりなので、まだまだ大量に余っています。

結局、花粉ブロックも買わず&使わずに済んでしまいました。




本気でひどい状態だったのを知っている周囲の人間は、管理人がかなり軽く済んでいる様子を見て驚きます。
自分でも驚いています。

ゆっくりとですが、体質改善ができているのがわかって嬉しいです。

似たようなタイプの体質の方が一人でも多く楽になるといいなと思います!



もしこの記事が参考になりましたら、よろしければポチっと☆してくださると励みになります↓


<<本日の学習【漢検1級】 | ホームへ | 国語力テスト2011年5月>>
コメント
【】
しのぶんさん、ごきげんよ~。
自然な物で症状が抑えられているのがいいですね!
病院の注射もよく効くみたいですが、結構キツい薬なんですよね?
そういうのを使わなくて済むなら、それに越したことはありません。

ヒノキが終われば、もう快適なノーズライフですか?
もうひと頑張りですね。
それを過ぎれば輝かしい夏!
そちらは暑過ぎたり、ゲリラ豪雨が心配ですが、やっと花の粉に怯えなくて済むので何よりです。

>似たようなタイプの体質の方が
しのぶんさんの記事は詳しく書かれてあるので、同じような症状の方には絶対参考になりますよ。
儂も花粉はありませんが、体を温める生姜は摂り続けていますし。
同じ様な症状を克服しつつあるというのは、勇気付けられますからね☆
【2011/04/28 13:34】 | にゅげ #- | [edit]
【にゅげさま】
にゅげさん、ごきげんよ~。

> 自然な物で症状が抑えられているのがいいですね!

なんといっても、安上がりですしネ☆
副作用の心配がないし、
めんどくさがり屋の人間にとってはなにより手軽なのがいいですー。

> 病院の注射もよく効くみたいですが、結構キツい薬なんですよね?

減感作療法(アレルゲンエキス数回の注射)で治療している人によると、そんなに副作用もなく眠くもならず快適らしいですよ。
ただ、数回治療が必要なので花粉症の時期が始まるより少し早めに通うのがポイントとのことです。
1回数百円ですむみたいなので、悪くはないかもしれません。

1回で治す注射はステロイドなのでキツい薬で、おすすめできませんー!
そうか、注射の治療については大きく違う内容があるので、記事、補足する必要がありますね・・・。

> ヒノキが終われば、もう快適なノーズライフですか?

おかげさまで、よく寝たらほぼ症状なしになりました。
もう部屋干ししなくてもよさそうです!
変な天気で雨が降ったりするととたんに体調に影響するので
天気の穏やかな日が続くとうれしいですね。
花粉の心配がなくなったので、梅雨の前のさわやかな季節を楽しみたいところです。

> 儂も花粉はありませんが、体を温める生姜は摂り続けていますし。
> 同じ様な症状を克服しつつあるというのは、勇気付けられますからね☆

ありがとうございます!
女性をはじめとして、皆さん体は温めるに越したことはないというのをこの数年激しく実感しておりますよ。
冷え性かなり克服したんですが、逆にすぐ汗かいて暑がるあつくるしい感じになってしまいましたが、
後悔してない☆
ホットスタジオに行ってもなかなか汗が出てこない人とかもいるので、
現代人の身体の機能は知らないうちに衰えてるのでどんどん元に戻していかねば!

みんなで元気になりましょう~。
【2011/04/28 23:01】 | しのぶん #- | [edit]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://shinobun.blog26.fc2.com/tb.php/1778-ee7a1d11
| ホームへ |
カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

全記事(数)表示

全タイトルを表示

漢検準1級対策 おすすめ本

「1ヶ月で準1級に合格しちゃおう」
計画
で使った本計画は無事成功しました(^^)2006/3/9追記
※使った感想は「カテゴリー」の「資格取得-漢検」の記事をご参照ください


【管理人のおすすめ順↓】
■第1位■
漢字検定準1級頻出度順問題集⇒使った感想
■第2位■
漢字検定準1級学習ノート⇒使った感想
■第3位■
漢検 四字熟語辞典⇒使った感想
■第4位■
漢字能力検定 出た順漢検ランキング 出題頻度順・完全トレーニング準1級〈2007年度版〉⇒使った感想
■第5位■
漢字検定 1級・準1級⇒使った感想

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

人気blogランキングへ

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。